玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

春の七草

1月7日は五節句の一つ「人日」一年の無病息災を願って七草粥を食べる。

d0330311_9261861.jpg


春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)を
 ♪ ♪ 七草なずな 唐土の鳥が 渡らぬ先に ・・・ ♫ ♪

と、歌いながら叩いて細かくし お粥に入れる。

d0330311_93304.jpg


我が家では お正月のお餅を入れるが この習慣は姑さんから受け継いだものではない。
実家の母が そんなことをしていたので大阪の習慣かと思うが 無意識に母のしていたようにする。
d0330311_9351268.jpg
今朝は東の空に また月と星が輝いていた。
夜が明けるのが遅く 6時でも真っ暗!
キラキラ輝く星に 今日も快晴か!と思ったが そのわりには曇っている。

今年のお正月は お節も極ごく少量にし手抜きだった。
例年、マメになるように「黒豆」目が出るように「慈姑」子孫繁栄の「数の子」腰が曲がるまで長生き出来るように「海老」金運を招くように「栗きんとん」金銀財宝に恵まれるように「錦玉子」「ごまめ・田づくり」等々縁起を担いでいたが もう良いのじゃないかと。夫の好きな物以外は止めることにした。
最後まで気になったのは「お屠蘇」無病息災を願って飲むのだから 飲まなかったばかりに病気になったと思いたくない。そんな時、ご近所さんが「数年前から止めてるけど同じよ」と言われたので思い切って殆どのことを止めた。
どんな年になるだろう。


今朝のウォーキングで こんなものを見つけた。
d0330311_1092792.gif


工事中の現場の横にガードレールのような囲いがあり その足元に。工事中も こんな風にしてあると何だか和む。


d0330311_10124860.jpg


流石に 今年は「申・猿」がいっぱい。
丙申=ヒノエサル

この缶入りのお茶は 1956年の丙申年に 中国雲南省西双版納(シーサンバンナ)で発見された大茶樹だそうだ。その逞しさに肖って作った銘茶だと説明されている。
奈良や宇治、静岡もだと思うが お茶の木は低木だと思っていた。この樹は4m以上、いや30mにもなる樹があるらしい。葉っぱも15㎝もあるようだ。
雲南は思い出の地だけど すっかり忘れている。何しろあれから15年にもなるようだ。
その時の事はここに(リンクあり)
このお茶を頂いて 今年も元気に過ごそう。
[PR]
by souu-3 | 2016-01-07 10:32 | イベント
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31