玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

日本書紀

d0330311_6261815.jpg

スーツ姿のフレッシュマンが家の前を颯爽と歩いて行った。
今日は心新たにスタートする日。
TVでは朝から満開になった東京の桜が映し出された。

昨日、娘と一緒に東京へ帰って行った姪の子供も入社式。

d0330311_7413292.jpg


今月は1年に一度の会の展覧会の作品を提出する月、17日ではあるが この日は弟子の結婚式に出席する為 早めに事務所へ持って行った。

以前にも掲載したように 奈良の記紀万葉が今年は古事記から日本書紀へ移行している。
そこで こんな ↓ 作品を。

d0330311_6254466.jpg 日本書紀巻二 神代下第十段より
赤玉の 光はありと 人は言えど 君が装し 貴くありけり
飫企都鄧利(おきつとり) 軻茂豆勾志磨(かもづくしま)爾(に) 和我謂禰志(わがいねし) 伊茂播和素邏珥(いもはわすらし) 譽能據鄧馭㔁母(よのことごとも)  亦云(またいはく)、彥火火出見尊(ひこほほでみのみこと)、取(とりテ)婦人爲(をみなヲたまフ)乳母(ちおも)・湯母(ゆおも)・及(およビ)飯嚼(いひかみ)・湯坐(ゆえびとト)、凡諸部(すべテもろともヲ)備行(そなはリテ)、以奉養焉(まつルひだし)。于時(ときニ)、權(かりニ)用他婦(とリテあたしヲみなヲ)、以(もテ)乳(ちヲ)養(ひだス)皇子焉(みこヲ)。此(これ)世取(よのなかニとリテ)乳母(ちおもヲ)、養(ひだス)兒(こヲ)之緣也(ことのもとなり)。是後(こノのちニ)、豐玉姬、聞(きキテ)其兒(そノみこノ)端正(きらぎらシキコトヲ)、心甚(こころニはなはダ)憐(あはれビ)重(あがメテ)、欲(おもほス)復歸(またかへリテ)養(ひだサムト)。於(おキテ)義(ことわりニ)不可(よカラズ)、故(かれ)遣(まだシテ)女弟玉依姬(いろどたまよりびめヲ)、以來(きたして)養(ひだ)者也(シマツル)。于(とき)時(に)、豐玉姬命、寄(よせテ)玉依姬(たまよりひめ ニ)而奉報歌(かへし うたたてまつ リテ)曰(まうサク)、阿軻娜磨廼(あかだまの) 比訶利播阿利登(ひかりはありと) 比鄧播伊珮耐(ひとはいへども) 企弭我譽贈比志(きみがよそひし) 多輔妬勾阿利計利(たふとくありけり)
凡(すべテ)此(こノ)贈答(ふた)二首(うたヲ)、號(なづケテ)曰舉歌(あげうたトいフ)。海驢、此云美知。踉䠙鉤、此云須須能美膩(すすのみぢ)。癡騃鉤、此云于樓該膩(うるけぢ)。
彥火火出見尊は赤ん坊に乳をあげる乳母、湯を飲ます湯母、ご飯を噛んで柔らかくする飯嚼(イイガミ)、湯で体を洗う湯坐(ユエビト)を付けるのは良いが「 飯嚼 」は如何なのだろう?

この文字も歌の部分は古文書を読むように一文字ずつ、文章は漢文のように読めばいい。

丁度、こんな時、「奈良文化財研究所のデータベース」がネット上に公開されたというニュースが出た。
早速、「式部」と入力すると・・・・ 出てきました!(リンク先は違うので入力してみて下さい)中々面白い。

d0330311_1627777.jpg今日、三重県沖で地震が発生した、丁度、買い物から帰った頃だが この速報にも気付かず 地震にも気付かずだった。
ご近所さんに聞くと横揺れだったけれど揺れたと。
速報の音に何かと思っていると揺れたそうだが 電話の音にも揺れにも全く気付かずだった。
長い揺れではなかったそうだが あべのハルカスのエレベーターが緊急停止したらしい。
エイプリールフールではない。

気が付かないのは良いのか?悪いのか?
いよいよ南海地震の前触れ?
そうではありませんように。






[PR]
by souu-3 | 2016-04-01 09:00 | 書道 | Comments(10)
Commented by rabbitjump at 2016-04-01 09:34
4月、新しい生活へ向かう人々が
良い人生を歩まれますように。

souu先生の書、アップして嬉しく拝見致しました。

式部、、見てみますね。
Commented by souu-3 at 2016-04-01 10:05
rabbitjump さま
「式部」の部分にリンクされませんので 木簡画像データーベースから
簡単検索へ 検索文字へ入力して検索してください。
ちょっと面倒ですが宜しくお願い致します。
Commented by おせっちゃん at 2016-04-02 08:29 x
日本書紀は、慣れないと読むのが難しいですね。
古事記に引き続き、読んでいらっしゃるのですね。
お偉い!
それにしてもひらがなを発明した人偉いなあ。
Commented by すみれ at 2016-04-02 10:15 x
souuさん  おはようございます。
新しいスタートを切られた方が、昨日は多かったようですね。

私たちも、思い切って金沢一泊旅行に挑戦してみました。
やはり、慣れない多くの部分がありますから・・・。
二日目は、やはり無理がありました。
それでも、桜を愛でることができ、嬉しかったですよ。

そうだ、恩師も書道展でした。
今年は、体力んおこともあり、小品になったとか?
傘寿を過ぎていますのに、よくぞ挑戦されると感心しています。
昨日の地震には驚かれたのでは?
Commented by souu-3 at 2016-04-02 17:51
おせっちゃん 様
当時は限られた人が読んだだけでしょうけれど ゆっくり読んでみると
意外に面白いですね。ひらかなが誕生して良かったですね。
Commented by souu-3 at 2016-04-02 17:58
すみれ 様
新しい年度の始まりですね。
ご旅行されたのですか?素晴らしいですね~
桜が見られたのは何よりです

傘寿を過ぎた先生はお元気なのですね。今日は92才の藤城清治さんの
展覧会を見てきました。地震は気が付きませんでした。
Commented by usatyu4 at 2016-04-02 22:45
テレビで地震のテロップが流れていたのを見ました。
あのときだったのですね。
災害にならなかってよかったです。
四月は新しく始まる月ですね。娘が学校へ行っていたころが
昨日のことのように思い出されます。
Commented by syo-kunin at 2016-04-03 09:25
SOUU先生、こんにちわ。。。

新生活、スタ-トしたフレッシュマン、
辛い事の方が多いと思いますが、
見ていて応援したくなりますね。

地震、忘れた頃にグラッ!と来ますから嫌です(苦笑)
Commented by souu-3 at 2016-04-03 19:20
usatyu さま
地震は震源地に近いだけではなく筋というのか強く揺れる場所が
あることを認識させられました。南海地震は油断出来ないですね。
新年度は普段ダラダラ過ごしている者も気持ちを切り替える時期でしょうか
Commented by souu-3 at 2016-04-03 19:23
syo-kunin さま
辛いことが多ければ 良い事がより有難く感じるものです
そう思って頑張ってほしいですね。
災害は忘れた頃に・・・最近は忘れない内にですね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30