玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

おー!TAKARAZUKA !!

d0330311_8411915.jpg

亡き姉たちの納骨も済ませ 家の片づけをしている。
棚にあった両親の写真にはお茶やお菓子を供えていた。そのまま業者の手でゴミとして捨てられるのは忍びない。額から出して写真だけ持ち帰ることにしようすると・・・ その裏にこんな ↑ 写真が出てきた。
姉が大好きだったよっちゃん(春日野八千代)の写真、マッちゃん(寿美花代)テーリー(明石照子)ノロちゃん(南風洋子)そしてネコちゃん(有馬稲子)
長谷川一夫に「ヨッチャンの源氏には負けた」と言わせたといわれる春日野八千代の光源氏の写真にサインを貰ってあるが そんなこともあったのだ。
知らなかった!

私が姉に連れられて初めて宝塚へ行ったのも春日野八千代、音羽信子主演の「ホフマン物語」だった。

姉の子供たちより古い付き合いであるから 思い出すことは大昔!一つずつ見ると我が家の荷物が増えるので 
見ない!見ない!!

全く見ないでおこうと心に決めていたが 我が家に関係のあるものが出てきて姪たちに「如何する?」と言われると ほっては置けない。
二人での生活が終わるということは何も必要なくなる。
片づけなければ 教えられた気分である。


d0330311_9543660.gif


姉の家に行くとき、当駅でお相撲さんに出会った。
d0330311_9554957.jpg顔を見ても 何という力士か判らない。
声を掛けて聞くのもなぁ

電車が近づいてきて立たれたので 隠し撮り。
それを ここに載せるって 如何なのよ!?
浴衣には「豪栄道」と書かれていた。
同じ部屋の人か付き人か?

そういえば
豪栄道に 大阪府から「感動大阪大賞」が贈られたそうだ。
9月場所で大阪府出身力士として86年ぶりに全勝で幕内優勝したんだものね。

刻は巡り 色んな事が過去の事になる。
ちょっぴりおセンチになる「秋」だ。





[PR]
by souu-3 | 2016-10-13 10:05 | 雑記 | Comments(18)
Commented by rabbitjump at 2016-10-13 18:55
寒くなってくる秋の季節はちょっとセンチになりますね。
私も遠い昔を、実家の家族の事を特に思い出します。

↓リクちゃんアイちゃん、
温かくしていただいてどんなにか嬉しいことでしょうね。
幸せお顔、拝見できてこちらもうれしくなりました、ニコッ!
Commented by fuchan_k at 2016-10-13 21:39
亡くなられた人の物を片付けるのは
お辛いことでしょう。
見ない!と心に決めていても、いざとなると!と
いうのは、私にも覚えがありますが
自分の番のことを考えて、勿体ないを飲み込みました。

↓のリクちゃんとアイちゃんのこと
ニワンちゃんと書いたつもりがニャンちゃんに
なっていました。ゴメンナサイ。m( _ _ )m
Commented by bh2005k at 2016-10-13 23:32
宝塚の道しるべは お姉さまだったのですね。
お姉さまの想い出の品々のお片づけをすれば また知らない一面と対面することもありますね。
私も 母の部屋の掃除に行って、『わぁ~ こんなもんが ・・・ 』 に、遭遇しましたよ。
そして、片づけながら 私のあれこれいっぱ~い♪を 何とかしないと!! と、思い知らされました。
>片づけなければ 教えられた気分である。
大いに 同感~~~デス。。。。。

