玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

不注意

d0330311_19234410.jpg

年賀状が少ないのも寂しいものだと思っているとチラホラ寒中見舞いが届くようになった。

時々腰痛が起こる夫は若いころと違ってベットから下りるのに時間が掛かるようになったと感じる。そこで少し模様替えをしようと思い立った。
ベットの高さを替え 隅っこに並べていた2台のベットを離して・・・
この作業の途中、ちょっとした部品に引っ掛かって あっと言う間もなく転んだ!ベットの角に眉毛の辺りをぶつけた。
眼から火花が出た!ほどではなかったが 痛かった (';') !
ホンの少しの間に腫れてきた。
こんな時は冷やす、それから如何すれば良い?
病院で診てもらうには何科なんだろう?
ご近所に以前、玄関で転んだ人が居る。聞いてみよう。
目が赤くなってる、眼科だという。
生憎、木曜日でお休み。外科も整形外科も。
関係ないと思うけれど行きつけの内科へ行けば何処か紹介してもらえるだろうと出かけた。
馴染みの病院は便利だ。受付の人が「如何したの?」とすぐ中へ入れてくれ馴染みの看護師さんが色々教えてくれ先生に言ってみると。診療の合間に先生も出てきて下さって「大丈夫だと思うから冷やして、明日眼科へ行くように」と。これで安心して帰宅。翌朝、眼科で眼底も検査 日にち薬ということになった。時間が経つほどに言われた通り目の周りだけでなくムラサキ色に。
他人には見せたくない顔だ。
それでも家に籠っていられない。マスクとサングラスで変装?して人の少ない時間と道を選んで出かける。
でも、遊びには行けない。

d0330311_1926255.jpg

今月は「古事記のまつり」がある。練習日は来週。皆さんに逢うのは・・・ちょっと ねぇ

今回は練習しないと出演は難しいと思う。
賣太神社へ お断りに行ったら「まだ日があるから 当日決めれば良い」と大して役にも立たない私なのに優しいことを言って下さる。枯れ木も花の賑わいか?
去年のように前列には並びたくない。こんな風にパンフレットに使われるとね~~
今は日増しに汚い顔になっているが10日もすれば元のように?いや、以前にも増して美しく!なんてのは無理だろうな。


【追加】

夫に眼を使うなと言われていたが 中々ジッとしていられない。お正月からやりたいと思っていたことがいっぱいある。動画の加工、読書、書作、編み物、全部 眼を使う事ばかり。今回の事で色々考えさせられることがあった。反省材料がイッパイ。教訓にしたい。
やっと凧揚げをYouTubeにUP出来た。一瞬の気の緩みに気を付けて過ごせという事だろう。





[PR]
# by souu-3 | 2017-01-08 05:22 | 雑記 | Comments(18)

凧揚げ

d0330311_628657.jpg
d0330311_6202922.jpgもう、すっかり新年の行事になった平城宮址での連凧揚げ。

出雲の高校の同窓生の行事に 同窓会には無関係の私も参加させてもらって もう数年になる。
これを始められて10年ほどになるようだ。
2010年平城遷都1300年の正月、この凧揚げが新聞を賑わした。セント君の絵が描かれた連凧が青空に揚る写真と・・・そこに笑顔のYさんが。前に住んでいた家の斜め後ろのお宅の奥さま。
早速、その話になり翌年から参加させてもらうようになった。

ここ平城宮は1998年(平成10年)12月、「古都奈良の文化財」として東大寺などと共に世界遺産に登録されたことはご存じの通りであるが ここには凧揚げには邪魔になる電線もなく空が大きく広がる。
いつも第二大極殿址辺りで揚げる。
第一次大極殿、三笠山、生駒山の遙か上空を凧が舞う。

d0330311_9392042.jpg

この日は晴れたり曇ったり。雲間から漏れる光が美しい。

長い連凧は揚げるのも大変だが 年々絡まないように色んな工夫もされドンドン上空へ上っていく。
風に乗った凧は重い。これを片づけるのも上手く箱に収めていく。
d0330311_9463471.jpgご苦労様会では 青竹に熱燗のお酒が配られて「カンパイ!!」
d0330311_952222.jpg同窓会の皆さんは仲良し!
素晴らしい。

