玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

タグ:展覧会 ( 41 ) タグの人気記事

シルバー書道展

d0330311_100810.jpgこの辺では 可燃ゴミ、不燃ゴミ、ペットボトル、有害ゴミと分類しているが 他に庭木の枝や草を出す日がある。
その指定日が近づくと 草引きにも精が出る。
序に
雨も近いので 植木鉢の椿を地植えにした。その時、横にあった別の椿の新芽が伸び少し窓に掛かるようになった。
この窓はトイレの窓である。 すりガラスであるが朝日などが当たると何だか素敵に見える。
写真では上手く表現出来なかったが ふわっとした柔らかい光に癒される。
ちいさな小さなシアワセを見つけた気分だ。


3月末に 皆さんが頑張った作品が お軸に表装され文化会館の展示室に並べられた。
今年で27回目、
第6回から参加している。
当時、出品された方は何方もいらっしゃらないが 翌年7回目に出品された方が現在89才になられ元気に出品されている。d0330311_10324632.jpg


この展覧会は シルバー書道展というから 年齢制限がある。
最初の頃は60才以上だったが 何時頃からか65才以上になったが公募展などに出品していない人が出せる。
各府県毎での開催であるから 遠くへ見に行く必要もない。
高齢者も充実した生活を送ることを目標にしての開催である。
今年の最高齢者(女性)は95才。
「風吹不動天辺月 雪壓難摧澗底松」禅語を書かれていた。
風が吹くと草木は揺れ、天空の雲も風に煽られ流れ去るが 天上の月は動ずることがない。
艱難困苦に会おうとも決して負けることのない強い信念や意思をもって堪え忍ぶことが大事だという意味である。
95才まで悠々と書に励む方だから書ける事かも知れない。
男性の最高齢者は93才、般若心経を優しい筆致で書かれていた。
お二人とも半切の大きな作品である。
d0330311_11114180.jpg



d0330311_11121129.jpg

半紙サイズ、半切、半切1/2の3種類での出品だが 大きな作品は少なく半紙サイズでの出品を希望される方が多くなってきた。


この展覧会の後、ブロ友 totte さんとお逢いしてお喋りに花が咲く。
年齢も違い 大昔からの友達でもないが こんなにも話が合う。ネット上での共通話題があるからだろうか。
改めてネットの力の大きさを感じる。
[PR]
by souu-3 | 2015-05-23 11:21 | 書道

グランフロント1億人

d0330311_1621521.jpg2013年4月26日にオープンしたJR大阪駅北側の「グランフロント大阪」の来場者が6日午前、1億人を突破した。
開業時に2割強だったオフィスの入居内定率が7割になり、商業施設やオフィスが入る北館と南館、ホテル、高級マンションの計4棟の高層ビルが並ぶ。
最近、何処へ行っても外国人観光客が目立つが ここでも今年は大幅に増えたようだ。また、話題の近大マグロは何度か行ってみたが中々食することが出来ない。
(先日、近くの回転ずし屋で近大マグロが食べられるというので食べたが マグロが「近大です」というわけでなし 疑うと本当か判らないが)
来場者数は北館と南館の入り口にあるセンサーで数えているそうだが 私でも何度か行ったので何人に数えられているのだろう。この日は 1億人突破を祝って記念品のノート1千冊が配られたらしい。

           **************

今朝、3時過ぎに目が覚め 作品締切まで10日余りになった作品を書くことにした。

d0330311_16431243.jpg

先日も ここにチラッと載せたが・・ いつものこと乍ら 朝 書くことしている。
も一つ、気に入ったものは出来なかったので もう少し書くつもりであるが。
「斅」
「斅は教える也 教ふるは学ぶことの半ばなり ひとはなぜ学ぶのか職を得るため 出世のためでもない 己を磨き己がこの世ですべきことを知るために学ぶ 吉田松陰の教えを爽雨かく」

もう、一つ 次の展覧会はテーマが「恋」
d0330311_1648755.jpg

こんなん 如何でしょう?
ふざけてる?

