玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

十二支

d0330311_13382417.jpg

今朝の新聞に「大根の年取り」の話が出ていた。
旧暦の10月10日だというから 今年は21日が その日に当たるので少し早い話ではあるが この日が過ぎてから秋大根を収穫したそうだ。
亥の子、十日夜(とうかんや)とも呼ばれるそうで これから来る厳しい冬を前に外に出歩くのにコートが手放せなくなり、暖房がなかった時代には囲炉裏に火を入れたくなった頃の行事らしい。
今夜は熱々のふろふき大根にしよう。

d0330311_1434038.jpg

我が家でも 夕べからヒートテックの下着に着替え 寝床には毛布を敷き冬の準備を進めた。

今年最後の展覧会になる「いろいろなハガキ絵作品展」の作品が集まり仕上げをした。
d0330311_1483386.jpg
d0330311_1485047.jpg

展示は12月1日~25日で奈良新大宮駅前にある”ギャラリー風と心”で 画廊の企画展。
4回目であるが 今年初めて参加することになった。
その手始めということで 今回は教室の有志のみの出品で 十二支を一枚ずつ書いて貰って二枚のパネルに並べた。
左上から「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」で 書と印を組み合わせた作品に統一した。
書いた作品は 「子」ここに穴あきチーズの模様が思い浮かぶのは若い人ならではないだろうか。  「丑」cows 牛を力強く。  「寅」寅か虎か迷ったようだが 虎の甲骨文字で。  「卯」卯の消しゴム印を中心に仮名文字を添え肖生印の兎を。  「辰」この干支印は15年前に特別教室で彫ったものであるが 金と銀のスタンプで色々な押し方を試行錯誤の上 決めたものでそこに龍(昇竜)の文字を。   「巳」文字の途中から立体的になるように工夫した。最初は音楽に合わせて壺から出てくる蛇を書こうかと思ったが この程度に留めた。 
2枚目のパネルは縦作品に統一した  「午」甲骨文字の馬の印に隷書っぽく金色の馬を配置  「未」未印に仮名のひつじを柔らかく  「申」甲骨文字の申と印  「酉」隹に酉の印を  「戌」犬の甲骨文字と戌の印を  「亥」肖生印に説文解字で亥の文字を。

今年はみんなで合作したが 来年からは1枚のパネルに1人の作品を並べても良し。また数人でグループ参加しても良いと思っている。
[PR]
by souu-3 | 2015-11-13 15:05 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31