玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

やり残したことは ありませんか?

d0330311_19433584.jpg

先月末から公開が始まっている映画「あん」の舞台挨拶が 梅雨の晴れ間の6日奈良で催された。

前々日、この日の座席の予約状況を調べると 1回目は既に満席、2回目は若干の空きがあった。映画館へ行ってみようかと思っていたが 前日にはこれも満席、予約終了になった。3回目が若干の空き!となるとカード決算が嫌で直接行こうと思っていたが そんなこと言ってられない。予約することにした。

d0330311_19524091.jpg

この映画は河瀬直美監督の作品である。「地元であいさつしたい」との意向があったそうだ。
1回目、2回目は上映後、3回目は上映前の挨拶で述べ1000名が集まったそうだ。
東京での舞台挨拶の日、誕生日を迎えた河瀬監督に主題歌「水彩の月」を歌っている秦基博が生歌を贈られたそうだが 歌こそなかったが 撮影禁止だったところ主役の樹木希林の一言で撮影OKとなった。

d0330311_20101776.jpg

原作者・ドリアン助川さん、主演の樹木希林さん、永瀬正敏さん、兼松若人さん、河瀬監督。
d0330311_2042378.jpg
この後、大阪や神戸でもあったらしいが 映画だけでなく出演者が来場されると人が集まるものなんだ。
殆ど、ご近所の映画館しか行かないが 今回は急行で2駅(各停で5駅)乗って行ったが あれ程、劇場イッパイの人は見たことがない。

挨拶の中で 樹木希林がみんな お酒の飲み過ぎ、たばこの吸い過ぎ、監督は高いヒールの靴を履き過ぎ。
歳を取ってから困ることになるんだから 先を考えて!と言われていたのが印象的だった。

この中で兼松若人という俳優さんは知らなかった。
劇中でも それ程多くは出ていなかったが 大阪出身ということでの出演らしい。
「この映画を観て ボクを嫌いにならないで」と挨拶されたが 役者はその役によって印象が替わる大変な仕事なのだ。

今回の撮影は東村山市だったそうだが 奈良での撮影の時は誰かに許可を得ておけば 粗、OKなのに東京では全てに許可が必要だったと言われていた。桜の美しい街での撮影から緑になった街が美しく描写されていた。

今日の題名は何?
と、思われているかもしれない。
d0330311_20491024.jpg

この映画は主人公の老女・徳江がハンセン病だったことで 沢山の涙を越えて生きていく意味を問いかけると、パンフレットにも書かれているが この世に誕生して色んな人生を送る人がいる。
が、誰一人意味なく生れてきた人はいないのではないかと思わされる内容だった。
[PR]
by souu-3 | 2015-06-07 06:29 | イベント | Comments(24)
Commented by はなもも at 2015-06-07 08:51 x
おはようございます。
souuさん、私も早速観てきましたよ。
満開の桜は葉桜へと命をつないでゆく。
美しい映像でした。花や葉のささやきが聞こえてくるようでした。
でも哀しい過去をもつ彼女は生涯を終える。
日本の差別や認識の甘さが悔やまれますね。
Commented by housui at 2015-06-07 11:17 x
Souuさま
こんにちは。久しぶりのコメントです。いつも色々な事に興味を持ち若々しく暮らしておられて敬服しています。
奈良や書道の情報も楽しみに拝見させていただいてます。

ハンセン病に限らず差別や偏見は今でも無くなってはいないように思います。交通の発達によって世界が狭くなり、今まで知らなかった病気に対する知識や習慣の違いを知ることも必要な時代になりました。人としての人格を否定されることほど辛いことはないでしょう。。。生きてその存在価値を認められたいと誰もが願うことです。
辛い歴史が繰り返されないことを願いますね。
Commented by 月草 at 2015-06-07 18:37 x
souuさん こんばんは
「あん」はそういうテーマでしたか・・・
瀬戸内の長島にハンセン病療養所があるんですよ
私は学生時代訪ねたことがあります。
それを期に河野牧師 遠藤周作さんなどなど多く方や多くのことを知り学びました。
私も 見たいと思っていた映画です。
いち早くご紹介いただいて ありがとうございます。

Commented by souu-3 at 2015-06-07 18:55
はなもも 様
早くに観られたのですね?封切すぐにと思っていたら舞台挨拶がある
ことを知って この日にしました。超満員でした。
画面も綺麗でしたね。日本が無知だったのでしょうけれど 
それによって大変な一生を背負わされる人が居た事考えさせられました。
Commented by souu-3 at 2015-06-07 19:00
housui さま
公募展に出さなくなって気楽なものばかり書いています。
病気の事は判らない事だらけですが 最初は用心し過ぎるのでしょうね。
後から言える事かもしれませんが それ故に一生台無しになるのは
辛いですね。判断は難しいです。
Commented by souu-3 at 2015-06-07 19:09
月草 さま
夫は「あん」は人の名前かと思っていたようです。
真心こめて作った餡は美味しいでしょうね。
瀬戸内には3か所ですか?そこは聞いたことがありますが
国立が13か所もあるのですね。見学も出来るとか。
何かの切っ掛けで学ぶことになるのですね。
Commented by rabbitjump at 2015-06-07 19:10
「あん」、、人の心に静かに訴える映画のようですね、
見たくなりました、見ます。