アカンかな?

「恋」って何だったかなぁ もう、すっかり忘れてる。万葉集や古今集にはいっぱい恋の歌はある。
そういうのを書くのが良いのか?

まぁ こちらはまだまだ時間があるから色々やってみよう。



こんな映画観ました ↓

ジヌよさらば
[PR]
by souu-3 | 2015-04-06 16:55 | 書道

明日香で巨大石溝発見される

d0330311_17473175.jpg『明日香村の丘陵地でさまざまな石で固めた巨大な溝(掘割)が見つかった。』
橿原考古学研究所が15日発表し、
18日現地説明会があった。8,000人が見学したそうだ。
残念ながら この日は書道の総会があり今年の予定などを会員の皆さんに説明しなければならない事などもあり 現地へは行けなかったが いつも教えて下さる I さんが写真を送信して下さった。

新聞には『7世紀中頃に築かれた一辺50㍍以上の大型方墳の濠とみている。舒明天皇ら天皇(大王)陵や天皇に並ぶ権力を振るった蘇我蝦夷(そがのえみし)の墓の可能性が指摘されている』と書かれている。
時期は中大兄皇子(後の天智天皇)が蘇我蝦夷・入鹿(いるか)父子を滅ぼした乙巳の変(645年・大化の改新)の前後で古墳なら飛鳥時代最大級という。
ここは養護学校の校舎建て替え工事現場で66年に建設された教室棟を撤去した跡から見つかった。 この発掘は超一級の発見であるから 今後は保存と新校舎の建設の両立が出来るか検討するそうだ。

=これらは全て新聞記事に依る=

d0330311_17464625.gif


d0330311_19424871.jpg

d0330311_19432910.jpgこの日、総会の前に阿倍野ハルカス近鉄アート館で開催中の「毎日現代書 関西代表作家展」を見る。
毎年 一般公募される干支の書も1000点が展示されている。
今年は「未(ひつじ)」であるが 子供も大人も工夫を凝らした力作である。

新春恒例の本展も今年で30回目。現代の書の粋と多彩な書展で一風変わった作品も並ぶ。
⇒ 特に目に付いた2点を紹介しておこう。
左の作品はワク装に襞をとって貼り付けられたもので「三次元空間での直線」
毎日展は日展や読売書法展と違い 部門が多く前衛書や一字書部門もある。この方は前衛書のようである。
右の作品も前衛書の方のようだが「なかよし」 これを見ていた人が左部分に書かれているのは傘だと言っていた。だから仲良し?それは如何かなぁ!?
読む必要はない、感覚で感じれば良いという事だろうけれど「?」
う~~ん!

d0330311_17425740.png


話は変わり前回の続き・・・
阪神淡路大震災の後、微力ながらボランティアに出かけた。
20年経つと忘れたり間違ったりしているかもしれないが 西宮北口駅前にボランティアを纏める場所が出来、被災者からの要望に応じた場所へ出かける事が出来るようになった、確か門戸厄神へ行ったと思う。
ここから指定された辺りの 水汲みをした。
1軒ずつ家庭を回り ご要望に従うもので 壊れた水道管から流れ出している水を汲み家へ運ぶ。
中には「主人が手伝ってもらう事を嫌がるので 自分で遣ります」という方があるかと思えば「風呂いっぱいにしといて!」と言われる方など様々だった。
また、別の日、半壊の家の中の片づけというのもあった。壊れた物は この箱へ。使えそうなものは こちらへと分けたり、掃除をしたりだった。
傾いた2階へ上がってくれと言われ 恐る恐る上がるとガラスの入った本箱が倒れていて それを取り除いて割れたガラスの掃除をした。倒れた2つの本箱の間に子供さんが寝ておられたという。