↓ あの日、10月10日は 見事な青空でしたね♬
Commented by おせっちゃん at 2016-10-14 07:59 x
尼崎で暮らした時、一度見に行きました。
あまり期待しない罰当たりでしたが、すっかり引き込まれました。
亡くなった人の遺品の整理は、寂しいものですね。親は皆長命でしたので、それなりに納得しましたが、義姉が若くなくなった時は、ダイニングの椅子の背にエプロンがそのままかかっていたりして、涙しました。
Commented by souu-3 at 2016-10-14 08:30
rabbitjump さま
私が思い出すのは50年、60年前の事ばかり。みんな若かった!
姉は実家の隣に住んでいましたのでいよいよもう行けないかと思うと・・
いつも有難うございます。リクも涼しくなったからか元気を取り戻しています。
Commented by souu-3 at 2016-10-14 09:07
fuchan さま
姉はまさかという感じで逝きましたので何も準備出来ていませんでした。
そう遠くなくなった人生の終わりも計算しなければ人に迷惑を掛けますものね。
先日のコメントご丁寧に、大丈夫!理解出来ますから。
Commented by souu-3 at 2016-10-14 09:11
bh2005k さま
姉の影響は多いですね。だから 少々の事は手伝って当たり前ですね。
生きている限り片づけられないものはいっぱいありますが出来ることを
そうは思っています。52年前ご存知でしたか?
Commented by souu-3 at 2016-10-14 09:14
おせっちゃん 様
乙女チックだと言えばそうなのですが 私にとっての10代は
ヅカオンリーでした。周りもそうでしたね。
親の時と違った寂しさはありますね。私は如何に姉に頼っていたか
思い知らされています。
Commented by iwa_gonta at 2016-10-14 12:15 x
こんにちは、遺品整理大変でしたね、宝塚の昔の大スターの
写真が出てくるとは、ちょっとしたお宝かもしれませんね。

私も何かあって遺品整理になったら、私の宝物は全部ゴミでしょうね(笑)
Commented by souu-3 at 2016-10-14 15:09
iwa_gonta さま
暑い夏の間は片付けるのが大変だから全部業者に任せようなどと
言っていた子供たちも 少しは見にいくようになり私にもお呼びが掛かりました。
本人にとって宝物でも他人にはガラクタというのが殆どですね。
Commented by usatyu4 at 2016-10-14 17:49
まず写真を見て、見覚えのある人たちだなあと思って
読んでいくうちに、懐かしい名前がどんどん出てきています。
みんな知っている人ばかり・・・・
今に時代と違って映画や宝塚は憧れでしたね。
Commented by syo-kunin at 2016-10-14 21:03
SOUU先生、こんばんわ。。。

宝塚、やめた後でも人気の女優さん一杯いますよね!
毎年入学試験の映像をTVのニュ-スで見ますが
普通に歌と踊りが出来るだけじゃ入れない世界だと
見てて分かります。
やはり光る何かが無いとダメなんでしょうね~☆
Commented by souu-3 at 2016-10-14 21:14
usatyu さま
この時代の人をご存知ですか?1950年代の源氏の頃ですか?
まだ生まれていらっしゃらないのかと思ったりしています。
usatyuさんもズカファンでしたか?
Commented by souu-3 at 2016-10-14 21:18
syo-kunin さま
相当な訓練?をされているので退団後も役に立っているのかも
しれませんね。
普通の主婦になる人も多いようですが 華やかな世界が良いのかもしれません
成績だけでもなさそうですね。
Commented by asayannj at 2016-10-15 15:19
宝塚詳しいことはわかりません。中学校?の修学旅行で一度
だけ観劇したことがあり 初めて見た舞台の素晴らしさに
感動したことを思い出しましたが。それきりになってしまました。当時と現在のメイクが随分変わりましたね。
豪栄道全勝優勝立派でしたね。日本人横綱期待したいです
Commented by souu-3 at 2016-10-16 08:08
asayannj さま
修学旅行で そういう所にも行くのですね。
最近のことはよく知らないのですがメイクは変わっているのですかね?
一般的にも以前は眼の周りをアイシャドウで真っ黒け?に塗ったり
していましたもの、今はあっさり仕上げかな?
日本人横綱 誕生してほしいですね。
Commented by amamori120 at 2016-10-16 18:36
昔の宝塚は 百人一首から取って芸名を付けていたやうで
趣き深いものを感じますが 最近は なんだかヤヤコシイ名前がぁ  阪急トラピックスのキャラは夢咲ネネ だって(>_<)
Commented by souu-3 at 2016-10-19 16:19
amamori さま
わ~3日も前に入れていただいていたのに気が付かず失礼しました。
天津風・・・神代も錦・・富士の高嶺に・・なんてサッと顔が浮かびますね。
内緒の話、「秋風にたなびく雲の・・・月の影のさやけさ」から
月影さやかなんて名前を考えてズカごっこしていました。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30