白の紫陽花、きれいですね。大好きです。
Commented by souu-3 at 2015-06-07 19:25
rabbitjump さま
柏葉紫陽花は沢山咲くのですね。ご近所のお宅のを撮らせてもらいました。
綺麗ですね~
この映画は是非ご覧になられると良いと思います。
写真Okになった時、宣伝して下さい、と言われてました(^_-)-☆
Commented by syo-kunin at 2015-06-07 23:23
SOUU先生、こんばんわ。。。

あん、見たいと思ってました!
ドリアン助川氏、作家になっていたんですね。
昔は叫ぶ詩人の会と名乗って、色んなメッセ-ジを
ロック調に乗せて怒鳴ってましたが(笑)
樹木希林さん、良い女優さんです☆
Commented by souu-3 at 2015-06-08 07:27
syo-kunin さま
番長さんは是非ご覧になるべき映画ですよ。(宣伝マン?)
ドリアンさん検索しましたら色んな事をして来られたようですね。
お菓子の専門学校まで出ておられるのですね。だからでしょうか
餡子の作り方詳しく描写されていました。
Commented by TOPPO PAPA at 2015-06-08 07:36 x
またまたご無沙汰です。
なかなか奥の深い映画のようですね、観に行きたいと思います。
毎日を感謝しながら、のんびりと過ごしています。
ブログネタも少なく、アップも間隔があきがちですが、元気に過ごしています。
Commented by おせっちゃん at 2015-06-08 08:54 x
ぜひ観に行こうと思っている映画。
樹木希林という俳優さんは存在感がありますね。
Commented by souu-3 at 2015-06-08 16:43
TOPPO PAPA さま
お元気そうで何よりです。TOPPOちゃんの存在は大きかったですね。
時々、お邪魔します。
この映画は私の知らなかった世界ですが こうして知って置くことも必要でしょうか?
Commented by souu-3 at 2015-06-08 16:44
おせっちゃん 様
映画での衣装も樹木希林だけは自前だそうで この日も
その衣装での舞台挨拶でした。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-06-08 17:08

一つ一つ大事に生きたいものです。
映画館に出かけることは
殆どありませんが
名画の話は聞いておきたいですね。
今日もスマイル
Commented by souu-3 at 2015-06-08 17:19
KawazuKiyoshi さま
隔離される必要もなかったのに一生 そうした人生を歩まされた人々
自由に生きてきた自分を振返って考えさせられました。
Commented by asayannj at 2015-06-08 19:05
柏葉あじさい私も近所で見かけました。独特の花姿が
変わってますね。「あん」見てこられたのですね
しかも舞台挨拶までとは 凄いですね。souuさまは
話題作に関心を持たれて ご覧になられるところが
素晴らしいですね。souu様の紹介された映画見に行きたいと
何度も思いましたが 映画嫌いな面もあって中々足が向かないのが残念です。
多分沢山ありそうです。
Commented by souu-3 at 2015-06-08 20:37
asayannj さま
紫陽花の季節ですね。他所の花を撮るのは気が引けますが
知り合いのですから撮らせてもらってきました。
映画は何十年と見なかったのですが近くに映画館が出来たので
今回のように態々行くのは久しぶりです。TVとは又違って良いですよ。
Commented by usatyu4 at 2015-06-08 22:05
こんばんは 今話題の映画ですね。最近は特に
目の手術をしてからテレビも新聞もあまり
見ないけど、時代について行けれたらと思って、
映画の題名だけ知っています。
Commented by souu-3 at 2015-06-09 06:15
usatyu さま
体調に合わせて行動しなければなりませんね。
外の緑や海をご覧になられて健康回復を図られるのが
良いですね。映画は良いのであれば何時でも見られますもの。
Commented by iwa_gonta at 2015-06-09 23:55 x
こんばんは、映画観てみたいですね、樹木希林さんは女学校の先輩です
6学年くらい上なので、お会いしたことはありませんが
文集や絵など残されていて、やはり秀でていらっしゃいました。
彼女が文集の表紙の絵を描いたあと、私もその文集の
表紙を描いたのが、唯一の共通点です、方や
大女優、方やただのおばさんですが。
Commented at 2015-06-10 04:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by souu-3 at 2015-06-10 06:20
iwa_gonta さま
樹木希林さんは文章も絵もお上手なんですね。
iwa さんも同じ。ただのおばさんじゃなくってスゴイ!
彼女の対談を読んだのですがやっぱりスゴイ人ですね。
その後輩もスゴイことですよ。
Commented by souu-3 at 2015-06-10 06:27
鍵コメ さま
この映画も考えさせられるものでしたが これを演じた樹木希林さんも
凄い方ですね。病気をされても それに関しての考えが感心しました。
また、お逢いしたいですね。きっとね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30