玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

古事記のまつり

今年の「古事記のまつり」には出場しなかったので 皆さんを動画で撮影。
いつか そうしてみたいと思っていたのが実現した。

最初の桂文我さんの落語は撮影、録音等禁止だったが その後は自由に撮影できた。
落語は勿論古事記の話であるが時々、脱線する話が面白かった。
国生みの話で 最初に生まれた子供であるヒルコを葦舟に乗せて流してしまった。この子が恵比須様になった。
その証拠があるんです。
漫画家の蛭子 能収(えびす よしかず)さんは蛭子(ヒルコ)と書いてエビスと読むでしょ。と何処までホントの話だか?
須佐之男命のハチャメチャぶりから 6代目笑福亭松鶴師の話になり・・・
師匠の家には九官鳥が居た。家を空けたまま出かけた時にクリーニング屋が来た。九官鳥が「誰や!」と言ったので「クリーニング屋です」と。何度か繰り返している間に クリーニング屋は熱射病か何かで倒れてしまった。そこへ帰宅した師匠たちが その倒れている人を見て「誰や!」というと 九官鳥が「クリーニング屋です」と言ったなんて ホンマかいな!?という話。
こんな風に古事記も覚えると興味が湧くのではないだろうか。


市長などのも撮ったが お仲間のをYouTubeにUPしたので ここに公開。



翌日は 会の総会があり大阪へ。その前に会場近くであった叔母のお葬式に行き久しぶりに従妹たちとも逢った。
もう、梅が咲いていた。
d0330311_20241844.jpg

今年度の展覧会の事などを決める。

その後、懇親会があり
d0330311_20273669.jpg

お喋りをしながらの会食は・・・
少しずつの筈が いつの間にか満腹!
また、1年計画に沿って頑張らなければ。

古事記のまつりに行く前には獣医さんへ寄り、この日、大阪までの電車の中で このブログを書こうと出かけたら駅でお喋り好きなご近所さんに逢って 予定通りには行かなかったが久しぶりにノンビリした生活から何時もの生活に戻った2日間だった。








[PR]
by souu-3 | 2017-01-23 06:04 | イベント | Comments(14)
Commented by matsu_chan3 at 2017-01-23 20:31
早いものでもう梅が咲いているのですか・・
春らしい梅の花は素敵ですね~!
こちらは真冬ですから白一色の銀世界です。
Commented by souu-3 at 2017-01-23 21:03
matsu_chan さま
料理屋さんの庭に咲いていたのですが 我が家のはまだまだです。
種類によるのでしょうか?
そちらは長い冬ですね。それはそれで素晴らしいですね
Commented by midori at 2017-01-23 22:59 x
「古事記のまつり」では落語家さんによる古事記の落語があったそうですが
楽しく笑いながら古事記を聞くことができて 面白そうですね。
聞いてみたくなりました。
Commented by souu-3 at 2017-01-24 05:48
midori さま
ネット検索されるとYouTubeで聞くことが出来ますよ。
何種類かありますので 古事記も漫画で知るのも良いですが
文我師匠の古事記落語も良いですよネ
Commented by asayannj at 2017-01-24 22:34
古事記の祭りにこのように参加できる・・
素晴らしいですね。どのような方たちが参加
出来るのでしょうか。
九官鳥の噺も面白いですね。
お体の具合はどうですか?お出かけが出来るのは
良くなられたのですね。
Commented by souu-3 at 2017-01-25 06:15
asayannj さま
日本中から参加されていますよ。事前申し込みで一人でも数十人でも
事前申し込みをすれば出られます。 asayannj さん如何ですか?
有難うございます。右の眉毛の辺りを打っただけなので大丈夫ですが
内出血が下へ広がるらしく顔中汚かったのです。左の頬が消えなくって
もう少しというところです、期待のようには綺麗じゃないですが・・・
Commented by amamori120 at 2017-01-26 00:26
動画 興味深く拝見を~♪

チャンスがあればぜひ実見したひです (^^)/
Commented by souu-3 at 2017-01-26 05:16
amamori さま
動画も見て頂いたのですね。
有難うございました
Commented by おせっちゃん at 2017-01-26 08:33 x
古事記。神話は歴史的に正しくないと排斥された時代もありましたが、神話と思って読めば、夢があって面白いですよね。
衣裳もそろえて、楽しい会のようですね。
Commented by oss102 at 2017-01-26 15:19
拝見しました。声をそろえて唱和する気持ち良さ。いいですね。みなさん、いにしえの時代とは違って老眼鏡なのもいとおかし・・顔のあざもよくなって、またご主人さまとワンコちゃんたちのお留守番が復活ですね。
Commented by rabbitjump at 2017-01-26 18:39
動画、古事記の世界へと導かれて
しばしゆっくり良い時をいただきました。

もう梅の季節になるのですね~
1月も終盤とは、又月日の早さにびっくりします。
Commented by souu-3 at 2017-01-27 19:08
おせっちゃん 様
確かにホンマかいな!?と思うストーリーですね。ま、信じられない事は
ありますが解釈次第で楽しめますね。1300年も前に書かれたものが
残っているのも凄いです。このお祭りは衣装を着けてという催しですが
当時は こんな高齢者は居たのでしょうか?
Commented by souu-3 at 2017-01-27 19:14
oss102 さま
ご覧いただき有難うございました。眼鏡なしでは見えないので
気になりながら皆さんかけていますが似合いませんね。
ハイ 大分薄くなり 私が気にするほど目立たなくなったと言って
いただき出かけることになりました。やっとです。
Commented by souu-3 at 2017-01-27 19:19
rabbitjump さま
有難うございました。
梅も種類によって早いのでしょうか?我が家のはまだまだのようです。
1月は大方出かけられなかったので何も出来ない内に過ぎ去りました。
この調子で1年が過ぎないようにしたいと思います。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30