玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

伝説のヒロイン

21世紀になり15年。日本の女性の活躍も当たり前のようになった。
まだ幕末と言われる江戸時代後期(嘉永2年)に誕生した廣岡淺子の時代は160年以上も前だから 現在の女性の姿は考えられなかったことだろう。

d0330311_1026032.jpg

この横堀川辺りも高速道路が出来、今の姿に驚く私はもう過去の人なのだろう。でも、50数年前OLいや当時はBG(ビジネスガール)として この辺りをウロウロしていたのに この変化には驚くものがある。
淺子が見ると何と思うだろう。

d0330311_10324194.jpg

ここ大同生命で 朝ドラのヒロイン廣岡淺子と その周辺の人々に関する資料が展示されている。

ネットや新聞をも賑わしている これらの実物が見られることに関心のある人は多いようで朝から出かけたが
地下鉄を降りると会場に向かう人が多かった。

d0330311_19444032.jpg


慶應3年(1867年)新撰組が加島屋から400両(現在の貨幣価値で2000万円)を借りた時の証文である。近藤勇は処刑され土方は戦死したため反古になってしまった借用証が ここに残っている。
宛名が(歴代当主が名乗る)広岡久右衛門とすべきところを久左衛門と間違っている。訂正を求められずに“捨て金”を用意したのかもしれないと言われている。

d0330311_10555950.jpg


成瀬仁蔵に宛てた巻紙に書かれた淺子の書簡。
成瀬は「第一に女子を人として教育すること、第二に女子を婦人として教育すること、第三に女子を国民として教育すること」と女子教育の方針を示し、女性が人として自立し活動することを期して、世論を喚起したそうだ。

中々見応えのある展示物の数々。

古いビルだった頃の会社を知る私にとっては 模型のビルの方が馴染深いが 周りの建物も殆どが新しくなっている。
これらを見ながら 次の目的地、阪神百貨店へは斜めに歩かず堂島、桜橋を経て昔を懐かしんだ。


d0330311_10574326.jpg


阪神では「長谷川義史の世界」展が開催されている。
この方は大阪の毎日放送のちちんぷいぷいという番組ではお馴染みの絵本作家で 絵本の原画が展示されている。
入場料は800円であるが 地下でいか焼きを買いレシートを持って行くと200円引きになる。まず、いか焼きを買って8階の会場へ行った。
失礼ながら子供が描いた絵のようであるが とっても魅力がある。学生時代に描かれたデッサンも展示され 基礎の勉強があってこそ、というのを実感した。

今年も余日少なくなったが 昨日で仕事も一応(27日の競書の審査のみ)終わり 年賀状も投函した。
家の掃除や諸々の片づけが出来れば何とか新しい年を迎えられそうだ。
[PR]
by souu-3 | 2015-12-19 11:33 | イベント | Comments(16)
Commented by rabbitjump at 2015-12-19 15:35
先駆者は大変な思いをしながら日本女性の地位を
築いていかれたのですね。
活躍する今の日本の女性をどう思うでしょうか。

いつも思うのですは昔の人が書かれた字は
なんと上手なことでしょう。

長谷川義史の世界、味のある作品と感じます。
しっかりした基礎は何にでも大事なことなのですね。
ピカソも、、ですね。

Commented by souu-3 at 2015-12-19 16:39
rabbitjump さま
最初は理解して頂けず大変なご苦労があったでしょう。ドラマでは義父が素晴らしかったですね
私の祖母は明治24年生まれですが親の言うままの人生だったと思います。随分進んだ考えの家
だったのでしょう。そのお蔭で現在のキャリアウーマンがあるのでしょうね。
ドラマと違って本当に綺麗な文字で書かれた手紙、スバラシイです。
ピカソの絵を理解するのは難しいですがデッサンなどには感動しますネ。
Commented by jamagin at 2015-12-19 22:40
いいからいいから、いいですね。ほっとする呪文です。達観した言葉ですね。

