玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

参加型展覧会

d0330311_15473282.jpg

変わり易いお天気も降り出すとよ~く降る。

d0330311_1549118.jpg

芍薬も紫つゆ草もたっぷり雨を含んでいる。

こんな日の 出稽古はちょっと辛い。前回約束の物は持参しなければならないが出来るだけ荷物を少なく纏めて 背中に背負って出かける。

次回の展覧会(大阪市立美術館)は会期まで私の用事はない。案内ハガキを出せば良いだけだが 毎年の事ついついズボラして手許にハガキが残っている。
その次の展覧会(八尾プリズムホール)の準備に取り掛かってはいるが 今回のテーマは「動」
それに関連した詩など書くだけでは面白くない!?作品を動かしてみたい。書の場合、見る人も静かに鑑賞するだけ。これって面白いかな?
と、いって電気仕掛けで動かすのも・・・ネ!
それなら鑑賞者に手伝ってもらおうか?
又また 可笑しなこと考えてる!
展覧会も その中に自分が入り込み参加出来ると楽しいと思う。

d0330311_15593173.jpg

書いたものを動かすって抵抗あるかな?動かしたものが元の位置に戻ってこないと一々作品の横にくっ付いている訳にはいかない。
引っぱっても こんなものを使って元の位置に戻るようにしておきたい。
吹き出しは如何だろう?でも、何人もの人が吹くと非衛生だし・・・

精々指先で押す程度でないと、って言ってくれた人がいる。
その程度のお手伝いならしていただけるかな?

d0330311_1643852.jpg

ラップなどの芯でシーソーのようにすると・・・
d0330311_1654412.jpg

この字は「足跡」の形。これを左、右と交互に動かすと「歩」という字になる。
漢字は こんな単純な考えで出来ていることが多い。難しく考える必要はない。
 
普通、左右の足を交互に動かすと前に進む。
これで今回のテーマ「動」にならないだろうか?

なるでしょ!
って無理やりかな?

会場へお越しの節は 是非遊んでいっていただきたい。


と、考えていると
こんなことをしている所がある。
NHKのまちかど情報室で放映していた。
d0330311_16245145.jpg


数年前から「漢字のまち」として活動しているらしい。
行ってみたい!TVを見た時から そう思ったが何処なのか聞き洩らした。
後で検索すると福島県だという。行くにはちょっと遠い。

これは先を越された感ありだが 真似でなく面白い事を考えたい。






[PR]
by souu-3 | 2016-05-10 05:44 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31