玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

誕生の地

d0330311_617836.jpg

花も 予期せず開花して喜ばせてくれるものもあり 待ちに待ってやっと咲いてくれるものもあり・・・
このサギ草は後者だ。数年前ブロ友さんから教えられ水苔だけで栽培し球根を増やすと良いと。お蔭様で沢山の葉っぱが茂り大きくなってきた、茎も伸び始め 随分焦らされたが蕾が付いても中々開花しなかった。
やっと!やっと一輪  二輪と 咲き出した。伸びた茎は20本はある。夫々に2~3の蕾が付いている。一度には開花しないだろうから 長く楽しめるのかもしれない。

d0330311_7512182.jpg

先日来、覚えているご先祖様のことを書きとめているが 私が生れ幼少を過ごした大阪は 戦火に遭い幼い記憶とは程遠い。写真と言うのは そういう記憶を呼び覚ます材料になる。
何もかも焼けてしまった我が家に幼稚園の卒業アルバムが残っている。ちょっと不思議だが こんな砂場らしきものがあったらしい。
後に大きな屋根が見えるが広教寺(願教寺)というお寺があり 大きなイチョウの木や真宗(親鸞聖人)の銅像(場所はここだったかは?ですが)があったようだ。
d0330311_7581644.jpg

大阪での仕事の後、ここへ寄ってみる。
当時の家から それ程遠くない所に市電が走っていた。今は路面には自動車が行き交い電車は地下に。当然!市電って何年前って言われそう。
d0330311_8181998.jpg

今は こんな感じ。
我が家の後は何処?
市電の停留所は「岡崎橋」と言ったことは確か。
幼稚園の跡地らしき場所から 左程の距離はない。
d0330311_9424174.jpg
d0330311_941593.jpg

この小学校は廃校になったことは知っていたが、その一角にあった幼稚園も当然ながら廃園になっている。
跡地には 阿波座センタービルが建っていた。
当時、大阪市西区には 16の小学校があったが現在は8校らしい。この辺りは業務ビルとマンションばかりだが 入居された人たちが高齢になり若い人と入れ替わり小学生が増えていると そこに住む友達は言う。
ここへも その友達が一緒に行ってくれたが その友とは母親同士が同じ小学校に通っていた。母を通じての友達ではない。「世間は狭い」判った時には驚いた!

d0330311_856163.jpgこのビルの前には薩摩堀公園があった。
この公園は1953年(昭和28年)に出来たらしいが公園内には皇紀2600年記念の「八紘一宇」の石碑があった。 戦前に地区内のどこかの公共空間に置かれていたものが、公園整備後に移されたのではないかと言われる。
薩摩堀は、江戸時代のはじめに豪商・薩摩屋仁兵衛が開削した堀川で、ここには薩摩からの船が出入りし、堀端には南国物産を扱う商家が並んでいたそうだ。
現在は全て埋め立てられているが堀川が巡らされ、船運が主体の町で四国との行き来が盛んだったとずっと以前講演会で聞いたように思う。

三菱商事、東京三菱銀行、日本郵船などの業務は西区から始まったそうで「三(みつ)」の字は大阪西区の3本の川に由来するようだ。
土佐堀、江戸堀、京町堀、阿波掘、薩摩堀、立売堀(いたちぼり“いたち”は伊達藩の読み替えとも)長堀、堀江、道頓堀など「堀」の付く地名がある。






[PR]
by souu-3 | 2016-08-01 10:39 | 大阪・京都
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31