玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

奈良町資料館

d0330311_2119264.jpg

この連休、私も人並みに お稽古もなく4連休だったが何も予定していなかった。
が、お葬式があったり ブログで知った情報などチョコッとしたことながら毎日出かけていた。
奈良町資料館で芸術祭が開催されていた。
古事記かるたでお馴染みの上村さんたちが展覧会をしていることが判り 情報収集をしていると 以前、陶芸を習っていた時 ご教授いただいた豆川先生も作品展示されていることを知った。同時に拝見出来る滅多にないチャンスだ。
d0330311_2153268.jpg

上村さんの作品は古事記の黄泉の国・伊邪那美が描かれていた。
実は「展示中の伊邪那美の屏風の裏面への展示替えをいたしました。六曲金屏風ですが、180度反転しての展示となり裏面を四曲屏風として展示しています。」って六曲が四曲って如何なっているのだろうと思い この目で確かめたくなった。
d0330311_21541611.jpg「後ろの壁面に小さな鏡を掛けていますので、見る角度によっては 金屏風側に微笑む国産み・神産みの伊耶那美と奥田表具店さんが大変立派で美しくよみがえらせて下さいました。
表面の金屏風の伊邪那美がチラリと鏡でうかがえるのは奥田表具店さんの粋な工夫です」とFacebookに書かれていた。

如何いう仕掛けなのか と興味があった。
六曲屏風とは「く」の字型が連続して蛇腹状に折り曲げて畳める屏風の形式で二曲は二枚、六曲は六枚が蝶番で繋がったものであるから 裏返すと四曲になる不思議と思ったが両端二枚は絵がなく折りたたまれていた。
鏡に写る伊耶那美の顔が美しい。

d0330311_21551131.jpg

習っていた先生とは申せ豆川先生の大きな作品を見た記憶がない。しかも20年近くお逢いしていなかった。が、お変わりなくお元気で活躍されているようだった。

この日も奈良町は賑わっていた。

d0330311_22331131.jpg

町家を改装したお店で くずきりを戴き暫し一服。
思いがけない時間を過ごすことが出来た。

d0330311_22364142.jpg


d0330311_2238726.jpg

わが市では こんな運動をしている。
奈良をリニアが通るかどうか判らないが 駅が出来るようにという事だが 何年先の事?
私は この世に居るのか?居たとしてもリニアに乗れるだろうか?
無理だろうなぁ!                   最初の写真は庚申さんの身代わり申
[PR]
by souu-3 | 2015-09-25 22:51 | 奈良 | Comments(10)
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-09-26 17:59
芸術の秋。
何もできていません。
ははは
私も、葛きりがほしいです。
もう少しの夏休みですから
何か作っておきたいのですが
短気は損気。
ゆっくりしましょうか。
今日もスマイル
Commented by おせっちゃん at 2015-09-27 00:01 x
陶芸もやっていらっしゃったのですか。
世界遺産の和食が盛られているのでしょうか。
Commented by souu-3 at 2015-09-27 04:24
KawazuKiyoshi さま
葛きり召し上がりたい?注文があってから作るそうです。
お届は難しいです(*^▽^)/★*☆♪ ね!
大学の夏休み 長いですね。
Commented by souu-3 at 2015-09-27 04:27
おせっちゃん 様
陶芸はゴミがいっぱい出来ました。重いのは遣い難いでしょ。
まぁ私が作る和食には似合っているかもしれませんが。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-09-27 11:14
そうでしたか。注文してから作る。
本当に、いいですねー。実に、いい。
台湾で、おいしいものとの老舗に行ったとき
「今日は、もう、ない」
と言われて、本当に嬉しくなったことがあるのです。
欲どくで、大量生産なんかしない。
今日の15夜が綺麗だといいですねー。
キウイの収穫は10月27日の予定ですが、
今年は、数も味も期待していません。
来年があります。
ははは
お元気で。
今日もスマイル
Commented by rabbitjump at 2015-09-27 14:53
素晴らしいですね。
表具屋さん、粋な計らいですね。
野暮なことですが屏風はお高いし^^、作り手の陰の力を感じます。
屏風の作品は見ているだけでそこに柔らかい空気を感じます。
souu先生の一服の時の流れに
奈良町の風情を思いえがいております。
Commented by すみれ at 2015-09-27 17:57 x
souuさん  今晩は。
ならまち、いいですねぇ。
京都とは違った落ち着きがあり、何度も行きたい町の一つです。
秋の入口?の写真撮影を堪能して、殿はその日を迎える準備に入りました。
何も言わないのに、夏の草花の始末から、芝刈りを済ませて、綺麗にして別荘入り。
ブログも、私に更新を任せて、お休みの挨拶も準備。
几帳面な性格通り、きっちりと・・・。
検査途中で、もう一つ発見されましてね、それは背中からだそうです。
取り敢えず、迫った悪をやっつけてからだそうです。
何やら、面倒になる様子ですが、難民の仲間入りにならず、一先ず安心しています。
ご心配いただき、恐縮です。
医療スタッフを信頼して、お任せするのみです。
Commented by souu-3 at 2015-09-28 06:10
KawazuKiyoshi さま
奈良へお越しの節には是非お立ち寄り下さい。
台湾で?日本にもそういうお店はありますがお商売ですから儲けを
考えるところは多いでしょうね。
夕べのお月様綺麗でしたね。キウイは10月末ですね。それからでないと
植木屋さんに剪定して貰えないですね。
Commented by souu-3 at 2015-09-28 06:17
rabbitjump さま
この屏風は古いのを造り替えているようですが表具屋の力は大いにあります。
私など無理な注文をして いつも助けられています。
最近 古い町家を改装したお店が増えました。元々民家ですから落ち着きますね。
Commented by souu-3 at 2015-09-28 06:21
すみれ 様
お忙しいのにお越しいただき有難うございます。
悪いのは早くやっつけてお元気になられる事祈念しています。
奈良町も随分 お店が増え賑やかになったとは申せ やはり京都とは
比べものになりませんね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30