玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

タグ:ペット ( 69 ) タグの人気記事

リオ五輪

d0330311_16235344.jpg

6日は朝から大忙し!と、言ってもTVで広島の原爆の日の中継を見、引き続いてのオリンピックの中継を。
途中、暑くならない内に、いや朝から暑いけれど ここ数日午後は雨が降ることが多いので早めに買い物に行く。
d0330311_16292475.jpg

開会式はいつも その国のその時を精一杯の演出で華々しく。今度の聖火はどんなんかな?みんなの期待を裏切らない新しい試みがなされている。
今回も 昔の東京五輪で坂井青年が駆け上がったように聖火台まで一気に駆け上るのかと思いきや ちょっとユックリ あのサンバのリズムのようではないなぁと思っていたら そこから華やかな演出になっているではないか。
日本団の入場を見てから買い物に出たので 良い所もあったのだろうけれど帰ってから この聖火の場面が見られた。

途中、カンボジア国籍を取得しオリンピックを目指した猫ひろしの笑顔がTVに映し出された。目的の為 頑張る人は多いが こんな形で頑張る人もいるのだ。

いろんな頑張り方はある
d0330311_16421154.jpg

リクだって 益々調子が悪くなっている足を引き摺ってでも家の中では一生懸命歩いている。
少しは立つことも出来ていたが 最近 特に右足はブラ~ンとして全く力は入っていない。
d0330311_16482284.jpgd0330311_16483346.jpg

1日中、大方 二匹ともエアコンの効いた部屋で こんな調子だけど。

d0330311_20551169.jpg

この日は 当市の「やまとの夏祭り」があり20時から500発と規模は小さいが花火大会が催された。
d0330311_21212815.jpg
大和郡山と云えば「金魚」そんな花火も3回ほど上がったが上手く撮れず これは?ミッキーのようなネズミにも見えるが・・・
d0330311_21215025.jpg
こっちは何?まさか「筆」じゃないよね??
態々出かけるのではなく家の前でご近所さんとワイワイ楽しく見られるのも良いものだ。






[PR]
by souu-3 | 2016-08-07 05:21 | イベント

13日の金曜日

d0330311_13555644.jpg


13日の金曜日でも この朝日を見ていると今日も無事に過ごせるような気持ちになる。

d0330311_6152467.jpg

今月15日がアイの誕生日  13才!

d0330311_621353.jpg

15日も14日も予定があり 13日は公民館のお稽古。
ちょっと早めにお祝いを!また元気でいてね。

d0330311_6173693.jpg

犬嫌いの方は見たくもない写真でしょう。
我が家の子たちは寝起きを共にし 多分この子達も自分が犬だとは思っていないだろう。
だから、災害があると・・・
困るなぁ (;一_一)


=サミット=

d0330311_1443519.jpg

伊勢志摩サミットの開催が近づき 近鉄も21日から28日までの鵜方~賢島間が運休になるらしい。
行きたい訳ではないので関係ないけれどたいへんなんだなぁ

郵便を出しに行ったら こんな切手が発売されていた。







[PR]
by souu-3 | 2016-05-13 06:23 | ペット

ご近所のワンちゃん

d0330311_826353.jpg


先日、隣の隣のとなりから電話があり「昨日、我が家にワンちゃんが来たの。ダックスなんだけどピョンピョン飛び跳ねる。ヘルニアにならない?」ということだった。
「すぐ 行く!」実物に御対面したい。
すっ飛んで行った。

カワイイ!ジッとしていない。

う~~ん(*^▽^)/★*☆♪
可愛い!!

