玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

タグ:ペット ( 69 ) タグの人気記事

言葉

d0330311_8594980.jpg

雨の日が続き チョコッと外へ出て 用を足す以外は家の中で冬眠状態のリク。

d0330311_555125.jpg早く こんな天気になって濡れ縁で日向ぼっこをしたいなぁ
眩しいほどの太陽は 何処に隠れているんだろ?

でもね。

お父さんやお母さんが ボクの側で用事をしていれば眠っているのも嫌いじゃない。

もっと好きな事は
家に人が来てくれること。
それも良いなぁ!

今日は お稽古に来る人がある。
そんな日は ちゃぁ~んと判るよ。
みんなが来るより先に教室で待っているよ。

お稽古中は 静かにしている。
でもね。
余計なお喋りをしていると ボクはお母さんの側に行きたいんだよ。
また、お稽古の事を話してる。
じゃぁ ボクは静かにしていなくっちゃ!

あ!また お喋りしている。
う~~~ん ボクも仲間に入れてよ!


リクは喋っている内容まで理解しているんじゃないかな?
眠っているようでも ちゃんと聞いている。
言葉は理解出来るらしい。(*^▽^)/★*☆♪

【追加】
12月6日の毎日新聞夕刊に ボクとアイの写真が載るよ。チッチャイ(小さい)のだよ。
[PR]
by souu-3 | 2014-11-27 06:13 | ペット

世界から猫が消えたなら

d0330311_202913.jpg大型で強い台風18号が接近した日、大急ぎで搬出した帰途の電車に「明日の公民館のお稽古は如何するか」と連絡が入った。
先日ももう一つの公民館の日にも台風が来ると言うので早々と休みにしたら その時間晴れてきたこともあり皆さん次第ということにしておいた。話し合いの結果「休みに」という。
公民館祭りの前で ちょっと気になったが休むことになった。

台風は朝には大方、通り過ぎていたがノンビリ休養させてもらった。
先日から電車の中で読もうと思っていた本がお喋りばかりで読めていなかったので 良いチャンス!
読みだすとやめられない、止まらない。一気に読んでしまった。
リクとアイは 私の傍らで眠っている。出かけないのは良いらしい。

「世界から猫が消えたなら」映画化が決まり文庫版が出たので飛びついた。後の解説に中森氏が「これは、すごい小説だ」と書かれている通り 凄い!
私が想像していた内容とは全く違うが 著名人のコメントにもあるように軽やかでありながら深く、笑ってしまうのに切ない。そんな感じである。
台風のお蔭で 良い1日だった。

d0330311_2151466.jpg
台風が近づいても戎橋には この通り。人はイッパイ!
d0330311_2154388.jpg
展覧会の最終日は競書の審査日と重なったので そちらの仕事を終え車に乗せてもらって会場近くの駐車場へ。
昼食を済ませて行こうということになり そこから近い「北極星」でオムライスを食べることになった。
d0330311_2122824.jpg

前回から もう5年も経っている。スタンダードな きのこのオムライスにしたが久しぶりに美味しい。 
d0330311_21241396.jpgいつも混雑しているので 待って居る間、こんなもの⇒に目が行った。
これ「追夢来寿」でオムライス。
先日の古事記の講演会の記事でも書いたように 日本語を漢字で書き表したものに倭語を表音表記(漢字一字に一音をあててそのまま読み上げる倭文体)した日本語の発音を当てはめることは 当時からされているが このように書くのは面白い。

自分でも色々考えてみると良いのではないだろうか?



