玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

凧揚げ

d0330311_628657.jpg
d0330311_6202922.jpgもう、すっかり新年の行事になった平城宮址での連凧揚げ。

出雲の高校の同窓生の行事に 同窓会には無関係の私も参加させてもらって もう数年になる。
これを始められて10年ほどになるようだ。
2010年平城遷都1300年の正月、この凧揚げが新聞を賑わした。セント君の絵が描かれた連凧が青空に揚る写真と・・・そこに笑顔のYさんが。前に住んでいた家の斜め後ろのお宅の奥さま。
早速、その話になり翌年から参加させてもらうようになった。

ここ平城宮は1998年(平成10年)12月、「古都奈良の文化財」として東大寺などと共に世界遺産に登録されたことはご存じの通りであるが ここには凧揚げには邪魔になる電線もなく空が大きく広がる。
いつも第二大極殿址辺りで揚げる。
第一次大極殿、三笠山、生駒山の遙か上空を凧が舞う。

d0330311_9392042.jpg

この日は晴れたり曇ったり。雲間から漏れる光が美しい。

長い連凧は揚げるのも大変だが 年々絡まないように色んな工夫もされドンドン上空へ上っていく。
風に乗った凧は重い。これを片づけるのも上手く箱に収めていく。
d0330311_9463471.jpgご苦労様会では 青竹に熱燗のお酒が配られて「カンパイ!!」
d0330311_952222.jpg同窓会の皆さんは仲良し!
素晴らしい。

帰路につく頃、
大きな虹が出た

d0330311_1013254.jpgd0330311_1015862.jpg

半円形だったが「見る間に三時!」なんて子供の頃に言ったように すぐ薄くなってしまう。
あ!写真の腕が悪い?  そうとも言う。

今日、5日は寒の入り
年末に喪中葉書を出したらご丁寧なお手紙やお葉書を戴いた。
その方たちに寒中見舞いを出した。
d0330311_10213562.jpg

年末に活けた桜が あっと言う間に開いている。
今年も この調子で時間は過ぎていくのだろう。

d0330311_10233947.jpg

時々、一服しながら時間を追っかけて行こう。





[PR]
by souu-3 | 2017-01-05 10:28 | イベント
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31