帰路につく頃、
大きな虹が出た

d0330311_1013254.jpgd0330311_1015862.jpg

半円形だったが「見る間に三時!」なんて子供の頃に言ったように すぐ薄くなってしまう。
あ!写真の腕が悪い?  そうとも言う。

今日、5日は寒の入り
年末に喪中葉書を出したらご丁寧なお手紙やお葉書を戴いた。
その方たちに寒中見舞いを出した。
d0330311_10213562.jpg

年末に活けた桜が あっと言う間に開いている。
今年も この調子で時間は過ぎていくのだろう。

d0330311_10233947.jpg

時々、一服しながら時間を追っかけて行こう。





[PR]
# by souu-3 | 2017-01-05 10:28 | イベント | Comments(14)

知らなかった!

d0330311_9103078.jpg
もう、作ってくれなくなった姉の干支箸袋(12年前の酉年のものを再利用)
d0330311_912594.jpg

お正月はお雑煮という家庭は多いだろうけれど 地方によって、各家庭によっても様々なものだ。
我が家は ここに毎年のように書いているが関西風に丸餅で 祝大根・金時人参・里芋・白味噌の雑煮だ。
そして、何故か中に入れたお餅をきな粉にまぶして食べる。これは夫の家庭ではしない。

d0330311_925538.jpg

実家での習慣であるが それが奈良の「きな粉雑煮」ということは知らなかった
元日の新聞に これが載っていた。父は奈良で生まれた人だった。母は私と同じ大阪生まれ大阪育ちだ。母が父の習慣に合わせていたことを初めて知った。
そんな話は全く聞いたことはなかった。新聞には木綿豆腐、コンニャクも入れると書いてあったが焼き豆腐は入れるがコンニャクは入れたことがない。母が忘れたのか?伝わっていない。
只、全部丸いのに豆腐だけ四角いのは何故だろうか不思議に思っていた。
新聞には大和野菜となっている祝大根。京都でも売っているが細い大根で 奈良や大阪では細く長いが京都のは短い。所変われば品替わるかナ?
人の頭になるように頭芋(里芋)と輪切りにする大根で丸く収まるように。四角く切る豆腐、蒟蒻は蔵の象徴と書かれていた。蔵のない家だけど蔵が建つほどになれれば良いということだろう。 
納屋が出来ただけ(^◇^)

2日は書初め

d0330311_950459.jpg

子供が幼かった頃は 一家全員で大きな画仙紙に書いたものだが 今年は小さいカルタサイズの百人一首。これを書いている弟子の手本を兼ねて書いておこう。4割ほど書いてあるので後6割。取り札、読み札だから60枚の倍120枚書こう。百人一首を書く人は多いので何度書いたことか?このサイズは数十年前にも手本を書いた人があったし 自分用には2度制作している。数えられないほどの回数書いているが いつまで書けるか判らなくなってきたので 手本は一部残してコピーで我慢してもらおう。料理だけでなく手抜きはここにも。
それでも 皆さんとお喋りしながらお稽古出来ることはシ・ア・ワ・セ!





[PR]
# by souu-3 | 2017-01-02 10:24 | 奈良 | Comments(16)

2017年

d0330311_14245982.jpg

年が改まって2017年、平成29年となりました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

d0330311_14263675.jpg

二人だけのお正月です。
多分、何方もいらっしゃらないでしょうし年賀状も殆ど来ないでしょう。初詣も自粛しひっそりとした新年だと思います。
と、言いながらジッとしていられないのが私かもしれません。
大晦日には少しのお節も作りました。こうして慈姑は鈴に切ったり 人参は梅にカットし この切れっ端はバラ寿司にします。これは母がそうしていたからです。
昔、大晦日まで仕事だった私にこれらの料理を教えたかったのでしょう。不満だったようですが食べさせてくれていれば同じようなことをするのです。野菜を切ったり芋棒(棒鱈)や黒豆などを煮たり他所の料理とは違うかもしれませんが母の料理を受け継いでいると思います。
「あ!違うよ」とあの世から叫んでいるかもしれません (^_-)-☆
d0330311_14385412.jpg