More=皆既月食=
[PR]
by souu-3 | 2014-10-07 00:21 | 雑記

秋らしく・・

仲秋の名月も過ぎ 今夜が満月。
d0330311_623254.jpg

涼しくなるのが早かった今秋に些か戸惑いながら・・・

先日の花展「大和未生流・いけばな展」では 撮影禁止だったが出品者が沢山の写真を送って下さった。
d0330311_6243048.jpg

その方の作品は「ブルーベリーと金茶こでまり」
食い気ばかりの私は実は知っていても こんな綺麗な葉っぱだとは知らなかった。丁度色付き初め美しい。
七日までの前期に続き 八日から十日までの後期は また違った花が活けられているようだ。
近鉄百貨店奈良店・近鉄奈良ホール
又、10月3日~8日まで近鉄上本町店・9階催会場でも開催される。

d0330311_8391175.jpg

会場には 秋らしい花が並んでいた。

d0330311_8395777.jpg

中でも 早くも色付き始めた葉っぱの色が印象的だった。

d0330311_8404414.jpg
d0330311_5524912.jpg
今夜の満月が一番真ん丸なのだろうけれど 十五夜も晴れ渡って綺麗な月が輝いていた。
設定の仕方で クレタ―まで写るようだが私の腕ではノッペリした只の丸。日の丸の色違いだ!

満月になったお月様を撮り直した。
輝いているように今度は見えない。

これでも色々替えて何枚か撮った中の1枚。
まだまだ判らない事だらけ。
だから 面白いのだろう。
思い通りにならないから
又、挑戦しようという気になる。

仲秋の8日は例年の采女祭が奈良・猿沢池の畔にある采女神社で開催される。
アイを病院へ連れて行き 大分良くなってきたので病院でならとシャンプーをしてもらった。ひと夏シャンプーも我慢させたが 診察して慎重にシャンプーをして下さると言うことだった。
これも何事もなく出来、上を向くことが辛かったのも大丈夫になったようで 痛み止めの薬の服用をしながら様子を見ることになった。
ヘルニアは線維輪に亀裂が生じ、髄核が線維輪を押し上げたり破って飛び出してしまう状態をいうそうだが ある程度は自己治癒力で症状は改善されることもあるようだ。
唯、いつどこに又出てこないとも限らないので これからもずっと見守り続ける必要があるらしい。自己の力で治るまで痛みが出ないように痛み止めの薬は当分飲ませることになりそうだ。

こうしてシャンプーしている間に三条通りまで買い物に行った、数時間後には采女祭の花扇奉納行列が JR奈良駅を出発し、猿沢池まで練り歩く。
采女祭管弦船に乗船したことも以前掲載した。

d0330311_911221.jpg

9月9日は重陽の節句だった。お月様に気を取られ菊の節句を忘れていた。菊を浮かせたお酒を飲みながら月を愛でる。なんて事が出来れば良かったんだけど。
[PR]
by souu-3 | 2014-09-09 09:25 | 奈良

気になっていた事

今朝の新聞に あの広島の土砂災害で近くの学校へ避難していた人が 新しく出来た病院が移転した後 その旧病院を避難所として移転されている様子が掲載されていた。

d0330311_9413131.jpg


これを見て 私が釘付けになった先は・・・
右端のワンちゃん!
この子は これまで如何していたのだろう?
でも、家族に抱かれて一緒に避難することが出来るようになって・・・
嬉しいことだ。

豪雨被害でボイラーが故障したため入浴はシャワーだけだが、冷暖房完備でバリアフリーの配慮も行き届いているという。

このワンちゃんも辛い思いをしたのだろうけれど 他人に迷惑掛けないでお利口さんでいてね。

今回のようにグットタイミングに移転した病院は そうそうないだろうけれど 我が自治会の話し合いでは災害時のペットたちの事は中々纏まらない。1ヶ所に纏めて居れる部屋を準備して解決できる筈はない。
弱者の事も考えてほしい。

d0330311_1042126.gif


d0330311_10102821.jpg国宝 醍醐寺のすべて 
―密教のほとけと聖教―
7月から始まっていたもので 残り期間が10日を切ったが 
やっと行ける気持ちのゆとりも出来た。

丁度、友達が行こうと言ってくれたので 久しぶりのデート?
d0330311_10173575.jpg
その足で 案内を戴いた花展にも寄ってきたい。 
こんな時間を作りながら過ごせると良いなぁ d0330311_722459.jpg

