玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ペット( 34 )

明日この世を去るとしても・・・

d0330311_8262289.jpg

「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」
長い題名の本である。
常々、最後の日まで何かをしていたいと思っている私は この題名に惹かれて購入した。
丁度、昨日TVでMG(筋無力症)の人が「この世に必要とされているから生きているのだと思う」といわれていたのを見た。必要でない人はいない
生きている限り 誰かの役に立っている。居るだけで良い。10年以上、人の手を借りないと生きていけないリクだって 充分 人の為、犬の為になっている。
著者は医者であるが「病気になっても病人ではない」「ユーモアとはyou・moreなり」「コントロールできないことに一喜一憂しても疲れるだけ」 そうそう!と思う事がいっぱいあって アッと言う間に読んでしまった。

死ぬのは確実、いつ死ぬかは医者であっても判らない、とハッキリ書いてある訳ではないが 余命宣告をされたら「どのような理由で この数字になったのですか?」と尋ねてみて下さい、と。
一人ひとり個性があるように病気にも個性がある、特にガンほど個人差が出る病気はないと。曖昧な事は曖昧に考え、家族や友人と笑顔で過ごせる時間を大事にしては如何でしょうと書かれている。
私の両親はガンになり この世を去った。父の時は まだ子供だったが、母の時は そんな気持ちで見送れただろうか?母には宣告こそしていないけれど多分 この世を去る覚悟はしていた、ハッキリ判って逝ったように思う。残された方はだらしなかったかもしれない。

また、こんな事も書かれていた。
日記を付けることで一日一日を丁寧に生きられるようになる。書くという行為には心を外に向かわせる効果がある。著者は小5の担任に日記を付けるように言われてから ずっと、今はブログを書き続けている。と
この方は ブログで公開するのもよし。しかし、コメントは相手の反応に一喜一憂しないために受けない方が良いとされているが 私はコメントで知る事が多く有難いと思っている。今ではブロ友さんは大切な友達である。

d0330311_6281742.gif


d0330311_623445.jpg

昨日は 1日中雨が降り 涼しいのを通り越して寒い程。
こうなると毛の短いアイは この通り!
リクとは寒暖の感じ方が 随分違う。

d0330311_6255957.jpg

1羽だと思っていた鳩は2羽いた!

d0330311_113516.jpg

日に日に大きくなり フワフワした産毛がキジバトの毛並みになっている。
巣も狭くなって親が留守にしていることが多くなった。いや、2羽で留守番をしていることが殆どになってきた。その内、飛ぶ練習も始まるのだろう。
[PR]
by souu-3 | 2015-09-04 08:52 | ペット | Comments(20)

リクのひとりごと

d0330311_1082370.jpg

ピラミッドアジサイ・ピンキーウィンキーを植えたことも すっかり忘れていた。草むらの中に小さな白い花が咲いているのに気が付き、やっと思い出した。
そんなわけで肥料もろくに貰えず やっと咲いてはみたものの これ以上花は開かない。
ごめんね!
来年は 大きくなって綺麗に咲いてね。

7月も もうお終いの日になった。
1ヶ月の予定を黒板(白板です)に書く時、仕事以外 何も予定はない、と思っていたら獣医さん通いの日々だった。アイも抜糸まで あと6日、すっかり元気を取り戻した。

d0330311_10205647.jpg

以前にも益して引っ付き虫になったけれど 普通が良い。何もないのが一番!
草ボウボウになった庭の草刈りを手伝ってくれなくってもイイ!
お使いに行ってくれなくってもイイ!

何もないのがイイ。

ここから
リクにバトンタッチしよう。
d0330311_1026095.jpgボクも 特にすることもないのでゴロゴロしているだけだよ。
あのね、
d0330311_10282045.jpg

ボクが アクビをすると「大きい口やなぁ」と言われるけれど 猫は「可愛い!」んだって。
何が違うのかなぁ?

