玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

びっくりポン!や

d0330311_19493083.jpg

師走に入った1日 ハガキ展が始まった。
25日までとギャラリーの企画展ならではの長い会期である。展示もギャラリー任せなので一応確認というほどではないが覗きに行った。
作品は=ここに=(リンクあり)

d0330311_1957259.jpg

知り合いのSさんの作品と隣り合って展示されていた。この方は東京在住であるがギャラリーのオーナーの学校の先輩である。この展覧会は4回目で我々は初めての出品であるが この方は毎年、翌年の干支を書かれている。
来年は「申・猿」いろんな申が並んでいる。

書作品ばかりではない。絵や写真、歌や俳句など夫々の作品が並ぶ。

d0330311_2034292.jpg

一つずつ見ていくと・・・
え!?何?
というものが並んでいた。

我が弟が出品している(@_@;)

びっくりポン!やんか★*☆♪

ネット検索すると写真のコンクールで入選したのを見つけたことはあったが 同じ会場に出しているとは ??
しかも俳句まで。俳号まで持っているなんて知らなかった。
別に仲が悪い訳でもないけれど 弟というものは特別用事がないと電話もしない。お互い平和に暮らしているだけ。
カメラの事は知っていたが どんなのを撮っているとも聞いたこともない。子供の頃は そんなことはしていなかった。私は高校でカメラ部に所属し暗室も家に作ってもらっていた。俳句も勤めていた時 得意先のお付き合いで少し齧っていたが そんな事もなかった弟が・・・ねぇ!
ビックリや!

おまけに この時、ご主人が弟と写真のお仲間だと言われる方が会場にいらっしゃって 暫しお喋りを。
世間は狭い。
その方たちと明日から別の場所で写真展をするらしい。
主人と見に行く事にした。
d0330311_2022250.gif

今年最後のカレンダー
d0330311_20203488.jpg12月の女神さまは「トヨミケカシキヤヒメノミコト」
豊御食炊屋比売命
第33代天皇・推古天皇、日本初の女帝である。
父は29代欽明、母は蘇我氏堅塩媛(妃)、聖徳太子の叔母、息子の竹田皇子を亡くしたため婿の聖徳太子に賭けたが、その婿より長生きしてしまって皇位継承ができなかった。蘇我氏と協調関係を保ちながら、聖徳太子の死後も主導権を離さなかった女傑である。
御陵は大阪・南河内の磯長山田陵。祀られている神社は推古天皇社(奈良・大安寺)

古事記には この推古天皇までが載っているが「崇峻天皇の妹の豊御食炊屋比売命は 小治田宮(おわりだのみや)においでになって天下を統治なさること37年であった。戊子の年の3月15日癸丑の日に崩御なさった。御陵は大野の岡のほとりにあり 後に科長の大陵に遷し申し上げた」と記されている。
[PR]
by souu-3 | 2015-12-01 21:05 | 書道 | Comments(12)
Commented by rabbitjump at 2015-12-01 21:22
まあ、本当にびっくりですね。
弟様も才能豊かなのでしょうね。

ハガキ展、しっかり拝見致しました(^_-)(^^♪
楽しくなる素敵な発想ですね。興味がわきますね、
十二支の文字。
Commented by souu-3 at 2015-12-02 06:26
rabbitjump さま
まさか!まさかでした。思いがけないことってあるのですね。
もう一つの写真展は今日からなので ひょっとして会場にいれば逢えるかと
連絡せずに行ってみようと思っています。まぁ元気で居てくれれば
嬉しいです。皆が楽しんで書いてくれました。
Commented by usatyu4 at 2015-12-02 08:26
おはようございます。souuさんのご一家はやはり才能のある
ご家庭なのですね。すばらしいです。
今年最後のカレンダーも読ませてもらい、私の知らない
ことばかりでしたが、古の奈良を感じた歳でした。
Commented by housui303 at 2015-12-02 08:37
弟さんがお知らせもなく同じ会場に出品していたら、まさに「びっくりポン!」ですね。才能豊かな素敵なご姉弟です!
実は私も兄とは用がないと連絡しません。私の入選入賞も展覧会も知らせませんね〜
(お知らせは葬儀、法事関係が多い。。。)
Commented by souu-3 at 2015-12-02 09:43
usatyu さま
弟も退職後 時々会社へ行ってたのですが もう行かなくなったのでしょうか?
なんてそんな事もしらないのです、だから色々楽しんでいるなら良いですね。
私も古事記に登場する人たちの名前は覚えられないのですがカレンダーの
お蔭で少しは判って来たようです。が、又忘れるのですよ。
Commented by souu-3 at 2015-12-02 09:50
housui さま
仰る通り法事がないと電話も掛けないですね。姉とは他愛のない話も
出来るのですが弟とはそんなお喋りしませんね。
勿論、展覧会の案内など出しません。1度だけ個展をしたとき姉と来てくれた
事はありましたが義理ですものね。
Commented by おせっちゃん at 2015-12-02 23:06 x
偶然の出会い?同じ作品展で、souu様の驚き様が伝わります。
男兄弟というものは、会って「よおっ」と言ったらあとはもう何をしゃべるわけでもないですね。義姉とはおしゃべりが尽きないのに。
souu様のブログの写真がいつも素敵と思っていたら、学んでいらっしゃったのだ、納得。
Commented by souu-3 at 2015-12-03 06:09
おせっちゃん 様
昨日も別会場の写真展を見てきましたが ここでも逢えなかったので
電話で話しました。写真も以前のもので俳句は昔、付き合いで・・という
程度だそうで「恥ずかしい」と申しておりました。
Commented by fuchan_k at 2015-12-03 22:07
偶然の出来事だったのですね。
弟様の名前を目にされた時は、本当に驚かれたことでしょう。
これがきっかけとなって、会話も増えるのではありませんか?
Commented by syo-kunin at 2015-12-04 05:50
SOUU先生、こんにちわ。。。

弟さん写真をやってるんですね~
うちも普段、連絡すらしませんが
仲の良い姉弟って羨ましいです、
会っても特に話す事無いんで~(苦笑)
Commented by souu-3 at 2015-12-04 06:06
fuchan さま
天国の両親が元気にしているところをお互いに見せるように仕向けて
くれたのかもしれません。不思議な縁を感じます。
話題が出来れば良いのですが 俳句は勿論 写真も恥ずかしいそうですから
如何なのでしょう?
Commented by souu-3 at 2015-12-04 06:10
syo-kunin さま
写真は弟の名前で検索すると写真の入選に載っていたりしますので
知っていたのですが そんな話はしたことないんですよ。
逢うのは法事の時くらいですが普段は疎遠になってます。もう父は50回忌も
済ませたほどですから。特に用事がないのですよ。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31