玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

タグ:ペット ( 69 ) タグの人気記事

「徹子の部屋」放送10000回 !

d0330311_17442553.jpg

お昼ご飯を食べる時、チャンネルを回して(今は押すのに何故か回すという、切り替えると書くべきだろう)いると「徹子の部屋」をやっていた。
あの方は 私より年上なのに皺もなく美しい。
私の方が よっぽど皺くちゃバアサンだ。
10,000回を迎えた「徹子の部屋」12時からの放映になって見られない事が多い。この日は何時もと違い
1時間の放送だったらしい。
最初の頃から よ~く覚えているが40年前だったらしい。

ずっと元気で続けられるということは簡単なようで とっても難しいことだ。
しかも 人前に顔を見せるという事は疲れた顔も出来ない。今日のゲストは・・・なんて思う日はないんだろうか?

d0330311_18495558.gif


暑くなった!
夕方のTVで京都・祇園一力の前から中継していたが京都の最高気温は34℃というけれど 手元の温度計は35℃を越えていると言っていた。
まだ5月なのに!

d0330311_18502442.jpg

アイの散歩も 行きは良いよい 帰りは抱っこ。
目的地まで元気に歩いても帰りのエネルギーを残しておいてよ!

公園で 一服しても抱っこされて帰る方がラクちんだって?

もう!

そろそろ、あっちこっちの田圃では田植え前の準備が始まっている。

先日、奈良県のメールマガジンに 吉野川分水のことが出ていた。
「6月1日、吉野川分水の通水が始まると、みるみる大和平野の田んぼに水が入り田植えモードになっていく。
奈良北部はもともと降水量が少ないところ。以前は田んぼが干上がって米が収穫できないなんてこともたびたびあったわけだけど、いまのように安心して米作りができるようになったのは、この吉野川分水ができて、吉野川の水が大和平野に運ばれるようになってからなんだ。
大和平野の農地はざっと 7,300ヘクタール。大和川の水量ではとてもまかなえず、昔から渇水対策として、たくさんのため池を作ったり地下水を利用したりしていたんだ。
300年前、名柄村(ながらむら、いまの御所市)の庄屋・高橋佐助が水量豊富な吉野川から水を引けば、、、と考えはしたものの、工事の規模の大きさやら、吉野川の下流・紀州藩の反対もあって、夢と消えてしまった。

そんな分水構想が動き出したのは戦後の食料増産と資源開発の一環として今度は国の肝入りで計画されたんだ。
大和平野内の用水路約330kmを含むすべての工事が完成したのは1987年。工事開始から35年もかかった」と。
d0330311_19134474.jpg

農家の方から この水の事は聞いていた。道路にも こんな ↑ マンホールがある。
もうすぐ通水が始まるんだ。それに向けて皆さん頑張っていらっしゃる。

きっと 蛙も待っていることだろう。
[PR]
by souu-3 | 2015-05-27 19:21 | 雑記 | Comments(16)

聖徳太子の愛犬

d0330311_17241269.jpg

d0330311_17243492.jpg先日、ゆきま~るというケーキを買ったことを載せた。
このモデルである聖徳太子の愛犬「雪丸」の像がある達磨寺へ。
「大和名所絵図」に描かれている(赤い矢印)雪丸
d0330311_19391882.jpg








聖徳太子が飢人を助け埋葬したという説話を創建由緒とする臨済宗南禅寺派の寺院で、飢人は達磨大師の化身とされ 達磨寺3号墳が達磨大師のお墓だと言われている。
ここに あの雪丸が「達磨大師のお墓の丑寅(北東)に葬って下さい」と遺言したと「達磨寺略記」にも記されているそうだ。

その雪丸は何犬なのだろうと このお寺に行ったのだが・・・
王寺の駅からの陸橋には雪丸のイラストや足跡が続く。
お寺には土日は説明をして下さるボランティアさんもいらっしゃるそうだが平日は人っ子ひとり居ず何犬か聞くことは出来なかった。帰途、町役所で聞いてみたが「問い合わせは よくあるのですが伝説ですから判りません」とのこと。雑種かもと 小声で言われたけれど結局日本犬なのか洋犬なのかも判らずだった。

