玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

記紀万葉

d0330311_1713732.jpg

たっぷりの雨が降った後、暖かい朝を迎えた。
そして また寒波がやってくると言う。

今週は16日に搬入展示する「日本の書展」が17日オープニング、19日に展示する「公民館フェスティバル」と重なる。
その次は大阪市立美術館での会の展覧会。この作品を書かねばならない。
さて、
何を書こうか?
奈良は記紀万葉といい 平成24(2012)年は古事記1300年、そして平成32(2020)年日本書紀が完成して1300年という節目の年にあたり、古事記・日本書紀編纂の地・奈良県では、「記紀・万葉プロジェクト検討委員会」を立ち上げた。

今年はその日本書紀 事始めとした。
d0330311_17104072.jpg


古事記と日本書紀はどう違うのか。
わずか8年ほどで 同じようなものを何故作ったのか?

出来れば今年の作品は日本書紀からと思うが 如何だろう?

本屋さんを梯子して読んでみるが にわか勉強では判らない。

d0330311_18555577.jpg

柳町商店街というのがあり「とほん」という雑貨と本のお店がある。ここで「栞」展が開催されている。
本を探しがてら これも見る。

d0330311_193671.jpg

色んな栞が並ぶ。
私が買ったのは5種類。恭子さんのは勿論、古事記朗唱の時にも使ったことがある顔を隠すのに使われたという
翳(サシバ)を象ったもの、飛鳥時代は円形・奈良時代は楕円形だというが丸いので古い時代のイメージで作られたのだろうか。何故か家を模った絵が好きなのだが 細かい切り抜きがあったものが気に入った。そして 奈良らしい皮で出来た鹿のもの、そして 栞には絶対無理!だと思うブック型ビスケットで作られた(写真左下)もの。

この柳町は 最近珍しいものが増えている。いつか載せたと思うが電話ボックスに金魚が泳ぐ風景リンク先の最後の方に)や 猫窓と言われる民家の窓から外を見るネコちゃん。
d0330311_1922444.jpg

d0330311_19232535.jpgこの家には5匹も猫がいるらしい。
ちゃーは何が気になるのか ずっと同じ方を見ている。
そこへ こてつも加わった、  
あすか、なな、ゆうこと後3匹いる。
2猫しか出てこなかったから「小吉」か?
こんなこと誰が考えたのだろう。

金魚や猫だから観光に役立つのだろう?
私もこの街の人間だけど 
何も役に立っていない((+_+))

今夜は「お水取りの全貌」の映写日。
修二会大好きなブロ友さんと一緒に楽しもう。
[PR]
by souu-3 | 2016-02-15 05:00 | 書道 | Comments(18)
Commented by susatan at 2016-02-14 20:16
souuさん こんばんは♪
一枚目の椿は まるで 「糊こぼし」椿みたいに見えます。
今日 東大寺さんの糊こぼしの撮影に行ってたんですよ^^
近くでは見れないので 遠目の写真になっちゃいましたけど…
明日 わたしも郡山城ホールに行きます!!
わくわく わくわくしてます^^

柳町って 大和郡山なんですよね?
奈良市から近い大和郡山なのに まったく知りません。
そろそろ探検しにいきたいです^^ 行きますとも!!
Commented by souu-3 at 2016-02-15 05:47
susatan さま
お早いお越し有難うございます。
我が家の椿ですが糊こぼしに似ているでしょ。修二会も着々と進んでいますね。
黒田先生の映写いらっしゃいますか。お逢い出来ると良いですが???
柳町は城ホールから近いです。寂れた商店街ですが頑張ってます。
郡山も案外見る所 多いですよ。被写体にもなると思います。是非!!
Commented by 由乃 at 2016-02-15 15:02 x
こんにちは
猫窓に釘付け
素敵なアイデアですよね~
行って見たいです~~
大吉だったらいいのになぁ・・・
全部のにゃん子がみてみたいです
Commented by yo-koyo-kosan at 2016-02-15 17:26
書を根っことして、様々な世界へ枝葉が広がるのですね。
日本書紀の、どんな部分を切り取られるのでしょうか。
古典から遠くなっている私ですが、楽しみです。
また、見せて下さいね。
栞や猫ちゃんもステキですが、美しいツバキに惹きつけられました。
白いツバキも、斑入りのツバキも魅力的です!
思わず、真ん中の雄蕊の数を数えだしました。
お庭のツバキでしょうか。
Commented by housui at 2016-02-15 19:25 x
赤い椿の一部分が白くなってるので「糊こぼし」なんですね。^^
美しいですね。
奈良は春を感じることができる様々な行事があっていいですね~
京都に比べるとまだ観光地化が進んでなくて落ち着いた感じがするのが好きです。ここ数年はやはり外国人観光客が増えているのでしょうか~

