玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:雑記( 135 )

2017年

d0330311_14245982.jpg

年が改まって2017年、平成29年となりました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

d0330311_14263675.jpg

二人だけのお正月です。
多分、何方もいらっしゃらないでしょうし年賀状も殆ど来ないでしょう。初詣も自粛しひっそりとした新年だと思います。
と、言いながらジッとしていられないのが私かもしれません。
大晦日には少しのお節も作りました。こうして慈姑は鈴に切ったり 人参は梅にカットし この切れっ端はバラ寿司にします。これは母がそうしていたからです。
昔、大晦日まで仕事だった私にこれらの料理を教えたかったのでしょう。不満だったようですが食べさせてくれていれば同じようなことをするのです。野菜を切ったり芋棒(棒鱈)や黒豆などを煮たり他所の料理とは違うかもしれませんが母の料理を受け継いでいると思います。
「あ!違うよ」とあの世から叫んでいるかもしれません (^_-)-☆
d0330311_14385412.jpg

いわれ通りの料理ではないでしょう。腰が曲がるまで長生きすることを願って作る日の出海老にはせず 背筋を伸ばしていたいと私流に作ったりしています。

今年も私らしく暮らしていきたいと思います。

喪中のハガキを出した為 お気遣いいただいた皆様 有難うございました。





[PR]
by souu-3 | 2017-01-01 03:03 | 雑記 | Comments(20)

X'mas

d0330311_815582.jpg

一年中で太陽が最も南に寄り昼が最も短い日「冬至」です。

d0330311_742937.jpg

d0330311_7424858.jpg
仕事の合間にお天気の良い日があると用事も捗りますが 寒くても「止めた!」となる余裕の時間が無くなってきました。
日曜日、目覚めと共に 今日はお墓参り!と。年末は護寺料を支払うので必ずこの時期にお参りします。
我が家のお墓はお城の一角にありますが このお城の中には神社や高校があったり民家もあるのです。
そんなお墓も 元々からの住民でもない我が家のお墓が・・・そんなお宅も沢山あります。
明治維新までこの郡山城が居城だった柳沢家のお墓も ここにあります。

他所からの流れ者である我が家は お参りに来ていただくお寺が秀長の菩提寺であり お墓がこんな所にあるのです。
知り合いのお宅のお墓も ここには何軒もあります。この日も11月に亡くなられた元小学校の教頭先生のお骨収めだったと ご家族の皆さんとお逢いしました。

この後、
二人だけのChristmas!
お城の中を散策して 到着したのは フレンチレストランLe BENKEI
Xmasランチのみということで いつもの少々廉いのは無し!
夫はコース料理にお肉も魚もビールも。と少々贅沢なことを申しました。

d0330311_8525748.gif

キャビアもフォアグラもありました。






[PR]
by souu-3 | 2016-12-21 07:39 | 雑記 | Comments(10)

北陸新幹線

d0330311_9313950.jpg

お天気の悪い日が続いた後、ちょっと久しぶりに出た月はまん丸くなっていた。
朝のウォーキングの時、生駒山に沈む月は大きく、広い青空の前を飛ぶ鳥は絵になる。「スーパームーンより大きいね」と話しながら 今日も足取りは軽やか。

朝刊のトップには北陸新幹線「小浜・京都」と大きな活字が出ている。
粗、決まりだろうけれど その頃には見ることは出来ないだろう。
10年ほど前には数回、漢字の講習会で出かけた。
d0330311_9422220.jpg

d0330311_9392618.jpg

小浜へはいくつかのルートはあるが 敦賀から1時間に1本程度だと思われる電車に乗って行ったこともある。
連絡が悪かったのか この敦賀の駅前をブラブラ、モニュメント一つ一つ見ながら時間つぶしをしたことがあった。
d0330311_9481760.jpgまた、車で送り迎えしてもらったこともあった。
途中、王の舞の神社へ寄ったり・・・

文字文化研究所の車に乗せてもらったこともあった。
五木ひろしの実家だと その前を態々通ってもらったり
思い出がイッパイ!