何時だったか 何処の駅だったか 線路の復旧をしているのを見て 不謹慎かもしれないが「蟻んこのようだ」と思ったことがあった。壊れても頑張って直す。せっせと働く人々に感動した。

今思えば、東日本大震災と違い、あの津波や原発がなかったので 余震に気を付けながら復興へ向かって頑張れたのだろうか。
新しい家を見る度に 人間の逞しさを感じる。

d0330311_63134.jpg


その年の2月、日本書芸院の公募展の審査が大阪であった。
神戸より西の人たちは 遠回りして船や鉄道で、会場へ来たと言う。大変な思いをして集まった審査員は 亡くなった会員さんの冥福を祈り 黙祷の後、仕事をしたことを思い出す。


だが、20年経っても 心の復興は未だなのかもしれない。
[PR]
by souu-3 | 2015-01-19 06:31 | 奈良

グループ書展

d0330311_7513741.jpg

手抜きの作品のことは以前 掲載したが仕上がって展示した物は これ ⇈
線彫りだけでは寂しい、顔だけお化粧しようなんて遊んだ。これは書道?と思われるだろう。篆刻印には肖生印(動物の姿などを刻したもの)もあるので、と書いた。
展示してみると これを欲しいという人があったり。中々書の作品は商売にはならないけれど こうして無料でもお嫁に行ってくれるのは有難い。

d0330311_8354449.jpg

今回で17回目のグループ展ではあるが 8回目までは難波高島屋近くのギャラリーだったがオーナー高齢化で止められることになり 少し北にある道頓堀・松竹座の前にあるギャラリー香に。出品者も半分が入れ替わった。
このグリコの看板も入れ替わる。このギャラリーとは背中合わせの位置にある。秋には新しいのに・・と思っていたが 工事期間限定の看板である。これこそ今でなければ見られない。ミナミはドンドン賑やかになる。悪く言えば「エゲツナイ」ほどコテコテになっていく。
若い頃は この中に身を置くことが落ち着くと思っていたが 今は疲れる。

d0330311_905736.jpg

この展覧会は搬入日に持ち寄るので どんな作品が何点集まるか判らない。
昨年より出品者が増えたので 横作品にすると場所を取るから縦にして、少ないようなら展示出来るものも予備に持参。今回は小さい物3点になってしまった。ひとり1,5メートル以内にしてあるがちょっと窮屈かな?
作品にも空間は必要だが 展示も詰めれば良いとはならない。適当な空きは必要だ。

この展覧会は5日までにしている。(借りているのは7日まで)
台風接近で何とか片づけられると良いが。

More =無事終了&台風=
[PR]
by souu-3 | 2014-10-04 09:22 | 書道

薔薇の咲く頃

d0330311_19323875.jpg

日の出は4時55分 日の入りは18時50分。随分日照時間が伸びたものだ。
昨日は結構 雨が降ったのに晴れると急に暑くなり 明日14日は最高気温29℃の予報である。
まだ、羽毛布団で寝ている。これは もうちょっと如何かと思われる。早く替えなければ。

d0330311_19325479.jpg

♪ バラが咲いた バラが咲いた真っ赤ではないが・・・
草茫々の庭にバラが咲いた ♪ ♪
昨日の雨で散ってしまったバラ
蕾がやっと膨らんできたバラ

引っ越して間がない頃に植えたクイーンエリザベス
花好きの友達と一緒に買ったテンディベス

天津乙女、クリスチャンディオール、ピース、レディローズ、なんてのもあったなぁ
名前はすっかり忘れたけれど 色んなのを植え、黒点病になったり アブラムシがいっぱい付いたり、ハダニにやられたり。
あ!もう面倒だと抜いてしまったり。
良いなぁと思ったり もうダメだと思ったり・・・