すぐ、ヘルニアになるわけはないと思うし そこまで心配しなくっても大丈夫だと思うけれど・・・

その後、
元気か訊ねると「入院している」と。
ヘルニアではなく 咳をするので病院へ連れて行って不安だから入院したらしい。
それからも 感染性の病気とかで暫く入院していたらしい。
この度、ワクチンも済み3日目、初めてのお散歩に出てきた。
元気になって良かったねぇ

名前は「アイちゃん」
え?うちの子と同じ名前や(^。^)y-.。o○

うちは本当の名前は「アイアイ」なんだから。
アイちゃんどうしの御対面をさせたいけれど 焼きもち焼きのアイアイは如何かな?
リクの方が大丈夫かな?


d0330311_8544512.png


今、一番気になる事
一番話題になること

「地震」ですよね。

熊本の大変さは元より 次に起こるであろう南海地震の不安。
取り越し苦労であれば良いが。
d0330311_93955100.jpg
21年前、阪神淡路大震災の時は奈良も震度4だったが 確か最初の震度より余震で「4」だったと記憶している。刻々と入る情報にジッとしておれず行けるところまでとオムスビを持って西宮まで出かけた。震災から3日目か4日目だったと思う。
阪急電車が西宮まで動いていた。車中から見ていると川を渡った辺りから建物の損傷が目立つ。マンションが崩れ 下の車がペッシャンこに壊れて挟まれている。
国道を市役所まで歩く。マンションのガラスが散らばり怪我をした人が行き交う。国道は渋滞した車が動かない。サイレンがけたたましく鳴り響く。
やっと到着した西宮の市役所は壁に亀裂が走り足元はガタガタになっている。ボランティアが集まる部屋へ行き 「〇〇が出来る人」と呼ばれると前に出る。「公民館で救援物資を配る」というので数人の人と春風公民館へ行った。
d0330311_943116.jpgその辺りもペッチャンコに倒れた家があったり傾いた家も多数あった。
自衛隊の車が到着すると救援物資を公民館の事務所へ運び入れ 係りの人が仕分けし そこにある体育館で避難している人たちは班分けされていた。集まって来られた班長さんが物資を受け取っていかれる。
当時は 今回ほどの大きな余震ではなかったので半壊した自宅に居られる人にも配って歩いた。
「怪我をしているので〇〇が欲しい」「こんな物はないのか?」と様々な要望があった。
d0330311_9495230.jpgこの日は ここで夜を明かすと家に連絡をした。
が、夜の食事が済み 後はそれ程用事もなさそうなので そこから歩いて阪神電車の甲子園から梅田まで電車が動いていると聞き そこまで歩いて帰宅した。

その後、半壊した家の中の片づけに行った。2階へ上がるのは勇気がいったが そこにはガラスが粉々に壊れた本箱が2つ、その間に子供さんが寝ていたと言う。よく助かったものだ。
また、ある時は各家にお水を配るボランティアがあった。「私は欲しいのだけど施しを受けてはいけないと主人が言いますので」と遠慮がちに言われるお年寄りがあるかと思えば「お風呂いっぱいにしといて!」という人など 様々だった。
この時 見た光景は生涯忘れられない。

あれ以上の災害が起こり得るという南海地震。
あの時より高齢になった私に何が出来るのだろう?






[PR]
by souu-3 | 2016-04-23 10:09 | ペット

お家(うち)ピクニック

d0330311_18542928.jpg

随分 日の出の位置も時間も変わってきた。

d0330311_18555786.jpg

何もかも例年より早いようには思うが 日なたでは暑い程になったかと思うと最低気温が1~2℃という日もある。そんな日でもお昼には20℃にもなったり、風邪を引かないのが不思議な程だ。

d0330311_18583664.jpg

良いお天気だけど ドライブ(乳母車で?)よりも家でユックリ のんびりしているのが一番!と思っている二匹。勝手に思っているだけかもしれないが きっとそうだと思う。

いくら犬でも家の中に閉じ籠っていては面白くないだろう。晴れた日は・・・
お八つも持って出たけれど 写真を撮る前になくなってしまった。結構 暑いらしく人間のようにビールではないが お水もよく飲む。

d0330311_194454.jpg

お水 美味しいよ!

