玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

タグ:奈良 ( 210 ) タグの人気記事

郡山城天守台/展望台

d0330311_15534475.jpg
郡山城は、筒井順慶の築城(1580年)に始まる大和でもっとも大規模な城郭で、近世期には、豊臣家・水野家・松平家・本多家・柳澤家の居城となりました。
その天守台と展望台の工事が完成間近になっています。
2013年10月に始まった工事の説明会も2014年5月と6月にあり9月にもありました。

平成23年、奈良県景観条例により「城跡と奈良盆地が眺望できる郡山城天守台付近」が優良な景観を眺望できる地点として奈良県景観資産に登録されました。

そして
裏込め石に思いを書き石垣の中に埋め込んでもらえる催しもありました。

石垣の変位、変形、破損が進み、崩落する危険が生じた為調査と修理が進められていましたが いよいよ3月26日式典の後、一般公開されることになりました。






[PR]
by souu-3 | 2017-03-06 16:41 | 奈良

お雛さま

d0330311_12272613.jpg
3月3日はひな祭り
わが市では「大和な雛まつり」が開催中。
市内各地でお雛様が飾られている。古い町並みが並ぶ民家に・・・というのではなく飛び飛びで駅や市役所、銀行、スーパー、お風呂屋さん、神社、病院などいろんな場所に並べられている。
街の中心から離れた民家に手作りされたお雛様が沢山並べられている所へ車で連れて行ってもらった。
お雛様だけではなく・・・
d0330311_10394329.jpg
大きな刺し子の敷物、その上には板戸や障子を外したものをテーブルにされている。
d0330311_10400627.jpg
こんなに丁寧に作られた物など所狭しと色々並べられていた。

そして私が気になったものは・・・
d0330311_12280031.jpg
これ!東大寺の清水公照元管長の額。「阡花佰艸是吾應」かと思われる。
應の心の書き方が面白い!この部分だけ金文のような。こんな書き方もあるのだなぁ

d0330311_20131532.jpg今夜はバラ寿司とハマグリのお汁ではなく お昼間のTVで遣っていた土井善晴の「さわらの菜種焼き」
ゆで卵の黄身を裏ごしして粉チーズを入れ、さわらにまぶして蒸し焼きにする。
TVでは菜の花のように見えた。が、私が作るとちょっと違うなぁ。写真では味噌漬けのよう(';')
善晴さんはお父さんに似て来られたなぁと思いながら見ていた。
お父さんの勝先生、お母さんの信子先生には大阪・難波にあった大阪球場の中の文化教室 関西割烹学校で習った。球場は現在の難波パークスであるが南海ホークス、近鉄パールス、大洋松竹ロビンス、み~んななくなってしまった。
大昔の思い出。








[PR]
by souu-3 | 2017-03-03 21:39 | 奈良

17才になりました

いつものウオーキングの
対岸d0330311_16194882.jpgに咲くミモザが色づいてきた。
と、思ったが近くへ行くとまだ殆どが蕾で陽の当たるところが少々開いている程度だった。
行きつ戻りつの気候に花も迷っているのだろうか。

夫が珍しく展覧会を見に行くと言い出したので 午前中の出稽古から帰って 出かける事になった。
会場でお弟子さんもご主人と行かれていてバッタリ。
最近、マスクに帽子の人は判り難い。声を掛けられるまで気が付かない。
久しぶりにお逢いしたご主人ともお喋り出来て出会えたことに感謝!

このところ、奈良へ行く機会が多いのに会期も終わりに近づいてやっとではあるが、ここから興福寺を通り三条通りへ出てブロ友さんが出品されている写真展へ行く。
d0330311_16521090.jpg
彼女の写真の大ファンなのだ。期待通り、いやそれ以上に素晴らしい写真だった。
桜の花びらが舞い落ちる 一瞬を捉えることが出来る写真は動画とは違った魅力がある。
d0330311_16193967.gif
JR奈良駅へ歩き出し、ちょっと一休みしようかと話していると「ふくろうカフェ」が目に留まった。以前はこんな店ではなかったが1年半ほど前に新大宮から移転したという。
大きい子や小さい子など17羽くらい居る。夫々名前が付いていて白梟のケンちゃんはカメラを向けると横を向く。アフリカワシミミズクのしんちゃんは賢くお客さんには嚙んだりしないなど説明も聞きながら楽しい時間を過ごした。

d0330311_16191259.jpg
25日、リクは17才になった。毎年、何とか誕生日まで元気で居てほしいと願いながら この日を迎える。
クリスマスに注文しておいたケーキの前で写真を撮るのに座らせると勝手に食べ、お腹の調子を崩したので今回はさつま芋で手作りした。
これを冷凍にしておいて何日かに分けて食べさせよう。

