玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

このきなんのき掲示板

d0330311_746953.jpg
d0330311_747163.jpg

真夏のような暑さだったのが 一転して梅雨らしく雨の朝を迎えた。最高気温も8℃の差があるらしい。

d0330311_749935.jpg

d0330311_7495293.jpg先日、郵便局からスーパーへ移動する為 国道を通ると 
あれ?緑の綺麗な新芽の中に真っ赤な葉っぱがチラホラ。
これは何!?
帰宅後、「このきなんのき」に入れておいた。
早速「ナンキンハゼではないか」と入れて下さった。
この花(正確には花穂らしい)と あの実が私の頭の中では一致しなかった。
もう一度画像を大きくして入れておいた。
『葉が赤くなっている原因は分かりませんが、樹はナンキンハゼで間違いないですね。「穂のようなの・・」は花穂です。根元の方に少し伸びて見えるのが雌花、その上はすべて雄花です。私もよく似た写真を撮っていますので貼ってみます。ただし、紅葉はありません。花穂の根元に数個の柱頭が見えます。撮影は7月初旬です。』と 左の画像と丁寧な回答を入れて下さった。

ネットは有難い。知らない事を教えて下さる方がいらっしゃる。
「知る」ことは楽しい。

d0330311_8134577.jpg

今日は父の日
娘は覚えているだろうか?

母の日は義兄のお葬式の日だった。プレゼントは手渡されたが・・・
どちらかと云えば少々影の薄い父の日だ。

よく晴れた昨日は 友達が態々展覧会へ足を運んで下さった。姪と一心寺へ行く約束の前に会場でお喋りし 姪と約束のあべのハルカスで昼食。
好天に恵まれた梅雨の晴れ間、テンシバも家族連れで賑わっていた。新しく出来たドッグランでは楽しそうに走り回る犬たち。暑くなってプールで遊ぶワンたちも。

d0330311_8185430.jpg

展覧会場から一心寺へ。ここも大賑わい。
お詣りの人、納骨の人、
姉夫婦のお骨をご先祖様のお墓に収めても 二人の娘たちが他所へ嫁いで30年前後になる。
我が家もであるが 最近は跡取りがなく先を考えると こういう所へ納める人が多い。丁度、今年中に収められたお骨は来秋には骨仏さんになる。
10年ごとに作られるので 年を越すと10年後になる。中には10年以内に自分も骨になるだろうと 一緒に入れるように来年に、という人もあるらしいが このところ収める人が多いそうだ。
最近の墓事情だろうか。






[PR]
by souu-3 | 2016-06-19 08:38 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31