d0330311_1952861.jpg

暑い!寒がりのアイも この日ばかりは日陰を求めて。
でも、お外は気持ち良いねぇ

あ~~!眠くなってきた。

d0330311_19101423.gif


去年暮れに 父上が亡くなった人が居て整理をしていると 短冊が沢山出てきた。
何かに使えませんか?と持って来られた。
最近、展示用には少々小さく 俳句などをされている方は使われるが書道の作品に使う人は減っているようだ。
d0330311_19142193.jpg良いチャンスだから これを活かして勉強をし直すのも良いか、と使わせていただくことにした。
まず、サイズを
懐紙版を1/8に裁断したものが短冊のサイズである、
短冊には決まりがある、      
仮名の場合、三つ折れ半字がかりという規定があり 上から1/3下がったところを基準にして半字か1字程上から書き始め 和歌の第3句までを1行に第4,5句は2行目に収める。題を書くときは上から4分の1に書く。
墨つぎは 1、3、5句のはじめに。
自詠歌を書く場合 行頭を揃える。他詠の歌を書く場合第2行目を半字下げて書き ○○書 ○○かく とする。
また
短冊用料紙は無地もあるが 雲形などの模様のあるもの 絵が描かれているものなどにも規定がある。
雲形のものは藍、青を上に 紫、茶は下に。模様または砂子等がある場合 多く空いた方が上、狭い方を下に。追悼、仏事等の時は紫を上にする。

仮名以外の場合
漢字や調和体など あまり拘らずに書いて良いと思われる。用紙も無地を使う事が多い。

d0330311_19261189.jpg 
そこで   
現代風に 前衛調に短冊も使ってみるのもありだろうと思うので新しい感覚で制作してみては如何だろうか

ここには手本用に書いたものを使ったので朱で書いているが 皆さんには勿論 墨で それも墨色は工夫してもらいたいと思っている。

一字書なんて短冊に書く人あるかな?「創」とした。この縦線は紙が凸凹になったので写真では真っ直ぐに引けていないように見えるが思い切って線を引いてほしい。 
縦に長い短冊に横書きにするのは可なり無理がある。と思いながら書いてみた。

何しろ私のモットーは楽しく書くことだから 何でもアリ。(*^▽^)/★*☆♪







[PR]
by souu-3 | 2016-04-14 05:52 | ペット

サラリーマン川柳

d0330311_12563152.jpg

修二会のクライマックス12日。今年は土曜日で大混雑(東大寺発表2万4千人)だろう。
朝は霜が降り辺りは真っ白だったが快晴になり、花も犬も陽光を楽しんでいる。

d0330311_135525.jpg

眩しい!

お水取りの間、こんなに暖かいのは珍しいのでは?
ずっと以前、お水取り大好きだった友が カイロを一ぱい身に着けて一晩頑張った。
あの友も昨年 天国へ旅立った。この時期になると・・ イヤ何かある度に思い出す。思い出をいっぱい残してくれた。

d0330311_13123390.jpg

6月の展覧会ではあるが 事情があって早めに書き上げたいと このところ、早朝に書いている。
書く文を決め、構想を練り 今は仕上げ段階だ。
日本書紀から書くことは2月28日に掲載したが その部分よりやや多くした。

d0330311_17362931.jpg

d0330311_17365184.jpg奈良の記紀万葉プロジェクトは2012年~2020年を3つのフェイズに分けステップアップしていく目標設定になっているが 今年 古事記から日本書紀へと展開されている。
古事記は「古事記かるた」が作成されたが 日本書紀は「すごろく」が作られた。
早速 購入してみた。
勿論、子供も親しめるようにということではあるが 大人も難しい本を読む前に こうして親しむのも良いかもしれない。

ーイザナキ イザナミの国生みー
ー天岩戸神話と八岐大蛇退治ー
ー 「宝ものをあつめよう」ー
ーヤマトタケルの九州遠征・東征ー
ー大王たちの古墳ー
ー聖徳太子なりきりー
ー大化の改新リアル体験ー
ー壬申の乱対決ー
ー藤原京と日本書紀づくりー
の8つのすごろくがある。


d0330311_17143298.gif


〇〇生命が募集している「サラリーマン川柳」いつも乍ら面白い。

サラリーマン川柳 
39,551句の中から選ばれた100選の中から 気に入ったものを・・・
 
「福沢を 崩した途端 去る野口」
ホンに!ほんに お札は崩したくないけれど 羽が生えて飛んでいってしまう。

「辞書にない 難読難解 生徒の名」
最近 子供の名前は読み難い。競書に出す子供の名前を校正するのは大変。

「キャラ弁が 恥ずかしすぎて 外で食う」
折角、可愛いお弁当を作ってるのに・・・
お父さん!恥ずかしがらないで召し上がれ。

「カーナビよ 見放さないで 周辺で
そうですよね。近くまで行ってるのに 判らない?!