新幹線で走ると便利だけど そんな思い出は出来ないだろう。

出かけるという事は 色んな事に出会える。

もう、そんなことも少なくなる。
ちょっぴり寂しい。







[PR]
by souu-3 | 2016-12-15 09:54 | 雑記 | Comments(12)

パソコン事情

d0330311_5195135.jpg

世の中 どんどん変化していく。
昔、勤めていた会社のOB会の中にパソコン同好会があり そこで教えてもらったことも沢山あるが つい、近くの先生に助けを求める。その先生の教室が新しく6月から始まったことは記載したが その時、購入したiPodは左程使っていなかった。
そのブログ記事のコメントに「私は普及しはじめに、求めたのですよ。でもパソコンで何の不便も感じませんので、そのまま眠っているのです」と入れていただいた方があったが 私も全く同じ。
月々の支払いも楽ではない。
失敗だったなぁ と思っていた。

が、娘にメールをしても中々返事が来なかったり・・・忙しいのか親を無視しているのかと思っていると スマホに替えてLINEにしてよ。と言ってきた。携帯も通話とメールだけで充分なので ガラケーでいいと思っている。これも買い替える時が来ると もうないそうだが。
そこで ふとiPadでLINEをしては?と思った。
Facebookもだけど 人の輪を広げるのを目的にしているのか勝手にイッパイ情報が流れるようで 設定した時 先生と教室の人、娘の3人で良いと思っていたら ホンの数分で知り合いからメール、じゃなくLINE?が入ってきた。
あっと言う間に友達が増えた。





[PR]
by souu-3 | 2016-12-09 06:10 | 雑記 | Comments(12)

秋に咲く桜

d0330311_17313042.jpg

急な冷え込みに銀杏はすっかり色づいた。

昨年から体調を崩していた友が 快復したというのでお喋り付きランチをと言うことになった。
彼女とは会社の同期生で現在の大阪環状線、当時は城東線といい砲兵工廠の焼け跡がむき出しになっていた頃 この電車で通勤していた。
d0330311_1747876.jpg

d0330311_174729100.jpgその後、この辺りは整備され小さなヒョロヒョロとした木が植えられ 公園になった。

あれから50年 いや60年近くなるだろうか?
立派に成長した樹々が並ぶ。
そんな思い出話に花が咲き楽しい時間が過ぎた。

彼女はほっそりとした綺麗な娘さんだった。
結婚して立派な体格になったが この度の病で15K も体重が減った時期があったという。少しずつ回復しているようではあるが まだ可なり細く娘時代に戻ったようね。などと昔を思い出すことが多かった。両親のこと、兄弟の事、お互いに知り尽くしている間柄。話は尽きない。

d0330311_182442.jpg

大川の桜も すっかり紅くなっている。
そんな中に
d0330311_1831851.jpg
八重桜「松月」が咲いていた。
松月と言えば造幣局の通り抜けで見た八重桜。
今頃も咲くのだろうか?十月桜など秋に咲く桜もあるが この種類の開花は検索しても見当たらない。
桜は本来、夏の間に翌春の花芽を作ってから休眠に入るが葉で作られ花芽に届く「休眠(成長抑制)ホルモン」によって、咲くことを「待て」の状態にされる。そして、葉が落ち冬の寒さで休眠から目覚め、次第に春の暖かさを感じて、つぼみが成長して開花を迎える。とネットには書かれていた。d0330311_1843514.jpg
そういえば 川沿いの桜の木は紅葉しているが 花の付いた木には葉っぱが殆どない。
何らかの理由で葉が機能しなくなり、十分な休眠ホルモンが花芽に届かず涼しくなった後、春のような暖かい日が何日か続くと開花するらしい。
それなのか この時期に咲く品種なのかは判らないが 寒風に揺れながら花は咲いていた。

日本には四季があるから こうして楽しめる。ちゃぁんと四季のある日本であってほしい。








More
[PR]
by souu-3 | 2016-11-15 05:26 | 雑記 | Comments(14)

秋は何処へ?

d0330311_942230.jpg

ブルーインパルスが 我が家の上空を通過した日は 確かに「秋」だと思った。
真っ青な秋らしい空だった。
7日は冬が始まる日「立冬」暦に合わせたように冬が来た!何と短い秋だったこと。

d0330311_9393062.jpgそんな頃、我が娘のサロンは開店丸5年という日を迎えた。
東京には 若い経営者も多いようで そんな人たちとも繋がりが出来ているようだ。勿論、一人の力ではない、助けて下さった方々があっての事だが5年間よく頑張ったと思う。
親としては 心配がない訳ではない。いつも気になっている。