娘が送ってきた写真のビーマはリクと誕生日が1日違い。
d0330311_16192349.jpg
3年前 思いがけない事故(自分で落下した)で6年の命だった。我が家では珍しい短命だったが娘は今居たら9歳になっていると我が子を亡くしたような気持ちでいるようだ。










[PR]
by souu-3 | 2017-02-25 19:29 | ペット

車椅子のマレくん

d0330311_13543957.jpg
犬の話が続きますが リクは月に一度尿の検査をして膀胱結石が出来ないように薬を調整しながらの生活です。
膀胱内が汚れて来ると洗浄したり肛門嚢の炎症が起こらないように時々は連れて行きますが それ以外は尿だけを持参します。
そんな日は序でに寄り道をする事も出来るので 夫と車椅子のマレくんに逢いに行きました。「いつここ」というお店に居ました。

d0330311_13544910.jpg
d0330311_17134659.jpg

素敵なベットでお休みでしたが すぐお目覚め、車いすにと飼い主さんが言われたのですがそのままにしていただきました。だけど家の息子や娘より大人しく静かです。リクも こうして車椅子があるのですが これに乗ったまま「抱っこ!」と申します。リクは椎間板ヘルニアで後ろ足が動かなくd0330311_17112382.jpgなったのですが3月で12年。その頃、誂えた物ですが 殆ど使っていません。マレ君も車椅子に乗ってお店の中も動いているそうですが 寝ている時はそのままが良いですよね。
ママが傍に居てくれるからマレ君は落ち着いて安心して眠ることが出来るのでしょう。
リクの前に居たジョアンという子の母親パピも2年間寝たきりになりましたが こんな素敵なベットではなく段ボールに毛布などを敷いただけでした。

d0330311_17393135.jpg
ケーキセットをいただきオーナーさんとお喋りしたりマレ君と遊んだり楽しい時間を過ごしました。
我が家の2匹には内緒!知ったら僻むでしょうね。

早めに獣医さんへ行き 混雑していたのに主治医が気を利かせて早くして下さったので思ったより時間に余裕があり久しぶりに高畑界隈を散策することしました。









[PR]
by souu-3 | 2017-02-19 21:08 | ペット

blog と Facebook どっちが好き?

d0330311_08205509.jpg
暖かかった立春の後、例年にない雪が降ったり行きつ戻りつの日本列島。
それがこの時期なのだろう。

d0330311_08201938.jpg
今朝も東の空が明るくなりウォーキングに出かけると川には沢山の鴨が集まっていた。
少しずつ日も長くなって 春遠からじの感がある。
奈良では大立山まつり、お水取りの準備も始まっている。
が、殆ど何処へも出かけない生活をしているとblogやFacebookへの投稿も儘ならない。
blogは12年目、Facebookは数年前から始めたが 手軽なFacebookに投稿する人は多いが blogは減っているようだ。
私はゆっくり書けるblogの方が好きだが 交流していた人が止めてしまったり投稿が途切れている人が増えた。
新しい事をUPしておいてもFacebookには すぐ反応される。
これはスマホやタブレットで対応する人が増えたからだろうか?
長い記事は嫌われるのだろう。これも時代の移り変わりなのだろうか。
世の中 忙しなく落ち着きがなくなっているように感じる。ちょっと寂しい現象だ。

d0330311_18414872.png
d0330311_08194471.jpg
明日はValentineday 
デパートやスーパーは この時とばかりに躍起になっている感じだ。
夫にはやっぱり買ってしまった。
チョコレートは高血圧に良いというから一緒に食べれば良いか!?









