玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日光猿軍団

d0330311_19282918.jpg

朝の空は気持ちが良い。
数日前までの暑さが厳しかった所為もあるだろう、一層清々しく感じる。「苦あれば楽あり」というけれど 辛かった日々の後の気候は素晴らしい。

d0330311_19351368.jpg

d0330311_19352967.jpg

咲く花にも 秋の気配が感じられる。
ゼフィランサスは6時半ごろ蕾だったものが8時ごろにはパッチリ目を覚ましたように咲いていた。
陽射しは まだ夏である。


日光猿軍団が年内を持って解散することになったそうだ。
猫のヤンは TVで放映されると一生懸命観ていた。当時、私のカメラには動画機能はなかった。
VHSに撮ったものを TVに写し その様子を動画で撮った。


お猿の学校、お猿のおもしろ芸など数々のアトラクションがあるそうだが TVで見るだけだった。
約50匹もの猿たちにはそれぞれ調教師が居て、学校形式で校長、教頭、一般教員の配役が配属されていた。
1990年代には動物番組を中心にテレビに登場したり、一世を風靡した。
それから 随分の年月が流れたとはいえ 解散と聞くと一抹の寂しさを感じる。

More=これは如何?=
[PR]
by souu-3 | 2013-08-29 00:12 | ペット | Comments(28)

大雨

d0330311_4431413.jpg 今朝の新聞の1面のトップは こんなものだった。 
1時間当たりの雨量が西宮市で78ミリ、観測史上最大を記録。
つい先日(23日)には大阪市は35度以上の猛暑日が17日連続となり、統計を開始した1920年以降、連続猛暑日の最長記録を71年ぶりに更新した。(これまでは42年の16日連続が最長)などとニュースが流れたが 一変して 今度は雨の記録になった。

今年 この25日までの猛暑日が奈良市で20日、風屋で26日 大阪枚方で29日 京田辺30日 大分日田は何と38日もあったらしい。

大変な日々ではあったが 雨が降り出すと こんなに一度に・・・
もう ちょっと上手くいかないものなのか?

昨、25日は搬出・懇親会でやや遅めに出かけた。
警報が出ていたが 解除になってから家を出たのに。
d0330311_582057.jpg

この表示では 60分遅れ。やっと来た電車のアナウンスでは「1時間6分遅れで運転しています」と。
今の世の中 便利になったもので携帯で連絡出来るから慌てることもないが 自然には勝てない。

大阪府・奈良県境には生駒山地と金剛山地の末端に挟まれた難所がある。
「亀ノ瀬」と言われる所で、この一帯は地すべりがたびたび発生した。そこを通過するJR大和路線で大阪へ出るが 何かあると大丈夫だろうかと気になる。
d0330311_5115143.jpg


この日は改修された大和川の流れも この通り。予定より30分ほど遅刻したが搬出には辛うじて間に合った。
勿論、その後の懇親会でご馳走も戴くことが出来た。
しかし、早く切り上げた方が無難と 予定より1時間ほど早く中座した。
案の定、まだダイヤは乱れっぱなしだった。

それでも年一回の展覧会が無事終了した。

More =おまけ=
[PR]
by souu-3 | 2013-08-26 05:41 | 雑記 | Comments(24)

青史会書展

23日は二十四節気の処暑(しょしょ)。
暑さが終わるという意味だが 今年は中々暦のようには参らないようだ。
d0330311_19375953.jpg

本日より25日まで 八尾・プリズムホールで書道展を開催。
みんなで一つの作品を作る所謂「合作」であるが 今回は好きな文字を一字ということにした。
さて、私のはどれでしょう?
あなたは 何という字がお好きですか?

d0330311_19374033.jpg

前日の午後 作品の搬入・展示をしたが 会場の設営、バネルの移動など全て出品者で行う。作品展示は表具店の若者たちがやってくれるので手慣れたものである。
添え花も毎年同じところへ依頼しているので これもテキパキと遣って貰える。
展示作品には名札や釈文、解説を添え、照明で作品が良く見えるように移動させる。これらは男性軍が大活躍。
d0330311_19381940.jpg

ここに何度も載せた 私の作品を表具し展示したものは これ!少しはよく見えるだろうか?