何より元気であったこと。健康は老人ばかりではなく若い人も絶対大事なことだ。
支えてくれたMくん初め多くの方々があっての事。親は何一つ出来てはいない。
我が家は 夫が許してくれたからだけど私も好きなことをずっと続けてきた。子供にも進む道は自分で決めることにしていた。高校生の時の目標とは全く違うものになったが自分で考え自分で歩んでいくことが一番かと思っている。

d0330311_13321363.jpg

6日の航空自衛隊奈良基地60周年のイベントの日は前日の事前飛行訓練の日のような青空ではなかったが 平城宮祉には今まで見たこともないほど大勢の人で埋まった。

d0330311_13394058.jpg

動画も撮ったが 前日の素晴らしさを見ているので 曇り空は感動が少なく良い動画とは言えないのは残念である。
これが「秋」というものかもしれない。

その後は寒さが募り いよいよ冬の到来を思わせる。

d0330311_13435011.jpg

こんな時、実家の墓終いをすることになった。
来年の事かと思っていたが お寺の都合らしいが急な知らせであった。
生駒山系の信貴山にあり ご先祖様、祖父母、両親、弟夫婦の水子のお墓を永代供養にする。弟には嫁いだ娘が一人いるだけで 元気なうちに子供の世話にならないようにしたいという弟の意思に従った。
お墓からはあべのハルカスを含む大阪平野が見える。この景色ともお別れかと思うと一抹の寂しさがある。

d0330311_14123899.jpg
今年は夫の妹、私の姉夫婦の3人が亡くなり 喪中のハガキを準備した。
そろそろお知り合いから喪中葉書が舞い込むようになったので我が家も投函すことにした。

それでも年賀状を下さる方があれば寒中見舞いかご挨拶状をと準備をした。


年賀状が来ないお正月は寂しいなぁ






[PR]
by souu-3 | 2016-11-09 14:18 | 雑記 | Comments(16)

おー!TAKARAZUKA !!

d0330311_8411915.jpg

亡き姉たちの納骨も済ませ 家の片づけをしている。
棚にあった両親の写真にはお茶やお菓子を供えていた。そのまま業者の手でゴミとして捨てられるのは忍びない。額から出して写真だけ持ち帰ることにしようすると・・・ その裏にこんな ↑ 写真が出てきた。
姉が大好きだったよっちゃん(春日野八千代)の写真、マッちゃん(寿美花代)テーリー(明石照子)ノロちゃん(南風洋子)そしてネコちゃん(有馬稲子)
長谷川一夫に「ヨッチャンの源氏には負けた」と言わせたといわれる春日野八千代の光源氏の写真にサインを貰ってあるが そんなこともあったのだ。
知らなかった!

私が姉に連れられて初めて宝塚へ行ったのも春日野八千代、音羽信子主演の「ホフマン物語」だった。

姉の子供たちより古い付き合いであるから 思い出すことは大昔!一つずつ見ると我が家の荷物が増えるので 
見ない!見ない!!

全く見ないでおこうと心に決めていたが 我が家に関係のあるものが出てきて姪たちに「如何する?」と言われると ほっては置けない。
二人での生活が終わるということは何も必要なくなる。
片づけなければ 教えられた気分である。


d0330311_9543660.gif


姉の家に行くとき、当駅でお相撲さんに出会った。
d0330311_9554957.jpg顔を見ても 何という力士か判らない。
声を掛けて聞くのもなぁ

電車が近づいてきて立たれたので 隠し撮り。
それを ここに載せるって 如何なのよ!?
浴衣には「豪栄道」と書かれていた。
同じ部屋の人か付き人か?

そういえば
豪栄道に 大阪府から「感動大阪大賞」が贈られたそうだ。
9月場所で大阪府出身力士として86年ぶりに全勝で幕内優勝したんだものね。

刻は巡り 色んな事が過去の事になる。
ちょっぴりおセンチになる「秋」だ。





[PR]
by souu-3 | 2016-10-13 10:05 | 雑記 | Comments(18)