ボクは顔が長いので 口も大きいんだよ。
この写真 見てると眠くなってきた?お昼寝しても良いよ。

d0330311_11163534.jpgアクビって欠伸と書くよね。この「欠」は人が口を開いて立っている形だけど 口を開くって歌ったりするときもだろう。だから「歌」という字にも付いているよね。でも、説文解字にも「欠伸(けっしん)」する意味と書かれているんだ。
象形文字って こんな風に作ったんだね。

あのね、
皆さんもご存知の通り ボクは後ろ足が立たないんだ。オシッコも自分の意志では出ないんだよ。
4歳の時、椎間板ヘルニアになったからなんだ。あれから10年と4ヵ月。不自由だけど大丈夫!
アイと一緒にお散歩には行けないけれど 時々、ボクは乳母車に乗せてもらってアイは歩いて出かけることはあるんだよ。
人間はボクを見て にっこり笑うよ。
笑っている人は大好きだ!
お稽古に来るオバたんが お稽古中は大人しく静かにしているんだけど お昼になってもお喋りして帰らないと「ワン!ワン」ってカアさんの側へ行くようにしてるんだよ。ちょっと意地悪もするんだけど アイはそんなこと判らないから お稽古中も「抱っこ!」って言うんだ、だから「あっちの部屋に行ってなさい」って追い出されるんだよ。
ちょっと待てば良いのに判らないかなぁ?
要領悪いよね。

これって年の功って言うんだよ。
犬の世界だって人間と同じさ!


リクは何でもよく判っている。空気を読める、というのか ちゃんと判断して行動しているようだ。
アイが退院してきた日も アイを優先して私にくっ付くのを遠慮する。そんな気遣いが出来る。
14年も一緒に暮らしていると人間や犬の区別などない。
老いは感じるが 出来るだけ長生きしてほしい。

【追加】
d0330311_20211337.jpg


今夜は満月。普通の満月ではない。7月2日に満月を迎え 同じ月に2度目の満月。
月の満ち欠けは、平均29.5日のサイクルで繰り返されるので 同じ月に2度 満月を迎えることがあるが 意外にも3年に1度程度だという。前回は2012年8月、次回は2018年1月らしい。
このことを「ブルームーン」というそうだ。
[PR]
by souu-3 | 2015-07-31 11:25 | ペット | Comments(20)

ii birthday

d0330311_1318863.jpg


アイ(本名 ii (アイアイ))が今日 12才の誕生日を迎えました。

d0330311_13191056.gif

リクと同じようにしてやりたいと ネットでケーキを注文したのが 今朝、届き記念撮影をしようと前に座らせると 冷凍で届き解凍出来ていないのに 舐め舐め!
アメリカのテキサスで誕生し 2004年5月29日に日本へ来て11年
当時1才になったばかりで 2才だったmomo姉ちゃんと2匹は関空の検疫所で2週間。やっとリクの居る奈良へ来たのです。その後、主人(娘の父)の病気で思いがけず長居をすることになり東京へ帰って行きました。
すっかり白髪の顔になりましたが 幼かった時と同じ顔をして一段と甘えん坊になったアイ。

その子が 再び我が家の子となって 3度目の誕生日を迎えました。

d0330311_13361747.jpg

荷物が届き 2匹で又々「何だろ?」と。

d0330311_13345920.jpg

リクの点検が済み

d0330311_13391156.jpg

お兄様の試食のあと
やっとアイは食べる事が出来ました。

リクは14才 それなりに老いを感じる事も多くなってきたのですが まだ兄として妹の面倒を見なければという気持ちがあるようで これが彼の元気になっているようです。
人間と同じですね。

キッチンドッグのblogにも掲載されました。 ここをクリック

d0330311_134316100.gif


d0330311_13434963.jpg
キウイのメス花が やっと一輪開花しました。
d0330311_13443115.jpg
オス花は沢山咲いているのですが 微妙に開花期がずれるので上手く交配してくれるか??普段、見たこともない蜂が何処かからかきているので お任せすれば良いのでしょう。


他所の子でも (More に ↓ )

More
[PR]
by souu-3 | 2015-05-15 13:55 | ペット | Comments(22)

