玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

高畑界隈散策

cafe「いつここ」を出て大和牛を売るお店に寄り「今夜はすき焼き!」と決め 頭塔を外からチラッと見、滝坂を守る会でボランティアをしていた時によく通った坂をゆっくり上って行った。
ちょっぴりお腹も空いてきたのでお蕎麦屋さんへ入る。
子供のころから住んでいた家を この地に移築したというお店のオーナーはお喋り好きらしく囲炉裏、いや特別誂えの大きめの炉で焼いた焼き芋のサービスを受けながら話は尽きなかった。
d0330311_14193930.jpg
「頭塔」については↓

d0330311_5491243.jpg
お蕎麦屋さんから横道に曲がり 志賀直哉旧居へ。
d0330311_14542518.jpg
昭和3年自ら設計したという邸宅である。暑い夏は勿論寒い時期も奈良を訪れる人は少ないものと思っていたが最近は そうでもない。ここも観光客が多い。
嘗てはこの地に住んだ文人・画家は多い。静かに住宅が立ち並ぶ。
「奈良は美しい所だ。自然が美しく、残っている建築も美しい。・・・」と随筆「奈良」の最後に書いている。最近の大仏殿近辺の雑踏を見ると驚くだろう。

d0330311_16360345.gif
丸窓梅林へ向かって歩いていると TV局の人に声を掛けられた。最近 こういう番組が多いようだ。普段着で気軽に歩いている老夫婦は近くの人間かということだったが 近くとも言えない。まぁ獣医さんへ行った帰りということは??如何なのだろう。何を聞きたかったかは判らないが。

d0330311_14544128.jpg
この日の散策はこれまで。










[PR]
by souu-3 | 2017-02-22 06:30 | 奈良 | Comments(10)
Commented by rabbitjump at 2017-02-22 09:49
長いお話のお礼は(^_-)
焼きいもなのですね^^

「塔頭」そういう言い伝えも、とは驚きです。
奈良の町は憬れです、
お散歩できるsouu先生がうらやましいです。
わらぶきの家に梅の花、風情がありますね~
少しずつ春の足音を感じます。
Commented by souu-3 at 2017-02-22 20:29
rabbitjump さま
(^_-)-☆ そうかも知れません。
色んな所がありますね。主人も私も足は丈夫な方だと思います
もう近場ばかりですが出来るだけ長く自分の足で歩いてみたいと
思っています。春はそこまで来ているようで又逆戻りもしますね 
Commented by asayannj at 2017-02-23 14:17
素敵な散策が出来ましたね。囲炉裏の火での焼き芋に
興味が移ってしまいました~ウフフです。
奈良には古い建物はもちろん美しい自然がたっぷり
散策が楽しそうですね。
すき焼きも食べたくなりました~~!(^^)!
Commented by おせっちゃん at 2017-02-23 23:07 x
頭塔は、小型ピラミッドですね。
以前テレビで、日本にもピラミッドがあると言って映していたのはこれだったかしら。
Commented by souu-3 at 2017-02-24 07:52
asayannj さま
お蕎麦を食べにくる人に焼き芋を振舞われているようですが
これが一番美味しかった!と言われ複雑な気持ちらしいですよ。
老人もお肉を食べないといけないんですってね、分厚いステーキは
無理ですからすき焼きですね。そちらは関西風ですか?関東風ですか?
Commented by souu-3 at 2017-02-24 08:30
おせっちゃん 様
ちょっと珍しいでしょ。古いものですが朽ち果てていたのでしょう。
近年綺麗に復元されたようですね。堺の大野寺土塔も平成21年に
復元されたそうです。TV放映はどちらのでしょう?
Commented by KawazuKiyoshi at 2017-02-24 11:46
奈良も、春ですね。
鹿たちが元気よく遊んでいるのは、やっぱり奈良。
山口は少しづつ春になっています。
白内障の手術の後、ものはくっきり見えるので
ちょっと見えすぎるくらいで、口を閉じるのが大変です。
見たら、話したくなります。
ははは
お元気で、ご活躍ください。
今日もスマイル
Commented by souu-3 at 2017-02-24 20:20
KawazuKiyoshi さま
眼が良く見え世の中も明るくなったのでしょうね。
いや、見えなくっても良いものまで見えますか?
曲作りも色んなところまで見えると新鮮な曲が出来るのでしょうね
Commented by totte at 2017-02-27 19:38 x
souu先生、こんばんは!
久しぶりの高畑、ゆっくり楽しまれたようで良かったです。
志賀直哉の『奈良』、例の「奈良に旨いものなし」と
書き残したのは彼だったな、この本かな?。。。と早速
借りて読んでみたのですが 書いてない。
よく見たら 借りたのは『奈良日誌』でした。
どうしても突き止めたくて 『奈良』を予約し直しました。
まったく ハヤトチリばかりしてます。。。
Commented by souu-3 at 2017-02-28 14:31
totte さま
志賀直哉の「食ひものはうまい物のない所だ」今もそうかも知れませんが
賑やかにはなりましたね。変わったなぁと思う事ばかりですが
食べ物はそれ程変わらないかもしれませんね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31