玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ペット( 34 )

1年5か月ぶりの再会

d0330311_8365796.jpg

娘んちのモモが奈良へ来ました。
d0330311_838856.jpg

やっぱり姉妹です。
アイはリクには こんなくっ付き方はしないのです。
10年間一緒に暮らした2匹ですから 1年5ヵ月一緒に暮らしただけのリクとは違うようです。
d0330311_8404657.jpg
モモは こうして落ち着き旅の疲れを癒しているようです。

が、
面白くないのは リク!
ボクの大好きなアイを取るヤツは みんな憎いのです。
おまけに玩具大好きモモは ボクの玩具で遊ぶんです。

「う~~!」
つい、本音が出て唸ってしまいました。

その時
アイが猛然とアタックしてきました。
「ワタシの姉ちゃんに何言うの!?」

思いがけない行動に些か驚きました。

d0330311_8575625.jpg

モモは至ってマイペースな子です。
家中を探検して回り 庭もあっちこっち動き回る。

クンクン
アイの匂いだ!

これは
リクかなぁ?

d0330311_9359100.jpg
雨上がりの庭を濡れながら 

道を通るのは?
誰かな?

知らない犬が通り
自転車が走る

東京の景色とは違う?

東京のような坂じゃないでしょ。
人はイッパイ居ないでしょ。

ノンビリした田舎は如何?


すぐ、又帰るけれど アイも一緒に帰りたい?
逢うのは良いけれど別れはねぇ


【おまけ】

d0330311_993549.jpg

ネット検索していると こんなものがあった。
早速、バナナを買ってきてやってみたけれど ネットに出ていたようには出来ない。

何に見えるかな?
[PR]
by souu-3 | 2014-05-27 09:14 | ペット

リベンジ

d0330311_191942.jpg

新緑が目に沁みる好季節。
毎年、この時期に信貴山のお寺で錬成会が開催される。
以前は公募展など大きな展覧会の前には必ず催され、年に数回出かけたが。これも高齢化の所為か参加者が少なくなり今は年1回になってしまった。
その1回さえ短時間 顔を見せに行くだけである。今頃、皆さんは頑張って製作中であろう。
d0330311_19253217.jpg

今回は8月の八尾での展覧会の為の錬成会で 以前、ここにも書いたようにテーマを決めて取り組んでいる。
古事記1300年の年は奈良、昨年は大阪に関連あるものを書いた。今年は京都である。
4月19日にUPした通り「涼」
「涼」は「氵・サンズイ=水」と「京」 この水は賀茂川の流れから生まれた言葉(ということに?こじ付けだという人もいるが これで京都ということに(・_・;)(^_-)-☆
司馬遼太郎さんの「賀茂川は千年の歳月と美意識をかけて磨き上げられた」という詞を添えて。
4月に書いたものから まだ進歩はないが これに決めたのでこれから練り上げていこう。

d0330311_1945598.gif


d0330311_19471769.jpg

先日、出来が悪かったbirthday用アイのデコ弁(?)を作り直した。
今回は顔だけでなく全身にした。
鰻のひつまぶしを使って こんな形にしてみたが、この味付けにすると犬には食べさせられない。
全くアイの為に作ったのではない!誰も喜ばない事を・・・
至って食い意地の張った子なのに匂いだけ。これは罪な事をしている。

d0330311_19543324.jpg

ひつまぶしの日ではなく朝食であるが 先に自分たちの餌は食べたのに
人間の食事にも目はランランと輝かせる。
d0330311_19534975.jpg

「何食べてるの?良い匂いなんだけど・・・」
「ワタシにも頂戴!」
d0330311_2033078.jpg

こんな時は 11才ではなく とても若返る。すばしっこくハツラツとする。
11年前と変わらない顔をしている。顔の白髪が増えたことなど気が付かない。
鏡を見せてやらねば(*^▽^)/ ★*☆♪
[PR]
by souu-3 | 2014-05-17 20:18 | ペット