いわれ通りの料理ではないでしょう。腰が曲がるまで長生きすることを願って作る日の出海老にはせず 背筋を伸ばしていたいと私流に作ったりしています。

今年も私らしく暮らしていきたいと思います。

喪中のハガキを出した為 お気遣いいただいた皆様 有難うございました。





[PR]
# by souu-3 | 2017-01-01 03:03 | 雑記 | Comments(20)

演奏会&絵本

d0330311_51957.jpg

d0330311_515497.jpg

クリスマスの日、地元の合唱団の演奏会がやまと郡山城ホールで開催された。
この中に 私のパソコンの先生も友達の友達も出演しているので いつも彼女と観に行く。
こんな機会がないと中々会えないので いい機会だ。
犬の調子が 気になるが思い切って出かけて 少しでもお喋りも出来たし何より夫が犬の様子を見ながら留守番をしてくれるので助かる。
開演時間直前に 行くと超満員で二階席の端っこだったが座ることも出来 楽しいひと時だった。



今回、YouTube へのUPに時間が掛かり途中で2度動かなくなったり 手間が掛った。
その間、最後のSMAP×SMAPを見ながらだったので 余計疲れた。
画像が大き過ぎたのだろうか?
このPCになって初めてだったかもしれない。5分余りの動画なのに中々タイヘンだった。

d0330311_5184833.gif


今、話題のお笑いの にしのあきひろの著書「えんとつ町のプペル」を購入した。
絵が細かく綺麗だから見たいというと 夫が買ってくれた。人気があるのか書店へ行くと「昨日、入ったのですが売り切れたようです」と言われ他の本屋へ行こうと店を出て 暫くすると「1冊ありました!」と追っかけてきて下さった。

d0330311_525464.jpg


著者は吉本の芸人さんで キングコングという漫才コンビでネタ担当らしい。絵本やエッセイも書いているらしい。芥川賞の又吉くんにしてもお笑いの人が頑張っている。
絵本は 中々面白く考えさせられる内容でもあったが この画像の場面が一番好きだった。
壊れた船にたくさんの風船をくっ付けて えんとつの煙で見えない空の上まで上ると星がイッパイ輝いているシーンだ。


年内 余日少なくなりました。今年はこれまで。
皆さま 良いお年をお迎え下さい。
喪中の為、新年のご挨拶は失礼しますが 明年も何卒よろしくお願い申し上げます。





[PR]
# by souu-3 | 2016-12-27 05:35 | イベント | Comments(24)

白川フォント

d0330311_929948.jpg

やっと「白川フォント」をインストール出来た。
圧縮されたものを解凍して、というところから進めず登録して24時間以内10回までといわれるとプレッシャーもあり2度 途中で諦め、やっぱり先生を頼ってしまった。
最近、夫が何事ももたれ掛かるなどと愚痴ったら その言葉そのまま そっちへお返し!なんて言われた。何時までも先生を頼りにしている情けない生徒に愛想尽かされそうだが 私のパソコンは先生なしでは前へ進めない。

イヤいや3度目でインストール出来た!バンザイ!!\(~o~)/
スッと出来なかったから 余計嬉しい!

最初の画像は 夕方、アイと散歩する頃、村の大きな樹を塒(ねぐら)にしているらしい鳥たち。

何時もこれを見ながら これは漢字だ!と思いながら歩いている。
「集」
d0330311_610156.pngここに書いて変換出来れば良いが それは無理なようだ。ワードで変換した字をSripping Tool で作成して アップするのは字通で調べるのと同じだ。
左は字通、右が白川フォント。甲骨、金文などあるが みな同じ書体になる。
でも、こうして古代の文字で見ると 上に「隹」下は「木」
「集」という文字だということが判る。漢字はこうして出来たのだ。昔の字は上の隹が3つあり 森と同じで多いという意味になるので この画像のように多くの鳥が集まる様を見て作られた漢字であることが判る。それが広い意味で人なども集まるという風に使われるようになった。