色んな思いと共に バラたちは私に近づいてくれたり遠退いて行ったり。
憧れと現実はほど遠い。


d0330311_20363495.jpg

4月から 公民館のお稽古を1ヶ所弟子に担当してもらうことにした。
そのクラブのロビー展の展示の日だった。
手本を書き 途中までは指導してきたので引き継いだとは申せ 展示の手伝いをした。
大きなものを書ける人が少なく ちょっと寂しい作品展ではあるが何とか恰好は付いたか。
この展示が最後だと思うと ちょっと寂しい気もするが年齢と共に仕事も減らしていかなければならない。
いつか 全てが終わる日があるのだろう。
[PR]
by souu-3 | 2014-05-13 20:48 | 書道

サクラサク

d0330311_1557567.jpg

「サクラサク」
入試に受かったわけではない。
さだまさし原作の映画でもない。

d0330311_16164769.jpg


当地では お城の枝垂れ桜が最初に咲き 暫くしてソメイヨシノが咲き出す。
今年は そのソメイヨシノも咲いた。

d0330311_16193421.jpg


なんだ!
そんな事、と言われそうだが。

d0330311_16224690.jpg


朝焼けの日は お天気が悪くなり桜は咲かなかったが その後、蕾が膨らみチラホラ咲き出したと思うと アッという間に咲いた。

明日から消費税が8%になる。
踊らされないよう無駄なものを買わない心算でも せめて2,3日は買い物をしないで済むようにし 特に犬の予防接種は済ませておきたいと早くから予定していた。
しかし、アイは体調が良くなるまで延期。リクも連れて行く間がなく ギリギリになった。
最終日の今日、リクはフィラリア抗体検査と一般血液検査(肝臓の数値が悪かった) 8種混合ワクチン、フィラリア予防の薬、フロントラインの薬で消費税は1790円、
8%になるといくらになるのか?
リクは獣医さんの餌を食べていることもあり 3月は2匹で99,295円の支払いがあった。
勿論、毎月こんなことはないが 5月までにはアイの8種混合ワクチンもしなければならない。
多頭飼いされている方は 余程セレブなのだろうか?我が家は身分不相応なのだろうか?
癒しの値段は高い。

d0330311_16571753.jpg


お城まつりにはたくさんの屋台が出る。朝早くから開店している所もあった。

この日は 公民館のロビー展の搬入日だ。

d0330311_16575554.jpg


今回のロビー展は 急に決まったので表具の間がなく 全員色紙に書き額にも入れず そのまま展示した。
貧弱になるだろうかと思ったが 何とか小さく纏まった。

お城近くにある獣医さんにリクを預け 作品の展示をして戻ると検査もワクチンも済み 待ち時間なし、すぐ連れて帰ることが出来た。時間的に上手くいった。
「サクラはサイタ」ということだろうか。






 
[PR]
by souu-3 | 2014-03-31 17:46 | 奈良

日本の書展

d0330311_20263978.jpg

19日奈良での「日本の書展」が始まった。
オープニングのテープカットは このところ奈良の大家が次々亡くなられちょっと寂しいものになった。
d0330311_20275810.jpg

それでも大勢の入場者で賑わっている。
d0330311_20324582.jpg
展示作品の中に 4,50年前お世話になった先生の作品に黒いリボンが飾られているのを見かけた。
ご無沙汰していて知らなかったが 寂しいものだ。

全国書美術振興会主催での巡回展であるが 各地での開催にはその地の選抜作家も出品する。
奈良は奈良新聞が主催になる。 この新聞社の代表取締役は「文字を書く大切さを分からず大人になっていく時代であるが 展覧会を通して書の心を啓蒙していきたい」と挨拶された。


その後
d0330311_20451981.jpg

オープニング記念パーティーが催された。
23日まで 奈良文化会館で。

今週は搬入と この日、21日は西ノ京の墨工場見学、22日は「古事記朗唱大会」と毎日出かけてばかりである。その間に 血液検査やエコーなど病院へ行ったり、古事記の練習に行ったり行事が重なっている。