が、このお寺には

d0330311_2051488.jpg

上記の 飢人(達磨大師)を埋葬したとされる古墳(達磨寺3号墳)の上に本堂が建立されているようだ。
そして、
片岡八郎公、片岡春利公の墓所と 戦国大名・松永久秀の墓所がある。
以前、UPした奈良坂の眉間寺山と呼ばれていた標高115メートル、比高30メートルの山に多聞城を築城し、信貴山城で自害した あの松永久秀のお墓(写真右)が(京都にも墓所はあるらしいが)こんな小さいのに些か驚いた。

古墳が3基ある。本堂の3号墳の他に
d0330311_21164956.jpgd0330311_2117993.jpg

左、1号墳は横穴式石室(全長5.8m)が東向きに開口。
右は2号墳。1号墳のすぐ南側にある円墳、

d0330311_21184193.jpg

《薬師石》 目を閉じて近寄り、両手で抱けば病気が全癒すると伝えられる石である。
寛政三年(1791)「大和名所図会」に見える当時の境内絵図にも、「やくし石」が描かれている。

愛犬だけでなく 重要文化財など数々の見ものがあった。
[PR]
by souu-3 | 2015-05-21 00:22 | 奈良 | Comments(16)

限定品

d0330311_1930159.jpg

このところ雨が降ったり 止んだかと思うと暑くなったり また雨の予報だったり・・・
目まぐるしい。

日曜日の朝、7時過ぎに家を出て信貴山にある実家のお墓詣り、その足でお寺で催されている書道の錬成会に顔を出し 王寺の駅近くで販売されている限定品のケーキを購入。

d0330311_21553022.jpg


このケーキは1日20個限定。11時の開店に並ばなければ確実には買えない。開店後 1時間半くらいは大丈夫という日もあるようだが この日私の次に並んだ人は 5分遅れて行って買えなかったので早めに来たと言われていた。
人は買い難いとなると並んででも買おうと思う。同じものでも何時でも何処でも買えるなら 案外買わないものなのではないだろうか。
季節限定、個数限定、ここでしか買えないというのに弱いものだ。

d0330311_2012532.jpg王寺町の公式マスコット「雪丸」のケーキ「ゆきま~る」は 町と町商工会でつくる「雪丸実行委員会」公認スイーツとして販売されるようになって18日で1ヶ月。
雪丸実行委員会が企画し、依頼を受けたhinataが雪丸の好物の大福餅をイメージして創作。抹茶スポンジとイチゴのムース、ミルクのパンナコッタを重ねたものを求肥(ぎゅうひ)で包み、チョコレートで雪丸の顔が描かれている。
雪丸って?
このマスコット雪丸がネットでご挨拶。
「私は飛鳥時代に産まれ、聖徳太子のペットとして生きてきました。その時代に出会った達磨大師を慕い、達磨大師のお墓の丑虎(北東)に葬っていただきました。達磨寺に立派な石像を作っていただき、そこから現在も王寺を見守り続けています」と。
王寺町の観光・広報大使だそうだ。

雪丸は聖徳太子の愛犬だ。

1993年 姫路城と共に日本初世界遺産に登録された法隆寺は聖徳太子ゆかりの寺院であり 太子の愛犬が葬られている達磨寺も王寺町にある。
雪丸は人の言葉を話しお経を唱える事が出来たと言われ とても賢い犬だったそうだ。