「自撮りした 写真見るのも 自分だけ」
う~~ん

「じいちゃんが建てても孫は ばぁちゃんち」
「何作る?今では俺から 妻に聞く」
「馴れぬ家事 夫にあげたい 努力賞」
「マイナンバー国より厳しい 妻管理」


女が強くなったのか、男に威厳がなくなったのか?
昔のお父さんは堂々としていたなぁ

日本男児は表現が下手なのか?
そりゃァ 「I LOVE YOU」なんて今更言われると「何か企んでるのか 悪いことした?」いや、死期が近いのか!なんて思ってしまうだろう。

12日封切られた「家族はつらいよ」

d0330311_1915512.jpg2013年に見た「東京家族」と同じ配役の映画、
近くの映画館には上映時間15分前に家を出るが殆ど思うような席に座れる。が、これは既に満席に近く夫と並んで座れる席は端っこだった。
それだけのことがある楽しさだ。我が家でも こんなことがあっても不思議ではない。極々身近なストーリー。
他人事には思えない。あっちこっちから笑い声も聞こえてきた。 久しぶりに楽しい映画だった。







[PR]
by souu-3 | 2016-03-13 05:55 | 雑記

今日はボクの誕生日★*☆♪

d0330311_1858482.jpg

今日でボクは15才!

d0330311_1859697.jpg

d0330311_18593215.jpgこのケーキはボク用のケーキだよ。
だから 食べても良いんだ。
でもね。アイも欲しいっていうから 半分こ。

カワイイ妹だから分けてあげるんだ。
ボク優しいだろ!?

怒ったりしないんだ。

だって、アイの誕生日にもきっと買ってくるだろうから その時はボクも欲しいから・・・

仲良しだったトシくんが去年11月のお誕生日の1週間前にお星さまになったから 同じようになるんじゃないかとカァさんは心配したんだって。でも無事15才になったよ。
[PR]
by souu-3 | 2016-02-25 19:07 | ペット

にゃんにゃんにゃんの日

d0330311_1561640.jpg

寒かったり暖かかったり不安定なこの時期。
ニャンコたちは敏感である。今朝の猫窓は またまた1匹だけが日向ぼっこ。イヤ陽が射していないので日向ぼっこじゃない。
外を眺めるのが好きな子なのだろう。
d0330311_1565779.jpg

中では猿団子ならぬ 猫団子になっている。

先日は
d0330311_15261094.jpg

4匹が所狭しと窓にくっ付いて 燦々と輝く陽を浴びていたが こんな日はガラス越しには撮り難い。
ヘンなオバサンがカメラを向けているのが写っている。

2月22日がネコの日というのは日本だけらしい。
ロシアは3月1日、アメリカは10月29日、インターナショナルは8月8日、
11月1日が犬の日。
まぁ 何でも良いけれど TVでも色々な番組で放映されている。イヌの日より賑やかなのではないだろうか?
ネコ好きの方が多いという事だろうか?経済効果も結構なものらしい。

d0330311_15395870.gif


d0330311_15444285.jpgd0330311_15451583.jpg20日から始まった「大和な雛まつり」の宣伝。
駅前で立ち話をしていると近づいてきたが 中に入っている人は若い女性らしいが見え難いのかお伴の人が2人。
「ハイ!撮ってください」
「こっち行くよ」って感じだった。

どこまで行くんだろう?

d0330311_162443.jpg

大和郡山には遊郭があった。
洞泉寺と東岡町の2ヶ所、その洞泉寺にある旧川本邸は市が買い上げて雛まつりなどには一般公開している。
今年も大階段には雛が並び 1階のひと部屋全体を使った流しびなの展示などがある。
d0330311_1622518.jpg

年々展示されるものが多くなり賑やかになっている。
この川本邸に入る前に「耐震構造になっていないので 住所、氏名を書いて下さい」と言われる。地震に遭遇して下敷きになったら 身元が判るように?なんて婆は言う(>_<)
こんな時、2階までしか上れないが 3階は可なり床が危ない。入る時は自己責任かな?