アイは11歳

d0330311_19565080.jpg

アイは11才の誕生日を迎えた。
アメリカテキサス州で生まれ、娘らに連れられて日本にやってきて今月28日で10年。
その後 奈良へ来て1年5か月が経った。

以前、椎間板梗塞という病気になったことがあった。そして今回椎間板ヘルニアになった。
が、リクと同じようにならないよう歩き方が何時もと違うと気付いてすぐ病院へ連れて行き適切な処置をしてもらって 今は普通に(アイにとっては普通に)~、おっとりしたリクより遥かに活発に動き回る。ヘルニアは完治したわけではない。様子を見ながらの生活ではある。
d0330311_20122383.jpg犬の11才は人間の60才。
若いと思われますか?
もう、齢だと?

犬も人間同様 長生き出来るようになった。
まだ、元気で頑張って貰いたいところだ。
d0330311_20254758.jpgリクは13才3ヵ月、68~9才だろうか。
まだ 頑張れそうでしょ?
と、言う事は私も頑張らなければならない。

この日のお祝いは大急ぎ、適当、有り合わせ。 バラ寿司を作りながら気が変って出来たものだ。
ここに載せるようなものではないが アイの顔に見えるだろうか?
(UPされて見ると恥ずかしい出来(>_<)、又名誉挽回に作り直さねば)

ケーキのプレートは?
去年のものに年齢のみ書き直した。
食べるわけではないので1年前のものでも大丈夫??
変なところでケチっている(*^▽^)/★*☆♪

文句を言わないアイに感謝して。

d0330311_8542645.gif



=このきなんの木=

d0330311_10113327.jpg

毎朝のウォーキングでは知らない花が咲いていることが よくある。こんな時「このきなんの木掲示板」に書き込んでおくと教えてくださる方がある。
9:34に書き込んだら 9:44に教えて下さった方があった。
ハリエンジュ(ニセアカシア) 針槐って書くらしい。こうして知識が増えていくのは嬉しい。これで忘れなければ尚 良いのだが。
木偏に鬼?鬼って何故だろうと検索していると「玄関から鬼門の方角にこの木材を置けば..鬼に金棒だ」なんて書かれたものがあった。また、お面などを槐の木で彫刻し家の鬼門に置くことから、木偏に鬼と書くようになったとも書かれている。
面白い!
花を乾かしたものを煎じて止血薬にする。他にも薬用に使えることが幾つか出てきた。

昔、書いていたことがある「金槐和歌集」の槐だな。源実朝(鎌倉右大臣)が編纂した歌集で「金」とは鎌の偏を表し、「槐」は槐門(大臣の別称)を表しているため、別名鎌倉右大臣家集というと。何も考えず 只、歌を拝借して書いていただけだった。

d0330311_9111876.jpg

こちらもウォーキング途中にある木だが菩提樹。花が咲き始めた。秋には実になり数珠などを作れるようだ。
長寿の象徴としても縁起が良く装身具として身につけると良いらしい。
[PR]
by souu-3 | 2014-05-15 08:55 | ペット

天国のペットたち

d0330311_1538269.jpg

我が家は随分、長くペットと一緒に暮らしている。
長くて20年程度しか生きられない彼、彼女たちは この世から去る日が来る。
d0330311_16124456.jpgイヤ、いや ペットたちだけではない。
この世に生を受けたもの全てが。

本屋へ行くと平積みされた本に目が行った。
「あした死ぬかもよ?」人生最後の日に笑って死ねる27の質問

私も そう遠くない日 それは現実になるだろう。
そんな日はまだまだだと思うから 遣るべきことを先延ばしにしてしまう。
今日しかないと思えば もっと充実した日を過ごせる。
先日、膵臓の数値が悪いと言われた日 次の展覧会の作品を書いてしまおうと本気で思った。
あれから 大丈夫だと判り その作品は次の日曜日、表具に出さなければならないのに 出来上がっていない。
読み進むほどに 思い当たることが多々ある。
意外と明るく面白い本なのだ。

d0330311_15401692.jpg

娘が小学校に入学した頃 我が家に来た「パピ」=1979年~1998年=真ん中
その子供「ジョアン」=1982年~2000年=
そして猫なのに犬の子のように育った「ヤン」=1991年~2012年=