ちょっぴり秋を感じる。
[PR]
by souu-3 | 2014-09-06 09:57 | ペット

のほほん

d0330311_17195512.jpg
d0330311_17201472.jpg先日、「のほほんのほん」という本を買った。

片面にだけ印刷された20ページの手作り本である。これを売っていたお店も又一風変わった本屋「とほん」
変った本屋さんとは失礼かな?でも、今までの本屋さんとは何か違う。
本の内容まで説明して下さって・・・買うべきか これで満足するべきか迷ってしまった。
でも、この本を購入した。

何故買ったかって?
「のほほん」って私には程遠いことだから。
いつもセカセカ 大急ぎで行動している。

昨日、会の展覧会の展示に行き、今日は朝から会場へ行った。
アイは ここ2,3日少し落ち着いているとは申せ気になるし、リクのトイレタイムも気になるので 大急ぎで往復する。

d0330311_1748755.jpg

この日の会場は 大阪の八尾であるが この駅は我が家と同じJR大和路線でも快速が停まらない。
一駅先は停車駅であるから そこまで行って会場へはタクシーで行くことが多い。
しかし、今朝は途中から各駅停車に乗り換え 最寄りの八尾駅へ、そこからバスで会場へ行く事にした。
この「のほほんのほん」を読み返しながら。
 
女性専用車両で この通り ↑ ガラ空きだ。

のほほんと乗っている日もあっても良いだろう。

荘子の言葉 すぐれた知恵は ゆったりのんびりしている 優れた言葉は あっさりと淡泊である。「大知閑閑小知間間」の部分のことだろうか。


d0330311_1757790.jpg
d0330311_17572359.jpgみんなで作った作品。
障子の桟を作り 後ろから照明を当てた。
そんな事を言い出したものの上手く出来るのか不安もあったが 3曲2双屏風(6曲)に考えた人、電気工事?をしてくれた人、表具屋の智恵があって中々良いものが出来たと思う。
半紙半分サイズの作品45枚 昨年は一文字だったので 今年は二字以上をと指定したが二字句を書いた人が多かった。
「あん」と仮名で書いたのは朝ドラの「花子とアン」ではなく「阿吽」の心算だったが通じただろうか?



d0330311_17581011.jpg

メインの作品は「涼」毎年、この時期は暑く 会場へは大変な思いで来て下さる皆さんが 少しでも涼しいようにと書いたが 今朝は急に涼しくなりハズレかもしれない。
「涼は サンズイ(氵)と京であるから テーマの京都に引っかけて書いたもの。ここに「涼という字は賀茂川から生まれた言葉だろうか。賀茂川は千年の歳月と美意識をかけて磨きあげられた」と添え書きした。

八尾・プリズムホール 31日まで
[PR]
by souu-3 | 2014-08-29 19:45 | 書道

アイの闘病

数年前、まだ東京に居た頃、ちょっと触っても「キャン!キャン」言うので何軒かの獣医さんへ連れて行ったが やっとたどり着いた所で処方された薬で よくなっていた。
その後、そんなことが又起こる可能性があるのは判っていたが 奈良へ連れてきた。
それから1年3ヵ月、元気に田舎道を散歩していたが、ちょっと歩き過ぎたかもしれない。歩き方がヘン!
すぐ、近くの獣医さんに連れて行った。
点滴と注射、飲み薬で様子をみることになった。娘に知らせると以前掛かっていた先生に連絡すると 奈良市のリクがお世話になっている獣医さんに 知った先生が勤務されているので そちらへ行ってほしいという。
近くの獣医さんは その奈良市の病院へ今まで処方した薬も連絡して下さった。
若い先生だったが リクの主治医?にも相談しながら 処方された薬で一応よくなった。