d0330311_1624440.jpg

この催しの最も東に位置する場所にある赤膚焼の窯元には こんなお雛様が展示されている。

More=ドラマ 海底の君へ=
[PR]
by souu-3 | 2016-02-22 17:26 | イベント

記紀万葉

d0330311_1713732.jpg

たっぷりの雨が降った後、暖かい朝を迎えた。
そして また寒波がやってくると言う。

今週は16日に搬入展示する「日本の書展」が17日オープニング、19日に展示する「公民館フェスティバル」と重なる。
その次は大阪市立美術館での会の展覧会。この作品を書かねばならない。
さて、
何を書こうか?
奈良は記紀万葉といい 平成24(2012)年は古事記1300年、そして平成32(2020)年日本書紀が完成して1300年という節目の年にあたり、古事記・日本書紀編纂の地・奈良県では、「記紀・万葉プロジェクト検討委員会」を立ち上げた。

今年はその日本書紀 事始めとした。
d0330311_17104072.jpg


古事記と日本書紀はどう違うのか。
わずか8年ほどで 同じようなものを何故作ったのか?

出来れば今年の作品は日本書紀からと思うが 如何だろう?

本屋さんを梯子して読んでみるが にわか勉強では判らない。

d0330311_18555577.jpg

柳町商店街というのがあり「とほん」という雑貨と本のお店がある。ここで「栞」展が開催されている。
本を探しがてら これも見る。

d0330311_193671.jpg

色んな栞が並ぶ。
私が買ったのは5種類。恭子さんのは勿論、古事記朗唱の時にも使ったことがある顔を隠すのに使われたという
翳(サシバ)を象ったもの、飛鳥時代は円形・奈良時代は楕円形だというが丸いので古い時代のイメージで作られたのだろうか。何故か家を模った絵が好きなのだが 細かい切り抜きがあったものが気に入った。そして 奈良らしい皮で出来た鹿のもの、そして 栞には絶対無理!だと思うブック型ビスケットで作られた(写真左下)もの。

この柳町は 最近珍しいものが増えている。いつか載せたと思うが電話ボックスに金魚が泳ぐ風景リンク先の最後の方に)や 猫窓と言われる民家の窓から外を見るネコちゃん。
d0330311_1922444.jpg

d0330311_19232535.jpgこの家には5匹も猫がいるらしい。
ちゃーは何が気になるのか ずっと同じ方を見ている。
そこへ こてつも加わった、  
あすか、なな、ゆうこと後3匹いる。
2猫しか出てこなかったから「小吉」か?
こんなこと誰が考えたのだろう。

金魚や猫だから観光に役立つのだろう?
私もこの街の人間だけど 
何も役に立っていない((+_+))

今夜は「お水取りの全貌」の映写日。
修二会大好きなブロ友さんと一緒に楽しもう。
[PR]
by souu-3 | 2016-02-15 05:00 | 書道

日々あれこれ

d0330311_14355784.jpg

1月に関西で仕事があるからと お正月には帰省しなかった娘が思いがけず朝早くに到着した。
モモとアイは久しぶりの御対面。
この日は お知り合いのお見舞いに行った娘を探していたモモも落ち着き 3匹が三様にお昼寝。
2月には15才になるリク、13才のモモ、12才のアイ 人間の年齢に概算すると76才~64才になるようだ。これも小型犬だからで大型犬だと15年で110才とも言われる。

d0330311_16334333.jpg

寝てるか起きてるか判り難いモモは毛の色もあって写り難い、しかも3匹を並べるとジッとしてくれないので慌てて撮ると この通りブレブレ!=写真追加=

d0330311_14325226.jpg

人間も犬も高齢になると何かと不都合が起こる。
モモは昨年11月脊髄梗塞を起こし後ろ足が麻痺している。リクの椎間板ヘルニアにも似ているが排尿は出来る。只、手術などの処置は出来ないらしい。元々大人しい犬ではあるがアイがこちらに来て もう1匹のビーマという妹が突然死に娘のところは この子だけで寂しそうだ。

d0330311_14351646.jpg

が。こうなると2匹の面倒をみるのは大変だろう。用事のある時 こうして預かる事が出来ても娘の所では1日中 見てやることは不可能だろうから寂しい思いをしていないかと気になる。多頭飼いが良いのは判るが多くの面倒はタ・イ・ヘ・ン !

