玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

光のメルヘン展

d0330311_52821.jpg

JR大和路線の車窓から眺める 野や山、駅も桜 さくら sakura・・・
ここにも居るよ! 桜は この刻とばかりにアピールしている

青丹よし 奈良の都は 咲く花の にほふがごとく 今盛りなり

d0330311_5361647.jpg
d0330311_5344354.jpg


4月2日 奈良県立美術館で「光のメルヘン展」が始まった。
今月92才になられる藤城清治さんの 幻想の世界。
4年ぶり奈良での開催で 当地の社寺や風景を描いた新作影絵6点を含む 250点の油彩画、水彩画や水と鏡を使った演出、影絵の裏側まで見られる見事な展示に 時間の経つのを忘れるほど藤城清治の世界に惹き込まれた。

d0330311_553642.jpg
絵葉書より
d0330311_5533959.jpg

昨年、大阪で開催され、ごった煮の大阪を描いた「日本一大阪人パノラマ」 この絵ハガキはなかったのでネットから拝借したが 大阪で生まれ育った者にとっては あれもこれも身近な風景。
脊椎狭窄症による手術をされ闘病中、20分しか座っていられない状態で1日5回100分の制作。
病気との挑戦を乗り越えて生きるよろこびを思い「こんなにゆっくり丁寧にデッサンしたことはない」と説明があった幅6m・高さ3mの大作は見事だ。

d0330311_5535415.jpg

こちらもネットからお借りしたが 古事記を読む者には見逃せない。「天の岩屋戸と八百万の神の舞」


d0330311_5541966.jpg

初日のサイン会でお元気なお姿をお見せいただいたことも感激だった。 






[PR]
by souu-3 | 2016-04-04 06:18 | 奈良 | Comments(18)
Commented by asayannj at 2016-04-04 11:59 x
ご無沙汰しました。熱心に更新されて頭がさがります。
その間奈良県にとっては選抜高校野球で智弁学園の優勝
おめでとうございました。熱戦でしたね。そして「アサがきた」も高視聴率で終わってしまましたね。やはり実在された
人物のドラマはよかったですね。私は新次郎さまロスです。

今日の写真一枚目はコタツカバーに目が行きました。パッチワークで作られてますね。
メルヘンの世界にこのような暮らしがあって嬉しく思いながら見てました。
大阪の巨大図にも見入りました。

↓遡って拝見させていただきました。
Commented by souu-3 at 2016-04-04 16:56
asayannj さま
3月は2回のお葬式でバタバタしましたが眠れない日もあり
頑張りました。智弁の優勝、姉の曾孫誕生と色々な日々です。
あさが来たは高視聴率でしたね。新次郎さまロスですか
大変なドラマでしたね。
あの炬燵カバー素敵でしょ。実物見にいらっしゃいません?
Commented by amamori120 at 2016-04-04 18:29
souu先生    こんにちHA

何かをやり遂げる人は どこか常人とは違ふやうですね

常人のままの拙・・・・^^;
Commented by yo-koyo-kosan at 2016-04-04 19:26
藤城さん、暮らしの手帖で連載されていらっしゃいましたね。
ご高齢のようですが、お元気そうですごいです。
その道を究め続けるって、すばらしいですね。
 
Commented by rabbitjump at 2016-04-04 19:48
桜、素敵です。
東京の桜、少し散り始めましたが
今年はまだ見ることが出来そうで嬉しいです。
藤城清治さんの作品も感動します、
優しさあふれて素晴らしいですね。
Commented by souu-3 at 2016-04-04 20:29
amamori さま
奥方を愛しご家族を大事にされるamamoriさんも常人ではないですよ。
それが何よりです。只、この年齢まで続けられご病気も乗り越えられる
のはスゴイですね。
Commented by souu-3 at 2016-04-04 20:49
yo-koyo-kosan さま
そうですよね。奇しくも今度の朝ドラは暮らしの手帖ですね。
サイン会でお目に掛かりましたが大病もされご高齢とは
思えませんでした。先日、TVで104才の日野原先生と102才の篠田桃紅さんの
対談見ましたが 皆さんご立派ですね。
Commented by souu-3 at 2016-04-04 20:54
rabbitjump さま
こちらも桜は頑張っています。花筏も見たいとは思うのですが。
rabbitさんは藤城さんの作品を何度もご覧になっているでしょう
ファンタジーの世界には惹き込められますね。
Commented by midori at 2016-04-04 20:56 x
雫の桜がきれいですね。
ステキです。

藤原清治さんの影絵は美しいですね。
92歳でまだまだ活躍されていて
ほんとに素晴らしいです。
Commented by おせっちゃん at 2016-04-04 21:44 x
92歳でいらっしゃるのですか。大した気力ですね。
メルヘンの世界、感覚も新しい。
まだまだだ、と励まされる思いです。
シャキッとしなければ。
Commented by souu-3 at 2016-04-05 06:15
midori さま
よく降りました。桜もたっぷり水を含んでいます。
藤城清治さんの頭の中には何があるのかと思う程 あのお歳で
新しいことも浮かんでくるのですね。
素晴らしいですね
Commented by souu-3 at 2016-04-05 06:19
おせっちゃん 様
高齢になっても活躍できるお手本が大勢いらっしゃると
有難いですね。グズグズしていられません。
お互いにまだまだ頑張りましょうね。
Commented by rollingwest at 2016-04-05 06:20
藤城清治の絵は30年前に社内報の表紙に継続使用されていたので実に懐かしいです。天の岩屋戸と八百万の神の舞の絵は実に圧巻ですね~!
Commented by souu-3 at 2016-04-05 09:08
rollingwest さま
社内報に使われていたのですか。色んなお仕事されていたのですね。
天の岩屋戸の絵 スバラシイでしょ。
Commented by やいまの住人 at 2016-04-06 17:14 x
やはり桜はいいですね。
今年は島へ帰るのをずらしたお陰で彼方此方の桜を堪能しています。奈良市には僅か1年間の住人でしたが沢山楽しむ処が豊富でいい所ですね。居酒屋を含め店舗が早く閉まるのが少し残念でしたが??
昨日は同僚と天満天神繁昌亭で引越の疲れを癒してきました。
Commented by syo-kunin at 2016-04-07 06:05
SOUU先生、こんにちわ。。。

メルヘンですね~
描こうと思っても中々書けないですよ、
こうゆう独特の世界感。
天の岩屋戸と八百万の神の舞は素晴らしいですね☆
Commented by souu-3 at 2016-04-07 07:23
やいまの住人 様
沖縄も良いですが大阪も悪くないでしょ!?
今日でいよいよ桜もお終いですね。結構長く楽しませてもらいました
奈良の店はホンと早く閉まります。賑やかな大阪から帰ると静まり返った
道をトボトボ・・・これが大嫌いでした。繁昌亭へ?良いですねぇ
Commented by souu-3 at 2016-04-07 07:26
syo-kunin さま
見るのは良いのですが自分で考え描けるのは中々・・・
天の岩屋戸も大阪も興味津々で観てきました。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30