玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

びっくりポン!や

d0330311_19493083.jpg

師走に入った1日 ハガキ展が始まった。
25日までとギャラリーの企画展ならではの長い会期である。展示もギャラリー任せなので一応確認というほどではないが覗きに行った。
作品は=ここに=(リンクあり)

d0330311_1957259.jpg

知り合いのSさんの作品と隣り合って展示されていた。この方は東京在住であるがギャラリーのオーナーの学校の先輩である。この展覧会は4回目で我々は初めての出品であるが この方は毎年、翌年の干支を書かれている。
来年は「申・猿」いろんな申が並んでいる。

書作品ばかりではない。絵や写真、歌や俳句など夫々の作品が並ぶ。

d0330311_2034292.jpg

一つずつ見ていくと・・・
え!?何?
というものが並んでいた。

我が弟が出品している(@_@;)

びっくりポン!やんか★*☆♪

ネット検索すると写真のコンクールで入選したのを見つけたことはあったが 同じ会場に出しているとは ??
しかも俳句まで。俳号まで持っているなんて知らなかった。
別に仲が悪い訳でもないけれど 弟というものは特別用事がないと電話もしない。お互い平和に暮らしているだけ。
カメラの事は知っていたが どんなのを撮っているとも聞いたこともない。子供の頃は そんなことはしていなかった。私は高校でカメラ部に所属し暗室も家に作ってもらっていた。俳句も勤めていた時 得意先のお付き合いで少し齧っていたが そんな事もなかった弟が・・・ねぇ!
ビックリや!

おまけに この時、ご主人が弟と写真のお仲間だと言われる方が会場にいらっしゃって 暫しお喋りを。
世間は狭い。
その方たちと明日から別の場所で写真展をするらしい。
主人と見に行く事にした。
d0330311_2022250.gif

今年最後のカレンダー
d0330311_20203488.jpg12月の女神さまは「トヨミケカシキヤヒメノミコト」
豊御食炊屋比売命
第33代天皇・推古天皇、日本初の女帝である。
父は29代欽明、母は蘇我氏堅塩媛(妃)、聖徳太子の叔母、息子の竹田皇子を亡くしたため婿の聖徳太子に賭けたが、その婿より長生きしてしまって皇位継承ができなかった。蘇我氏と協調関係を保ちながら、聖徳太子の死後も主導権を離さなかった女傑である。
御陵は大阪・南河内の磯長山田陵。祀られている神社は推古天皇社(奈良・大安寺)

古事記には この推古天皇までが載っているが「崇峻天皇の妹の豊御食炊屋比売命は 小治田宮(おわりだのみや)においでになって天下を統治なさること37年であった。戊子の年の3月15日癸丑の日に崩御なさった。御陵は大野の岡のほとりにあり 後に科長の大陵に遷し申し上げた」と記されている。
[PR]
by souu-3 | 2015-12-01 21:05 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31