玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

「徹子の部屋」放送10000回 !

d0330311_17442553.jpg

お昼ご飯を食べる時、チャンネルを回して(今は押すのに何故か回すという、切り替えると書くべきだろう)いると「徹子の部屋」をやっていた。
あの方は 私より年上なのに皺もなく美しい。
私の方が よっぽど皺くちゃバアサンだ。
10,000回を迎えた「徹子の部屋」12時からの放映になって見られない事が多い。この日は何時もと違い
1時間の放送だったらしい。
最初の頃から よ~く覚えているが40年前だったらしい。

ずっと元気で続けられるということは簡単なようで とっても難しいことだ。
しかも 人前に顔を見せるという事は疲れた顔も出来ない。今日のゲストは・・・なんて思う日はないんだろうか?

d0330311_18495558.gif


暑くなった!
夕方のTVで京都・祇園一力の前から中継していたが京都の最高気温は34℃というけれど 手元の温度計は35℃を越えていると言っていた。
まだ5月なのに!

d0330311_18502442.jpg

アイの散歩も 行きは良いよい 帰りは抱っこ。
目的地まで元気に歩いても帰りのエネルギーを残しておいてよ!

公園で 一服しても抱っこされて帰る方がラクちんだって?

もう!

そろそろ、あっちこっちの田圃では田植え前の準備が始まっている。

先日、奈良県のメールマガジンに 吉野川分水のことが出ていた。
「6月1日、吉野川分水の通水が始まると、みるみる大和平野の田んぼに水が入り田植えモードになっていく。
奈良北部はもともと降水量が少ないところ。以前は田んぼが干上がって米が収穫できないなんてこともたびたびあったわけだけど、いまのように安心して米作りができるようになったのは、この吉野川分水ができて、吉野川の水が大和平野に運ばれるようになってからなんだ。
大和平野の農地はざっと 7,300ヘクタール。大和川の水量ではとてもまかなえず、昔から渇水対策として、たくさんのため池を作ったり地下水を利用したりしていたんだ。
300年前、名柄村(ながらむら、いまの御所市)の庄屋・高橋佐助が水量豊富な吉野川から水を引けば、、、と考えはしたものの、工事の規模の大きさやら、吉野川の下流・紀州藩の反対もあって、夢と消えてしまった。

そんな分水構想が動き出したのは戦後の食料増産と資源開発の一環として今度は国の肝入りで計画されたんだ。
大和平野内の用水路約330kmを含むすべての工事が完成したのは1987年。工事開始から35年もかかった」と。
d0330311_19134474.jpg

農家の方から この水の事は聞いていた。道路にも こんな ↑ マンホールがある。
もうすぐ通水が始まるんだ。それに向けて皆さん頑張っていらっしゃる。

きっと 蛙も待っていることだろう。
[PR]
by souu-3 | 2015-05-27 19:21 | 雑記 | Comments(16)
Commented by すみれ at 2015-05-28 07:23 x
souuさん  おはようございます。
早いものですね、もう6月ですよ。
散歩の帰りは抱っこですか?
それは、シンドイ。
私が高校生の頃、ワイヤーフォックステリアとかいう、まだ日本に数匹しかいない、という犬。
飼い主が、交通事故にあったから、歩く姿がみっともないといって、要らないと言うのですよ。
兄が連れて帰ってきましたが、病院へ行く時は重くて帰宅すると、体中震えるくらいでしたよ。
今なら、シルバーカーもありますが、犬とはいえ重い。
腰痛にご注意ください。
Commented by rabbitjump at 2015-05-28 09:37
口で言うのは優しいけれど(私は飽きっぽく続かないので)
継続は大きな力になりますね。
きっとsouuさんも大きな素晴らしい力を
お持ちだと思います。

行きはよいよい帰りは、、でしょうか、
後姿がかわいいです。

田んぼに入れる水、大事な水路ですね。
Commented by 風懐 at 2015-05-28 16:00 x
「徹子の部屋」は、見る見ないに関わらず、やってて当たり前。
それだけ日常に溶け込んでいました。
10,000回と聞いて、来年の2月で40年と知って、
黒柳徹子さんの凄さを知りました。

