玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

古事記ゆかりの地

d0330311_5424355.jpg

夕方から また雨が降るらしいが朝はこんな感じ。
公民館のお稽古に出かけるので有難い。少々荷物があるし今日の公民館は歩けば20分も掛かるだろうか?
自転車族には有難いお天気だ。

d0330311_5513221.gif


姉がいなくなってから25日経った。その間、展覧会があったり次への準備など気が紛れる事も色々あったが いつも何処かに引っ掛かっている。あの時、言った言葉・・・昔は・・・消える事はないのだろうか?
夫も色んな思いがあるようだ。なるだけ二人で過ごす時間を多くしたい。
そんな思いもあって 随分迷ったが古事記輪読会の催しに参加出来なかった。

d0330311_5432469.jpg

その日の資料を届けて下さった。
色々、話も聞かせてもらった。

やっぱり行けば良かった!?
「御所」
奈良には こんな地名の市がある。
「ごしょ」でなく「ごせ」と読む。
パンフレットには「弥生の時代から変わらぬ山並み」と書かれている。

今年1月、平城宮址で催された大立山祭りで披露された鴨都波神社のススキ提灯の地だ。
それ程、遠い所でもなく知った人も住んでいる所だが中々行く機会がない。

d0330311_5435213.jpg

この神社は予定変更で行かれなかったようだが 葛城一言主神社(↑写真)=高天寺=高天彦神社=高鴨神社=宮山古墳=日本武尊白鳥陵と巡ったようだ。

良い機会は逃すと又とないだろう。
残念!

資料を見ると興味が啜られる。
この時、一緒に戴いた冊子に 今年の古事記まつりの記事や その時出られた中国の方の対談が載っている。外国から日本に来る人は日本人以上に詳しい。思いも日本人以上だ。
先日、展覧会の授賞式で謝辞を述べたが 奈良では記紀万葉というプロジェクトが組まれ古事記や日本書紀に関する催しをしているので 日本書紀から作品を作った話をした。
その後のパーティーで どんなことを遣ってるのか聞きに来て下さった人があった。この記事を見て貰って奈良を宣伝しよう。

d0330311_8354336.jpg


やまと郡山城ホールの展示室で「藍染作品展」が23日から始まっていたが 最終日27日やっと出かける事が出来た。
d0330311_14581556.jpg

公民館のお稽古を済ませて会場へ。
随分賑わっていた。先生のFacebookで作品は可なり拝見していたので 「これ!これ」という感じでお気に入りの作品の前で眺めていた。
先生の30周年ということもあってか 作品も多くバラエティーに富んだ素晴らしいものだった。






[PR]
by souu-3 | 2016-06-27 15:25 | 奈良 | Comments(12)
Commented at 2016-06-27 16:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by souu-3 at 2016-06-28 15:04
鍵コメさま
有難うございました。
Commented by おせっちゃん at 2016-06-28 16:10 x
姉上様のこと、お寂しいお気持ちお察しいたします。
私も姉が、急に亡くなった時、分ってはいるのに、きちんと受け入れられなくて、あ、この本姉ちゃんが好きそう、教えてあげようなどと何度も思ったことでした。
古事記熱覚めていらっしゃいませんね。素晴らしい。
藍染、化学染料にはない深みがありますよね。
Commented by すみれ at 2016-06-28 21:55 x
souuさん  今晩は。
お姉様のご逝去、お寂しくなられたことでしょう?

私も、父逝去後は殿との時間を大切にと、活動や会を整理しましたが・・・。
今日、写真仲間の作品展に行き、寂しさもありましたが、今が一番。
友の躍進ぶりも嬉しく思えました。
画家の友人の訃報を昨日知り、これも現実と受け止めました。
殿が順調に回復、退院の予定を医師から告げられました。
何時もお気遣いいただき、感謝です。
殿と、パチリを楽しめる日が楽しみです。
Commented by souu-3 at 2016-06-29 06:12
おせっちゃん 様
私だけではないのは判っているのですが・・・
でも、こう言っていただくと楽になります。有難うございます。
奈良は2020年まで記紀万葉プロジェクトが組まれているので
外人さんも取り込んでなんて思いがあるのかな?その割には
関心ない人も多いですが。藍をまた植えました。
Commented by souu-3 at 2016-06-29 06:13
すみれ 様
私の父は53才でしたし祖母、母と未だ3代ありピンと来なかったですが
今回は身近になりました。色々あって夫婦の絆が強くなるのでしょう
ご主人様ホッとされたでしょう。今まで以上にお二人の行動範囲も
拡がり素敵な写真 拝見出来ますね、楽しみ!
Commented by usatyu4 at 2016-06-29 17:27
こんにちは 奈良県には大和御所という市があるのですか。
最近京都など近畿地方へ行くことが多く、地名も
ととてもも興味があり、歴史が古いのでしょうね。
御姉さんをを亡くされてさみしいでしょうね。
お悔やみ申し上げます。
Commented by souu-3 at 2016-06-29 19:28
usatyu さま
奈良は1300年前に都があった所ですからあっちを向いても
こっちを見ても歴史ですね。尤も私も歴史を感じるほどの年齢に
なりましたが。いつか別れは来るものですが・・有難うございます
Commented by rabbitjump at 2016-06-29 19:57
改めてお姉さまのご冥福をお祈り申し上げます。
お淋しくなられましたね。思い出が沢山よぎることでしょう。
souu先生のおっしゃること、よくわかります。
あの時はきっとこんなことを考えていたのではと思ったり、
もっと話をしておけばよかったなあと今更ながらに思います。
今は私も主人と少しでも長く一緒にと思うようになりました。

藍染の作品、素晴らしいものばかりが並んでいますね。
Commented by amamori120 at 2016-06-29 21:56
souu先生   こんばんHA

外します ^^;

けふ久し振りに近くの神社へ

明日の茅ノ輪くぐりの準備が出来てるかなぁと

出来てました   明日は混むので一日早いお詣りを~
Commented by souu-3 at 2016-06-30 09:33
rabbitjump さま
クロちゃんシロちゃんが写真の中で微笑んでいるようですね。
まだ来なくっても大丈夫だよって言ってますね。
両親の時より今回が一番って気がしますが日にちが解消するのでしょう。
藍の色は良いですね。
Commented by souu-3 at 2016-06-30 09:46
amamori さま
今日は夏越の祓!今年も半分過ぎたのですね。
左足から茅の輪をくぐられましたか?左回りとか右回りとか
作法がややこしいですね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30