玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

出前授業

d0330311_5332276.jpg近隣の田圃に水が入り 田植えが始まり、住宅街の雰囲気も変わった。
夕方、沈む夕陽に照らし出され キラキラ輝いている。
きっと 美味しいお米が今年も豊作になるのだろう。


今年も・・・
と、いえば地元の公民館のクラブと 小学校の交流でもある書道の出前授業に出かける日が決まった。
6月28日。2時間目、3時間目 2クラスを一度にやる。
水彩画クラブの人たちは 4時間、4回も出かけるらしい。
一度に纏めるのと どっちが良いのだろう?
オープンスペースで全員集めて漢字の話をし、各教室に戻って練習、清書出来れば 又持ち寄って鑑賞しようと計画している。

昨年は動物の甲骨文字を書かせ、夫々名前の印も彫らせたが 今年は漢字の話の時間を長くして印は止めた。
この際、漢字に興味も持って貰いたい。白川先生の願いを広めたいなんて私の勝手なプランかもしれない。

d0330311_549077.jpg

d0330311_5492327.jpg今回は 自然の中から誕生した漢字を書いてもらう。
多い目に文字を選び 各クラス10文字選んでもらったら私が面白いと思う漢字は選ばれなかったものもあった。
この写真は 毎朝歩いている佐保川であるが 水が少なくなると このように中州が出来る。
「州」という漢字は これ!そのものの形である。
三筋に書かれた「川」の真ん中に出来た中州、それがそのまま漢字になったもの。そのままだから「象形文字」だ。
長い間に文字も変化して 現在の漢字は点を入れるが こうして最初に出来た文字の方が判り易い。

序ながら私の友達の著書「漢字の成り立ち辞典」によれば「九州」は現在7県だが 元々、筑前、筑後、豊前、豊後、肥前、肥後、日向、大隅、薩摩の9つの区域があったから九州と名づけられたとある。
2013年に新星出版社から出版されたものであるが 非常に判り易い。=ちょっと宣伝しておこう(^_-)-☆=







[PR]
by souu-3 | 2016-06-04 06:14 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31