玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

ツバメの塒入り&大文字焼き

d0330311_7341965.jpg

ツバメは冬期、台湾やフィリピンなど暖かい南国で越冬し、春になると繁殖のために日本に戻ってきます。
4月頃から民家の軒下などで子育てを始め、巣立ったヒナと親ツバメは河川敷のヨシ原などに集まり、集団で夜を過ごす「ねぐら」を形成します。
ここ平城宮跡・大極殿のすぐ側にあるヨシ原には5万羽とも言われるツバメが塒にしています。
日没頃、あっちこっちから集まってくるツバメは夕陽を背に上空を旋回し 葦に止まって眠ります。



8月15日は奈良大文字焼きの日です。
ツバメが静かになった20時 高円山では「大」の字が浮かび上がります。

d0330311_745155.jpg

日本一の大きさと言われる「大」 
終戦記念日に「送り火」の意味をこめて1960年に始まった行事です。

d0330311_748732.jpg

我が家の2階の窓からも少々角度が違う大文字は見えますが 今年はこれまで3人の兄弟を見送ったこともあり もう少し近くから祈りたいと出かけました。
もっと近くへ行ければ良いのですが真っ暗になって帰る不安もあり お誘い戴いた人たちとご一緒させてもらいました。





[PR]
by souu-3 | 2016-08-16 07:54 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31