それから3ヵ月。今度は東京に居た時のように 抱っこしても、リクが触れただけで「キャン!キャン」いう。触ってないのに横を通っただけでも・・・ 前回は近くの獣医さんに掛かっていたのも奈良市まで連れて行ったのも同じような治療だったので 近くで良いかと思った。
今回は薬だけでは中々良くならないし、早めのお盆休みになり電話で事情を話すと奈良市の病院へ連れて行くように言われた。
今度は リクの主治医であり ずっと以前の犬も世話になっているベテランの先生が直接診て下さり 頚椎にヘルニアがあることが判った。
d0330311_5502873.jpgすぐ、手術しても良いが内科治療をし、良くならなかったら外科治療ということで 少々強い薬を飲ませることになった。
勿論、飲ませる回数は限られる。その薬が23日で終わった。
リクは尿道結石(膀胱結石?)が出来ないように朝晩2種類の薬を飲み月1検尿している。高齢になり硬いフードは食べ難そうなので ふやかして缶詰と混ぜての食事である。
アイは 6日間毎日、その後12日間一日おきに朝は3種類、夜は1種類の薬を飲ませる。
こちらもフードを柔らかくふやかすことにし 太らせないように満腹感があるようにオカラダイエット(娘の言うまま、卯の花を焚いて、私は勝手にキャベツを一緒に)をしているので 2,3日に一度作り置きをして一緒に食べさせている。
フードも2匹は全く違う。リクは獣医さんで購入する療養食だ。
間違っては大変。神経が可笑しくなることがある。
ストレスが溜まる。
頭の体操だと思えば良いのだろう。

買い物や近くの催しに出かけるのが 唯一ストレス解消になっている。これも一人では大変だけど夫が協力してくれるので 大助かりだ。
夫婦は老いて良くなるとは言うけれど 二人でやっと一人前の生活である。
助け合って生活が成り立っていることをつくづく感じる。
[PR]
by souu-3 | 2014-08-25 06:20 | ペット

阿礼祭

d0330311_9244685.jpg

日本最古の書物「古事記」を口伝したとされる稗田の阿礼を祭る賣太(めた)神社のお祭りが 16日催された。
d0330311_9413517.jpg午前10時、宮司さんを先頭に 来賓の皆さんが手水舎で手を清め本殿へと進む。
神事、稗田の舞、玉串奉納等々の行事の後、地元の子供たちによる阿礼様音頭、大人の踊りなどがあり
午後は童話会、腹話術などがある。そして、何時ものように拝殿で古事記の輪読をした。 
今年は蒸し暑い1日だったが 時々、ザーー―っと雨が降ったり また、太陽が出たりという天気だった。
お神輿が村を回る間 2度ほど降られた。
そんな中でも 子供たちは元気だ。

我が子が踊った頃は多過ぎるほどだったのに 少子化が進み年々踊り手を集めるのも大変そうだ。今年は3歳児から45名の子供たちが踊った。

d0330311_957853.jpg

d0330311_1045251.jpg
新聞、TVなどの取材も賑やかである。

d0330311_1031722.jpg












NHKは 9月2日夕方の奈良ナビで放映する予定だそうだ。
ホンの短いものだろうし 何か事件や事故があるとボツになるかもしれない。


d0330311_1028263.jpg

d0330311_102826100.jpg今回は 輪読会が関わり「古事記かるた」の販売をした。
この「かるた」は いろはかるたと違い「い」「ろ」「は」が各1枚ずつあるのではなく「あ」が6枚、「い」が4枚、そうかと思うと0枚のもある。
「あ」は「あおによし・・・」「天照大御神は・・・」「アメノウズメ・・・」「荒波を・・・」「天翔ける・・・」「虻食べた・・・」と一文字聞いてすぐには取れない。
奈良県が作ったものであるから 子供たちに知っておいてほしい場面を選び楽しく遊びながら 親しめるように作られている。

d0330311_10531914.jpg

カルタ取りとして遊ぶことは勿論、「ふることぶみめくり」 百人一首では坊主めくりという遊びが出来るが このカルタでも出来るようになっている。
また、絵札の裏面に描かれている絵を組み合わせて「パズル」が出来る。
d0330311_10534886.jpg

パズルを完成させると ↑ こんな感じになる。中央には阿礼さまが太安万侶さまに誦習(口伝)している絵が描かれている。
d0330311_10575730.jpgこの絵を描かれた方は exblogのお友達yasjijiさん こと上村恭子さん。HPなどもあるがブログにリンクさせてもらう。
随分以前、お勤めされていたお店で知り合った若いお嬢さんだった。同じエキサイトということもあり交流が出来 展覧会を見せて頂いたり 別のブロガーさんを紹介して頂いたりした方である。
今は可愛いお嬢さんのお母様になられ 益々活躍されているようだ。