早めに帰宅出来、お三時には一家揃って
d0330311_21275675.jpg

犬の顔を食べるのは 少々躊躇したが甘さ控えめで美味だった。








 
[PR]
by souu-3 | 2015-05-18 00:28 | 書道 | Comments(16)

ii birthday

d0330311_1318863.jpg


アイ(本名 ii (アイアイ))が今日 12才の誕生日を迎えました。

d0330311_13191056.gif

リクと同じようにしてやりたいと ネットでケーキを注文したのが 今朝、届き記念撮影をしようと前に座らせると 冷凍で届き解凍出来ていないのに 舐め舐め!
アメリカのテキサスで誕生し 2004年5月29日に日本へ来て11年
当時1才になったばかりで 2才だったmomo姉ちゃんと2匹は関空の検疫所で2週間。やっとリクの居る奈良へ来たのです。その後、主人(娘の父)の病気で思いがけず長居をすることになり東京へ帰って行きました。
すっかり白髪の顔になりましたが 幼かった時と同じ顔をして一段と甘えん坊になったアイ。

その子が 再び我が家の子となって 3度目の誕生日を迎えました。

d0330311_13361747.jpg

荷物が届き 2匹で又々「何だろ?」と。

d0330311_13345920.jpg

リクの点検が済み

d0330311_13391156.jpg

お兄様の試食のあと
やっとアイは食べる事が出来ました。

リクは14才 それなりに老いを感じる事も多くなってきたのですが まだ兄として妹の面倒を見なければという気持ちがあるようで これが彼の元気になっているようです。
人間と同じですね。

キッチンドッグのblogにも掲載されました。 ここをクリック

d0330311_134316100.gif


d0330311_13434963.jpg
キウイのメス花が やっと一輪開花しました。
d0330311_13443115.jpg
オス花は沢山咲いているのですが 微妙に開花期がずれるので上手く交配してくれるか??普段、見たこともない蜂が何処かからかきているので お任せすれば良いのでしょう。


他所の子でも (More に ↓ )

More
[PR]
by souu-3 | 2015-05-15 13:55 | ペット | Comments(22)

小冊子作り

d0330311_1013497.jpg
一家総出で選挙に出かけた。
前々回まで 中学校の体育館だったが 公民館に変更になった。
あんな広い場所でなくって充分!

今回、奈良では知事選と県会議員選。

選挙権のない2匹は入り口で待ち 一人ずつ会場へ・・・

「お父さん 未だかな?」
アイは待遠しい。

意外に長く掛かるのかと思っていると
知り合いに逢って立ち話

そんな時間があっても良い!

d0330311_2162469.jpg

8,9年前 残しておきたい写真や文章をWordで小冊子を作成、印刷していた。
XPパソコンを使っていた当時は何でもなく出来ていたことが 長く遣らなかったからか 今、使っているパソコンでは遣り難くなったのか?久しぶりに遣ろうと思うと設定の仕方が判らない。
これに限らず 以前出来たことが出来なくなっていることは多い。

忘れない為には継続して遣っていなければならないのだろう。

d0330311_1019126.jpg
先日、何処かで無地の冊子を購入してあった。先に綴ってあるのでプリントは出来ない。
こんな場合、手書きをするものなのだろうか?

使い方もよく判らず購入して 暫く置いていたが 写真を貼り文章は手書きにした。もっと良い方法はないものだろうか?





d0330311_1022347.gif
 

2020年の東京オリンピックを前にパスポートのデザイン変更を検討しているらしい。日本らしいデザインで文化発信につなげるだけでなく、変偽造対策を強化して安全性を向上させるという。

d0330311_10312471.jpg

d0330311_10314791.jpg私が初めてパスポートの申請をしたのは 沖縄がまだ日本でなかった頃である。
当初は疱瘡などの予防接種等 今より面倒だったように記憶しているが その割には至って簡単な身分証明書。
写真の張り替えも簡単に出来そうなもの。その後、色々改良され より偽造など出来ないようにしなければならなくなったのだろう。
世の中の移り変わりを感じる。


More=フリーマーケット
[PR]
by souu-3 | 2015-04-12 10:58 | 雑記 | Comments(22)

名残りの桜&古事記かるた会

d0330311_10522218.jpg
晴れた日、曇った日、雨の日もあったが 忘れず今年も桜が満開になった。
この後、暫く曇りや雨の予報と言われた4月2日 最後の花見かとリク、アイも一緒に近くの桜を見に行った。