10月10日

d0330311_68504.jpg

10月10日といえば東京オリンピックと思うのは きっと古い人間だけだろう。1964年オリンピックの開会式の日だった。
あの日も真っ青な空だった。今年の空も秋らしくなり太陽の上る位置が随分変わったことを窺わせる。

d0330311_691613.jpg

年末まで後82日。昨日まで暑いとさえ思っていたのに 急に涼しいを通り越して寒くなった。
朝から掃除をして炬燵布団を敷き 薄い炬燵掛けを掛けた。二匹は大喜び。

d0330311_19554220.jpg

眉刷毛万年青が 久しぶりに咲きかけている。
d0330311_1959957.jpgd0330311_19593258.jpg開くと左の花のようになる。
白と赤があるらしいが 我が家のは白だけ。
写真は昨年、天王寺公園で販売していたものだが 写真を撮っただけで購入出来なかった。
この名前のように眉に必要な刷毛は こんな形なのだろうか?
化粧に関しては詳しくないが 頬刷毛にした方が良いような形ではないかと思うが。

先日、新聞を読んでいるとエレベーター内の鏡のことが出ていた。
何故 取り付けられているのか?

More (答え)
[PR]
by souu-3 | 2016-10-10 06:19 | 雑記 | Comments(16)

ブログに想う

d0330311_05591580.jpg
10日ほど前には まん丸お月様だったが2日ほど前には早くもこんな月になっていた。

d0330311_05590975.jpg
先日の花展で 秋を感じた彼岸花も終わり近くなり9月もお終いなんだと ちょっぴり感傷的になるのも「秋」の所為だろうか?

ブログを初めて まもなく11年。当時は随分 熱心に情報提供して下さっていた方も 一人減りふたり減り当時のブロ友さんが少なくなってきたように感じる。
コメントの数も少なくなり寂しい。
その反面 Facebookは手軽だということだろうか、熱心に発信されている方は多い。
パソコンでなくスマホやタブレットなどの使用だと思われる。
この管理場面も新しいものを使っているが 画像もドロップすればよく簡単だ。
10年も経てば変わって当たり前の時代
こんな時、TVではシンプルに生きるという番組を見かけ、雑誌や本に身の回りの片づけを見かけることが多いが 物がなかった時代も知っている者にとっては あの当時に戻そうということかと特別 大層には思わない。
掃除機を使わなくっても冷蔵庫がなくっても生活は出来る。
でも、楽なことに慣れただけ。
だけど・・・
物を買わずシンプルに生きるということは世の中回っていかなくなるのではないだろうか?
前のオリンピックや万国博の時のような活気は 今度のオリンピックで出てくるのだろうか?
日本の人口も減っているという。
長~~~く続けることしか出来ない古い人間にとって不安材料は多い。






[PR]
by souu-3 | 2016-09-28 06:30 | 雑記 | Comments(18)

信貴山

d0330311_18363801.jpg
お彼岸を忘れず ちゃぁんと彼岸花が咲く。
環濠集落の村外れの畦道に並んでいる。

d0330311_18471439.jpg
私もお彼岸を忘れず実家のお墓参りに行った。
金剛生駒紀泉国定公園の中にあり生駒山と続く信貴山の高安山と言われる所に墓地はある。奈良と大阪の境目で西側(大阪府側)は急傾斜であるが東側(奈良県側)は比較的傾斜もゆるく、侵食の進んだ樹枝状の谷が稜線近くまで発達している。
ここは488mで7世紀後半には高安城が築かれていた。


d0330311_18391128.jpg
      
この日は地区の方々と信貴山の頂上へ登ることになっていたので 皆さんが来られる場所で待っていた。ここは「開運橋」といい、片持ち梁は梁の一端が固定され、他端は動くことができるカンチレバー橋という珍しいもので昭和6年という日本では最初期のものだそうだ。

d0330311_18394245.jpg
ここで待っていると向こうの橋に皆さんの乗るバスがやってきた。

信貴山は聖徳太子が物部氏を攻めた時、この山で毘沙門天が現れ太子が「信ずべし 貴ぶべし」と言ったことに由来すると伝わる。

外観は雄岳と呼ばれる北峰(437 m)と雌岳と呼ばれる南峰(400.5 m)の二峰からなる。

d0330311_18401215.jpg
南側山腹には朝護孫子寺があり、山頂(437m)には空鉢護法堂があり、ここから見える二上山、葛城山、金剛山(写真2枚目)が我が市から見えるのとは違った並びに見えた。そこには松永久秀が築いた山城である信貴山城址があり、更に進むと松永屋敷跡がある。

d0330311_18464405.gif
石垣などは見当たらなかったが 梯郭状に築かれた曲輪、土塁、城道かと思われる
痕跡があり、どなたかが作られたと思われる写真の物があった。






[PR]
by souu-3 | 2016-09-25 06:36 | 雑記 | Comments(8)
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30