風に立つライオン

d0330311_5551523.jpg

奈良だけではないが「春」が来た!
クリスマスローズに水を撒いたら 春の光がキラキラ!!!
つい、先日まで氷点下だったのが信じられない程。

d0330311_20492059.gif

娘の出張のお伴でアイのオネエチャン「もも」が来た。

ももの眼には何が見えているのだろう。東京の家には庭もない。道端の草もない。
お城の枝垂れ桜は咲き出しているだろうか?
昨日、近くの獣医さんへ行ったが未だのようだった。
(お水取りの時に行った奈良の獣医さんと地元の獣医さんの2軒に掛かっている)

d0330311_1432530.jpg


ももが来る前に映画を観ておくことにした。
d0330311_1442642.jpg

d0330311_146459.jpg1987年に発表されたさだまさしの歌、2013年に同名小説が発表され 今回、映画化されたもので実在の医師の話が元になった小説らしい。
「何処の国に生まれても皆が安心して暮らしていけるようにならないのだろうか」
色々考えさせられた。
日本は災害など大変な事はあるが 地球上にはまだまだ大変なことが沢山ある。

地雷・小型武器・子ども兵。
何も知らず呑気に平和に暮らしていることが恥ずかしくなった。
子供たちは地雷原を一列になって歩かされた人間地雷発見器スイーパーであったり麻薬を打つことで恐怖心を取り去られ銃を持たされた少年兵だったり 身体だけでなく、心にも傷を負った子供が沢山いることを。
映画の中で「ガンバレ!」と叫ぶシーンがある、 自分自身に言っているというのがあった。

ガンバレは「人に向かって贈るエール」ではない。頑張って生きている人に もっとガンバレなどと他人が言うべきではない。
心に残るシーンが幾つかあった。

これを見て最後に流れる さだまさしの「風に立つライオン」
見るまでに聞いた歌とは全く違って聞こえた。
[PR]
by souu-3 | 2015-03-18 05:59 | ペット | Comments(20)

リク ♪ birthday ♫

d0330311_1556969.jpg

本日2月25日、リクは14歳の誕生日を迎えました。

4才の時、椎間板ヘルニアで下半身が不自由になり、3月15日で丸10年になりますが この間、手術3回(膀胱結石で2回、前立腺肥大を防ぐため去勢手術と歯石除去)膀胱炎など何度も病気をし、現在は月1回検尿をしながら薬を服用し完治は無理でも現状を保つようにしながら 先ず先ず元気に過ごしています。

d0330311_16174381.jpg

いつもはアイと この通り

でも
d0330311_16184242.jpg

食べ物が目の前にあると ちょっと険悪。のんびりスローなリクとすばしっこいアイ、
喧嘩にならないように・・・

「今日のはリクのだよ」なんて理屈は通らない。
判っちゃいるけど 食べたいもん!

中々貰えないことが判って ここを離れたアイ
d0330311_1623159.jpg

ネットで注文したMt.DELI (モンデリ)
ケーキの形をしたゴハンで、柔らかく炊いた発芽玄米、馬肉のボイル、各種旬のビタミンたっぷりな野菜が入った寒天寄せです。東京から送られたものなので冷凍。これが少しずつ解凍出来・・・

アイの居ない間に舐め舐めしとこ!
これ 一度には食べられないよね。
プレートのクッキーを食べよ! あ、アイちゃんも欲しいって出てきた。少し分けてあげるよ。
ちょっと硬いけど「美味しい!」
アイちゃんは食べるの早いねー。

夕食に又食べようね。

【追加】
このケーキの販売店Kitchen Dog!のブログ(リンクあり)に同じ写真ですが掲載されました。

d0330311_16401477.png


第4回目となる「大和な雛まつり」が大和郡山の旧市街地一帯で21日(3月8日まで)から開催されている。
色々新しい試みもあるようだが4回目となると以前載せたものとダブるし私の情熱がない。

d0330311_16473539.jpg
 
御贔屓のパン屋さん「豆パン屋アポロ」のパンで作ったお雛様。
今年はお内裏様、三人官女、五人囃子と賑やかだ。
[PR]
by souu-3 | 2015-02-25 17:00 | ペット | Comments(28)

言葉

d0330311_8594980.jpg

雨の日が続き チョコッと外へ出て 用を足す以外は家の中で冬眠状態のリク。

d0330311_555125.jpg早く こんな天気になって濡れ縁で日向ぼっこをしたいなぁ
眩しいほどの太陽は 何処に隠れているんだろ?

