玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

長い人生

d0330311_15302649.jpg
最近、連絡は手紙や電話でなくメールなどという人は多いだろう。
書道も書簡などの練習をする人が減ってきた。そんな時だからこそ敢えて筆で認めた手紙を出すという人もあるだろうけれど便箋に書いた手紙を封筒に入れ ポストへ投函に行く。という手間もないメールは手軽で良い。宛名を書くことも切手を貼ることもない。
十数年前、パソコンで打ったメールを送信するのに 繋ぐ間の待ち時間、ドキドキしていたこともあった。その後、携帯電話でメールが出来るようになり、最近はLINEなるものでお喋り出来るようになった。
その携帯の前はポケットベルだった、娘が高校生くらいだった頃、これで連絡して携帯電話を掛けるように電話カードを持たせていた。
あっと言う間に 進化したものだ。
そんな時代だけではない。
第2次世界大戦も知っている。戦後の大変な時期も経験している。
母がどんな思いで調達してくれたのか どうしようもない空腹などという思いは記憶にはないがジャガイモを裏ごしして白いご飯に見えるようにお弁当箱に詰めた物を学校へ持って行ったことがある。その頃か如何か忘れたが 兄弟が並んでコロッケを作るのを手伝ったこともあった。
遠足には母が手作りしたおやつを持って行ったり、ゆで卵を持ってきた子もいた。
こんな時代も知っている。
そして現在のように便利な時代。ロボットが何もかも遣ってくれるようになるのだろうか?
これほどの移り変わりを体験した人生ってスゴイ事なのではないだろうか。






[PR]
by souu-3 | 2017-02-28 20:47 | 雑記

17才になりました

いつものウオーキングの
対岸d0330311_16194882.jpgに咲くミモザが色づいてきた。
と、思ったが近くへ行くとまだ殆どが蕾で陽の当たるところが少々開いている程度だった。
行きつ戻りつの気候に花も迷っているのだろうか。

夫が珍しく展覧会を見に行くと言い出したので 午前中の出稽古から帰って 出かける事になった。
会場でお弟子さんもご主人と行かれていてバッタリ。
最近、マスクに帽子の人は判り難い。声を掛けられるまで気が付かない。
久しぶりにお逢いしたご主人ともお喋り出来て出会えたことに感謝!

このところ、奈良へ行く機会が多いのに会期も終わりに近づいてやっとではあるが、ここから興福寺を通り三条通りへ出てブロ友さんが出品されている写真展へ行く。
d0330311_16521090.jpg
彼女の写真の大ファンなのだ。期待通り、いやそれ以上に素晴らしい写真だった。
桜の花びらが舞い落ちる 一瞬を捉えることが出来る写真は動画とは違った魅力がある。
d0330311_16193967.gif
JR奈良駅へ歩き出し、ちょっと一休みしようかと話していると「ふくろうカフェ」が目に留まった。以前はこんな店ではなかったが1年半ほど前に新大宮から移転したという。
大きい子や小さい子など17羽くらい居る。夫々名前が付いていて白梟のケンちゃんはカメラを向けると横を向く。アフリカワシミミズクのしんちゃんは賢くお客さんには嚙んだりしないなど説明も聞きながら楽しい時間を過ごした。

d0330311_16191259.jpg
25日、リクは17才になった。毎年、何とか誕生日まで元気で居てほしいと願いながら この日を迎える。
クリスマスに注文しておいたケーキの前で写真を撮るのに座らせると勝手に食べ、お腹の調子を崩したので今回はさつま芋で手作りした。
これを冷凍にしておいて何日かに分けて食べさせよう。

娘が送ってきた写真のビーマはリクと誕生日が1日違い。
d0330311_16192349.jpg
3年前 思いがけない事故(自分で落下した)で6年の命だった。我が家では珍しい短命だったが娘は今居たら9歳になっていると我が子を亡くしたような気持ちでいるようだ。