十二支を白川フォントで変換
d0330311_1019591.png


漢字は楽しい!\(^o^)/


d0330311_15362446.jpg

ペット用のブッシュ・ド・ノエルを随分前にネットから注文していた。
2匹は大喜びだったが 前日からリクはお腹の調子が良くないので 3口ほどにしたが・・・
やっぱり無理だった。食欲は旺盛だけど寄る年波には勝てない老犬。油断は出来ない。






[PR]
# by souu-3 | 2016-12-24 05:14 | 文字の成り立ち・漢字 | Comments(14)

X'mas

d0330311_815582.jpg

一年中で太陽が最も南に寄り昼が最も短い日「冬至」です。

d0330311_742937.jpg

d0330311_7424858.jpg
仕事の合間にお天気の良い日があると用事も捗りますが 寒くても「止めた!」となる余裕の時間が無くなってきました。
日曜日、目覚めと共に 今日はお墓参り!と。年末は護寺料を支払うので必ずこの時期にお参りします。
我が家のお墓はお城の一角にありますが このお城の中には神社や高校があったり民家もあるのです。
そんなお墓も 元々からの住民でもない我が家のお墓が・・・そんなお宅も沢山あります。
明治維新までこの郡山城が居城だった柳沢家のお墓も ここにあります。

他所からの流れ者である我が家は お参りに来ていただくお寺が秀長の菩提寺であり お墓がこんな所にあるのです。
知り合いのお宅のお墓も ここには何軒もあります。この日も11月に亡くなられた元小学校の教頭先生のお骨収めだったと ご家族の皆さんとお逢いしました。

この後、
二人だけのChristmas!
お城の中を散策して 到着したのは フレンチレストランLe BENKEI
Xmasランチのみということで いつもの少々廉いのは無し!
夫はコース料理にお肉も魚もビールも。と少々贅沢なことを申しました。

d0330311_8525748.gif

キャビアもフォアグラもありました。






[PR]
# by souu-3 | 2016-12-21 07:39 | 雑記 | Comments(10)

来年のカレンダー

d0330311_1514999.jpg先日、カメラ屋さんに依頼していた義妹の作品で作ったカレンダーが出来上がり 本人に送付した。
留守中に電話があったようだが喜んでいたのか 主人には も一つよく判らなかったようで 撮影し直したり手間が掛った割には頼りないけれど 何年かの色紙の纏めになった筈だから1年でも楽しんでもらえるのではないかと思っている。

d0330311_15102793.jpg表紙と12か月の13枚の作品がなかったので 中にはネズミの置物を撮った月もあるが概ね 彼女の絵である。

最近、頂き物のお返しも難しくなってきた。余命が少なくなると物は増やしたくないだろうし 妹の夫は糖尿病を患っている。元々甘いものが好きなので 今まではお菓子を送ることが多かったが それも控えるべきだろうし佃煮類も食べるようで食べないことが多い。

d0330311_15173962.jpg

お弟子さんたちへのプレゼントも 皆さんの作品のカレンダーをと昨年は考えたが外注に出すと結構な金額になる。自分で作るには手間が掛る。
今年は色紙にカレンダーが付いたものにし 干支の酉・鳥・鶏・隹などを書いた。

それでも カレンダーを作りたくなり犬の写真入りを少量プリントした。
犬の写真は沢山あるから こちらは選ぶのが大変なほど。娘に送ったら懐かしい写真もあるね〜と喜んでいた。夫も部屋に掛けておきたいという。犬のカレンダーは1年早く作り過ぎたかな?再来年は戌年だから。

d0330311_15384556.gif


d0330311_15395766.jpg

もう、数日前の事だが「災害アーカイブ」という記事があった。濃霧の瀬戸内海で紫雲丸という船が沈没した。このすぐ後、修学旅行で別府から大阪へ船で帰った。
父兄によっては船でなく列車で帰らせてくれるように学校へ連絡された人もあったと聞く。

死運丸などという人もあった。記事によれば当時泳げなかった児童が多かった為、被害が拡大したので 学校にプールの設置や水泳の授業が進んだとある。そして瀬戸大橋が建設されたそうだ。
古い話だ。





[PR]
# by souu-3 | 2016-12-18 06:04 | ペット | Comments(14)