でもね。

お父さんやお母さんが ボクの側で用事をしていれば眠っているのも嫌いじゃない。

もっと好きな事は
家に人が来てくれること。
それも良いなぁ!

今日は お稽古に来る人がある。
そんな日は ちゃぁ~んと判るよ。
みんなが来るより先に教室で待っているよ。

お稽古中は 静かにしている。
でもね。
余計なお喋りをしていると ボクはお母さんの側に行きたいんだよ。
また、お稽古の事を話してる。
じゃぁ ボクは静かにしていなくっちゃ!

あ!また お喋りしている。
う~~~ん ボクも仲間に入れてよ!


リクは喋っている内容まで理解しているんじゃないかな?
眠っているようでも ちゃんと聞いている。
言葉は理解出来るらしい。(*^▽^)/★*☆♪

【追加】
12月6日の毎日新聞夕刊に ボクとアイの写真が載るよ。チッチャイ(小さい)のだよ。
[PR]
by souu-3 | 2014-11-27 06:13 | ペット | Comments(18)

気になっていた事

今朝の新聞に あの広島の土砂災害で近くの学校へ避難していた人が 新しく出来た病院が移転した後 その旧病院を避難所として移転されている様子が掲載されていた。

d0330311_9413131.jpg


これを見て 私が釘付けになった先は・・・
右端のワンちゃん!
この子は これまで如何していたのだろう?
でも、家族に抱かれて一緒に避難することが出来るようになって・・・
嬉しいことだ。

豪雨被害でボイラーが故障したため入浴はシャワーだけだが、冷暖房完備でバリアフリーの配慮も行き届いているという。

このワンちゃんも辛い思いをしたのだろうけれど 他人に迷惑掛けないでお利口さんでいてね。

今回のようにグットタイミングに移転した病院は そうそうないだろうけれど 我が自治会の話し合いでは災害時のペットたちの事は中々纏まらない。1ヶ所に纏めて居れる部屋を準備して解決できる筈はない。
弱者の事も考えてほしい。

d0330311_1042126.gif


d0330311_10102821.jpg国宝 醍醐寺のすべて 
―密教のほとけと聖教―
7月から始まっていたもので 残り期間が10日を切ったが 
やっと行ける気持ちのゆとりも出来た。

丁度、友達が行こうと言ってくれたので 久しぶりのデート?
d0330311_10173575.jpg
その足で 案内を戴いた花展にも寄ってきたい。 
こんな時間を作りながら過ごせると良いなぁ d0330311_722459.jpg

ちょっぴり秋を感じる。
[PR]
by souu-3 | 2014-09-06 09:57 | ペット | Comments(20)

アイの闘病

数年前、まだ東京に居た頃、ちょっと触っても「キャン!キャン」言うので何軒かの獣医さんへ連れて行ったが やっとたどり着いた所で処方された薬で よくなっていた。
その後、そんなことが又起こる可能性があるのは判っていたが 奈良へ連れてきた。
それから1年3ヵ月、元気に田舎道を散歩していたが、ちょっと歩き過ぎたかもしれない。歩き方がヘン!
すぐ、近くの獣医さんに連れて行った。
点滴と注射、飲み薬で様子をみることになった。娘に知らせると以前掛かっていた先生に連絡すると 奈良市のリクがお世話になっている獣医さんに 知った先生が勤務されているので そちらへ行ってほしいという。
近くの獣医さんは その奈良市の病院へ今まで処方した薬も連絡して下さった。
若い先生だったが リクの主治医?にも相談しながら 処方された薬で一応よくなった。

