玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

本年も宜しくお願いします

d0330311_1738437.jpg


旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。

例年通り 紅白歌合戦が終わり各地の年越し風景が映し出される頃、何処からか除夜の鐘が聞こえてくると また新しい年を迎え気持ちも改まります。
同じことを何度繰り返したのでしょう。平穏に迎えられる新年に幸せを感じます。

d0330311_17393120.jpg


奈良には・・奈良にもと申し上げるべきでしょうか?庚申堂があります。青面金剛の使いの猿を型どったお守りで魔除けとして、町内の家々の軒先に吊るされています。災いを代わりに受けることから「身代わり猿」と呼ばれています。
一つひとつ見ていると グッと反りかえった姿勢が元気になる姿のように見えたのです。今年はこれに肖って元気に過ごしたいと思います。

d0330311_1740379.jpg
d0330311_18551899.jpg1枚目の猿は京都四条にある「nikiniki]」の季節に合わせた生八つ橋です。
近くへ行くと つい覗いてみたくなるお店です。

商店街にはもち花が飾られ 店先には福玉がぶらさがるとお正月を実感します。

福玉は年末の挨拶に訪れる芸舞妓に、お茶屋や馴染客が祝儀として渡す縁起物ですが こうして店頭に並び誰でも買えるようです。
ここには3000円の値段が大きく書かれていました。

紅白の薄い餅で作った半球を貼り合わせ、翌年の干支や縁起物が入っているようです。
元旦にあけるそうですから お正月の楽しみなのでしょう。

今年も こんな調子で続けて参ります。どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by souu-3 | 2016-01-01 00:00 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30