玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

アラハン

アラハンとは「アラウンド・ハンドレッド」つまり100歳前後の高齢者のこと。
d0330311_11205666.jpg先日、TVでも紹介されていたが 100才前後の方で活躍されている人が結構いらっしゃる。
この本の著者 篠田桃紅さんも103歳。
1冊目の「103歳になってわかったこと」はベストセラーになっている。その後に出た「103歳ひとりで生きる作法」を購入した。
1冊目の方には「人」は支え合っているとは言うが古代文字を見るとひとりだと。古代の「人」は一人で立っていた。
元々は書家であったと記憶しているが現在の作品は書ではなく墨による抽象画である。
齢と共に線は頼りなくなるが この年齢でこの線が引けるのは健康でもあるからだろう。
「私は初めから自分が全知全能だなんて思っていない。出来ないのが当たり前だと思っている。優れているとは思っていないが劣っているとも思っていない」この気持ち絶対大切だ。
「私などは 生活上、人の役にも立たないことをやってるのかと考える事もしばしばで どれだけ墨を無駄にし 紙を無駄にし・・・」ほんとに本当に その通り 同感だ!


アラウンドは、……前後、およそ……ごろの意味。
①「アラハタ」・・・ティーンエイジャーのうち15歳以上、24歳まで (Around20)
②「アラサー」・・・25歳以上34歳まで (Around30)
③「アラフォー」・・・35歳以上44歳まで (Around40)
④「アラフィフ」・・・45歳以上54歳まで (Around50)
⑤「アラカン」・・・55歳以上64歳まで (Around還暦)
⑥「アラセブ」・・・65歳以上74歳まで (Around70)

d0330311_6151058.jpg

大阪環状線・桃谷駅近くに こんな桜が咲いていた。
ヤマザクラだろうか?赤茶けた葉っぱも出ている。

d0330311_6153569.jpg

また、この近くに豊川稲荷大阪別院・観音寺(堂ヶ芝廃寺跡)がある。
豊川稲荷は神社ではないが商売繁盛の神として知られており境内の参道には鳥居が立っている。
狛犬さんならぬ 狛狐が大きい。阿吽の阿のお稲荷さんが笑っているように見え 思わずこちらも笑顔になる。

d0330311_615501.jpg

ここの桜も こんなに膨らんでいた。(3月13日)
何時咲くのだろう。








[PR]
by souu-3 | 2016-03-16 09:22 | 雑記 | Comments(14)
Commented by rabbitjump at 2016-03-16 10:06
103歳の篠田桃紅さん、港区だったかりら、
智美術館で拝見したことがあります。
エントランスに大きく`女、という文字を拝見しました。
その時から感動沢山いただきました。
細めの文字でしたが、大きくてとても力強く感じました。

↓、リクちゃん、アイちゃん、陽をあびながら、、
ゆったりのんびり、かわいい姿を拝見できて嬉しいです。
souu先生、書展に向けて、、お疲れが出ませんように。
Commented by osettyann at 2016-03-16 16:23 x
無駄にしたとご謙遜ですが、その無駄こそ人生に大事なのではないかしら。
アラハン・・・そういわれると私などまだまだ修行の足りないアラエイですが・・・の方の言や重みがありますね。
Commented by souu-3 at 2016-03-16 19:59
rabbitjump さま
実物をご覧になったのですね。芯の強い方なのかもしれませんね
あの年齢まで活動出来る人は少ないですよね。
犬たちには飼い主が落ち着いていることが一番なのでしょう。
こんな時間がありそうで中々・・・て感じですが。
Commented by souu-3 at 2016-03-16 20:09
osettyann さま
ここにも書かれていますが私も常々感じていることです。
でも、無駄も絶対必要だと思っています。
紙も墨も作っている人に貢献してますし・・・って
そんな事ではないですが。
Commented by housui303 at 2016-03-16 22:25
「103才になってわかったこと」は私も読みました。
2冊目の本が出ていたのですね。この年齢の方にしては珍しく伝統的な書の世界ではなく前衛的な書からさらに墨を使った絵の世界で自己を表現されてきた方ですね。誰もやらなかったことを女性一人で世界で認められるまでには様々な困難もおありだったことでしょうね。100才をこえてなおお元気で、これだけしっかりとした自己を持っていらしゃることは凄いことだと思いますね。
私は一般社会ではもうスグ定年のアラカンですが、芸術の世界ではまだまだひよこでしょうか〜。生涯終わりのない修行が続きそうです。反故紙だらけでさらに再利用する毎日です。。。(笑)
Commented at 2016-03-16 22:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by syo-kunin at 2016-03-17 06:02
SOUU先生、こんにちわ。。。

100歳超えなんて想像出来ませんが、
今は年配の方が元気ですよね!
若者の方が元気が無いような気がします(苦笑)
Commented by souu-3 at 2016-03-17 06:15
housui さま
まだまだ 頑張れるかな?
書家は大体長生きな人が多いですね。私の師匠も100歳はない
けれど90歳前後でした。炭山先生、桑田先生も。
Commented by souu-3 at 2016-03-17 06:17
鍵 さま
今回は無理なようですね。またお逢いできる日を
楽しみにしています。
Commented by souu-3 at 2016-03-17 06:21
syo-kunin さま
戦争を体験し逞しく生きてきた人は元気ですね。
物が溢れ 便利になると人間軟弱になるような気がします。
だから戦争が良いのではありませんが もっと逞しく
と思います。
Commented by にゃんころりん at 2016-03-17 18:04 x
昔は100歳というだけで驚きでしたが、昨今は、100才超えても現役で、活躍されている方も多くお見かけして、素晴らしいなと思います。あやかりたいです。
Commented by souu-3 at 2016-03-17 19:41
にゃんころりん様
100才になれば市長の訪問があり金一封のお祝いが出たのは
何年くらい前だったのでしょう?今では考えられないほど
多くなりましたね。それにお元気なのにも驚きます。
Commented by usatyu4 at 2016-03-17 22:18
こんばんは アラウンドはアラフォーしか聞いたことが
なかったけど、たくさんあるのですね。
また新しいことを知りました。100歳を超えてなお
活躍されている・・・・素晴らしいですね。
Commented by souu-3 at 2016-03-18 04:24
usatyu さま
新しい言葉もドンドン増えるんですね。
一刻 アラフォーは話題になりましたが その後に出来たのでしょう。
長生きも元気ならこそです。熱中出来る事って大事ですね
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30