22日の「古事記朗唱大会」のスケジュール
10:30 オープニング・模範・招待者朗唱
      多神社宮司、賣太神社宮司、奈良県知事、各市町村長、橿原考古学研究所長ら20名
 午後  参加者朗唱
      西大和保育園のみなさん、奈良少年少女合唱団、記紀万葉合唱団など個人、団体37組
 私たち「賣太神社古事記輪読会」は11番目 13:00頃とフィナーレに出番がある。
いつも阿礼さまの前での輪読で 大勢の人の前で詠んでいるわけではない。いつもの3倍の声を出せと言われても無理!専門家のような詠みも声も出ない。(-_-;) 私は能舞台に向かって右端になる予定
10時には会場に入り 早くも昼食をとり衣裳に着替えるそうだ。お化けの出現だ。
田道間守(たじまもり)の部分の朗唱と歌であるが 持ち時間2分だから アッと言う間に終わってしまう。
さて、さて どんなことになりますやら??
[PR]
by souu-3 | 2014-02-20 20:55 | 書道

d0330311_2112661.jpg

和歌山県有田市で開催された展覧会を見に行くため 列車の時刻を調べると JR郡山から箕島まで119.3Kあることが判った。往復買えばジパングが使える。
紀勢線の車窓から 久しぶりに「海」が見えた。
海なし県に住んでいると 中々海を見ることはない。
対岸には 1994年和歌山市沖に造成した人工島・和歌山マリーナシティで開催されたリゾート博の跡地が見える。現在も観覧車が見えるが リゾートマンションやホテルも出来ているらしい。

d0330311_2145914.jpg

箕島駅から 徒歩3分の会場は 初めてだったが判り易い所だった。

d0330311_21153798.jpg今回は「風帆」をテーマに 帆が風を享けて膨らむように 書きたい言葉を各自が考え書作への想いをふくらませ書かれたものだ。d0330311_21271743.jpgみんなの気持ちが入った力作が並び 楽しい展覧会になった。

また、表具も変化に富んだもので 光を受けて浮かび上がる「窓」
今までなら コンセントから引かれた電池ライトから灯りを燈したが 裏にペンライトのような小さいものをのせられるように表具されている。これだけの光で充分 美しい灯りが光る。

また、お軸もデザインは勿論、使われている布が斬新で 古い書道の世界ではあまり使われないような柄である。2つと同じものはない。

書の世界も このように日進月歩するべきなのだろう。


d0330311_21364193.jpgここにも90才を過ぎ 日進月歩された人が居る。

柴田トヨさんである。

16日封切られた映画「くじけないで」を観た。
90歳を過ぎて活力のない毎日を送っていたトヨさんは一人息子の健一から詩を書くよう勧められ、昔を思い出しながら筆を進めるうちに、徐々に元気を取り戻していく姿が描かれている。
今年1月亡くなられたが 生前、好きだった八千草薫さんが トヨさんを演じられた。
この2冊の詩集は発行された時 読んだが忘れていることも多い。今回読み直しておいたが 映画の中で朗読される詩が一層素晴らしく 読み手の良さに感動した。



d0330311_21481817.jpg

この本の中に書かれている「人生いつだって これから だれにも朝は必ずやってくる」一人暮らし20年 私しっかり生きてます。という件がある。
今年の何時までも続く暑さに もう秋や冬は来ないのではないかと思った日もあった。
秋は短かったけれど 冬は来た。

