玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

燕の塒入り

d0330311_7413878.jpg

真っ赤な太陽が西に沈む頃、平城宮跡では朝堂院跡でツバメが多数行き交う、塒(ねぐら)上 旋回。
ヨシ原全域、道の際のヨシまで塒入りする。3万羽とも4万羽とも言われる燕が塒入りする様は壮観である。



ツバメは春から夏に人家の軒先などで子育てをする。 子育てを終えた親ツバメや巣立ったあとのツバメは、他の仲間と一緒に河川敷のヨシ原などに集まり「ねぐら」をつくるようになるが 平城宮跡の大極殿西側の池には ヨシが生い茂り そこにツバメの塒がある。
朝、ネグラ立ちをし夕やみ迫る頃、ネグラ入りする。その様子を動画にした。 ↑

d0330311_742974.jpg

この日、8月15日は奈良の大文字送り火の日である。春日山、原始林、高円山と並ぶ青垣の山々は ここでも何度も紹介しているが その高円山で点火される。
京都の大文字より1日早く 戦没者慰霊と世界平和を祈る祭典で、 奈良公園・飛火野では奈良県出身の29,243柱の英霊を供養するため神式と仏式の両方が続けて行なわれる慰霊祭である。
「大」の字は宇宙を意味するといわれており、「大」を形作る火床の数は、人間の煩悩と同じく108。 「大」の大きさは、第一画目が109m,第二画目が164m,第三画目が128mで、日本最大級の大きさである。 午後8時に点火され、市内各所から、いや、大和郡山である我が家からも眺めることが出来る。

d0330311_742439.jpg

燕の塒入りの後、点火まで少々時間があったので 大極殿から朱雀門近くへ移動した。
お昼間、通れる近鉄電車の踏切は通行出来なくなっているので 少し回り道をしなければならないが 朱雀門と大文字を同時に撮影出来るスポットには早くからカメラをスタンバイした人が多くみられる。

d0330311_618338.jpg


小さなカメラ持参では 到底 無理ではある。ちょっと不自然になったが合成してみた。
気持ちは こんなだろうか?
[PR]
by souu-3 | 2015-08-16 08:26 | 奈良 | Comments(26)
Commented by syo-kunin at 2015-08-16 08:44
SOUU先生、こんにちわ。。。

夕日に沈む平城京、綺麗ですね!
燕が4万羽とは想像出来ませんが、
空は凄い事になってるんでしょうね~

昨日、終戦70年の特番が各TV局で放送されてました。
戦争経験者の方達の事を思うと、若輩者は何も言えません・・・
ただ、この穏やかで静かな空が永遠に続きますように!
Commented by milkshop-KT3 at 2015-08-16 14:27
こんにちは。
「みっちゃん」です。
奈良では15日に送り火をされるのですね。京都は今夜です。
こちらの大の字は、人を表していると聞きました。奈良のそれとは違うのでしょうか、私が思い違いをしているのかな。

燕のシーズン、実家の店のテントに毎年やってきます。愛らしい様子にすっかり癒されます。しかし平城京の4万羽とは驚き!
Commented by matsu_chan3 at 2015-08-16 16:25
こんにちは
昨日の終戦70年に関連して・・
戦争体験を父親によく聞いておけばよかった思ってます。
しかし、生前親父さんは生々しい悲惨な話は避けてただ命が
助かったのは仏さんのお蔭だ(合唱)と教えられました♪
母は、現在98歳・・幼い私をおぶって防空壕に逃げた話をよくします
Commented by souu-3 at 2015-08-16 18:59
syo-kunin さま
遮るものがない平城宮址からは太陽も大きく感じます。
野鳥の会の人が数えているそうですが 動き回る鳥は凄いです。
昨日のTVは そればかりでしたね。後30年も経つと戦争を知っている人は
化石のように言われるかもしれません。それは良い事かもしれませんが。
Commented by souu-3 at 2015-08-16 19:09
milkshop-KT3 さま
そうなんですよ。奈良の送り火は新しい行事ですから終戦の日も兼ねているのでしょうか。
京都は「大」の意味も16日であることも謎だとか?知る人ぞ知るでしょうか?
燕は夏の間 ここでしっかり子育てして冬はマレーなどへ行くのでしょうね。
これだけいて無事に戻ってくるのはどれ程なのでしょう?
Commented by souu-3 at 2015-08-16 19:12
matsu_chan さま
私も両親からも祖父母からも聞かされていないのですが 辛かったことは
話したくなかったのかもしれません。70年になって伝えておこうと思われた
人が多いのでしょうね。お母様から聞けるのは良いですね。
Commented by asayannj at 2015-08-16 20:09
奈良でも大文字焼きが行われるのですね。
戦没者慰霊と世界平和は大事な事です。戦後70年不戦の
誓いを何時までも持ち続けなければです。
つばめが凄いですね。住み安い環境になってるのですね。
Commented by jp3pzd at 2015-08-16 21:59 x
毎年のことですが凄い数のツバメですよね。
今年はよく燃えて、あっと言う間に燃え尽きましたね。点火前に大極殿裏側の道を自転車で通り過ぎると路上駐車がたくさんあり、帰り道に通った時にはパトカーに追い払われていました。さすが平城宮跡は大文字見物の人気のスポットです。
Commented by souu-3 at 2015-08-17 06:20
asayannj さま
奈良の大文字は昭和35年からですので奈良の行事としては随分新しいです。
丁度、安保の事もあり賑やかに報道されているのかもしれませんが 1年に1度でも
平和を誓い戦争の悲惨さを忘れないことでしょうね。
燕の数 スゴイでしょ。
Commented by souu-3 at 2015-08-17 06:25
jp3pzd さま
燕の数、増えてません?あっちこっちの軒先で数羽ずつ生まれ寄ってくると
こんな数になるのでしょうね。これも冬を越し戻ってくるのはどれくらいなのでしょう?
車の駐車 大変ですね。自転車で行くのが良いのですが真っ暗になると老婆は無理ですネ。
Commented by susatan at 2015-08-18 06:41
souuさん おはようございます♪
お盆が終わり 私は まだ ぼぉーっとしております^^
実は 燕の塒入りを一度も見たことがないんです。
今年こそと思ってたのですが 今からでも見れるでしょうか??
吉野の桜じゃないですが 一目千匹でおさまらないスケールの大きさを なんとか感じたいものです。
動画を拝見して余計に思います。