明日は朝から会場へ行き 昼過ぎには待ち人(いや待ち犬)の所へ帰るが 最終日は搬出に出かける。
段々 長時間の留守が出来なくなり ちょっと面倒になってきているが まぁ出かけられるだけ良いのだろう。
[PR]
by souu-3 | 2013-08-23 20:13 | 書道 | Comments(6)

金魚すくい選手権大会

d0330311_2210953.jpg

暑い今年の夏も 我が家の窓辺を飾るこんな元気者!

多肉植物ばかりではなく 元気な人たちが金魚のふるさと大和郡山に大勢集う。
d0330311_22142938.jpg毎年8月第3日曜日は「全国金魚すくい選手権大会」が催される。今年で19回目。
今年の参加者は一般の部553人、小中学生の部337人、団体戦262チーム、当日参加者:計1,676人
第1回目の平成7年の参加者は 一般の部458人、少年の部238人だったので多くなっている。
全国有数の生産量を誇る特産の金魚を活用した町おこしとして1995年から開催しているが、一般、小・中学生に分かれた個人戦と、団体戦があり、水槽に泳ぐ金魚を専用のポイ1枚で3分間にすくった数を競う。

私がいつもお世話になっている整骨院の先生方は毎年参加されている。3人一組の団体戦で 前日の県予選は軽くクリアし 全国大会にも参加され準決勝まで進んだそうだが 入賞までは中々厳しいようだ。
中腰で腰や足も疲れるようだが 今日、整体してもらった先生は そうなる前にポイが破れたとのこと。残念!
紺屋町にある金魚道場も知られるようになり 熱心に練習されている。この道場主は入賞者の中に名前があった。


毎朝、沢山の朝顔が咲くようになったが その中に植えておいた夕顔が 2,3日前から咲き始めた。
d0330311_22474715.jpg

真っ白な花は これから長く咲き続けるだろう。
[PR]
by souu-3 | 2013-08-20 22:50 | 奈良 | Comments(10)

阿礼祭の一日

d0330311_718114.jpg

古事記を口伝したとされる稗田阿礼を祭る賣太(めた)神社で阿礼祭が催された。
同じ日、京都では五山送り火の行事があり全国から人が集まっているだろうが この阿礼祭は殆ど地元の人だけかと思っていたら 神奈川や名古屋からという人にも出会った。
阿礼祭は 昭和5年 児童文学者の久留島武彦氏が、アンデルセンに匹敵する「話の神様」は稗田阿礼が最もふさわしいと全国各地の童話家の協力を得て始められ、今年で84回目である。
日本最古の歴史本、古事記の編纂に携わった稗田阿礼の遺徳を偲んで行われる祭事で、毎年8月16日に開催され稗田の舞の奉納の後、地域の子供たちが阿礼様音頭、阿礼祭子どもの歌を奉納し、童話の読み聞かせなども行われる。
今年は輪読会も この日に開催され、前回このメンバーで行った天の香久山で輪読出来なかった部分なども あの日を思い浮かべて読んだ。

当日の様子を動画に纏めた。


阿礼様音頭は 地元の小学生に混じり3歳児も参加したが その足取りの可愛さに見ている人たちの頬は緩みっぱなしだった。
[PR]
by souu-3 | 2013-08-17 07:46 | 奈良 | Comments(16)

平和を祈念する日

8月15日は、公式名称では「戦没者を追悼し平和を祈念する日」というそうだ。
人の思いは様々だろう。敗戦の日、終戦の日、等と言われるが、日本が戦争に負けた日だ。
あの日から68年 戦争を知る人は少なくなった。

この日を迎える数か月前3月13日、私が生れた家は戦争の為、焼けてしまった。
当時、その家には祖父母だけが住んでいて戦火の中、命からがら私たちが疎開していた所へ来た。来た筈なんだけどどのようにして来ることが出来たのか?何も聞いたことがなかった。

d0330311_15102611.jpg

今年の3月13日 ふと、聞いておけば良かった!と思った。祖父母どころか両親にさへ聞いておかなかったのは何故だったのだろう。子供には聞かせたくない辛い思いをしたからだろうか?d0330311_16475219.jpg
このところ、憲法のこともあり あの戦争の事を言い伝えるべきだと思っている人が多いような気もする。