[PR]
by souu-3 | 2017-02-25 19:29 | ペット

高畑界隈散策

cafe「いつここ」を出て大和牛を売るお店に寄り「今夜はすき焼き!」と決め 頭塔を外からチラッと見、滝坂を守る会でボランティアをしていた時によく通った坂をゆっくり上って行った。
ちょっぴりお腹も空いてきたのでお蕎麦屋さんへ入る。
子供のころから住んでいた家を この地に移築したというお店のオーナーはお喋り好きらしく囲炉裏、いや特別誂えの大きめの炉で焼いた焼き芋のサービスを受けながら話は尽きなかった。
d0330311_14193930.jpg
「頭塔」については↓

d0330311_5491243.jpg
お蕎麦屋さんから横道に曲がり 志賀直哉旧居へ。
d0330311_14542518.jpg
昭和3年自ら設計したという邸宅である。暑い夏は勿論寒い時期も奈良を訪れる人は少ないものと思っていたが最近は そうでもない。ここも観光客が多い。
嘗てはこの地に住んだ文人・画家は多い。静かに住宅が立ち並ぶ。
「奈良は美しい所だ。自然が美しく、残っている建築も美しい。・・・」と随筆「奈良」の最後に書いている。最近の大仏殿近辺の雑踏を見ると驚くだろう。

d0330311_16360345.gif
丸窓梅林へ向かって歩いていると TV局の人に声を掛けられた。最近 こういう番組が多いようだ。普段着で気軽に歩いている老夫婦は近くの人間かということだったが 近くとも言えない。まぁ獣医さんへ行った帰りということは??如何なのだろう。何を聞きたかったかは判らないが。

d0330311_14544128.jpg
この日の散策はこれまで。










[PR]
by souu-3 | 2017-02-22 06:30 | 奈良

車椅子のマレくん

d0330311_13543957.jpg
犬の話が続きますが リクは月に一度尿の検査をして膀胱結石が出来ないように薬を調整しながらの生活です。
膀胱内が汚れて来ると洗浄したり肛門嚢の炎症が起こらないように時々は連れて行きますが それ以外は尿だけを持参します。
そんな日は序でに寄り道をする事も出来るので 夫と車椅子のマレくんに逢いに行きました。「いつここ」というお店に居ました。

d0330311_13544910.jpg
d0330311_17134659.jpg

素敵なベットでお休みでしたが すぐお目覚め、車いすにと飼い主さんが言われたのですがそのままにしていただきました。だけど家の息子や娘より大人しく静かです。リクも こうして車椅子があるのですが これに乗ったまま「抱っこ!」と申します。リクは椎間板ヘルニアで後ろ足が動かなくd0330311_17112382.jpgなったのですが3月で12年。その頃、誂えた物ですが 殆ど使っていません。マレ君も車椅子に乗ってお店の中も動いているそうですが 寝ている時はそのままが良いですよね。
ママが傍に居てくれるからマレ君は落ち着いて安心して眠ることが出来るのでしょう。
リクの前に居たジョアンという子の母親パピも2年間寝たきりになりましたが こんな素敵なベットではなく段ボールに毛布などを敷いただけでした。

d0330311_17393135.jpg
ケーキセットをいただきオーナーさんとお喋りしたりマレ君と遊んだり楽しい時間を過ごしました。
我が家の2匹には内緒!知ったら僻むでしょうね。

早めに獣医さんへ行き 混雑していたのに主治医が気を利かせて早くして下さったので思ったより時間に余裕があり久しぶりに高畑界隈を散策することしました。









[PR]
by souu-3 | 2017-02-19 21:08 | ペット

春隣

d0330311_16032645.jpg
墨に秘む色さそひだす春隣 柿沼盟子

春になると あっと言う間に嫌な夏がやってくるのではないかと取り越し苦労をしてしまう。
でも、今日のお天気に庭の手入れをし、みんなで公園まで散歩に出かけてみると何と気持ちが良いのだろう。
後ろ足の立たないリクも支えて貰って土を踏みしめた。
2週間前休診日前日の夜に 肛門嚢炎になり慌てさせたことなど忘れたように元気になった。

d0330311_16035566.jpg
公園まではリクを乳母車に載せて行ったが・・・
アイは歩けるのだから歩いて行こう。
が、甘ったれさんは往復は無理だろうと一応抱っこ紐は持って行った。

ホンの少し歩いて・・・

「お兄ちゃんは楽チンやん!私も抱っこして!」
殆ど歩かず。

誰の為のお散歩??







