玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

春に向かって

21日は「大寒」1年で一番寒い日

 「寒中お見舞い申し上げます」
d0330311_1631245.jpg

観測史上一番遅い初雪と言われた奈良も山の方では積雪もあったのだろうけれど 私の住む処ではパラパラ降ったと言えるのかという程度だった。
が、盆地である奈良の冷え込みはキツイ。氷は ↑ この通り、まだまだもっと分厚いのが張る。
d0330311_16305728.jpgこの厳冬期を中心に、冷たい川の水に原料の楮をさらし自然の白さと光沢を出す和紙、紙漉きには大事な時期である。墨も寒い時に作る。
高野豆腐も厳しい寒さの中で作られるし、吉野国栖、素麺も寒くなければならない。
暖冬を喜んでもいられない。このところ、暦に合わせたように寒さが厳しくなった。

そんな時ではあるが 春に向かって準備を始めていることもある。
奈良では 明日23日若草山の山焼き、3月にはお水取りの行事がある。修二会はお松明の期間だけではない。
これらは春に向かっての行事だと思う。

その様子を10年間撮り続けた人が居る。二百数十時間にも及ぶ記録だが1時間27分に編集され 2月15日(月)午後6時から やまと郡山城ホール大ホールで上映される。 

23日は 山焼きの他に春日大社大とんど、大安寺では笹竹まつりもある。
そして、私たちが出演する第3回「古事記のまつりが催される。奈良公会堂が昨年4月奈良春日野国際フォーラム 甍 I・RA・KAと名称変更になったが 同じ能楽堂で開催される。また、レセプションホールでは昨年同様 こども古事記かるた大会も催される。
朝から会場に詰めなければならないが私たちの出番は15時34分の予定、そしてフィナーレ朗唱が16時15分。
参加者朗唱は賣太神社禰宜さんの朗唱に歌を歌うだけ。フィナーレは天地の創成を誦む。


d0330311_2225365.gif


d0330311_16315224.jpg

お年玉付き年賀ハガキの抽選が17日行われた。どっちみち上位のものは当たらないから切手シートだけであるが以前より随分少なくなったのではないだろうか。 6枚当選、300枚弱だからそんなものだろう。100枚で2枚当たるというから随分平均的だ。
犬の美容院からリクとアイに来たハガキが当選した。




d0330311_610582.jpg

シーズンズ~2万年の地球旅行~
氷河期から現在までの2万年に渡る動物たちの歩み、
ずーーっと同じままと言うことは無理であろうとは思うが 結局人間が自然を破壊したのだと思い知らされた。
が、400人のスタッフと歴史学、動物行動学、人類学、哲学、民俗学、植物学ら多くの専門家とともに製作された映画は見応えがあった。
私たち関西人には鶴瓶のナレーションに違和感はないが 他の地方の方にはどんな風に聞こえたのだろうか?ちょっぴり気になった。


d0330311_8312326.gif


今朝の朝ドラで五代さまが亡くなった。以前から報じられていたことだったが その後の「アサイチ」に元気な五代さまが現れたのには”びっくりポン!”だった。
ドラマと現実、オモシロイ!《取敢えず記録まで》
[PR]
by souu-3 | 2016-01-22 06:23 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31