玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

正倉院展

d0330311_14142078.jpg
d0330311_14144781.jpg今年も10月24日から始まった正倉院展。
友達からメールが入り 急遽、出かける事になった。
博物館への道で鹿がせんべいを欲しがっているのを見て友達が購入した。ちょっと食べてみようと二人で口に入れた。勿論味がないのは判っての事、でも湿気てパリッとしたせんべいでなかった。
8月末、白鳳展を観に行った時、何も言ってなかったので今年は行かないのかと思っていたが。
聖武天皇の遺愛品等々9000点ともいわれる宝物の内、本年は63点が出陳されている。
丁寧に観ると疲れるので1割程度、特に観たい物を絞りじっくり観るようにしている
琵琶、筆、石の横笛、塵尾(しゅび)など、観たい物は 皆さん同じなのか人だかりが凄い。
今回展示された筆は3管で 内1管は初出陳。私たちが特に気に入ったのは このキャップ(帽)。現在のものはプラスチック製で これは店頭に並べる時に筆が痛まないようにという程度の物であるから 使う時には捨ててしまう。
↑ このように竹製で隙間がある。これが良い!もう1管には先をくり抜いたのがあった。
売店で これを模して作られたものを見つけ「う~~ん」正直なところ筆は定価で購入しないし、細筆にしてはお高い。イタチ毛のようだが・・・でも、やっぱり家に連れて帰ろう、となった。

d0330311_15511841.jpg

琵琶は紫檀木画槽琵琶で 一緒に行った友達が特に気に入って「ルイヴィトンの柄に似ている」と大喜び。
人混みの中を 何とか潜り込んで説明にある山水人物図、景色を眺めながら詩や文章を作る人物は中々見え難い。
が、行けば それだけの値打ちがある。何か得て来られるように思う。

いつものことで ここだけで留まらない。
12月の展覧会のギャラリーと郵便局でも用事を済ませた。
d0330311_1559828.jpg この郵便局の前に こんなものがあった。
ずっと以前、友達がネットで見たのだと思うが 奈良の郵便ポストに鹿の彫刻が載ったものがあるから写真を撮ってきて!と、頼まれていたが 中々見つけられなかった。

これじゃないかとカメラと携帯で撮って 次の目的地で少し時間があったので写メールで送信。
「郵便は世界を結ぶ」と書かれた上にラクダと並んだ鹿の像があった。
1988年に奈良で開催されたシルクロード博を記念して設置されたものらしい。
この郵便局の前は何度も通っているのに 今まで全く気が付かなかった。
やっと約束が果たせた気分。頼まれればずっと気になるもので・・・


[PR]
by souu-3 | 2015-11-01 05:55 | イベント
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31