ここで この絵に出会え こんな嬉しい事はない。

子供たちも このカルタで 古事記を身近なものに出来るのだろう。
親しみやすい可愛い絵があることって大切だと感じた。

アイの その後
[PR]
by souu-3 | 2014-08-17 11:30 | 奈良

嵐の後に

d0330311_941513.jpg

仕事を兼ねて帰ってくる娘に「台風の後とお盆で混雑するから、車で帰るのは止めて」とメールを送ると「・・・」
都合の悪い事には返信しない。
中学生の頃からの反抗期が続いて居る?長過ぎない??
朝、8時半ごろだったか車が止まった。
d0330311_9215263.jpg

アイの病状は安定しているわけではない。薬が効いているから痛がらないけれど ソーッ~~と、ソッと扱って何とか過ごしている。
喜び過ぎると ヤバイ!

案の定、この日は何度も悲鳴をあげた。
嬉しい!
痛い!
が交互に・・・

それでも 高い所が好きなモモと並んで何枚重ね?座布団の上で並んでひと眠り。
d0330311_9413624.jpg娘も一眠りして誘いに来た友達と 別の友達の所へ出かけた。
買い物して帰るから何もしなくって良いとだけ言い残して。

流石に この日は早めに帰って 友達と夕食の準備をしてくれた。

d0330311_9412122.jpg

私の誕生日を兼ねて

友達はお花を。

娘はワインを
そして ケーキには7と?のローソク。

初めて こんなことをしてくれた。
素直に喜んでいれば良いのは判っているが 母がこの齢のお祝いをして半年、この世を去ったのを思い出す。

お喋りに花が咲いたのは言うまでもないが 途中から娘は睡魔に襲われ眠る事 10時間。
翌朝 仕事に出かけ、そのまま帰京した。
滞在時間24時間弱、半分眠り その半分出かけ実質6時間か?
先日の台風より早い。
d0330311_10132424.jpgこれで良いのだ!
今は そっと静かにして 
次の診察日まで小康状態でも良い。

少しずつよくなってくれれば。


蝉が賑やかだ。

また、暑くなるのかな?




d0330311_10472083.gif


今年の日展の事が新聞に載っていた。
改組 新 第1回(平成26年度)日本美術展覧会となると。何度か改組というのがあった。
10代、20代の初め、この会場に自分の作品が並ぶことを夢見ていた時代があった。
今も 当時一緒に見た友達が「熱心に観ていたね」という。

しかし、長年の内には裏も見えてくる。
60才を期に 公募展は全て止めた。諦めが付くまで 遣っていた年月が掛かると言った人がいた。
そうかもしれない。
最近、よくゴタゴタが報道されるが 今更何を騒いでいるのかとしか思わない。

d0330311_9421355.jpg

公民館へ来る人たちは 作品を年に2度発表しなければならない。
当然、作品作りが上達する。やはり、人に見てもらうのは張合いもあり上達する術でもある。
自宅教室の人たちにも そんな機会を、と過去に10回社中展を開催した。
が、これも高齢化かもしれない 面倒がる人が出てきた。
楽な方が良いかもしれない。
が、作品作りが疎かになる。

月替わりに教室に展示することにし全て創作。
その人の個性を発揮し楽しい作品作りに出来ないか模索中である。
手本では決してない、参考までに色んな物に書いてみた。
[PR]
by souu-3 | 2014-08-14 10:51 | 書道

環境依存文字

d0330311_7133738.jpg5月も第5週目となり 今月の予定は 粗、終了した。
嵐の3日間も過ぎ去り モモも無事東京へ帰って行った。

別れは やっぱり辛いものだった。
丁度、お稽古中で皆さんに抱っこされたアイは窓からジッと追っているようで 目がウルウルしてるよ!とお弟子さん達には心配掛けたが 暫くすると元のように落ち着いてリクとお昼寝。
すっかり奈良っ子になっている。