先日東京日本橋のコレド室町(三越の斜め前)で花のプロジェクションマッピングのイベントを見たのですが、昨年は金魚バージョンで賑わったそうです。作り物の金魚や映像の金魚が宙を舞うのだそうですよ。大和郡山市は金魚のふるさとですから、いろんなおもしろい金魚のアートで街づくりされているのでしょうね~^^
電話ボックスの中に金魚がいたらびっくりポンですものね。

猫ちゃんの窓辺もアイデアですね~
私も大吉に出会いたいです!(笑)
Commented by おせっちゃん at 2016-02-15 19:55 x
古事記をマスターなさって、日本書紀へと進まれるのですね。
読むだけでなく、またいろいろな催し物も計画なされるのでしょうか。
souu様のブログを読んでいますと、奈良というところは、確かに歴史の町なのですが、ずいぶん新しい感覚のものがあるのだなあと驚いています。
Commented at 2016-02-16 08:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by souu-3 at 2016-02-16 11:39
由乃 さま
私も全員集合には出会っていませんが 春ウララカな日に行ってみましょう。
ネコを見ると もう一度我が家に迎えたいと思いますが残念ながら無理ですね
ここも偶然だったのでしょうけれど他人を和ませる動物ですね。
Commented by souu-3 at 2016-02-16 11:42
yo-koyo-kosan さま
どこまで繋がるか判りませんが 繋げておくと大きな顔をして出かけられます
あれもこれも欲張りですが 動物に癒されお花に癒されています。
我が家の椿ですが夫が大切にしています。
Commented by souu-3 at 2016-02-16 11:48
housui さま
二月堂・開山堂にある椿が 練行衆が行に使う造花の椿に誤って糊をこぼして
しまい糊の斑点が この椿に似ていたことから名づけられたと言われています。
プロジェクションマッピングで金魚ですか?わが市にはそんな財力はないでしょうね。
ネコちゃんに逢いに来てください。外人さんは確かに増えていますね。
Commented by souu-3 at 2016-02-16 11:52
おせっちゃん 様
排他的だと言われる奈良も観光客に来てほしいと やっと思うようになったのでしょう。
やたら新しい行事を増やしますね。
古事記から日本書紀へは県が考えていることなのです。それに乗っかろうと
作品も考えてはいるのですが さて、さて?出来るでしょうか?
Commented by souu-3 at 2016-02-16 12:00
鍵 さま
私も5列目だったのです。少し右寄りでした。お顔が判らないのは残念なこと。
今朝、ブログに書かれていることをコピーしてポストに入れてきました。
呼び鈴押すほどではないので又お逢いしたら伝えておきます。
Commented by midori at 2016-02-16 20:46 x
猫窓 いいですね。
5匹もいるなんて楽しそう!
猫ちゃんが窓にいるのを眺めるのは癒されますね。

しおりをPC教室で作ったことがあります。
教室の先生は熊本へ行ってしまわれ 
どうされていらっしゃるのかしら・・?
Commented by CarolineIngalls at 2016-02-17 01:08
遊び心いっぱいの、猫窓♪
こんなのがあるんですね~、びっくりです。
猫好きさんたちは、ついついここを通ってしまうでしょうね。
ご近所だったら、私もそうなってしまいそう( *´艸`)

明日はオープニングの日。
ご盛況をお祈りしております^^
Commented by souu-3 at 2016-02-17 05:41
midori さま
いつだったかお世話になった あの先生ですよね。熊本へいらっしゃったのですか
色々教えて下さったのに寂しい事ですね。
猫窓 ちょっとした偶然だったとは思いますが楽しいでしょ。
Commented by souu-3 at 2016-02-17 05:44
CarolineIngalls さま
気付かず通り過ぎる人も多いでしょうけれど猫好きさんはついつい
犬だったらワンワンと煩いかもしれませんが猫は人が見ようが自分の興味以外は
吾関せずですものね。
昨日、展示してきました。会の報告係になってしまって会報に載せる取材?に
今日も行きます。
Commented by usatyu4 at 2016-02-17 08:27
おはようございます 展覧会が続いて忙しくされていますね。
私たち見るものは飾ってあるものしか知らないけど、
会場へ搬入も大変な作業なのですね。
Commented by souu-3 at 2016-03-12 13:21
usatyu さま
今頃 気が付きました。
搬入は大変なのもあり業者に全てお任せもありなんですよ。
年中 こんなことをしています。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31