玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

サラリーマン川柳

d0330311_12563152.jpg

修二会のクライマックス12日。今年は土曜日で大混雑(東大寺発表2万4千人)だろう。
朝は霜が降り辺りは真っ白だったが快晴になり、花も犬も陽光を楽しんでいる。

d0330311_135525.jpg

眩しい!

お水取りの間、こんなに暖かいのは珍しいのでは?
ずっと以前、お水取り大好きだった友が カイロを一ぱい身に着けて一晩頑張った。
あの友も昨年 天国へ旅立った。この時期になると・・ イヤ何かある度に思い出す。思い出をいっぱい残してくれた。

d0330311_13123390.jpg

6月の展覧会ではあるが 事情があって早めに書き上げたいと このところ、早朝に書いている。
書く文を決め、構想を練り 今は仕上げ段階だ。
日本書紀から書くことは2月28日に掲載したが その部分よりやや多くした。

d0330311_17362931.jpg

d0330311_17365184.jpg奈良の記紀万葉プロジェクトは2012年~2020年を3つのフェイズに分けステップアップしていく目標設定になっているが 今年 古事記から日本書紀へと展開されている。
古事記は「古事記かるた」が作成されたが 日本書紀は「すごろく」が作られた。
早速 購入してみた。
勿論、子供も親しめるようにということではあるが 大人も難しい本を読む前に こうして親しむのも良いかもしれない。

ーイザナキ イザナミの国生みー
ー天岩戸神話と八岐大蛇退治ー
ー 「宝ものをあつめよう」ー
ーヤマトタケルの九州遠征・東征ー
ー大王たちの古墳ー
ー聖徳太子なりきりー
ー大化の改新リアル体験ー
ー壬申の乱対決ー
ー藤原京と日本書紀づくりー
の8つのすごろくがある。


d0330311_17143298.gif


〇〇生命が募集している「サラリーマン川柳」いつも乍ら面白い。

サラリーマン川柳 
39,551句の中から選ばれた100選の中から 気に入ったものを・・・
 
「福沢を 崩した途端 去る野口」
ホンに!ほんに お札は崩したくないけれど 羽が生えて飛んでいってしまう。

「辞書にない 難読難解 生徒の名」
最近 子供の名前は読み難い。競書に出す子供の名前を校正するのは大変。

「キャラ弁が 恥ずかしすぎて 外で食う」
折角、可愛いお弁当を作ってるのに・・・
お父さん!恥ずかしがらないで召し上がれ。

「カーナビよ 見放さないで 周辺で
そうですよね。近くまで行ってるのに 判らない?!

「自撮りした 写真見るのも 自分だけ」
う~~ん

「じいちゃんが建てても孫は ばぁちゃんち」
「何作る?今では俺から 妻に聞く」
「馴れぬ家事 夫にあげたい 努力賞」
「マイナンバー国より厳しい 妻管理」


女が強くなったのか、男に威厳がなくなったのか?
昔のお父さんは堂々としていたなぁ

日本男児は表現が下手なのか?
そりゃァ 「I LOVE YOU」なんて今更言われると「何か企んでるのか 悪いことした?」いや、死期が近いのか!なんて思ってしまうだろう。

12日封切られた「家族はつらいよ」

d0330311_1915512.jpg2013年に見た「東京家族」と同じ配役の映画、
近くの映画館には上映時間15分前に家を出るが殆ど思うような席に座れる。が、これは既に満席に近く夫と並んで座れる席は端っこだった。
それだけのことがある楽しさだ。我が家でも こんなことがあっても不思議ではない。極々身近なストーリー。
他人事には思えない。あっちこっちから笑い声も聞こえてきた。 久しぶりに楽しい映画だった。







[PR]
by souu-3 | 2016-03-13 05:55 | 雑記 | Comments(8)
Commented by amamori120 at 2016-03-13 22:17
souu先生    こんばんHA

チビ達にお小遣いを上げるのは、いつも家人Tなので
危機感を抱いた拙、 ポチ袋に 船橋おじぃちゃん と記名入にぃ ww
Commented by souu-3 at 2016-03-14 07:43
amamori さま
お~!その袋の名前 大事ですねぇ
オジイチャン頑張って下さい!
Commented by おせっちゃん at 2016-03-14 08:20 x
戦後、それまでの日本が全否定されて、教科書でも歴史はすべて黒く墨で塗りつぶしてしまい、取り上げられることがない時代がありましたね。
こうして記紀が取り上げられることは、、それが多かれ少なかれ、歴史的に全く正しいことではなくても、日本人としての足元を見直すにはいいことなのでしょうね。
Commented by usatyu4 at 2016-03-14 13:06
こんにちは 1年を通してsouuさんのところで
奈良を知ることができます。
映画のことは知らないけど、川柳は面白いですね。
思い当たることばかりです。
Commented by souu-3 at 2016-03-14 15:27
おせっちゃん 様
そんな時代もありましたね。
こういう催しに税金を使えるのは平和だということかもしれません。
まぁ色んな事を知り興味を持てるのは幸せでしょうか
Commented by souu-3 at 2016-03-14 15:33
usatyu さま
奈良を知って頂けるのは有難いです。修二会もお水取りが済み
今夜はお松明が舞台に並びます。明日の韃靼帽いただかせが
あり今年もお終い。奈良にも春がやってきます。
川柳は何気ないことですが それだけに面白いですね。
Commented by midori at 2016-03-15 20:57 x
サラリーマン川柳はユーモアや皮肉ぽっさ感があって
俳句より楽しいですね。

「家族はつらいよ」はTVで宣伝していますね。
観に行きたいと思うのですが
私が子供の頃は映画館が数館あったのに
最後に残っていた映画館が10年前に閉館して
今は市内に一館もありません。
映画を観るために電車に乗って行かねばならないって
ちょっと不便さを感じます。
Commented by souu-3 at 2016-03-16 09:03
midori さま
川柳は日常生活を覗かれているのかと思う程 身近な出来事を
上手く詠まれていますネ それなのに自分では出来ないのです。
だから読ませていただいて「成る程!」と楽しんでいます。
映画館は減り私も何十年と観ていなかったのですが近くの
モールにシネコンが出来たので便利になりました。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30