リクもこの名残りの花が判るのだろうか。
ジッと眺めていた。

今年もあまり出かける事は出来なかったが思いがけない所で花見が出来たり まずまずの「春」だっただろうか。
これから花冷えの日もあるだろうけれど体調管理をしながら 暫し良い季節を楽しみたい。

やがて来る暑い夏に備えて。





去年の桜が満開になった時、季節ごとに 1本の樹を追いかけてみようと撮影し続けた。
その時、その時で 色んな気持ちで撮ったことが思い返される。
何より この1年元気で過ごせたことが嬉しい。



d0330311_11385458.jpg



d0330311_119561.png



4月24日(金)14時より
賣太神社で「古事記かるた会」開催!

古事記を朗唱した稗田阿礼を祀る大和郡山にある賣太神社で 奈良県が取り組む記紀万葉の一環として制作された古事記かるた」を使ってかるた会が催されることになった。

当日はこのカルタの文言の編集者・倉橋みどりさん、絵を描かれた上村恭子さんのトークとかるた会が催される。
[PR]
by souu-3 | 2015-04-03 11:32 | 奈良 | Comments(18)

風に立つライオン

d0330311_5551523.jpg

奈良だけではないが「春」が来た!
クリスマスローズに水を撒いたら 春の光がキラキラ!!!
つい、先日まで氷点下だったのが信じられない程。

d0330311_20492059.gif

娘の出張のお伴でアイのオネエチャン「もも」が来た。

ももの眼には何が見えているのだろう。東京の家には庭もない。道端の草もない。
お城の枝垂れ桜は咲き出しているだろうか?
昨日、近くの獣医さんへ行ったが未だのようだった。
(お水取りの時に行った奈良の獣医さんと地元の獣医さんの2軒に掛かっている)

d0330311_1432530.jpg


ももが来る前に映画を観ておくことにした。
d0330311_1442642.jpg

d0330311_146459.jpg1987年に発表されたさだまさしの歌、2013年に同名小説が発表され 今回、映画化されたもので実在の医師の話が元になった小説らしい。
「何処の国に生まれても皆が安心して暮らしていけるようにならないのだろうか」
色々考えさせられた。
日本は災害など大変な事はあるが 地球上にはまだまだ大変なことが沢山ある。

地雷・小型武器・子ども兵。
何も知らず呑気に平和に暮らしていることが恥ずかしくなった。
子供たちは地雷原を一列になって歩かされた人間地雷発見器スイーパーであったり麻薬を打つことで恐怖心を取り去られ銃を持たされた少年兵だったり 身体だけでなく、心にも傷を負った子供が沢山いることを。
映画の中で「ガンバレ!」と叫ぶシーンがある、 自分自身に言っているというのがあった。

ガンバレは「人に向かって贈るエール」ではない。頑張って生きている人に もっとガンバレなどと他人が言うべきではない。
心に残るシーンが幾つかあった。

これを見て最後に流れる さだまさしの「風に立つライオン」
見るまでに聞いた歌とは全く違って聞こえた。
[PR]
by souu-3 | 2015-03-18 05:59 | ペット | Comments(20)

雛祭り

d0330311_20391851.jpg

春ですね。雨が降り、晴れるとソロソロじゃぁないかな?とリクの気分転換に公園へ連れて行くところを・・・
あ!公園にも出ていたかもしれない。
d0330311_20413498.jpg何時もの秘密の場所へ。
リクは歩けないので乳母車に乗せてテクテク歩く。
あっちこっちを見ながら大人しいものだ。

捨てられるとか 知らない所へ連れて行かれるなんて思わないんだろうか?
去年行って以来 この道は通っていないのに されるがまま何も考えないで乗っている。
いや、車に揺られて眠くなるのか 目がショボショボしている。

