玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

九転十起の女

d0330311_20263788.jpg

d0330311_20271175.jpg

陰暦の12月・臘月(現在の1月頃)に咲く梅に似た花といわれる蝋梅が咲き出した。


d0330311_20274457.jpg

先日の「廣岡淺子」関連の展示を見に行った時に貰った資料の中の「SANKEI EXPRESS」に 興味深い記事があった。
朝ドラが始まるまで この方は何方なのかなんて思っていた。
これは私だけが知らなかったのではなく これ程活躍した人であるにも係わらず長く歴史に埋もれていた人物だったらしい。
朝ドラは東京と大阪の放送局で交代に制作するので今回は大阪に赴任してきたプロデューサーが 出来ればあまり語られておらず生き方の面白い女性をヒロインにしたものにしたいと 図書館などをめぐり「小説土佐堀川」に巡り合ったという。まるで聞いたことがない名前であったが関係資料をあたり準備を進めたそうだ。

私の祖母は明治24年生まれ、16才で母を生み19才で未亡人になっている。一人娘を その家の跡取りにするためだったのか実家に帰る事もなく生涯を終えるまで嫁ぎ先でごりょん(御寮)さんと言われていた。
その祖母より以前に生まれた浅子であるが こんな生き方をした人が居たのかと驚きである。

亡くなった時、新聞記事に「広岡浅子刀自逝く」と載ったと出ていたが「刀自」は中年以上の婦人を尊敬して呼ぶ語であり現代でも旧家の女性に対して使われるらしいが 庶民には(私だけか?)あまり聞かないように思う。殿方の場合の「刀禰」に対する語らしい。

「九転十起」とは勿論七転八起を元にした言葉だろう。それ以上の頑張り「九転十起」を座右の銘にしていたという。

d0330311_2131274.gif


d0330311_20283549.jpg

我が家ではクリスマスらしいことは何もない。せめて・・・ こんなクッキーとワンたちの写真でも、と。
d0330311_20285520.jpg

「これは食べる物だろ!」オットリ型だったリクも アイがきてからすばしっこくなった。
d0330311_202942100.jpgガッと被りついて放さない。
アイもビックリ (@_@;)
時としてライバルになる。

先日、アイがホーム炬燵の中に入っている間に そっと獣医さんへリクを連れ出した。
帰宅すると「兄ちゃんだけ何処へ連れてってもらったの!?」
キャリーバックからリクを出す間もなく アイが入ってくる。
玄関先でゴチャゴチャ ◎△□×\(◎o◎)/!

その辺を歩いてこないと納得しない。
もう良い?
下ろそうとしても また潜り込んでくる。

良い所へ行った訳でもない、こんな説明は通じない。

リクは風邪ではなく歯が汚くなっているのは判っていたが数年前に手術の序に歯の掃除をしてもらったが その時以上に汚れてきた。拭くだけでは無理らしい。これから鼻へきているらしい。抗生剤を飲ませて様子をみることになった。以前、この汚れのことは話していたが「齢がとしだから麻酔はなるべくかけたくない」と先生も仰っていた。さて、如何なっていくのだろう?


[PR]
by souu-3 | 2015-12-25 06:23 | 大阪・京都
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31