玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

春の七草

1月7日は五節句の一つ「人日」一年の無病息災を願って七草粥を食べる。

d0330311_9261861.jpg


春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)を
 ♪ ♪ 七草なずな 唐土の鳥が 渡らぬ先に ・・・ ♫ ♪

と、歌いながら叩いて細かくし お粥に入れる。

d0330311_93304.jpg


我が家では お正月のお餅を入れるが この習慣は姑さんから受け継いだものではない。
実家の母が そんなことをしていたので大阪の習慣かと思うが 無意識に母のしていたようにする。
d0330311_9351268.jpg
今朝は東の空に また月と星が輝いていた。
夜が明けるのが遅く 6時でも真っ暗!
キラキラ輝く星に 今日も快晴か!と思ったが そのわりには曇っている。

今年のお正月は お節も極ごく少量にし手抜きだった。
例年、マメになるように「黒豆」目が出るように「慈姑」子孫繁栄の「数の子」腰が曲がるまで長生き出来るように「海老」金運を招くように「栗きんとん」金銀財宝に恵まれるように「錦玉子」「ごまめ・田づくり」等々縁起を担いでいたが もう良いのじゃないかと。夫の好きな物以外は止めることにした。
最後まで気になったのは「お屠蘇」無病息災を願って飲むのだから 飲まなかったばかりに病気になったと思いたくない。そんな時、ご近所さんが「数年前から止めてるけど同じよ」と言われたので思い切って殆どのことを止めた。
どんな年になるだろう。


今朝のウォーキングで こんなものを見つけた。
d0330311_1092792.gif


工事中の現場の横にガードレールのような囲いがあり その足元に。工事中も こんな風にしてあると何だか和む。


d0330311_10124860.jpg


流石に 今年は「申・猿」がいっぱい。
丙申=ヒノエサル

この缶入りのお茶は 1956年の丙申年に 中国雲南省西双版納(シーサンバンナ)で発見された大茶樹だそうだ。その逞しさに肖って作った銘茶だと説明されている。
奈良や宇治、静岡もだと思うが お茶の木は低木だと思っていた。この樹は4m以上、いや30mにもなる樹があるらしい。葉っぱも15㎝もあるようだ。
雲南は思い出の地だけど すっかり忘れている。何しろあれから15年にもなるようだ。
その時の事はここに(リンクあり)
このお茶を頂いて 今年も元気に過ごそう。
[PR]
by souu-3 | 2016-01-07 10:32 | イベント | Comments(16)
Commented by amamori120 at 2016-01-07 13:45
souu先生   こんにちHA

もう松の内も けふまで。   早っ  ですねぇ

昨日 ”イオンに生ってる七草” と白がゆを家人T、買ってました
正月で負担を掛けた胃腸を休めるには最適な食物
昔の人はエライッ ですねぇ


喫茶養生(記)と言ふくらひだから、ゆっくりとお茶でも~♪
Commented by souu-3 at 2016-01-07 16:42
amamori さま
松の内は関東と関西では違いますが こちらは15日までですから
まだ、松飾なども外さないのです。今年は胃腸を休めるほど食べてないですが
取敢えず七草粥は炊きました。これにしておくと簡単楽ちんですから。
「茶葉よく万病の薬たる」でしたか?お茶は毎日頂いてノンビリし過ぎかも?
Commented by ころん at 2016-01-07 17:06 x
七草粥・・セット買って粥を食しました。
お正月行事も終わったって感じします、
梅が咲き水仙が満開穏やかな気候です。
梅の花撮りたくなります。
Commented by souu-3 at 2016-01-07 17:23
ころん 様
やっぱり関東の方は松の内がお終いなんですね。こちらでは15日に小豆粥を食べ
その翌日は藪入りです。もう帰る実家もありませんが嫁はゆっくりさせてもらう日です。
年中ノンビリしている嫁には関係ないですね。
Commented by rabbitjump at 2016-01-07 20:11
七草粥とまではいきませんでしたが、
似たようなお粥さんをしました。
無病息災願いながら。

雲南へお出かけなさったことがおありなのですね、
トンパ文字、面白いです。ちょっと勉強^^
4000メートル級へ登られたとのこと、驚きました。
Commented by syo-kunin at 2016-01-07 21:37
SOUU先生、こんばんわ。。。

七草粥、ス-パ-でセット販売してました!
食べた事が無いんですけど、お味は如何な物でしょうか?