そんな時、又々ネット検索すると「大阪大空襲」の体験が書かれた本があることを知った。
これは40年も前に発行されたもので当時、ここへ原稿を寄せられた人たちも現在は高齢になられているかいらっしゃらなくなった人も多いだろう。
終戦後 28年ほどであるから未だまだ生々しく 気の重い文章に中々読めなかった。それは戦争程恐ろしいものはないという内容だ。8月15日までには読み切ろうとは思っていたが 随分長くかかった。
私が覚えている戦争は霞が掛かった如くではあるが 空襲の夜、生駒の山の向うの空が真っ赤だったこと、焼け野原となった我が家の焼跡へ行ったことくらいだろうか。焼け跡には埋められていた陶器の器にガラスの融けたコップがくっ付いて使い物にならないものがあった。おぼろげな記憶だけである。

その後10年以上も経っていたが 大阪環状線(当時の省線、城東線)の車窓から見える砲兵工廠の焼け跡。
ここで繰り広げられた凄まじい出来事を実際に経験された人たちの話が載せられている。
大阪の戦災地域図 ↑ によると中心部は殆ど被災していたのだ。
それも昭和20年1月から終戦前日まで数回の空襲で大阪はこんなに罹災した。日本人の犠牲者は310万人(中学校社会科教科書に記されている第二次世界大戦等の戦争犠牲者数)と言われる。

数日前の新聞に奈良県では殆ど戦争の被害がなかったと思っている人が多いが十数回の空襲もあった、と出ていた。いつだったかJR法隆寺駅が新しくなる前 戦争の爪痕があったと聞いたように思う。

戦争を知らない多くの人に伝えられるほどの体験はないが その後60年程は平和に暮らしてきたように思う。
この平和が永久に続きますように!!

More =配給制度=
[PR]
by souu-3 | 2013-08-15 07:29 | 雑記 | Comments(8)

お盆

d0330311_9113237.jpg

例年、お盆のお参りは12日。本来、13日~15日がお盆ではあるがお参りの都合で1日早く準備するのが習わしになっている。
d0330311_914448.jpg何時に来ていただけるかは判らないので 粗、1日待つことになるが今年は珍しく 電話があり10時から12時にという。
前日、お墓参りをして「明日、来て下さい」と言ってきた。
それでも煙でお迎えして 迷わず来ていただこう。
おがらを焚いて その煙に乗ってご先祖様がいらっしゃるのだと母は言った。
実母は 娘には実家の事を教えず 姑さんに習えと言った。
が、姑はあまり拘る人ではなく何も伝えてはくれなかった。
亡くなった時、お葬式屋さんやお寺さんに全て教えてもらったり 法事の時は仏壇屋さんにも 随分教えられた。

d0330311_9225387.jpg


義母が亡くなって お逮夜(タイヤ)に住職さんが お膳をつくるように言われ その後、お盆と法事にはつくってきた。
7種類か9種類の炊き合わせ。これには山の物、海の物、里の物を組み合わせる。
豆、お汁、ご飯、香の物をおままごとのような小さなお膳で供える。蓮の葉の上に夏野菜などとホオズキも供える。
蓮の葉は この暑さではお盆の間どころか1日で丸まってしまうが いつもの通りにお飾りをした。何もかも最低限で形ばかりである。


8月11日は 実は私の誕生日、
face bookに誕生日を書いていたからか数人の方や友達、姉、娘から電話やメールをいただいた。
私の生まれる前ではあったがベルリンオリンピックがあった日らしい。
1936年8月11日、ベルリンオリンピックの女子200m平泳ぎ決勝で、日本の前畑秀子が優勝した日だそうだ。NHKの河西三省アナウンサーによる「前畑がんばれ!」と連呼した実況中継が日本中を沸かせた有名な日だったのだ。

