玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

しずく

d0330311_831375.jpg

お盆は お寺のお参りの都合で12日から1日早くご先祖様をお迎えしている。
d0330311_8344940.jpg普通、13日の夕方で良いのだろうけれど 我が家では12日朝から迎え火を焚く。
オガラを燃やしたその煙に乗って、先祖の霊が家に帰ってくるといわれているので 宗旨や地方にも依るのだろうけれど 私はそう信じて毎年「お帰りなさい!」と祈りながら焚いている。 
今年は義妹の新盆。独身を通し 自分で買った家も処分した今、喪主を務めてくれた弟の所が良いかもしれないが 久しぶりに両親と我が家に迎えたいと思った。実際には来てくれているのだろうか?
焙烙(ほうろく)という素焼きのお皿にオガラを入れるのだが 祇園の都おどりのときに貰ったお皿が目に留まっただけの代用品だが、煩い姑さんではなかったのを幸い 何事も適当である。
d0330311_853099.jpg義母からは何も教えられなかったこともあり お寺などで教えられるように おままごとのようなお膳は用意する。
蓮の葉に 7種類の野菜などを供え、お膳は義母のお葬式の時に教えられたことを40年ほど続けている。
こちらは5~7種類 海山里の精進料理(煮物)、ご飯、汁、豆、漬物を決められたように並べる。
至って 質素なものであるが お迎えの時とお送りする前だけで その他はティータイムも含め我々と同じものを 供えている。
これが正しいとは思わないが 両親の孫たちも成人した頃から兄弟も帰省しなくなったので気楽にお給仕している。
私も帰省する家もなく 混雑する暑い最中 何処へも行かない。

そこでパソコンのメールマガジンなどで見かけたカメラの広告のようなものだろうけれど こんな撮り方もありますよ、というのを真似てみた。
d0330311_16364123.jpg


d0330311_9155066.jpg暑い時だから「しずく」というのが目に付いた。
「自宅で出来る、不思議フォトにトライ」というので辿ってみた。
真似っこにはなっていないだろうけれど 暫く遊んでみた。

以前、紫陽花でやったのと大して変りがないようだが
スポイドで そっと水を置くが転げ落ちてしまう。
そりゃぁ地球には引力があるんだもの
落ちて当たり前
花びらの上に滴を並べるって中々出来ない。
 
ここに光が必要だ
と、思って朝の陽が輝く場所を探す
が、花の色が地味だったり 咲いている花が少ない時期
無理がある。

あ!自宅で・・家の中でやるんだ。
と思ったが 切り取るほどの花もなし。

1枚目の画像の一部分を切り取ってみた
これが左のもの。
そんなこと言われなくっても
「判ってます!」   ハイ!ごめんなさい。


昨日、あ、もう一昨日になる誕生日。朝一からメールやFacebook、blogで祝っていただき有難いことだった。

d0330311_936416.jpg

が、夫は至ってこのような事には無関心。
娘も母の日、父の日、敬老の日?と その度にはねぇということだろうか?
「めーいっぱい人生を楽しんでね^ ^
今年は哀しい別れが続いたけど、、
大切な人や動物が逝く時、必ずメッセージを残してくれるんだよって、
ある方から言われた事がある。
自分達はまだ生かされてるんだから
人生の最終ゴールは死では無く
どんな人生を生きるかが大切だと
教えられた。
だから。。
毎日が当たり前じゃなく
毎日生きてること事態に感謝して
どーせなら
健康で、楽しいことして、仕事して、
誰かの為に貢献が出来て、また明日を迎える
そんな人生が良いねっ^_-☆

お父さんから誕生日祝って貰ってくださいまし(笑

また秋に帰る時、ゆっくりごはんしようね^_-☆」

こんなメールだけ。

仕方ない!自分でケーキ買ってこよう。





[PR]
by souu-3 | 2016-08-13 09:50 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30