玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

信貴山

d0330311_18363801.jpg
お彼岸を忘れず ちゃぁんと彼岸花が咲く。
環濠集落の村外れの畦道に並んでいる。

d0330311_18471439.jpg
私もお彼岸を忘れず実家のお墓参りに行った。
金剛生駒紀泉国定公園の中にあり生駒山と続く信貴山の高安山と言われる所に墓地はある。奈良と大阪の境目で西側(大阪府側)は急傾斜であるが東側(奈良県側)は比較的傾斜もゆるく、侵食の進んだ樹枝状の谷が稜線近くまで発達している。
ここは488mで7世紀後半には高安城が築かれていた。


d0330311_18391128.jpg
      
この日は地区の方々と信貴山の頂上へ登ることになっていたので 皆さんが来られる場所で待っていた。ここは「開運橋」といい、片持ち梁は梁の一端が固定され、他端は動くことができるカンチレバー橋という珍しいもので昭和6年という日本では最初期のものだそうだ。

d0330311_18394245.jpg
ここで待っていると向こうの橋に皆さんの乗るバスがやってきた。

信貴山は聖徳太子が物部氏を攻めた時、この山で毘沙門天が現れ太子が「信ずべし 貴ぶべし」と言ったことに由来すると伝わる。

外観は雄岳と呼ばれる北峰(437 m)と雌岳と呼ばれる南峰(400.5 m)の二峰からなる。

d0330311_18401215.jpg
南側山腹には朝護孫子寺があり、山頂(437m)には空鉢護法堂があり、ここから見える二上山、葛城山、金剛山(写真2枚目)が我が市から見えるのとは違った並びに見えた。そこには松永久秀が築いた山城である信貴山城址があり、更に進むと松永屋敷跡がある。

d0330311_18464405.gif
石垣などは見当たらなかったが 梯郭状に築かれた曲輪、土塁、城道かと思われる
痕跡があり、どなたかが作られたと思われる写真の物があった。






[PR]
by souu-3 | 2016-09-25 06:36 | 雑記 | Comments(8)
Commented by すみれ at 2016-09-26 07:26 x
souuさん  おはようございます。
彼岸の間、雨模様。
土曜日、やっとお墓参りで行って来れました。
この日、小さなお仏壇もお迎えして、いい彼岸となりました。

先回、コメント投稿が出来なくて、もう一台のパソコンからしてみましたらOK。
どこがおかしかったのか・・・?
新しいPCが調子悪く、不調のPCがお利口さんに動いてくれるんですよ、ババは困ってしまう。
ご迷惑かけたようですね、すみませんでした。

手術から一年経ちましたが、殿はこんなはずではなかったとしきりに言っています。
私は、生かされたと嬉しく思います。
ボチボチとしんどいながらも動けます。
明後日は一年の定期健診です。

秋ですね。
Commented by rabbitjump at 2016-09-26 09:41
夕顔もきれいに咲いていますね。
彼岸花、あぜ道に咲いている風景にうっとり、
いろいろな思いを誘います。
東京は雨が多く、昨日からやっと日差しが見えてきましたので、
彼岸花咲くお寺さんに行こうと思っています。
Commented by asayannj at 2016-09-26 10:45
秋の彼岸も明けて暑さ寒さも・・・・とかで
随分涼しくなってきましたね。
田んぼのあぜ道の咲く彼岸花は日本の原風景を
見るようで好きです。
貴新山の山頂まで登られてお元気ですね。
私は最近膝が痛くなって階段が辛くなりました。
Commented by souu-3 at 2016-09-26 17:12
すみれ 様
私も何とかお墓参りに行き ホッとしました。本当は5月15日に予定していた
のですが姉の入院で延期、その間お葬式などあり気になりながら やっとでした。
すみれ さんもPCの調子悪くなったのですか?私はトコトンまで使ったので
回復不能、前のは使えずバックアップしていたものも復活出来ないのが
あったりW10には対応出来ないソフトもあり慣れるしかありません。
ご主人様 もう少しの我慢 我が夫のように元気になれますよ。
Commented by souu-3 at 2016-09-26 17:16
rabbitjump さま
お花たちは文句も言わず季節も忘れず立派です。
こちらもお天気が定まらず寒かったり蒸し暑かったり老骨には辛いものが
あります。が、頑張るしかないですね。今頃は彼岸花咲くお寺でしょうか?
Commented by souu-3 at 2016-09-26 17:22
asayannj さま
雨上がりの山、階段ばかりでした。頂上にあるお堂へ上る人の為に
道普請されたものなのでしょう。が、却って滑りやすく上りは良いのですが
下りが怖かったです。膝の調子の悪い人は多いですね。
Commented by amamori120 at 2016-09-26 23:09
souu先生    こんばんHA

ナニゲに 高安俊徳丸 なんてのを思い出したりぃ ww
Commented by souu-3 at 2016-09-27 06:00
amamori さま
流石 読書家!高安俊徳丸伝説をご存じなんですね。
山を下りたところから 大阪に向かって進むと地名にもなっています。
私が長く住んでいた辺りの話ですね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31