そして 12日は日航機が墜落した日。あれから28年、
友達の姪御さんの旦那さんが犠牲になられた。御巣鷹山へ登った話を何度も聞いた。

そうそ、
おまけに
d0330311_10452988.jpg

中々 色付かないと思っていたがDel monte フルーツルビーEX 中玉トマトが こんな色になった。
ウィルス病に強いCMワクチン接種苗と書かれている。自然界にある植物ウィルスを用いて 苗に抵抗力を付けているんだとか。
先日、中々色付かないと話していたら 水をやり過ぎてはいけないとか たっぷり水を欲しがるものがあるとか 野菜作りは難しい。それらを何気なく並べて植えたら如何なる?
生り物は楽しみだけど 私には無理かも。
[PR]
by souu-3 | 2013-08-12 11:11 | 雑記 | Comments(22)

間違いも又良し?!

d0330311_10293487.jpg

夕飯の準備には まだ時間もあり のんびりTVを見ていた。
突然 TVの緊急速報と同時にエリアメールが入った。
先日、お知らせがあったときは 考える間もなく揺れたが 「どうしよう!?」お父さんアイを、私はリクを、と。
一向に揺れない。
そうこうしていると電話が・・・・
「大丈夫?」
「??」
あ!TVで誤報だと言ってる。

良かった!

こういう間違いなら良い。

1、緊急地震速報の元である地震計が停電でダウンしていたり津波等で破壊されている(地震計で観測されるP波で判断するのですが、地震計が機能しなければうまくいきません)。
2、ごく稀に二ヶ所以上で同時に地震が発生する事があり、予測が実際より大きくなってしまうことがある。
3、震源地が近すぎると間に合わない。

こういうこともあるとネットなどにも載っている。

今回のは
和歌山県北部を震源とする推定マグニチュード(M)2.3の地震が発生。ほぼ同時刻に、三重県南東沖に設置された海底地震計から送られてくる電気信号が途切れ、その影響で計算に狂いが生じて揺れを過大評価し、「奈良県を震源とするM7.8の地震が発生」という誤った速報を発表したという。

昔なら考えられないような速報を流してくれるようになったが そういうこともあるだろう。
後で 知ったことだが新幹線や私鉄など運転が見合わされたりスカイツリーのエレベーターが一時停止したり全国的に影響があったらしい。

すぐ、心配して訊ねてくれる人があるのは嬉しい。
これから何が起こるか判らないが心強い。

私が長年 間違っていたことがある。

目下、高校野球が開催されているが 今年の奈良県は初出場桜井高校である。
奈良県立桜井高等女学校が前身であるが 当時、親戚の誰かが通学していたのか何故か名前だけは知っていた。
青葉茂れる桜井の・・・という歌がある。
これは楠公さんの歌で「桜井の決別」というらしいが15番まである。
楠木正成とその息子楠木正行の別れを歌ったもので 現在の大阪府三島郡島本町桜井辺りにあった西国街道の桜井の駅のことらしい。
が、間違った歌詞なのか替え歌だったのか

青葉茂れる桜井の
里のわたりの夕まぐれ
私 今度の日曜日 
東京の女学校へ参ります
あなたも よくよくお勉強を
なされて下さい、さようなら


と、覚えていた。(さようならってヘンだと思いつつ)
15番までに そんな歌詞はない。

誰に教わったのか覚えはないが 小学校低学年頃 近所のお姉ちゃんが色々歌を教えてくれた。その時かもっと前だったのか?判らないが ずっとそんな歌詞で桜井とは奈良県の桜井だと思い込んでいた。

間違った思い込みって他にもあるのではないだろうか?
まぁ 一つでも生きている内に判って良かったのかな?
[PR]
by souu-3 | 2013-08-09 11:45 | 奈良 | Comments(20)

やまとの夏祭り

d0330311_1483675.jpg

この時期、日本中には何万発という花火が打ち上げられたり何万人もの人が見物に訪れるところもあるだろう。
そんな立派なものではないけれど 市内に住む人たちは この時間になると集まってくる。
暑さを忘れひと時を楽しむ。
1発の花火が打ち上げられると 少し間が空き また、1発という花火だったように思うが 年々そんなこともなくドンドンと打ち上げられるようになった。何尺玉という立派なものがなくっても夏の夜空を彩る。
準備や交通整理など裏方さんの御苦労は大変なものだ。
今年も静止画は上手く撮れないので動画にした。



リクの嫌いなものは 一に雷、二に花火。ド~~~ンと地響きするあの音は人間の何倍も大きく聞こえるのだろう。じっと我慢の30分、もうお終い!?と思った時間も長く感じるのだろう。


