玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

三代目桂花團治襲名披露&国勢調査

d0330311_8212888.jpg

去る5月2日 船乗り込みの船と一緒に桂花團治さんが賣太神社へ来られてから4ヵ月余り 大和郡山での襲名披露が催された。

左から全国金魚すくい選手権大会の司会を21年間続けているタージンさん、小春團治さん、花團治さん、福團治さん、露の都さん
口上では タージンさんがお喋りしている間だけ撮影OKということであった。
襲名されたご本人は この間、ずっと頭を下げている。ジッとしているのも意外に大変だろうと思うが落語家は正座出来なくなると務まらないなぁなんて思いながら見ていた。

d0330311_8422022.jpg

ホール入り口には幟が並べられ 開場前から大勢の人が待っていた。

d0330311_109957.jpg

開幕前、市長の挨拶があった。落語の街、池田と語り部の里、大和郡山が繋がったことを話された。
三川社中(箏曲)による演奏から始まり、落語四席、口上、囃子座、そしてトリは桂花團治さんの落語と続いた。
枕で各方面への襲名の挨拶の話があった。
d0330311_1010021.jpgd0330311_10192139.jpg

お盆に ご挨拶状、扇子と手ぬぐいをのせ、袱紗を掛けて持って行く。(写真は花團治さんのブログから借りる)受け取った人は ここへ紙包みを入れて返してくれる。
だから、上方落語家らしい冗談ではあるが「楽屋ではこれを請求書とよんでいる」と。
そういえば この方の手ぬぐいは戴いている。お祝いはしなかったけれど良いのかな?以前にも文我さんの手ぬぐいも戴いていた。
昔は こういうことは平民の間でもあった。ご近所で結婚されたり、赤ちゃんが誕生するとお餅などを持って挨拶に来られる。と、そのお盆には何がしかのキンス(金子)を包んでお返しした。
だから、結婚が決まるとお盆と袱紗は用意し 婚礼荷物の一つとして持って行った。最近はこのような習慣も殆どされないのでタンスの中でねむっているが。

盛りだくさんの襲名披露公演も無事終了した。

d0330311_10343150.gif


10日から ネットでの国勢調査が始まった。
係りの人が 朝からIDとパスワードを書いた用紙を持ってきて下さった。

d0330311_10201480.jpg始まるまでに 2度程アクセスしていたが 早速、入力した。
仕事をしていると少し解答欄が多いようだが 夫は老人、私は主婦ということで(少しの時間で儲けもない仕事はあるが 主婦という事にした)書き進むと 何と簡単なんだろう。
あっと言う間にお終い。

何だか頼りない程だった。

最後にアンケートがあり 次もネットでやるかとの問いには・・・
ちょっと考えてしまった。
生きているのか?
今は簡単に出来るがPCを使えない状態になっているかも?
??
まぁ 出来る事にしておこう。

なんて調子だった。
[PR]
by souu-3 | 2015-09-12 10:53 | 奈良
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30