[PR]
by souu-3 | 2017-02-13 08:47 | 雑記

久しぶりの雪

d0330311_18331498.jpg
近年、暖冬の所為なのか雪は隣の京都で降っても奈良では中々降らない。
朝、降っていた雨が いつの間にか雪に変わった。
津軽恋女の歌詞

こな雪 つぶ雪 わた雪 ざらめ雪 みず雪 かた雪 春待つ氷雪 🎶
これらの雪にはないなぁ。

それ程 厳しい寒さではないからか ベタ雪って感じで随分水っぽい。
傘が重い!

d0330311_18331430.jpg
いつも見る景色も違って見える。 

d0330311_18331366.jpg
午後には又雨に替わって 滴が美しい。

d0330311_18414872.png

友達のFBで面白いものを見つけた。
これは「笑点」のお題だったらしい。 

=18才と81才の違い=
●道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才
●心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才
●偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才
●受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才
●恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才
●まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才
●東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81才
●自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたまま分からなくなって 皆が探しているのが81才
●「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81才

どれも座布団!何枚かナ

いつも川柳は その通り!と思うが これも!
上手いなぁ!!







[PR]
by souu-3 | 2017-02-10 06:13 | 奈良

すこやか1000万歩

d0330311_19101503.jpg
風の強い日、2つの川に架かる大きな橋を自転車で渡るのは大変!
横風に飛ばされないようにゆっくり走って〇コモショップへ行く。
帰り道の途中で思い出し保健センターへ寄った。
ここには何があるのでしょう?




More ここに ↓
[PR]
by souu-3 | 2017-02-07 05:30 | 雑記

古事記のまつり

今年の「古事記のまつり」には出場しなかったので 皆さんを動画で撮影。
いつか そうしてみたいと思っていたのが実現した。

最初の桂文我さんの落語は撮影、録音等禁止だったが その後は自由に撮影できた。
落語は勿論古事記の話であるが時々、脱線する話が面白かった。
国生みの話で 最初に生まれた子供であるヒルコを葦舟に乗せて流してしまった。この子が恵比須様になった。
その証拠があるんです。
漫画家の蛭子 能収(えびす よしかず)さんは蛭子(ヒルコ)と書いてエビスと読むでしょ。と何処までホントの話だか?
須佐之男命のハチャメチャぶりから 6代目笑福亭松鶴師の話になり・・・
師匠の家には九官鳥が居た。家を空けたまま出かけた時にクリーニング屋が来た。九官鳥が「誰や!」と言ったので「クリーニング屋です」と。何度か繰り返している間に クリーニング屋は熱射病か何かで倒れてしまった。そこへ帰宅した師匠たちが その倒れている人を見て「誰や!」というと 九官鳥が「クリーニング屋です」と言ったなんて ホンマかいな!?という話。
こんな風に古事記も覚えると興味が湧くのではないだろうか。


市長などのも撮ったが お仲間のをYouTubeにUPしたので ここに公開。



翌日は 会の総会があり大阪へ。その前に会場近くであった叔母のお葬式に行き久しぶりに従妹たちとも逢った。
もう、梅が咲いていた。
d0330311_20241844.jpg

今年度の展覧会の事などを決める。

その後、懇親会があり
d0330311_20273669.jpg

お喋りをしながらの会食は・・・
少しずつの筈が いつの間にか満腹!
また、1年計画に沿って頑張らなければ。

古事記のまつりに行く前には獣医さんへ寄り、この日、大阪までの電車の中で このブログを書こうと出かけたら駅でお喋り好きなご近所さんに逢って 予定通りには行かなかったが久しぶりにノンビリした生活から何時もの生活に戻った2日間だった。








[PR]
by souu-3 | 2017-01-23 06:04 | イベント

ニュース

d0330311_923717.jpg新聞のトップに報じられた天皇陛下の記事。
やっと、決まろうとしているのか?とお正月が過ぎ世の中の動きを感じた。
「平成であります!」と当時の小渕官房長官がTVに映し出されたことが昨日のように思い出される。平成も来年には30年。成人式を迎えた子たちも皆平成生まれだ。平成元年に生まれた姪の子供も嫁を貰う年になっている。早いなぁ!

