玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

三代目桂花團治襲名祈願祭

d0330311_17444051.jpg

24日11時より桂蝶六さんが桂花團治を襲名され 話の神様である稗田阿礼を祀る賣太神社で御祈願された。
花團治の名は 二代目がたった一年で昭和20年に亡くなり、70年間ずっと空白のままだった。
初代桂花團治は、一門の祖である初代桂春團治の弟弟子にあたり、明治末期から大正期にかけて活躍し、吉本興業草創期に唯一の看板芸人として人気を博した。二代目は、五代目笑福亭松鶴が主宰した楽語荘の同人となり、上方落語の保存と継承に尽力されたそうだ。
d0330311_1914799.jpg今回の襲名は、初代桂花團治の遺族から春團治一門に「この名跡を復活したい」と申し出があり、蝶六さんに白羽の矢が立った。蝶六さんに決めた理由は「直感。オーラと華やかさを感じた」と初代花團治のひ孫の山田りこさんが言われていると新聞に書かれていた。
今回、お逢いするのは2度目であるが 中々の好壮年?45才から中年と言うらしいので壮年とは言わないのだろうけれど 好感の持てる落語家さんだ。

拝殿での御祈祷のあと、榊を捧げ 式典が終了。
その後 社務所で皆さんお待ちかねの小噺会が催された。社務所には集まった人で超満員。
みんな 吸い込まれるように話に聞き入った。
「人は笑う時、息を吐く。みんな一斉に息を吐くのです。その時、演者も息を吐いているのです。これを呼吸が合うと言うのです。」
中々息が合わない事もあるだろうけれど 笑いの中では息が合う。
スバラシイことだ。

小噺と云えば「隣の家に囲いが出来たんだってな」「へえ(塀)」なんて噺かと思っていたら なぁるほど!と思える話だった。


d0330311_19323010.jpg

前日から 金屏風はないけれど立派な舞台が準備されていた。

d0330311_19344662.jpg
今回は 15分余りの話であったが 9月11日には大和郡山市のやまと郡山城ホールで襲名披露公演が開催される。

本格的な落語は その時に。


d0330311_19524066.jpg

この日は曇りと雨の予報だったが 好天気で良い日になった。
真っ赤な夕日が あっと言う間に沈んでしまった。こんな日は時間の経つのが早い。
[PR]
by souu-3 | 2015-05-24 20:10 | イベント | Comments(10)
Commented by syo-kunin at 2015-05-25 07:11
SOUU先生、こんにちわ。。。

落語は宝塚同様、一度見に行きたいと思ってるんですよ♪
中々機会が無いのでまだ実現して無いんですが(汗)
Commented by souu-3 at 2015-05-25 14:52
syo-kunin さま
今年の夏の旅行は宝塚と大阪で落語というのも良いかもしれません。
奈良は平城宮址と薬師寺、東大寺、春日さんですね。
まぁ何処も暑いのでクーラーの効いた宝塚、落語が良さそうですね。
Commented by おせっちゃん at 2015-05-25 15:58 x
そうか、噺家さんの神様は稗田阿礼なのですね。
いわれてみればごもっとも。でも知らなかった。
Commented by souu-3 at 2015-05-25 19:26
おせっちゃん 様
阿礼さまは語り部だから 噺をするという共通点があるからでしょう
けれど そんな風に思っている人はどれ程いるでしょうか?
今までそんなこと考えたこともなかったです。
Commented by usatyu4 at 2015-05-26 01:15
こんばんは いろいろな分野で襲名すると
言うことは大変なことなのでしょうね。
わからないままになんとなくわかったような
気がします。
Commented by souu-3 at 2015-05-26 06:11
usatyu さま
色んな人に知ってもらわないといけないでしょうから
これから独演会で巡ることになるのでしょけれど
彼にブログを見ると ここまでのことが綿密に書かれています。
大変だけど そういう仕事ですよね。
Commented by hemi-kame2 at 2015-05-26 08:13
奈良時代の語り部、稗田阿礼。
ある意味今の語り部、噺家。
なるほどねぇ、面白いです。
Commented by souu-3 at 2015-05-26 09:22
hemi-kame さま
市長が取り持たれた縁でもあったようですが 大阪の池田で
船乗り込みをされた時の船が1日に運ばれ現在、市の城ホールに
展示され今後、市の物になるようです。
Commented by rabbitjump at 2015-05-26 20:03
襲名なさるということは益々の精進が必要なのでしょうね。
素晴らしい名前が引き継がれ長く残りますように。
応援したくなりました。

↓、シルバー書道展95歳とは驚きです。
皆様頑張っていらっしゃるのですね。
そういえば篠田桃紅さんは103歳とか、
書の世界もすごい方が多いのですね。
Commented by souu-3 at 2015-05-26 20:36
rabbitjump さま
噺家さんも運よく襲名出来ても その名を汚さないように
より一層の努力が必要でしょうね。一門の長、春団治師匠は
米朝師匠が亡くなられ一番の長老になられたそうです。

書道の世界も長老が多い世界です。桃紅さんも凄いですね。
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30