由紀さおりさんが歌う主題歌「わたしのうた」も素晴らしい。
[PR]
by souu-3 | 2013-11-18 09:59 | 書道

絵巻と絵本

d0330311_16464531.jpg

今日は もう立冬。
何か損をした気分!暑い日々が続き もう冬だと言われても・・・


d0330311_172892.jpg今年も始まった。プレミアム商品券!
10,000円で11,000円分の買い物が出来る。
今年は、5店舗で買い物をしてスタンプを押してもらうと 先着150名に1000円の商品券がもらえる。
先着だから 急がねば!!!
早速、自転車を購入。これは8冊から
5000円分使ってスタンプ8つ貰ったけれど 帰ってよく読むと一人1回限り。別けて使ってもアカンやんか!
まぁ いつも行く豆パン屋アポロで
1000円を超えるように買い物。
次に庫書房。
「1000円ちょっと超える私に良さそうな本 頂戴!」子供のお使いやない。あれこれ考えて「暮らしの手帖」900円。ちょっと足らん!何か も一つ。
これって 無駄使いじゃない?
明日は お昼を食べに行って お饅頭でも買うか?

いや、絶対載せられてる。

これって得してる?
う~~~ん 如何なんだろう?

d0330311_17165461.jpg

豆パン屋アポロさんで買った台湾バーガーを電車の中で食べながら 奈良へ。
一駅、4分。     食べきれん!
バスに乗って 人の少なそうな場所に座り続きを食べ 奈良教育大学へ。
d0330311_17185214.jpg

d0330311_1719342.jpg
d0330311_17191982.jpg

梶田幸恵先生が小学校教員時代に子供たちと「古事記物語」を読み 40年も前から絵本や絵巻物を手作りされていたものを展示されている。
古代の人びとの喜びや悲しみは今のわたし達と通じるものがあると とても情熱的に話され 私たちの輪読会にも入られると仰られた。

More =三の丸祭=
[PR]
by souu-3 | 2013-11-07 17:41 | 奈良

道頓堀

d0330311_1524513.jpg

今年も グループ展を道頓堀のギャラリーで開催した。
あれから 1週間が過ぎた。特に何があったという事もないのに時間の過ぎるのは早い。

d0330311_15425346.jpg1612年に安井道頓が私財をなげうって開削に着手し、従弟の道ト(どうぼく)が受け受け継ぎ、1615年に運河が完成したそうだ。
開削者の名を取って道頓堀と呼ばれるようになったことは 大阪の人は
よーーく知っている。
江戸幕府が大阪を直轄領とし市街地の拡張策をとった時から町が始まったそうな。
道頓堀といえば 祖母や母の若い頃、道頓堀五座と呼ばれる浪花座・中座・角座・朝日座・弁天座の五つの劇場があり 左程遠くない所に住んでいたこともあり よく通ったそうだ。

以前のブログに書いたことがあるが 当時から「雛寿司」というのがあり
おままごとのような小さいお寿司が何故か我が家のお気に入りで 祖父が亡くなる前 食べたいと言った。この店が現在もあるのが嬉しい。

しかし、目まぐるしい程 変化を遂げている
d0330311_15562211.jpg

d0330311_1673591.jpg

松竹芸能が運営する「道頓堀角座」の新劇場が7月末オープンした。
そのすぐ近くには吉本興業が運営会社と共同で9月から「道頓堀ZAZA(ザザ)」が。
ゴチャゴチャした大阪らしさに拍車がかかったように感じるのも 老いの所為だろうか。

d0330311_1675715.jpg

東京で人気のレストラン「俺のフレンチ・イタリアン」が関西初出店!
高級食材を贅沢に使い一流の料理人がつくったイタリアンやフレンチが低価格で味わえるという。

屋外型のテラステントで立ち席のみ87席だそうだが 若い人たちがイッパイ並んでいる。
大阪10食限定シェフこだわりの原価割れ商品『オマールのジュレよせキャビア添え』 コクのあるソース味に仕上げた大阪版『ロッシーニ』、『冷製カルボナーラ』など、大阪限定の料理と大阪産のワインが頂けるらしいが 立って食べるって!? ねぇ (>_<)y-.。o○
やっぱり 座って食べたい。
[PR]
by souu-3 | 2013-10-13 16:25 | 大阪・京都
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31