この子達は もう、この世にはいない。

d0330311_15501774.jpg

ヤンは奈良に近い京都の加茂に眠っているが この2匹は吉野の天狗山「泉徳寺」に眠っている。

夫が何を想ったのか もう、10年以上行ってないのに墓参りに行く!と言い出した。
小さな骨壺に入ったこの子達は本堂に祀られていたが10年を過ぎ 昨年の秋、共同墓地へ葬られていた。

d0330311_1550484.jpg

住職さんは 若住職さんに替わっていたが 丁寧なお経をいただいた。

d0330311_16531644.jpg

パピは我が子にも猫にも優しく接してくれた。
あの世でも きっと寄り添っているのだろう。
この土筆のように。

d0330311_16555280.jpg

帰りの駅には いくつもの燕の巣があり親はセッセと子供に餌を運んでいた。
あの世も この世も みんな仲良く助け合いながら暮らす所なのだろう。
決して一人ぼっちではない。
[PR]
by souu-3 | 2014-04-15 17:08 | ペット

バタバタした1日

d0330311_22352731.jpg

珍しく早朝、娘から電話が掛かった。
娘の所には3匹の犬が居たことは既にご存知の方もあるかと思うが その内の1匹アイが我が家に来て1年3ヵ月。
3匹の長女はモモといい 11歳、次女がアイで10歳、三女はビーマといい リク(13歳)と1日違いで先月誕生日を迎え6歳になったばかりだ。
その6才のビーマが 突然 天国へ旅立ったのだ。
元気だった子が突然に。

主人に その話をしていたらアイの様子がオカシイ。
何時もの元気がない。

聞かせたわけではないのに。

人間の様子で察するのかもしれない。

そんな時、散歩に行くと後ろ足がふらついている。
モツレテ居るような変な歩き方だ。
元々、ダックスはヘルニアになり易い体型ではある。

急いで獣医さんへ。
「ヘルニアだと思います」と。血液検査をし点滴と注射と朝夕飲ませる薬で明日まで様子を見ることになった。
今日は久しぶりに ゆっくり出来る筈だったので ずっと様子を見ている。
リクのようにならないように早めに対処しなければ。

明日は公民館へ行かなければならないが 行く前に獣医さんへ寄りもう一度血液検査をして その結果で手術になるかもしれない。
東京に居る時に掛かった獣医さんに関係ある先生が奈良にいらっしゃるようなので そこへも行く事にしている。お稽古の合間に連れて行ったり帰ったり 明日もバタバタの1日になりそう。

夫や私が具合悪くなっても不思議はない年齢だ。
こうして私たちの代わりに犬が痛い目に合ってくれているのかもしれない。
精一杯のことをしなければ罰が当たる。

お薬が効きますように!
[PR]
by souu-3 | 2014-03-23 23:09 | ペット

birthday !

d0330311_17335629.jpgは~~い!
本日、無事13才になりました。

障害犬となって もうすぐ9年、
よく頑張ってくれています。

人間の齢でいうと68才ですから まだ頑張れる年齢だと思います。

薬を飲みながら 検査をしながら生きているのは人間同様ですが 可愛い妹がそばに居てくれるようになって刺激も競争心も生まれ頑張れていることも確かだと思います。

d0330311_17413193.jpg





ペット用の食料品でないので 食べない方が良いでしょうけれど 今日は特別。
ちょっとだけ獣医さんに内緒で食べてみる??