工事中でもこうゆう遊び心があると和みますよね! ??
Commented by souu-3 at 2016-01-08 06:23
rabbitjump さま
縁起担ぎは もうしなくっても良いかと思いながらも新年は何かと
気になって例年通り作ってしまいます。というより一食献立を考えなくって
済むから食べるのかもしれませんね。
雲南は良い所でしたね。富士山は眺めるだけですが それより高い所へ登りました。
私は何ともなかったのですが調子が悪くなった人もいました。
Commented by souu-3 at 2016-01-08 06:27
syo-kunin さま
自然に生えているものを集めてくれば良いのでしょうけれど判らないから
購入しますね。これを使って簡単に炊くだけです。特に美味しいとは言えない
でしょうけれど不味くはないですよ。寒い時期に良いですね。
工事中 可愛いでしょ!
Commented by おせっちゃん at 2016-01-08 08:34 x
工事現場の猿、どんな人が細工したのでしょう。
心に余裕のある素敵な人が思われます。

お節簡略になさったのですか。それもいいですね。
我が家では、息子一家がやってきますし、孫が今年ぐらいからやっと全種類が食べられるようになったのです。止めるわけにはいきません。大学生のWが、カズノコがおいしいとたくさん食べていましたので、可愛い子をたくさん産んでねと言って睨まれました。
Commented by やいまの住人 at 2016-01-08 14:28 x
アッと云う間にもう8日です。
七草粥について昨日の
朝日新聞の朝刊に丸々1ページを割いて掲載されていましたね、「宇宙へ行った七草、ほとけのざ。」
ルーツは古代中国、正月の若菜の吸い物は源氏物語で光源氏も食べています等色々な諸説が?面白く拝読しました。我が家も食しました。
阪神百貨店では今年も朝早くから恒例の七草粥を振舞われましたね。
お屠蘇の件少し気になさっておられましたが、お屠蘇はもう過去のものとなっていますよ!!我が家は頂きましたが祝う方は激減でしょう。今日は寒い一日ですがこれが当たり前でしょうね。
風邪には十分お気をつけてください。
Commented by usatyu4 at 2016-01-08 22:34
我が家も七草はお餅です。これは週間ではなくてお餅が余っている
からです。毎年お餅を注文していますが、持ってきてもらうのに
少ないと悪いような気がして、つい昔と同じだけ注文しています。
おかげで私は毎日お餅を食べています。
Commented by souu-3 at 2016-01-09 15:55
おせっちゃん 様
おせちも毎日の食事もでしょうけれど食べてくれる人があって出来る事ですね。
主人も少食になり簡単で良いよと申しますし 昔と違って元日からお店も
開いてますからね。高い時に買わなくっても良いかと。
それでも棒鱈や数の子、かまぼこはなくてはならないように用意しました。
殺風景になり勝ちな工事現場だから 余計気になりました。
Commented by souu-3 at 2016-01-09 16:00
やいまの住人 様
年末だけでなく年始からダッシュ!ですね、
宇宙にも七草を持って行かれたのでしょうか。新聞も紙面を割いてご立派ですね。
阪神の七草粥は行列が凄いようですね。一度行くと毎年となるのかもしれませんが
ご自宅で炊かれないのでしょうか?
暖かいのは動き易く有難いのですが心配になったりして…
Commented by souu-3 at 2016-01-09 16:04
usatyu さま
やはりお餅を入れられますか。我が家では柔らかいうちに冷凍保存しています。
偶におぜんざいや鍋焼きうどん、おでんにも油揚げに入れて使うと美味しいですよね。
Commented by すみれ at 2016-01-10 07:36 x
souuさん  おはようございます。
今年、いえ、この冬始めての霜が降りた朝に会えました。
綺麗でした。

七草粥ですか?
父がおかゆが嫌いで、我が家は一度もしたことがないのですよ。
殿も野菜はいらん!なんて。
で、こんな病気になるんですワ。

その殿、どうも検査結果がよろしくないことに・・・。
金曜日、外来で詳しく説明があるそうです。
毎日のように通院。
なんだか、疲れて悪くなってしまいそうです。
と言いながら、ウロウロ。

Commented by souu-3 at 2016-01-10 07:41
すみれ 様
七草粥だけではないでしょうけれど母はずっとこんなゲン担ぎをしていましたが
病気にはなりました。あまり関係ないでしょう。自分の気持ちだけですね。
ご主人様 あんなにお元気になっていらっしゃったのに・・・
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30