=原爆の日=

あれから68年、当日を知らない人が多くなってきた。
偉そうなことは言えない。私も後に知っただけであるが 私の弟子に当日の事をハッキリ覚えている人が居る。
昨日は丁度お稽古で来宅され 何度か聞いた話だが この日に聞くと又違って聞こえる。
当時、5才だった彼女は爆心地から8Kか9Kほど離れた場所に居たそうで 直接の被害はなかったが 地響きと あの閃光を知っている。すぐ、近くの防空壕へ入るように促された時、おばあちゃんが降ってきた黒い雨に「石油を撒いて火を点けるんだ」と言った。勿論、その方の想像だろうけれど恐怖はどれ程だったことか。
その後の記憶はないそうだけど 気が付けば その家には避難してきた人がイッパイいたそうで 従姉妹のお兄ちゃんは背中一面に火傷をおっていたそうだ。その子の手当てをお母さんがされ 団扇で扇ぐのが子供だった彼女の役目だったそうだ。
その話は何度聞いても辛い。彼と一緒に遊んでいて原爆の方を向いていた子は亡くなったようだ。子供が目の前で このような体験をする。この原爆を落とすことを指令した人は知っているのだろうか?
戦争は決してするべきではない。
[PR]
by souu-3 | 2013-08-07 05:07 | 奈良 | Comments(10)

アイからのメッセージ

d0330311_16452763.jpg
ワタシはアイと言います。本当は ii(アイアイ)と言うんだけどここへ来てからみんな「アイちゃん」と呼ぶ。
もう、10才だから顔にも白髪が出てきたの。
テキサスで生まれたミニチュワダックスフンド・レッドのスムースなの、フリーマーケットで売られていたんだって。  細い足だしヘルニアになり易いということも判っていたんだけど 一目見たママがワタシを気に入ってオウチへ連れて帰ってくれたの。
d0330311_17512695.jpg

そこにはミニチュアダックスフント・スムースのブラッククリームで1才年上のお姉ちゃんモモがいたのよ。玩具大好きで何時も一人で遊んでいたらしいんだけど一番お気に入りの玩具を持ってきてワタシに貸してくれたの。
だから すぐ仲良しの姉妹になったわ。

それから日本に帰ってきて
d0330311_1954292.jpg 

← =関西空港の検疫所で=

5年ほどして モモとよく似た妹が来たの。ビーマというのよ。仲良くしていたんだけど我が儘なのよ。ワタシに喧嘩を売ってくるから大喧嘩になるのよ。リクやお父さんが来たときにも喧嘩したので お父さんが見ていられないって奈良へ行く事になったらしい。
ワタシが奈良へ来て 7か月と半月ほどになったわ。

d0330311_16473078.jpg
「何故 東京のママやモモ姉ちゃんの居るお家へ帰らないのだろう?」
ちょっと寂しいなぁと思ったこともあったけれど ここにはリク兄ちゃんが居て近所のワンたちから守ってくれるんだよ。
大事な妹だと思って 歩けないのに頑張ってくれる。
だから 涼しい部屋でゴロンと寝っ転がってるの。この写真 ちょっと痩せて見えるけど太って兄ちゃんのようにならないよう(リクは椎間板ヘルニアで後ろ足が不自由デス)毎日運動して食事は少なめ!
これは嬉しいことではない。もっとお腹いっぱい食べたいけれど ここのお母さんはダメという。お父さんはこっそり自分の食べるものをくれるのよ。
d0330311_16532044.jpg

リク兄ちゃんは それ程食べないのに 太るんだって。運動不足だよね。
自分の足で歩けないから 一緒にお散歩にも行けないの。時々一緒に出掛けると 私に負けないようにお母さんに後ろ足を支えてもらって走ってる。早いのよーー。私に負けたくないらしい。兄貴だものね。
でもね、お母さんが「シンドイから これだけにして!」って悲鳴をあげてるよ。
d0330311_1743379.jpg

病気になる前は こんな風に走っていたんだって。

d0330311_19184019.jpg

みんな揃ってお散歩出来ると良いのにねぇ
[PR]
by souu-3 | 2013-08-04 04:43 | ペット | Comments(18)
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31