田んぼに水が張られる季節。
これも当たり前と思っていましたが、
農耕民族にとって水路を確保することは死活問題でしたね。
Commented by amamori120 at 2015-05-28 20:03
souu先生   こんばんHA

家人Tが観ていたので、拙も チラッと
ヒガシとマッチ でしたね
連中に興味はないので、すぐ部屋を出ましたが

にしても 継続は力なり  と云いますが、徹子さん やはり只者ぢゃないですねぇ
Commented by はなもも at 2015-05-28 20:12 x
こんばんは。
どくだみの花、名前に反して白い花は美しいですね。
穂は見慣れていますが、穂から咲いた白い花もまた美しいですね。今日散歩道ではじめて見ました。
Commented by souu-3 at 2015-05-29 09:25
すみれ 様
リクと違ってアイは小型なのに結構ドッシリしているのです。
でも、持ちやすい抱かれ方をしてくれるので大丈夫です。
長距離の場合は乳母車に乗せますが・・逞しい腕になってます(^_^)/
Commented by souu-3 at 2015-05-29 09:30
rabbitjump さま
止めるのが下手なのも居ます。実のある継続だと良いのですが。
一度甘えさせると忘れないですね。私は甘いと思われているのでしょう。
水利は色々大変らしいですね。でも この辺は雨が少ないですね。
Commented by souu-3 at 2015-05-29 09:34
風懐 さま
そういう番組もあるのですね。あの方は色んな面でスゴイ!と思います。
元気な高齢者がいらっしゃると何だかホッとします。

我が家の近くには田圃が残っていますがメールマガジンを見るまで
あまり気にも留めていなかったのですが農家さんの話には驚くばかりです。
Commented by souu-3 at 2015-05-29 09:37
amamori さま
ゲストによって観てしまうってこともありますね。
奥方はマッチ派?ヒガシ?いつも同じ気持ちなのかと
思っていたのですが 合わない事もあるのですか?
Commented by souu-3 at 2015-05-29 09:39
はなもも 様
庭にいっぱい出てくるドクダミを抜くと手に匂いが(/_;)
いつだったかお花の先生の玄関に飾られているのが素敵でした。
使い道の多い植物ではあるのですが。
Commented by oss102 at 2015-05-29 11:48
徹子さんは、照明の当て方でシワを見えなくしているのですよ。ロケで見たときは(もちろんTVVの中でしたが)年齢相応のシワで、安心しました。
あの方は整形はしませんからね。本当に12時からになって見るのが少なくなりました。
暑い中アイちゃん抱っこで腕力鍛えますか。^^
Commented by souu-3 at 2015-05-29 20:20
oss102 さま
そんな事が出来るのですか?私でも写真を撮るとき
隠せますか?
時間帯によって観難くなる番組もありますね。
はい!腕力鍛えていますよ
Commented by bh2005k at 2015-05-29 21:05
こんばんは
私も 12時に移動してから見ることがなくなりました。
10000回のことは 新聞で読み、見たかったなぁ~!と思ったんですよ。 

わぁ~ 帰りはだっこですか?souuさん すごいです。
わんちゃんって見かけによらず重いですよね!
Commented by souu-3 at 2015-05-30 06:01
bh2005k さま
そうですよね。あの時間食事の準備時間で見難いです。
あの日は偶々観られたのですが 立って歩かれる姿は
ちょっと老人っぽかったですが座っていると若いですね。
アイを抱っこするよりリクの排尿時の姿勢(屈んで)が
辛いです。「腰に気を付けて!」なんて言われます。
Commented by おせっちゃん at 2015-05-30 15:29 x
徹子の部屋、好きな番組の一つで、家にいる限り見ることにしています。10000回、驚異的ですね。どんな人に対してもうまく話題をつないでいく技術。いや技術というよりお人柄でしょうか。もう10年はやる、90歳になるけれどと笑っていらっしゃいましたが。
出演者が一度もその日になって都合が悪いとキャンセルになったこともないし、徹子さん自身も一度も病気などでやすんだことはないと。素晴らしいことです。
Commented by souu-3 at 2015-06-01 05:34
おせっちゃん 様
徹子さんはTVが出来た頃から活躍され ずっと続けていらっしゃる
それだけでも凄いのに 一つの番組が10,000回はご立派ですね。
これも元気ならこそ。この番組があるから元気で居られるのかもしれませんが。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30