この月は庭の枝葉を出す日があり 草引きや伸び始めた枝の剪定、咲き終わった花などゴミ袋10個も出した。
整理していた納戸の中も入れ替えが出来、災害が起こっても少しは大丈夫になったかな?

d0330311_725401.jpg


先日のシルバー書道展の作品が戻ってきた。
この作品を入れた段ボール箱は 半紙が入っていた箱を使われていた。

d0330311_728960.jpg


「因刕和紙」
因州だから 因幡の国で生産される手すき和紙で、今も鳥取市佐治町と青谷町の2ヶ所で受け継がれている。
「因州筆切れず」というが、三椏半紙は繊維の短い三椏の特性で、紙の表面が滑らかで筆先が痛まないと言われている。
さて、この「刕」という文字は環境依存文字であるから ひょっとして文字化けしているPCもあるのではないだろうか。

「刕」は
音読み:リ、 レイ、 ライ、 サク
訓読み:さく
「刀」が3つ。

これに似た「劦・キョウ」がある。
こちらは「力」が3つ。協力の協の旁(つくり)部分である。
以前書いたことがあるが文字が3つ並べられた文字 「蟲 ・轟 ・品 ・ 姦 ・ 晶 ・ 森」は よく御存じの文字。
「磊」って中国の何方かの名前にあったような。「ライ」と読み 石がゴロゴロしていることってそのまんまだ。
「 毳 ・ 淼 ・犇 ・矗 ・叒 ・聶 ・ 蟲 ・贔 ・ 驫」等々もっともっとありそうだ。

「因州」の「州」であるが
d0330311_837874.jpg 
甲骨文字では ← このように書く。
川の中に出来る中州の形である。その形を「州」だと ずっと思っていたので「刕」とは結び付け難かった。
刀は刂(リットウ)であるから これを並べると「州」になるからと ネットに出ていた。そうも考えられる???
筆書きの崩し字に由来する「州」の異体字とも。
真相は 私には判らないけれど そうかもしれない。
福島県には 酒刕(サカシュウ)、道刕(ドウシュウ)という地名がある。
この字に草(艸)冠を付けると 茘枝(れいし・ライチー)の「茘」だ。

州と洲があるが サンズイ偏(氵)の付いた洲は州の俗字で、のち州県の字と区別して川の洲や大陸の名に用いるようになったようだ。
[PR]
by souu-3 | 2014-05-29 09:10 | 文字の成り立ち・漢字

1年5か月ぶりの再会

d0330311_8365796.jpg

娘んちのモモが奈良へ来ました。
d0330311_838856.jpg

やっぱり姉妹です。
アイはリクには こんなくっ付き方はしないのです。
10年間一緒に暮らした2匹ですから 1年5ヵ月一緒に暮らしただけのリクとは違うようです。
d0330311_8404657.jpg
モモは こうして落ち着き旅の疲れを癒しているようです。

が、
面白くないのは リク!
ボクの大好きなアイを取るヤツは みんな憎いのです。
おまけに玩具大好きモモは ボクの玩具で遊ぶんです。

「う~~!」
つい、本音が出て唸ってしまいました。

その時
アイが猛然とアタックしてきました。
「ワタシの姉ちゃんに何言うの!?」

思いがけない行動に些か驚きました。

d0330311_8575625.jpg

モモは至ってマイペースな子です。
家中を探検して回り 庭もあっちこっち動き回る。

クンクン
アイの匂いだ!

これは
リクかなぁ?

d0330311_9359100.jpg
雨上がりの庭を濡れながら 

道を通るのは?
誰かな?

知らない犬が通り
自転車が走る

東京の景色とは違う?

東京のような坂じゃないでしょ。
人はイッパイ居ないでしょ。

ノンビリした田舎は如何?


すぐ、又帰るけれど アイも一緒に帰りたい?
逢うのは良いけれど別れはねぇ


【おまけ】

d0330311_993549.jpg

ネット検索していると こんなものがあった。
早速、バナナを買ってきてやってみたけれど ネットに出ていたようには出来ない。

何に見えるかな?
[PR]
by souu-3 | 2014-05-27 09:14 | ペット
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31