足元にはイヌフグりやホトケノザ、タンポポなど春の花が咲き出した。

誰も行かない場所なので
ある!ある。

やっぱり出ているではないか!
この様子では今日出て来たのではなく
もう少し前から出ていたのだろう。

土筆を見ると
春!
って感じ。
今夜のバラ寿司用に少しだけ採って行こう。
d0330311_2162831.jpg

d0330311_2165521.jpgお雛様の蒲鉾があったので 巻ずしにしてみた。
バラ寿司は ちょっと纏めて・・・
ここに土筆を。
大方、残り物で。
鰻も残っていたので間に挟み込んで 何でも思い付きで。
蛤のお吸い物だけ購入。中国産は嫌だから国産と値段が随分 違う。
昔は国産は廉いと思っていたこともあったが 最近は何でも日本産が高い。
沢山、買う訳ではないから まぁ良いか。二人分は気楽なもの。

NHKの「ひるブラ」3日は富山だった。
d0330311_21172467.jpg
もうすぐ新幹線開通だ。
床にはフロアシャンデリアなどガラスの街らしい駅になっているらしい。

TV番組ではガラスアートが盛んな富山市から若手アーティストの最新作品や巨大アートが紹介されたり制作している所が放映された。
この時、数年前体験させてもらった時の先生がいらっしゃった。
あれから何年になるのだろう?お変わりのない野田先生の姿に感動した。

右の作品は その時、お願いして私が「龢(和)」と書いたものを入れて その先生に製作して頂いたものだ。

その時、吹きガラスというのも体験させてもらって雨の甲骨文字らしきものを入れたのを作った。
富山や金沢は 今、話題に上る事が多いが この番組で あの当時の事が蘇った。

新しくなった富山に行けると良いなぁ。

d0330311_2148115.gif


d0330311_21485457.jpg今月のカレンダー「ナキサワメ(泣沢女神)」
火之夜芸速男神(ひのやぎはやをのかみ)を生んだ際、女陰を負傷した伊邪那美神(いざなみのかみ)がその傷がもとで亡くなった、その時 遺体にすがって号泣した伊邪那岐神(いざなぎのかみ)の涙から化生した女神と言われている。
火之夜芸速男神(ひのやぎはやをのかみ)を生みたまふ。亦の名は火之炫毘古神(ひのかかびこのかみ)と謂(い)ひ、亦の名は火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)と謂ふ。此の子を生みたまひしに因(よ)りて、美蕃登(みほと)炙(や)かえて病(や)み臥(こ)やせり。
=上つ巻[国生みと伊邪那美神の神避り]=

泉の湧き水の精霊神。『古事記』では「香山(かぐやま)の畝尾(うねを)の木下(このもと)に坐(いま)す」と記される。
畝尾都多本神社(奈良県橿原市木之本町に現存。通称「哭沢神社」)に祀られている。
哭沢神社は 天香久山山麓にあり、
万葉集に
「泣沢の 神社(もり)に神酒(みわ)すゑ 祈れども わご王(おほきみ)は 高日知らしぬ」
=泣澤の神社に神酒を供えて皇子がこの世に止まられるように祈ったけれども、高市皇子は天に昇って高い天を治められるようになってしまった=

高市皇子薨に際する挽歌とされている。この社に神酒を備えて延命を祈ったのに我が君(高市皇子)は死んでしまった、とする歌。
[PR]
by souu-3 | 2015-03-04 06:37 | 雑記 | Comments(22)

リク ♪ birthday ♫

d0330311_1556969.jpg

本日2月25日、リクは14歳の誕生日を迎えました。

4才の時、椎間板ヘルニアで下半身が不自由になり、3月15日で丸10年になりますが この間、手術3回(膀胱結石で2回、前立腺肥大を防ぐため去勢手術と歯石除去)膀胱炎など何度も病気をし、現在は月1回検尿をしながら薬を服用し完治は無理でも現状を保つようにしながら 先ず先ず元気に過ごしています。

d0330311_16174381.jpg

いつもはアイと この通り

でも
d0330311_16184242.jpg

食べ物が目の前にあると ちょっと険悪。のんびりスローなリクとすばしっこいアイ、
喧嘩にならないように・・・

「今日のはリクのだよ」なんて理屈は通らない。
判っちゃいるけど 食べたいもん!

