玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

日の出と日の入り

d0330311_1341382.jpg

カレンダーも残り1枚になり手入れのされていない風船カズラが色濃くなり風に靡いている。
いよいよ年末が近づきつつあるなぁと実感する。

d0330311_11485634.jpg月の初めには県民だよりと市の広報誌「つながり」が配布される。

その中の市長のコラムから色々な情報が得られる。
大阪と奈良の境目にある生駒山は 奈良から見ると夕日が沈む山。大阪からは朝日が昇る山だ。

いつの間にか大阪に住んでいた期間より奈良が長くなった。それなのに生まれ育った所の記憶が切り替わらない。
どうしたことだろうか?
コラムにも夕日を眺める生駒山の向こう大阪の大部分は嘗て海だった。南北に延びる上町台地は貴重な陸地で その上に街が発展していく一方 太陽が通る東西の軸は心のよりどころとされ 埋め立てなどで陸地が広がると この軸沿いに大きな神社や寺院が山々から朝日を受ける位置に作られた、と。
この生駒山は私たちにとって太陽の沈む場所。郡山城天守閣の金箔瓦も 西日に輝いていたに違いない。来春完成する天守台展望施設から 先人の姿に思いを巡らせてみませんか。と締めくくられている。工事中が続いていた天守台もいよいよ完成間近なようだ。









d0330311_1411050.jpg

ブログを初めて11年が過ぎた。
10年も前に書いたことは すっかり忘れている。調べて掲載したものもあるので「何処にあるかな?」なんて探すより冊子にしておくと すぐ見つけられる。
新しい機械ものも良いけれど紙に書いた方が良い場合も大いにある。
そこで紙に記したものを 小さな冊子に纏めたものを作った。





[PR]
by souu-3 | 2016-11-30 15:44 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30