玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

お雛さま

d0330311_12272613.jpg
3月3日はひな祭り
わが市では「大和な雛まつり」が開催中。
市内各地でお雛様が飾られている。古い町並みが並ぶ民家に・・・というのではなく飛び飛びで駅や市役所、銀行、スーパー、お風呂屋さん、神社、病院などいろんな場所に並べられている。
街の中心から離れた民家に手作りされたお雛様が沢山並べられている所へ車で連れて行ってもらった。
お雛様だけではなく・・・
d0330311_10394329.jpg
大きな刺し子の敷物、その上には板戸や障子を外したものをテーブルにされている。
d0330311_10400627.jpg
こんなに丁寧に作られた物など所狭しと色々並べられていた。

そして私が気になったものは・・・
d0330311_12280031.jpg
これ!東大寺の清水公照元管長の額。「阡花佰艸是吾應」かと思われる。
應の心の書き方が面白い!この部分だけ金文のような。こんな書き方もあるのだなぁ

d0330311_20131532.jpg今夜はバラ寿司とハマグリのお汁ではなく お昼間のTVで遣っていた土井善晴の「さわらの菜種焼き」
ゆで卵の黄身を裏ごしして粉チーズを入れ、さわらにまぶして蒸し焼きにする。
TVでは菜の花のように見えた。が、私が作るとちょっと違うなぁ。写真では味噌漬けのよう(';')
善晴さんはお父さんに似て来られたなぁと思いながら見ていた。
お父さんの勝先生、お母さんの信子先生には大阪・難波にあった大阪球場の中の文化教室 関西割烹学校で習った。球場は現在の難波パークスであるが南海ホークス、近鉄パールス、大洋松竹ロビンス、み~んななくなってしまった。
大昔の思い出。








[PR]
by souu-3 | 2017-03-03 21:39 | 奈良 | Comments(6)
Commented by yo-koyo-kosan at 2017-03-04 21:40
こんばんは!
男雛向かって右が3対に、左が1対ですね。
わたしは何時からか、男雛向かって左にしています。
調べたら、これは昭和天皇ご即位の式の並び方だとか。
関東では左が多く、関西では右が多いとか。
扁額は、右から読むのですね。
最後の字、難しくて、絵に見えます。
Commented by souu-3 at 2017-03-05 06:02
色んな物が関東と関西では反対ですね。
扁額は昔ながらに右から読みます。これは縦に書くとき右から
だからという説もあります。
最後の2文字が判り難いでしょ。書家の字は・・と言われますが
僧侶の字も独特で読み難いです。
Commented by rabbitjump at 2017-03-05 16:36
お雛様は見ているだけでほっこりします。
春だな~と心弾みます(*^_^*)
souu先生はやはり漢字には目がないですね(^_-)^^

土井勝先生のお教室には若いころに行ったことがあります。
ほんと!ご子息はお話の仕方まで似ていらっしゃいましたね。


Commented by おせっちゃん at 2017-03-06 08:06 x
年老いたお内裏様とお雛様ですが、3日は心ばかりのちらし寿司。小さな木目込みのお雛様にも差し上げて。
ハマグリはあまりの高さにケチって、アサリで我慢。
Commented by souu-3 at 2017-03-06 11:27
rabbitjump さま
春になると又嫌な暑い季節が来るとは思うのですが「春」は
ウキウキしますね。陽射しの明るさも嬉しいです。
土井勝先生の教室は関東にもあったのですね。口調が優しく
息子さんもソックリになってきましたね。
Commented by souu-3 at 2017-03-06 11:33
おせっちゃん様
ちゃんとお雛様のお料理にされたのですね。
今年はハマグリの値段が高かったように思いました。国産は特に高く
中国産まで。でもやっぱり国産が食べたいですね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31