中々貰えないことが判って ここを離れたアイ
d0330311_1623159.jpg

ネットで注文したMt.DELI (モンデリ)
ケーキの形をしたゴハンで、柔らかく炊いた発芽玄米、馬肉のボイル、各種旬のビタミンたっぷりな野菜が入った寒天寄せです。東京から送られたものなので冷凍。これが少しずつ解凍出来・・・

アイの居ない間に舐め舐めしとこ!
これ 一度には食べられないよね。
プレートのクッキーを食べよ! あ、アイちゃんも欲しいって出てきた。少し分けてあげるよ。
ちょっと硬いけど「美味しい!」
アイちゃんは食べるの早いねー。

夕食に又食べようね。

【追加】
このケーキの販売店Kitchen Dog!のブログ(リンクあり)に同じ写真ですが掲載されました。

d0330311_16401477.png


第4回目となる「大和な雛まつり」が大和郡山の旧市街地一帯で21日(3月8日まで)から開催されている。
色々新しい試みもあるようだが4回目となると以前載せたものとダブるし私の情熱がない。

d0330311_16473539.jpg
 
御贔屓のパン屋さん「豆パン屋アポロ」のパンで作ったお雛様。
今年はお内裏様、三人官女、五人囃子と賑やかだ。
[PR]
by souu-3 | 2015-02-25 17:00 | ペット | Comments(28)

正月も早や三日

d0330311_17473843.jpg

今年も朝のテレビ体操から始まった。毎年 このように全員集合である。

検索していると「残り物寄せ鍋となる三日かな」というのがあった。
今年のお正月は 暮れからおせち料理を食べてくれる人の訪問があったり 寂しいお正月を過ごしているという娘の友達からの電話で その人の家へお節持参で行ったり早々と残り少なくなった。

例年通りのお節も 梅や亀などに型抜きすると 無駄が出る。この部分を細かく切って・・・
d0330311_17485247.gif


変身!
昔から 母がこうしてバラ寿司(五目ずし、散らし寿司?あなたは何と言いますか?)にしていた。
特に こうするんだよとは言わなかったけれど 母と同じことをする。
この日は寒かったので これを蒸し寿司にした。
これも母が 茶わん蒸しと共に よく作ってくれた料理だ。

昨年から正月寒波という声が聞こえていたが 30、31日は好い天気で外回りの用事に好都合だった。
その時は信じられなかったが 元日には予報通り! 
d0330311_19495231.jpg奈良でも雪が降った。

元旦は 雲が多いが西の山が輝いて見えた。
年賀状の配達があり 年末に出していない人への返信を書き終えポストへ行くときは強風だった。
帰省中の人(娘)の召使いである私は雑用に追われ 又また強風の中を自転車を走らせる。

やっと落ち着いて 家の中で雑用に追われていて 夫の「雪が積もっている!」という声に初めて気付いた。

雪は静かに降るものだとは判っていたが 何と・・・
夕闇迫る頃 やけに明るい。

この調子で 今夜は積もる?

と、思うほどには降らなかった。


翌2日は ー1℃ 前日絞って外に干していた雑巾が凍っている。
薄っすら積もった雪も凍っている。

しかし、前日以上に山は明るく輝いている。
d0330311_17482684.jpg

はだれ雪が 娘んちのモモの模様と同じ。

この日、色々な用事を済ませ夕方東京へ帰る人の車に乗せてもらって モモも東京へ帰って行った。

d0330311_20412824.jpg

別れは辛いと思ったのはホンの一寸だったのか 接待で疲れたのか2匹はこの通り。
[PR]
by souu-3 | 2015-01-03 05:46 | 雑記 | Comments(14)
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30