d0330311_14353543.jpg

急な寒さや雨の予報の合間の好天の日、入院中の義妹の洗濯物を取りに病院へ行く。
この病院から薬師寺の塔や若草山が よーーく見える。
今年の山焼きは完全に燃えなかったので いつもと全く変わらない姿をしている。2月に焼き直すと黒くなった山が見えるだろう。
どんな用事でも ささやかな楽しみを見つけながら行動しよう。
この日も この近くで懇意にしている筆屋さんで弟子が欲しいと言った物を求めて ここでもお茶を頂いて暫しお喋り。

d0330311_14361351.jpg

自転車で走った道中 川の鴨たちも眺めて・・・

More=Google=
[PR]
by souu-3 | 2016-01-29 00:30 | 雑記

九転十起の女

d0330311_20263788.jpg

d0330311_20271175.jpg

陰暦の12月・臘月(現在の1月頃)に咲く梅に似た花といわれる蝋梅が咲き出した。


d0330311_20274457.jpg

先日の「廣岡淺子」関連の展示を見に行った時に貰った資料の中の「SANKEI EXPRESS」に 興味深い記事があった。
朝ドラが始まるまで この方は何方なのかなんて思っていた。
これは私だけが知らなかったのではなく これ程活躍した人であるにも係わらず長く歴史に埋もれていた人物だったらしい。
朝ドラは東京と大阪の放送局で交代に制作するので今回は大阪に赴任してきたプロデューサーが 出来ればあまり語られておらず生き方の面白い女性をヒロインにしたものにしたいと 図書館などをめぐり「小説土佐堀川」に巡り合ったという。まるで聞いたことがない名前であったが関係資料をあたり準備を進めたそうだ。

私の祖母は明治24年生まれ、16才で母を生み19才で未亡人になっている。一人娘を その家の跡取りにするためだったのか実家に帰る事もなく生涯を終えるまで嫁ぎ先でごりょん(御寮)さんと言われていた。
その祖母より以前に生まれた浅子であるが こんな生き方をした人が居たのかと驚きである。

亡くなった時、新聞記事に「広岡浅子刀自逝く」と載ったと出ていたが「刀自」は中年以上の婦人を尊敬して呼ぶ語であり現代でも旧家の女性に対して使われるらしいが 庶民には(私だけか?)あまり聞かないように思う。殿方の場合の「刀禰」に対する語らしい。

「九転十起」とは勿論七転八起を元にした言葉だろう。それ以上の頑張り「九転十起」を座右の銘にしていたという。

d0330311_2131274.gif


d0330311_20283549.jpg

我が家ではクリスマスらしいことは何もない。せめて・・・ こんなクッキーとワンたちの写真でも、と。
d0330311_20285520.jpg

「これは食べる物だろ!」オットリ型だったリクも アイがきてからすばしっこくなった。
d0330311_202942100.jpgガッと被りついて放さない。
アイもビックリ (@_@;)
時としてライバルになる。

先日、アイがホーム炬燵の中に入っている間に そっと獣医さんへリクを連れ出した。
帰宅すると「兄ちゃんだけ何処へ連れてってもらったの!?」
キャリーバックからリクを出す間もなく アイが入ってくる。
玄関先でゴチャゴチャ ◎△□×\(◎o◎)/!

その辺を歩いてこないと納得しない。
もう良い?
下ろそうとしても また潜り込んでくる。

良い所へ行った訳でもない、こんな説明は通じない。

リクは風邪ではなく歯が汚くなっているのは判っていたが数年前に手術の序に歯の掃除をしてもらったが その時以上に汚れてきた。拭くだけでは無理らしい。これから鼻へきているらしい。抗生剤を飲ませて様子をみることになった。以前、この汚れのことは話していたが「齢がとしだから麻酔はなるべくかけたくない」と先生も仰っていた。さて、如何なっていくのだろう?


[PR]
by souu-3 | 2015-12-25 06:23 | 大阪・京都
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30