d0330311_17473489.jpg

すっかり 我が家の子になったアイ。もう東京へは帰れないでしょうね。
何時もは お母さんとの散歩だけど 今日はお父さんのお散歩にお供して遠くまで頑張ってきたんだよ。
田舎の道に すっかり馴染んで楽しく走っています。リクと一緒に走れるんだったら もっと良いんだけど 庭を走るのが精一杯。それでも仲良く楽しい時間を過ごしています。

d0330311_14213163.gif


「古事記朗唱大会」の後 
d0330311_17585048.jpgd0330311_17595816.jpg

当日、見に来てくれたお弟子さんとご主人がTVの取材を受け その日の夕方のニュースで放映された。丁度 私たちの出ているところも映ったらしいが その番組は見られなかった。
d0330311_17531965.jpg
翌日の新聞にも報道され 産経新聞にも私たちが載った。
あっちこっちから TVや新聞を見たと連絡が入り 後の方が忙しかった。
内緒で、とは中々いかないものだ。
[PR]
by souu-3 | 2014-02-25 19:19 | ペット

ねこ歩き

d0330311_172364.jpg

岩合さんの写真展「ねこ歩き」が始まった。
d0330311_1725881.jpg

d0330311_1732288.jpg初日はギャラリートークとサイン会が開催された。
各地で撮影されたネコちゃんとのふれ合い、当地奈良での撮影で出会ったネコのことなどユーモアを交えたトークは大勢の人々を魅了していた。

ネコ好きな人も多いようで 写真の前で「可愛い!」
「イヤ~~!カワイイ」という声が聞こえる。
ついつい、笑顔になる。
外国の猫も日本の猫も同じ顔をしている。
やっぱりヤンに見えてしまう。
毛並みが似ているだけなんだけど・・・
主人も思い出しているようだ。
いつまでも私たちの心の中に生き続けている。

← 岩合さんのサイン

d0330311_17181556.jpg

d0330311_171421100.jpg
ねこの写真を募集していたので届けておいたら この通り展示されていた。
残念ながら新しく撮影出来ないので皆さんには既に見ていただいたものだけれど亡くなる数日前 リクがべったりくっ付いていたものとお葬式にも使った写真。
こうして見ると上手く撮れたものはなかった。リクとの写真も説明しなければ理解してもらえないだろう。
ここで見ず知らずの方だけど猫好きさんと話が弾んだ。動物好きの人とは すぐ意気投合出来る。
これも犬や猫が取り持ってくれる良いことなのだろう。


 
d0330311_1742441.gif


今年は 今日でお終いにさせていただきます。ご訪問有難うございました。
また、元旦にはお目に掛かりたい(?)と存じます。明年もよろしくお願い致します。 

[PR]
by souu-3 | 2013-12-27 17:31 | ペット

宅配便や!

d0330311_1038254.jpg
リク「何か送ってきたで!」

「美味いもんかなァ?」


お届け物があると 一番に点検するのはリク。

d0330311_1038468.jpg





アイ「何?」
冷たいし匂いもわからん?!

美味しい物だと思わなかったアイは またホーム炬燵へ潜り込んだ。

冷凍で送ってきたX'mas ケーキは犬には歓迎ではなかったのか。


いつも写真用に買うケーキは 殆ど犬には食べさせられない。
それどころか チョコの付いたものはダメ!
美味しそうな匂いをさせながら人間だけが食べるなんて。
だから、今回はkitchen dogで犬用のケーキを注文したのに 判らないかなァ?

d0330311_11221055.jpg

「これ 食べて良いのん?」     「また、写真撮るだけかな?」

2匹で ヒソヒソ。

自然解凍出来たら 今日は食べて良いよ。
でも、太らない程度にね。


d0330311_11224220.jpg


人間用は これ!
d0330311_2030170.jpg



海外から持ち込まれた習慣であるクリスマス
トルコの南西部にある港町 ミラの神父ニコラウスが貧しい人や子どもに たとえ異教徒でも こっそりと贈り物を続けたのがサンタさんのモデルだという。

今日はクリスマスイヴ
[PR]
by souu-3 | 2013-12-24 11:23 | ペット

アイのお散歩

d0330311_14235399.jpg

テキサスで生まれ1才で日本に来たアイは 昨年奈良へ来るまでの8年間、東京のど真ん中で暮らしてきた。
マンションや地下鉄などのエレベーターやエスカレーターにも平気で乗れる都会生活とは違う奈良での生活にも すっかり慣れてお散歩の時間が待ち遠しい。
車も来ない農道を 思いっ切り走る ε=ε=ε=