それから3ヵ月。今度は東京に居た時のように 抱っこしても、リクが触れただけで「キャン!キャン」いう。触ってないのに横を通っただけでも・・・ 前回は近くの獣医さんに掛かっていたのも奈良市まで連れて行ったのも同じような治療だったので 近くで良いかと思った。
今回は薬だけでは中々良くならないし、早めのお盆休みになり電話で事情を話すと奈良市の病院へ連れて行くように言われた。
今度は リクの主治医であり ずっと以前の犬も世話になっているベテランの先生が直接診て下さり 頚椎にヘルニアがあることが判った。
d0330311_5502873.jpgすぐ、手術しても良いが内科治療をし、良くならなかったら外科治療ということで 少々強い薬を飲ませることになった。
勿論、飲ませる回数は限られる。その薬が23日で終わった。
リクは尿道結石(膀胱結石?)が出来ないように朝晩2種類の薬を飲み月1検尿している。高齢になり硬いフードは食べ難そうなので ふやかして缶詰と混ぜての食事である。
アイは 6日間毎日、その後12日間一日おきに朝は3種類、夜は1種類の薬を飲ませる。
こちらもフードを柔らかくふやかすことにし 太らせないように満腹感があるようにオカラダイエット(娘の言うまま、卯の花を焚いて、私は勝手にキャベツを一緒に)をしているので 2,3日に一度作り置きをして一緒に食べさせている。
フードも2匹は全く違う。リクは獣医さんで購入する療養食だ。
間違っては大変。神経が可笑しくなることがある。
ストレスが溜まる。
頭の体操だと思えば良いのだろう。

買い物や近くの催しに出かけるのが 唯一ストレス解消になっている。これも一人では大変だけど夫が協力してくれるので 大助かりだ。
夫婦は老いて良くなるとは言うけれど 二人でやっと一人前の生活である。
助け合って生活が成り立っていることをつくづく感じる。
[PR]
by souu-3 | 2014-08-25 06:20 | ペット | Comments(18)

台風の前に

旧暦の7月朔日に地獄の蓋が開き7月15日の中元節には地獄の蓋が閉じるという。

この朔日(ついたち)の「朔」は旁の「屰・ゲキ、さからう」は逆の最初の文字で 説文解字には「月の一日、蘇えるなり」とあり 月の初日とするようになった。

ほぼ全国的に新暦8月15日の月遅れのお盆に仕事休みとなる。その上、土日の休みを続けて9日の土曜日に出かける人が多いようだ。
そんな日に 台風が接近している。

d0330311_1432619.jpg

今回の台風11号は ゆっくりと北上を続け9日夜遅くから10日未明にかけ四国に上陸するおそれが高くなってきた。12号は熱帯低気圧に変わったのに 何をグズグズしているのだろう。
ゆっくりということは 上陸前からあっちこっちに大雨を降らせたり 出かける人をウロウロさせたり困ったものだ。
d0330311_142154100.jpg

突然の災害と違って 台風は接近すると判ると買い物をしたり、昔なら窓に材木を打ち付けたり準備をする。
今回は早くから買い物をしたが、TVで停電している所があると聞くと 携帯ラジオの乾電池を入れ替え、予備がなくなったことに気が付き また、出かけた。
d0330311_14212619.jpg自宅から徒歩6分のイ〇ンモールへは 国道を横切るのだが その下には ⇒ こんな地下道がある。
近くの竹林がざわめいている。

思ったより買い物客は多く ランチ客も見込んで準備する店も多い。
ATMも行列が出来ている。

ちょっぴり のんびりした気持ちで買い物をし 外へ出ると先ず先ずの降りだった。
2,3分歩くと急に強く降り出した。
地蔵院川の水も増えている。
この川は 支流だが佐保川に流れ、大和川に流れる。
上流は奈良市、水源は春日山辺りだから上流で降ると水かさが急に増える。

d0330311_14222044.jpg

大雨や洪水の警報、竜巻注意報まで出っ放し。市からのお知らせが何度も入る。
JRも私鉄も運転見合わせ。国道も通行出来ない所もあり 出掛けるわけではないのに 出かけ難いと聞くと不安になるのは何なんだろう。村落が孤立なんてことになると大変なんだろう。他人の傷みを知るのも良いのかもしれない。

