玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

草ボウボウの庭

真夏や真冬は思うように動けない。ここ数年、四季ではなく二季になったのではないかと思われるほど良い季節が短く感じられていた。その分、今年の秋は例年より長く良い塩梅だった。

10月は動き易かったが 精一杯の毎日が飛ぶように過ぎて行った。
今年は如何かな?と思っていた正倉院展には明日。12月の展覧会準備で画廊へも寄って・・・これでこの月もお終いになるだろう。
d0330311_557221.jpg

今年の夏は カッと照ったかと思うと大雨が降り 我が家の庭の草たちは元気モリモリ。暑さに負けながら適当な草引きをしていると 何度も引かなければならない。
寄る年波か、いや数年前から雑草には負けていたが もう限界!

d0330311_611394.jpg

少し 掘り起こして石を入れガッ!ガッ!と押し固め平らになった上からシートを張って和室前の庭には砂利を、洋間の前の庭には人工芝を張ることにした。
d0330311_674796.jpg

こちらは自分たちが木や花を植えて楽しむ為の空間にしていたので
d0330311_622682.jpg
数年前、イヤもっと前にホームセンターでレンガを購入して敷いた。周囲の木の根っこも伸び レンガを押し上げ 素人の仕事でガタガタなのが より一層酷くはなっているが それはそのままにしてもらった。

芝生の手入れが出来た頃もあった。花壇を作り花をいっぱい植えていたことも、ハンキングや立体にパンジーを植えたことも、今は昔ということになってしまった。
夫の病気中、植木鉢の花が枯れ数を減らした頃から 段々熱も冷めてもきた。



d0330311_6233624.jpg

出来上がった庭は 実にアッサリしたもので スッキリしたといえば聞こえも良いが 何とも寂しい。
これも断捨離か?

室内も このように片づけると やっぱり寂しくなるのだろう。
それが子供に迷惑を掛けない方法なのかもしれないが 何時まで続くかは判らない人生、不便ではないのだろうか?


d0330311_6235284.jpg次回の「文枝創作独演会」
大和郡山市での公演は 三枝時代から14回目、
皆勤賞だ。
やまと郡山城ホールのメイト会員だから 一足早くチケットを購入出来る。
その日は庭の工事とお稽古日の為、夫が代わりに買ってきてくれた。
A列15番16番。
また、被りつき
一番前は 出入りにも便利、舞台が高い劇場では首が怠いが ここはそうでもないので成るべく 前の席をとる。

もう、来年の話をしても鬼も笑わないだろう。





今日、29日はお年玉付き年賀ハガキの発売日
d0330311_199681.jpg数年前までは親戚の人が勤めているからと頼まれたりしたが 退職されたのか何も言ってこられなくなったので 地元の郵便局の配達に申し込んでおいた。

段々、枚数を減らし 今年は450枚。今年はインクジェットでもディズニーキャラクター、いろどり、なども取り混ぜてみた。

インクジェット紙が増え無地に手書きするのが少なくなってきた。
それでも 少しは手書きを楽しもう。
[PR]
by souu-3 | 2015-10-29 16:35 | 雑記
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31