草書が日常にあふれていた時代はどなたもきれいな字で自由さにあふれていていいですね。
そういう中での能書家はセンスがやはり格段に違っていたのでしょうね。
Commented by おせっちゃん at 2015-12-20 00:06 x
つい先日の朝日新聞天声人語に、女性の活動のことが書いてありました。それによると、近代オリンピックの創始者、クーベルタンが、女性のスポーツは品が悪い、やるべきではない、とオリンピックには女性の出場は認めなかったのだと。
その女性観が近代的と思われるクーベルタンとつながりませんでした。
私が10代の頃は、田舎の明治生まれの父は、女は学問はいらないと言っていましたし、社会人になった時も、結婚するということは即、退職することと思われていました。
まだまだでしょうけれど時代は動きましたね。
Commented by souu-3 at 2015-12-20 06:20
jamagin さま
ほっこりしますでしょ!そんな雰囲気の方です。初日には会場へみえていたようです。
私が行ったのは2日目でお逢い出来なかったのですが絵も字も人柄が出ますね。
草書は読めない人が多くなり こんな字の練習をしても出せないからと
言われます。明治生まれでしたが母も日常に書く文章にも変体仮名や草書が
混じっていたのですが 時代の所為だけにしたくないなんて年寄り臭いですか
Commented by souu-3 at 2015-12-20 06:30
おせっちゃん 様
近代オリンピックと言えども1896年に第1回が開催されたのですから
浅子さんの生きた時代ですね。こんな頃に勇気のある人でしたね。お義父さまが
凄かったのでしょう。序ながら第1回オリンピックのマラソン優勝者は
2時間58分50秒だそうです。おせっちゃんの息子さんは素晴らしいですね。
昭和30年代でもそうでしたね。この進歩は目覚ましいものがあります。
Commented by すみれ at 2015-12-20 07:26 x
souuさん  おはようございます。
大同生命は、名古屋発祥の地とばかり思っていました。
名古屋には、大同町という地名まであり、大同製鋼もありますから、子供の頃からの思いこみだったようです、お恥ずかしい

亡くなった父が、小学校へ上がった時「日本女子大へ行くように・・・。」と言いましてね。
私の事、なんでそんな事今から決められて、と反抗してました。
多分、父は直接ではないが、立場上知っていた方なんでしょう、聞いておけばよかった!
興味深い人生を来られた方、ドラマとはいえ大阪の地も訪れてみたいものです。

2回目もどうにか、何もなく終了。
点滴速度が早かったため、大事をとって入院延長。
私は、夜の街へ飛び出して来ました。
Commented by rollingwest at 2015-12-20 07:42
なるほどまたまた勉強になりました。今年も色々なことを教えていただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。ちょっと早いかな・・?(笑)
Commented by souu-3 at 2015-12-20 09:01
すみれ 様
大同町という所があるのですか?会社名が地名になることってよくありますね。
小学校に上がる頃に反抗心があったんですか、しっかりした子だったのですね。
プロジェクトマッピングのUPは次ですか?点滴速度が速いと負担が大きいのでは?
入院延長で羽を伸ばす 気持ちの余裕?何事もなくこの調子でありますように。
Commented by souu-3 at 2015-12-20 09:09
rollingwest さま
rollingwest さんの漢字は「健」ですか。私も切実な「健」です。
すこやかな1年でありますように!これなくして何も出来ませんものね。
こちらこそ有難うございました。来年まで少し&来年もよろしく願い上げます。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-12-20 17:31
世の中、どんどん進むように見えて
おかしな風習だけは残っていくものですね。
インドやパキスタンの女性蔑視は酷すぎますが
日本も、誇れたものではないようです。
アメリカでさえ、と言いたいところです。
でも
今日もスマイル
Commented by souu-3 at 2015-12-20 20:30
KawazuKiyoshi さま
TVなどで知る程度ですが随分酷い国もありますね。
アメリカは進んでいると思いますが まだおかしな風習が残っていますか。
でも、全く平等と言うのはあり得ないかもしれないし補い合えればと
思うのは古いですか?
Commented by にゃんころりん at 2015-12-21 17:56 x
朝ドラのおかげで、広岡浅子さんのいう人を初めて知りました
あの時代に女性が前に出ることは、今より100倍位大変だったと思いますから、本当に能力のあった方だったからこそ、でしょうね。
返ってこないだろうお金の証文を書いてもらう時の気持ちは切なかったでしょうね。
大変興味深いものを見せていただき、ありがとうございました。
次は五代様を(・・図々しい)
Commented by souu-3 at 2015-12-22 08:32
にゃんころりん 様
私も そんな方がいらっしゃったこと知りませんでした。何でも最初は大変ですね。
当時の商売は そういうことも出来ないとダメだったのでしょうね。
五代さまは大阪産業創造館で展示されているのです。先日 ↓ 展覧会で行ったのですが・・
http://souu3.exblog.jp/22469749/
最近、出てきた淺さんの書簡は この時にはなかったですね。もう一度行きましょう。
Commented by にゃんころりん at 2015-12-22 19:54 x
五代様の没後130年の展覧会の記事、真っ先にコメントしておりますのに、カラスのことばかり気にかかっていたようです。
われながら、ぼんやりでお恥ずかしいです。失礼しました。m(_ _)m
Commented by souu-3 at 2015-12-23 19:56
にゃんころりん 様
こちらこそ失礼しました。1番のコメント有難うございました。
広岡浅子さんは長く忘れられていた人だったようですがTVの力を感じます。
その時、戴いた新聞というのかちらしの文章に詳しく書かれているのですが
中々面白いので また、ここに書きたいと思います。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31