もうひとつ、TVで度々放映されているのが平城宮祉を横切る近鉄電車の路線変更のニュース。
d0330311_9105520.jpg





TVのインタビューで「ずっとあるから そんなものだと思っている」「電車に乗って景色を眺めているのも良いものですよ」そんな地元民の声があった。その通りだと思う、が景観としては ここまで復元されると良くないのかもしれない。
真ん中にある踏切は確か時間によって通れなくなり大回りしなければならない、そんな時は勝手なもので不便だと思う。
通販などで買った物が 残り少なくなるとチップのようなものが察知して送ってくるというようなニュースも流れていた。これは家の中を覗かれているようだし「余計なお世話」だと思う。
世の中の移り変わりは当たり前だけど 付いていけないこともいっぱいある。

d0330311_9295483.jpg
 
このところ、外出も控えて家の中にいることが多い。
ホーム炬燵でPCをやっていると 横で眠っていることが多かった犬たち。暇なんだったら抱っこしてよ!リクは膝に上って ゆっくりお休み。
夫もリク・アイも こんな生活が良いらしいが そろそろ私のストレスが溜まってくる。
マスクや眼鏡を掛けず 堂々と外を歩けるようになりたい。





[PR]
by souu-3 | 2017-01-11 09:40 | 雑記

不注意

d0330311_19234410.jpg

年賀状が少ないのも寂しいものだと思っているとチラホラ寒中見舞いが届くようになった。

時々腰痛が起こる夫は若いころと違ってベットから下りるのに時間が掛かるようになったと感じる。そこで少し模様替えをしようと思い立った。
ベットの高さを替え 隅っこに並べていた2台のベットを離して・・・
この作業の途中、ちょっとした部品に引っ掛かって あっと言う間もなく転んだ!ベットの角に眉毛の辺りをぶつけた。
眼から火花が出た!ほどではなかったが 痛かった (';') !
ホンの少しの間に腫れてきた。
こんな時は冷やす、それから如何すれば良い?
病院で診てもらうには何科なんだろう?
ご近所に以前、玄関で転んだ人が居る。聞いてみよう。
目が赤くなってる、眼科だという。
生憎、木曜日でお休み。外科も整形外科も。
関係ないと思うけれど行きつけの内科へ行けば何処か紹介してもらえるだろうと出かけた。
馴染みの病院は便利だ。受付の人が「如何したの?」とすぐ中へ入れてくれ馴染みの看護師さんが色々教えてくれ先生に言ってみると。診療の合間に先生も出てきて下さって「大丈夫だと思うから冷やして、明日眼科へ行くように」と。これで安心して帰宅。翌朝、眼科で眼底も検査 日にち薬ということになった。時間が経つほどに言われた通り目の周りだけでなくムラサキ色に。
他人には見せたくない顔だ。
それでも家に籠っていられない。マスクとサングラスで変装?して人の少ない時間と道を選んで出かける。
でも、遊びには行けない。

d0330311_1926255.jpg

今月は「古事記のまつり」がある。練習日は来週。皆さんに逢うのは・・・ちょっと ねぇ

今回は練習しないと出演は難しいと思う。
賣太神社へ お断りに行ったら「まだ日があるから 当日決めれば良い」と大して役にも立たない私なのに優しいことを言って下さる。枯れ木も花の賑わいか?
去年のように前列には並びたくない。こんな風にパンフレットに使われるとね~~
今は日増しに汚い顔になっているが10日もすれば元のように?いや、以前にも増して美しく!なんてのは無理だろうな。


【追加】

夫に眼を使うなと言われていたが 中々ジッとしていられない。お正月からやりたいと思っていたことがいっぱいある。動画の加工、読書、書作、編み物、全部 眼を使う事ばかり。今回の事で色々考えさせられることがあった。反省材料がイッパイ。教訓にしたい。
やっと凧揚げをYouTubeにUP出来た。一瞬の気の緩みに気を付けて過ごせという事だろう。





[PR]
by souu-3 | 2017-01-08 05:22 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30