リクと一緒にお散歩出来るともっと良いのだが、残念ながら後ろ足が動かないリクは人間が支えると歩いたり 走ったりも出来るけれど こんな風には走れない。庭ではアイを追いかけて彼なりに精一杯走る。
お互いに頼り合う兄妹になった。

動画は印をクリックして この画面で見ていただくか 右下の you tubeと書かれた所をクリックして大きな画面でご覧ください。



d0330311_14353234.jpg昨日、封切られた「かぐや姫の物語」早速観に行った。
今まではアニメといえば子供向きだとばかり思っていた。
最近、TVでその裏話、苦労話、こだわりなど放映されることが多い。
8年(企画から14年)もかけ、50億円(実際には51、5億円らしい)も掛かった映画とは?プレスコという方法があることなどに興味がそそられた。映画はアフレコといわれる方法で出来た画面を見ながら声優さんが 声をあてるものだと思っていたが こんな方法があるから亡くなった地井武男さんが翁になって出演されていることを知った。
勿論、物語の筋は「今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに 使ひけり。名をば、さぬきの造となむいひける」で始まる竹取物語だから 皆、知ってる通りであるが その中にかぐや姫が犯した罪と罰が映し出される、と書かれていたが くみ取ることは難しかった。 
しかし、手で描いた絵が動き出すすさまじさ、画面の美しさには満足した。
[PR]
by souu-3 | 2013-11-24 07:15 | ペット

以心伝心

d0330311_1612138.jpg

先月26日に載せた「アルビフローラ」彼岸花の改良種(園芸種)は芽が出てきたと思う間にニュキニョキっと伸び この速さには驚かされた。
花と葉が同時に出ることはないという特徴から「葉見ず花見ず」とも言われるが 何時出てくるのかと思っていたら やっと葉っぱらしきものが見え始めた。が 茎の伸びと違いやっとここまでに伸びるのに数日を要した。
開花終了後、晩秋に長さ30 ~50cmの線形の細い葉をロゼット状(放射状や螺旋状に配列)に出す。葉は花がこんなに枯れてから姿が見られるようになるが、翌春には枯れてしまい、それまで何も生えてこないので ダメになってしまったのかと思っていたら 時期が来ればちゃんと咲いてくれた。
夏から急に晩秋になった感じのする今日、この程度に伸びてきた。

今日、TVを観ていると「帯広空港で20センチの積雪」というニュースが流れた。
こちらから帯広へ引っ越されたお弟子さんにメールを送った。「早い初雪で驚きました」とそこに住んでいる人も驚く程だ。上空に11月上旬並みの寒気が入り、初雪が降ったらしい。平年より22日早く、1892年の観測開始以来4番目の早さだとか。

寒がりアイは
d0330311_16535428.jpg
この通り
「早く ホーム炬燵を出してくれないかな?」
扇風機を早く片付け また、出した今年の気候に「もう少し様子をみたい」と思う私と意見は合わないようだ。

d0330311_17305888.jpg

台風の最中、予約を入れていたのでシャンプーに行った。うさぎちゃんの可愛いパンダナをしてもらって帰ってきた。似合っているかな?

こっちは何?

d0330311_1734428.jpg

こんなにフワフワになったリクの毛
夏の間、家でシャンプーしていたが こうは綺麗にはならない。
d0330311_1703949.jpg

リクはご存知だろうけれど12才、アイは10才、一緒に住むようになって未だ1年弱。アイは甘えるけれど私たちに食べる事、散歩に行きたいという以外 おねだりしたり伝えたい事を言いに来ることはあまりない。
リクは 雨の日ガレージで排尿させるが 排便まではし難いらしい。お天気の良い日は「おカアたん お外に出して!」と言いに来る。だが、時に家の中で。そんな時「出たよ」と一生懸命伝えにくる。「踏まないで!」って必死に伝える。こちらの云う事も可なり理解出来る。
言葉は違っても ちゃぁんと伝わるものだ。
[PR]
by souu-3 | 2013-10-16 17:49 | ペット
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30