玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

昔の想い出

田圃に水が入ると 蛙が賑やかになる。
d0330311_16264920.jpg

虫の名前は知らない。
薔薇の花びらに溜まった水を飲んでいるのだろうか。
私にも気付かないのか ひたすら水を飲む。
d0330311_15433712.jpg

雨上りの庭は昆虫だけでなく花々も ホッと一息付いているような。
花菖蒲の薄い花びらは雨に打たれて破けている。紫陽花は活き活き!庭の様子を見て歩く。

そんな刻がいつまで流れてくれるやら。

長い長い時間が経過した大昔を顧みる。

d0330311_1544570.jpg高校生の時、大好きだった書道のクラブは出来ていなかった。
写真クラブがあり 友達と連れだって入部した。
当時、母が古いジャバラ付きのカメラを持っていた。
新しいカメラは購入して貰えず それを使うように言われた。友達が持っていた二眼レフのカメラが羨ましかった。
d0330311_15441964.jpgそれでも学校の暗室に籠って現像したり焼き付けたり・・・
手に付いた現像液なのか定着液だかの臭いをプンプンさせながら楽しんでいた。

撮影会にも連れて行ってもらったが さて、どんな写真が撮れたのだろう。
この猿は 修学旅行で高崎山へ行った時、雨の中で撮ったものだ。
これをクラブの写真展に出品した。
当時、漢文の先生が気に入って下さって焼き増ししたことから それまで怖いイメージだった先生が近しくなり漢文も好きになった。何という単純な動機だろうか。

母があの当時、何故カメラを持っていたのだろう?
娘時代には絵を習っていたようだが 写真の作品などはない。
その後、父が亡くなる前、元気になれればカメラを始めたいと言っていた。キャノンは観音から名付けられたのだと言っていたのを覚えている。

d0330311_15443884.jpgd0330311_1731446.jpg

難しいことは何も出来なかった。そんな指導があったのか?全く覚えていないが絞りとシャッタースピードは幾つにする。なんて習ったように思う。
今のカメラのようにオートにしておけば適当にやってくれる訳ではない。フイルムの入れ方なども習ったのだろう。
唯、芸術作品なんてのはない。何となく被写体にカメラを向けてシャッターを押すだけ。

d0330311_1545151.jpgそんな頃、奈良公園には「シロちゃん」と呼ばれた頭に冠を被った鹿が居た。
この写真は 頭から木が生えているようでダメだと母に言われた。
後がボヤけるように撮ることも 少し位置をずらすことも出来ず シャッターを押しただけ。
こんな写真ばかりだったように思う。

今も大して腕は上がっていない。

d0330311_17304970.jpg


多分、定年後始めたのだと思われる弟は 4月にも載せたが こんな写真を撮っている。

早朝だろうか、光なども考えて撮っているのかな?
曽爾高原での撮影らしいが 桜が少し咲き初めた様子が窺える。
泊りがけでも出かけられる男は良い。早朝でも夜でも撮れるのは羨ましい。
ずっとキャリアが短い筈だけど追い越されたかもしれない。

姉も 只、押すだけの写真だが押し入れ一杯に写真がある。
横に長ーーーい景色が好きで 何枚も撮っては継ぎ足していた。今のカメラはワイドでも撮れるけれど そんな技術もなく自分流に楽しんでいた。
夫々大したことはないけれど何故か我が家は皆写真が好きなようだ。






[PR]
by souu-3 | 2016-06-01 05:43 | 雑記 | Comments(12)
Commented by すみれ at 2016-06-01 07:23 x
souuさん  おはようございます。
ひんやりとした朝を迎えています。
ご家族皆様写真好きとは・・・?
其々に楽しんでおられる様子、何よりですね。

私、写真大嫌いでしてね、こんな金食い虫の趣味なんて、軽蔑していました。
ただ、二眼レフは興味が有り、今でも着物を着て、京都の町を二眼レフでパチリ、パシャッと歩く。
これが夢。
たぶん、着物のほうが趣味なんでしょうねぇ?

どうにか抗がん剤治療も終わり、人工肛門を閉じる手術を待つのみですが、ここへ来て言いようのない疲れというか、瞼が自然に落ちて来ますワ。
もう少し、二人で写真を楽しめたらと願っています。

猿の写真、いいですね。
Commented by souu-3 at 2016-06-01 08:58
すみれ 様
趣味はのめり込めばのめりこむ程金食い虫なのは皆同じですね。
書も売れませんが写真も売れるのは極一部ですね。
京の街を二眼レフで撮りながら歩く人は絵になりそう!
その方を撮りたいですね~
もう少しで普通の生活が出来るようになりますね。
長くお二人で楽しまれますように。
Commented by amamori120 at 2016-06-01 12:19
souu先生   こんにちHA

ご幼少の砌  日光写真なんてのがありましたね
パパから聞きました

拙も デジブック などやってますが、巧みな撮り手ばかりで、仕方なく拙は、下手写真を売りにして、ブログのノリで編んでます

弟様の 『グッド』 (^^)
Commented by souu-3 at 2016-06-01 20:33
amamori さま
ご幼少でなくても現在もあるらしいですよ。
それも100均に。何でもありますね~
Commented by bh2005k at 2016-06-02 10:57
わぁ~ そうだったんですね、、、写真がいつもすてきなので ・・・ 納得で~す❤
同じカメラを使っても、その腕前で出来が違うのは 私が実証できます。 エヘヘ
金閣寺の横の写真に写っている女性方の後ろ姿は チョゴリにも見えるしサリーにも見えますね。
Commented by souu-3 at 2016-06-02 18:47
bh2005k さま
一向に上達はありません。年数だけ重ねても書道も同じですが
上達するものではないですね。
二条城での写真はサリーです。インド人と書いていました。
Commented by syo-kunin at 2016-06-03 06:02
SOUU先生、こんにちわ。。。

今はデジカメなのでフィルムを入れる手間が
無くて楽ですよね~ちゃんと入ってるか
開けちゃって駄目にした事がよくありました(汗)
二条城、何故か好きなんですよ~☆
Commented by おせっちゃん at 2016-06-03 16:31 x
souu様の写真、普通の素人ではないなと、睨んでいました。
そうした下地がおありだったのですね。
なるほどなるほどとうなづきました
Commented by totte at 2016-06-03 18:33 x
わ!すごい!シロちゃんの写真をお持ちなんですね。
みんなに見せてあげたいです。
NHK奈良放送局の「ならしか」に投稿してみませんか?
最近のじゃなくてもいいんですよ。
簡単ですから 是非!お願いします。

カラー写真もいいのだけど 何故かモノクロって
心惹かれます。

Commented by souu-3 at 2016-06-03 19:38
syo-kunin さま
フイルムが上手く入っていなくて残念な思いをしたこと、
現像するとき失敗した事 うっかり開けてしまったこと思い出しました。
二条城お好きですか?近くの二条陣屋も好きでしたが
長く行ってません
綺麗になっているようですね。
Commented by souu-3 at 2016-06-03 19:40
おせっちゃん 様
特に入りたいクラブが無かったので友達と連れだって入部したに過ぎず
大したことはありませんが遣り出すと結構楽しんだ記憶があります。
Commented by souu-3 at 2016-06-03 19:46
totte さま
昭和30年です。生まれていました?それから何年か経って又撮っていますが
フイルムは何処にあるか判らず写真も小さいのです。
ダメ元で仰るように送ってはみました。
モノクロ写真も偶には良いですかね?
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30