玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

ご近所のワンちゃん

d0330311_826353.jpg


先日、隣の隣のとなりから電話があり「昨日、我が家にワンちゃんが来たの。ダックスなんだけどピョンピョン飛び跳ねる。ヘルニアにならない?」ということだった。
「すぐ 行く!」実物に御対面したい。
すっ飛んで行った。

カワイイ!ジッとしていない。

う~~ん(*^▽^)/★*☆♪
可愛い!!

すぐ、ヘルニアになるわけはないと思うし そこまで心配しなくっても大丈夫だと思うけれど・・・

その後、
元気か訊ねると「入院している」と。
ヘルニアではなく 咳をするので病院へ連れて行って不安だから入院したらしい。
それからも 感染性の病気とかで暫く入院していたらしい。
この度、ワクチンも済み3日目、初めてのお散歩に出てきた。
元気になって良かったねぇ

名前は「アイちゃん」
え?うちの子と同じ名前や(^。^)y-.。o○

うちは本当の名前は「アイアイ」なんだから。
アイちゃんどうしの御対面をさせたいけれど 焼きもち焼きのアイアイは如何かな?
リクの方が大丈夫かな?


d0330311_8544512.png


今、一番気になる事
一番話題になること

「地震」ですよね。

熊本の大変さは元より 次に起こるであろう南海地震の不安。
取り越し苦労であれば良いが。
d0330311_93955100.jpg
21年前、阪神淡路大震災の時は奈良も震度4だったが 確か最初の震度より余震で「4」だったと記憶している。刻々と入る情報にジッとしておれず行けるところまでとオムスビを持って西宮まで出かけた。震災から3日目か4日目だったと思う。
阪急電車が西宮まで動いていた。車中から見ていると川を渡った辺りから建物の損傷が目立つ。マンションが崩れ 下の車がペッシャンこに壊れて挟まれている。
国道を市役所まで歩く。マンションのガラスが散らばり怪我をした人が行き交う。国道は渋滞した車が動かない。サイレンがけたたましく鳴り響く。
やっと到着した西宮の市役所は壁に亀裂が走り足元はガタガタになっている。ボランティアが集まる部屋へ行き 「〇〇が出来る人」と呼ばれると前に出る。「公民館で救援物資を配る」というので数人の人と春風公民館へ行った。
d0330311_943116.jpgその辺りもペッチャンコに倒れた家があったり傾いた家も多数あった。
自衛隊の車が到着すると救援物資を公民館の事務所へ運び入れ 係りの人が仕分けし そこにある体育館で避難している人たちは班分けされていた。集まって来られた班長さんが物資を受け取っていかれる。
当時は 今回ほどの大きな余震ではなかったので半壊した自宅に居られる人にも配って歩いた。
「怪我をしているので〇〇が欲しい」「こんな物はないのか?」と様々な要望があった。
d0330311_9495230.jpgこの日は ここで夜を明かすと家に連絡をした。
が、夜の食事が済み 後はそれ程用事もなさそうなので そこから歩いて阪神電車の甲子園から梅田まで電車が動いていると聞き そこまで歩いて帰宅した。

その後、半壊した家の中の片づけに行った。2階へ上がるのは勇気がいったが そこにはガラスが粉々に壊れた本箱が2つ、その間に子供さんが寝ていたと言う。よく助かったものだ。
また、ある時は各家にお水を配るボランティアがあった。「私は欲しいのだけど施しを受けてはいけないと主人が言いますので」と遠慮がちに言われるお年寄りがあるかと思えば「お風呂いっぱいにしといて!」という人など 様々だった。
この時 見た光景は生涯忘れられない。

あれ以上の災害が起こり得るという南海地震。
あの時より高齢になった私に何が出来るのだろう?






[PR]
by souu-3 | 2016-04-23 10:09 | ペット
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30