[PR]
by souu-3 | 2017-02-16 16:35 | ペット

blog と Facebook どっちが好き?

d0330311_08205509.jpg
暖かかった立春の後、例年にない雪が降ったり行きつ戻りつの日本列島。
それがこの時期なのだろう。

d0330311_08201938.jpg
今朝も東の空が明るくなりウォーキングに出かけると川には沢山の鴨が集まっていた。
少しずつ日も長くなって 春遠からじの感がある。
奈良では大立山まつり、お水取りの準備も始まっている。
が、殆ど何処へも出かけない生活をしているとblogやFacebookへの投稿も儘ならない。
blogは12年目、Facebookは数年前から始めたが 手軽なFacebookに投稿する人は多いが blogは減っているようだ。
私はゆっくり書けるblogの方が好きだが 交流していた人が止めてしまったり投稿が途切れている人が増えた。
新しい事をUPしておいてもFacebookには すぐ反応される。
これはスマホやタブレットで対応する人が増えたからだろうか?
長い記事は嫌われるのだろう。これも時代の移り変わりなのだろうか。
世の中 忙しなく落ち着きがなくなっているように感じる。ちょっと寂しい現象だ。

d0330311_18414872.png
d0330311_08194471.jpg
明日はValentineday 
デパートやスーパーは この時とばかりに躍起になっている感じだ。
夫にはやっぱり買ってしまった。
チョコレートは高血圧に良いというから一緒に食べれば良いか!?









[PR]
by souu-3 | 2017-02-13 08:47 | 雑記

久しぶりの雪

d0330311_18331498.jpg
近年、暖冬の所為なのか雪は隣の京都で降っても奈良では中々降らない。
朝、降っていた雨が いつの間にか雪に変わった。
津軽恋女の歌詞

こな雪 つぶ雪 わた雪 ざらめ雪 みず雪 かた雪 春待つ氷雪 🎶
これらの雪にはないなぁ。

それ程 厳しい寒さではないからか ベタ雪って感じで随分水っぽい。
傘が重い!

d0330311_18331430.jpg
いつも見る景色も違って見える。 

d0330311_18331366.jpg
午後には又雨に替わって 滴が美しい。

d0330311_18414872.png

友達のFBで面白いものを見つけた。
これは「笑点」のお題だったらしい。 

=18才と81才の違い=
●道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才
●心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才
●偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才
●受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才
●恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才
●まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才
●東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81才
●自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたまま分からなくなって 皆が探しているのが81才
●「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81才

どれも座布団!何枚かナ

いつも川柳は その通り!と思うが これも!
上手いなぁ!!







[PR]
by souu-3 | 2017-02-10 06:13 | 奈良

すこやか1000万歩

d0330311_19101503.jpg
風の強い日、2つの川に架かる大きな橋を自転車で渡るのは大変!
横風に飛ばされないようにゆっくり走って〇コモショップへ行く。
帰り道の途中で思い出し保健センターへ寄った。
ここには何があるのでしょう?




More ここに ↓
[PR]
by souu-3 | 2017-02-07 05:30 | 雑記

春立つ

d0330311_19300587.jpg


More
[PR]
by souu-3 | 2017-02-04 20:25 | 雑記

漢字=鳥=


d0330311_07015603.jpg
先日の「漢字会」で教えられた「鳥」に関する漢字。
知った文字もあるが 見たことはあるが読めない、こんな漢字もあるの?というのなど様々。
d0330311_07021925.jpgこの字は?


↓ More へ



More この漢字は?(クリック!)
[PR]
by souu-3 | 2017-02-01 07:00 | 文字の成り立ち・漢字
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28