玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

小正月

d0330311_819352.jpg

d0330311_8201489.jpg2日置き 3日目の更新を心がけていたが ご近所さんとパソコンごっこをしてお喋りをしてお茶を飲んで遊んでいると・・・
忘れてしまった。
夜には雪が降ったらしい
寝る前にアイを庭に出して気が付いた。

d0330311_8212344.jpg



「冷たいから早く撮ってよ!」
モデルは辛いね~~~

『斑雪の朝 庭に出た犬 歩を止めて』
斑雪(はだれ)は春の季語のようだけど 今朝アイは元気よく庭へ出たが、何時もとは違うことに一瞬驚いたようだ。昨夜も見た筈だけど暗い中とは違って見えたのだろうか?
各地で雪の情報が流れる中、ホンのちょっとお付き合い程度に降ったようだ。 

d0330311_8215897.jpg15日は小正月。
関西ではこの日までを松の内といい、お正月飾りを片づける。
年神様や先祖を迎える行事を行う大正月に対して小正月は家庭的な行事を行う正月で 松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で「女正月」とも呼ばれる。
現在のように手抜きの主婦には ねぎらってもらえないだろう。
里帰りの日とも言ったが 帰るお里もなくなった。
この日は 小豆粥を炊いて家族の健康を祈る習わしがあり無病息災と五穀豊穣を願う。
これは「邪気を払う」「1年間病気をしない」「小豆粥を炊いた木でお尻をたたくと子宝になる」ともいうらしい。
食べるだけでなくお尻を叩かなかったから 我が家の娘は子宝に恵まれなかったのだろうか?

数年前までは この日が成人式と若草山(三笠山)の山焼きだった。その方が私は良いと思うが。






[PR]
by souu-3 | 2017-01-15 09:26 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31