北陸新幹線

d0330311_9313950.jpg

お天気の悪い日が続いた後、ちょっと久しぶりに出た月はまん丸くなっていた。
朝のウォーキングの時、生駒山に沈む月は大きく、広い青空の前を飛ぶ鳥は絵になる。「スーパームーンより大きいね」と話しながら 今日も足取りは軽やか。

朝刊のトップには北陸新幹線「小浜・京都」と大きな活字が出ている。
粗、決まりだろうけれど その頃には見ることは出来ないだろう。
10年ほど前には数回、漢字の講習会で出かけた。
d0330311_9422220.jpg

d0330311_9392618.jpg

小浜へはいくつかのルートはあるが 敦賀から1時間に1本程度だと思われる電車に乗って行ったこともある。
連絡が悪かったのか この敦賀の駅前をブラブラ、モニュメント一つ一つ見ながら時間つぶしをしたことがあった。
d0330311_9481760.jpgまた、車で送り迎えしてもらったこともあった。
途中、王の舞の神社へ寄ったり・・・

文字文化研究所の車に乗せてもらったこともあった。
五木ひろしの実家だと その前を態々通ってもらったり
思い出がイッパイ!

新幹線で走ると便利だけど そんな思い出は出来ないだろう。

出かけるという事は 色んな事に出会える。

もう、そんなことも少なくなる。
ちょっぴり寂しい。







[PR]
# by souu-3 | 2016-12-15 09:54 | 雑記 | Comments(12)

老いを感じる時

d0330311_822885.jpg

奈良も氷点下になった。こんな朝は真っ白!
とっても良いお天気で太陽がガードレールの霜を溶かしキラキラ☆・゜☆・。・゜・。-☆

d0330311_555234.jpg年末になると総会がある。
それも日程を考えるのは 皆、同じらしい。
朝から自治会の総会があり、昼食など済ませて大阪は天王寺へ!(乗れば30分弱)
書道の役員会と総会。
本来は その後、懇親会があるが老人と老犬の家は早くに暮れる。私が住む住宅街は・・奈良全体が早寝早起きなのか 大阪ではまだまだ宵の口だと賑わっている時間であっても 駅に降り立つとシ~~~ンと静まり返っている。駅周辺は未だしも住宅の中に入ると少々叫んでも誰も出てこないのではないかと思うほどだ。
今回は ご近所さんに「とん蝶」を買って来てと頼まれたこともあり急ぎ帰宅した。これは夕飯に食すというので我が家もそれにした。楽ちん!

先日、ガス会社のアンケートに答えたら
d0330311_6983.jpg

「あまから手帖」が送られてきた。
北新地・福島・西天満の特集。私にとって思い出の地だ。北新地のすぐ近くに勤めていた会社があった。ただ、この新地で飲み歩いていたわけではない。偶に会社のお得意さんが祇園の舞妓さんだった人のお店に連れて行って下さった、とか退職する時、最後の所属課が査定課だったので査定事務所の方が送別会をして下さった。という程度だ。一度女子だけで食べ歩き会なるグループを作っていて 予約を入れていたのに お店の前で入り難く躊躇したことがあった。
私たちにとっては そんな場所だけど明るい時間に通ることは よくあった。

今日のテーマは?って
最近、鈍間(ノロマ!こんな漢字を書くんだ)になった。
いや、こうして変換する便利さはあるが 手紙を手書きするのに電子辞書を置いて書くのだが これが思うような漢字が出てこない。やっぱり紙の字書にすると文字が小さい。眼鏡に拡大鏡が必要だ。
言葉が出てこない。一々それを思い出すためにあっちこっちを調べる。
同年代の人と話すとき、お互いに「あれ!あれ」と言えば話は通じるが 若い人は「はっきり言ってくれないと判らない」と叱られる。
スーパーでのレジでも モタモタするようになった。並んでいる間に小銭を握っておくのだが 3520円とすると3518円しかない。「マケラレナイよネ」なんてつぶやいてもダメ!昔の市場じゃ おまけしてくれたのに。
なんてのは通用しない。昔ということが多分ダメなんだろう。

あ!色々書こうと思っていたのに 忘れてしまった!
これが一番の「老い」なんだろう。





[PR]
# by souu-3 | 2016-12-12 06:32 | 奈良 | Comments(4)
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31