大文字さん 合成された写真の「気持ち」がとっても楽しく
わたしも 「そおそお こうでなくっちゃ」と思いました^^
Commented by 由乃 at 2015-08-18 08:55 x
すごい数のツバメ
賑やかでびっくりしました
こんな光景見た事ないです
大文字と朱雀門、いいですね~
うまく合成されてます
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-08-18 17:00
奈良の夏。
よく分かりました。
合成にしては、上手です。
私は、池の掃除。
足腰が、・・・、痛い。
hhh
今日もスマイル
Commented by oss102 at 2015-08-18 19:33
ツバメ・・まるでバッタの大群のようです。これも自然がたっぷりあるからこそですね。
大文字焼き・京都ばかりと思ってましたが、奈良でもぴったりの風情があります。お寺の町ですね。
Commented by souu-3 at 2015-08-19 06:03
susatan さま
燕は今月末から徐々に減って10月頃にはグッと減るようですが 未だ見られますよ。
朝、5時過ぎにいらっしゃれるなら塒立ちも見られます。大極殿の西側の池です。
腕もカメラもなくっても私の見た大文字は あんな感じでした。
Commented by souu-3 at 2015-08-19 06:06
由乃 さま
燕は帰って来て すぐ巣に入るのではなくかたまって空を旋回し入って行きます。
空が真っ黒に成るほどの数です。
朱雀門や大極殿を入れて大文字を上手く撮れると良いのですが この腕ではね~
Commented by souu-3 at 2015-08-19 06:09
KawazuKiyoshi さま
奈良は元々早寝、早起きの地域だと思いますが夜の催しが増えました。
池のお掃除は草引き以上に大変でしょう。お疲れが長引きませんように。
Commented by souu-3 at 2015-08-19 06:26
oss102 さま
ヒッチコックの「鳥」のようだと恐ろしいですが燕は可愛いです。
平城宮跡にある葦池は夜、人も来ないので都合がいいのでしょうね。
大文字焼は北海道にはなさそうですが秋田県とか何か所かあるらしいですね。
Commented by すみれ at 2015-08-19 14:58 x
souuさん  今日は。
父が亡くなった年。
初盆供養も兼ねて、娘と京都大文字送り火を見に行きましたが、感慨深いものがありました。
今年の盆は、自宅で静かに。
殿が結構なものを抱え込み、自覚症状はないのですが、近々開腹手術をすることになりました。
正直、全く症状がないのに手術?変な気持ちです。

パソコンで、合成ができるなんてスゴイ!
流石ですねぇ。
Commented by souu-3 at 2015-08-19 17:26
すみれ 様
ご主人様 ご心配でしょうけれど我が夫も11年前自覚症状なしで手術しました。
その後 元気です。まぁ今は年齢的なことはありますが これは仕方ないですね。
京都の大文字は大賑わいですね。奈良はお盆らしい送り火ですよ
Commented by rabbitjump at 2015-08-19 22:38
美しい風景に感動して、たくさんの燕の飛翔に驚きました。
今まで見たことのない燕の姿です。
こちらではせいぜい軒下に巣を作った2,3羽の
燕の姿を見るだけです。

朱雀門と大文字、合成が見事です、拍手です。
Commented by totte at 2015-08-19 23:29 x
こんな遅くにこんばんは!
ツバメは ここがねぐらなのですか!子育てが終わった後は
ここに集まって来ていたのですね。 どこか近くにいるとばかり
思っていました。素晴らしい動画で ありがとうございました。
今年の大文字、浮見堂で見たのですが 狭い場所にカメラマンが
いっぱいで ちょっと見にくかったです。
県庁の屋上も申し込んでみましたが はずれ。
遠くの平城京跡も なかなかいいものですね。
Commented by souu-3 at 2015-08-20 09:26
rabbitjump さま
奈良も燈花会や大仏殿の観相窓、春日大社の万灯籠など夜の行事が続きますが
ここは観光客も少ないですが壮観です。
合成はバックが黒ですから・・・(^。^)y-.。o○
Commented by souu-3 at 2015-08-20 09:32
totte さま
このシーズンも未だ見られると思います。私たちは大文字の日に兼ねましたが。
野生の鳥達は巣作りもですが上手に見つけますね。
浮見堂で見られたのですね。例年、家から見るのですが可なり斜めです。
平城宮跡はちょと距離がありますので皆さんスゴイカメラです。
Commented by rollingwest at 2015-08-20 13:17
今日から遅れたお盆休みで明日柏崎に帰省いたします。懐かしき平城京、遷都1300年に訪ねた5年前が懐かしいです。もう一つの大極殿は完成したのでしょうか?
Commented by souu-3 at 2015-08-20 21:51
rollingwest さま
少しずらすと道路や電車も空いて良いのではないですか?
遷都祭にいらっしゃたのですか?あれから5年になるのですね。早い!
もう一つの・・と言いますと第二大極殿のことですか、基壇は復元されて
いるようですが建物は今は有りませんが 今後どうでしょうか?
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30