買い物から帰ると リクとアイは大喜び。
その拍子に 落ち着いていたアイが又痛みが出て心配させる。
1時間ほどガマンをさせソッとしていると 昼食の準備をする頃には元気を取り戻した。
激しい雨の中 病院へ?
屡(しばしば)心配させてくれる。

d0330311_14224244.jpg

いつも こんな風にしていると良いのだろうけれど。


【備忘録】
時速15Kと ゆっくりの台風11号は 10日、足摺岬付近に上陸し午前10時現在、明石海峡辺りを北上(11時頃相生市付近に再上陸)しているようで 我が家から西の位置を通過しているようだ。警報は出ているが 今の所、雨風とも心配するほどの事はない。
「昔の人は偉かった」のか 比較的天災の少ない この地に何かある度に感謝する。
昨日、三重県に「大雨特別警報」が出された。これはレインバンドと言って雨雲の帯が出来、山に堰き止められて大雨が降ると言う。津市に住む友達に電話すると 朝からずっと降っているけれど小高い山の中腹なので大丈夫。下の方は大変らしい。消防車などの音が聞こえるとのことだった。
全国で130万人以上に避難指示・勧告が出ているというが 受け入れが出来ての事なのだろうか?もし、この辺で出ると 私は何処へ行けば良いのか?人間しか受け入れてもらえないだろうけれど犬を置いては行けない。







 
[PR]
by souu-3 | 2014-08-09 16:43 | ペット | Comments(32)

夜明けの表情

d0330311_16472084.jpg

とても気になる事があり早朝目覚めた。いや、殆ど眠れなかったので横になっているのが面倒になって起き出した と、言う方が正解かもしれない。
太陽の昇る前のほの暗いころ。
「暁」といわれる頃だろう。

d0330311_1652337.jpg

僅かに明るさが動き出した。
こんな頃は「東雲」
この「しののめ」って「東」を「し」「しの」「しのの」?ルビを振る時、何処までを?イヤイヤ、2文字で一つの単語として読む当て字なんだろう。
こういう漢字は探せば沢山ある。

d0330311_17171130.jpg

次第に明るくなり「曙」と。
「明仄」とも書く。この「仄・ソク、ショク」は 説文解字には「人の厂下に在るに從ふ」とあり、人の身をそばめる姿勢をいう字で かたむく、ほのかの意味だ。ほのかな明かりのあることだろう。

d0330311_17363348.jpg

そして「朝ぼらけ」へと変化していく。

d0330311_1739397.jpg

それが「朝・あした」である。

あ!眠れなかった理由が知りたい?
まぁ どうでもいいことかもしれないが。

先日よりアイが痛みを訴えるようになった。
リクが背中へ手(前足ですか?)を置くと「キャン!」主人が傍を通っただけで「キャン!キャン」という。
3月にも そういう事があり獣医さんの世話になった。今回も同じように注射と点滴と投薬で。と様子を見れば良いのかと思って近くの獣医科病院へ行く。 前回のようには治くなってこない。
休診日ではあったが電話で問い合わせると「それくらいになると奈良の病院へ行った方が良いかもしれない」と言われ 思い切ってリクも世話になった先生に診てもらった。
丁度、患者が途切れた時で 丁寧に診てもらえ「頸椎にヘルニア」があることが判った。
椎間板と違い症状より 先に痛みが出るそうだ。
暫く内科治療をして 良くならなければ外科治療という事になりそうだ。リクのように椎間板ヘルニアは時間の問題だったが こちらはそこまで急がなくても良いそうだ。
朝は元気がなく如何なるのかと思ったが 徐々に落ち着いてきたようだ。
生き物と暮らすということは 色んな病気の心配もある。判っていても眠れぬ夜もある。
[PR]
by souu-3 | 2014-08-06 18:01 | ペット | Comments(20)
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31