玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

シルバー書道展

d0330311_100810.jpgこの辺では 可燃ゴミ、不燃ゴミ、ペットボトル、有害ゴミと分類しているが 他に庭木の枝や草を出す日がある。
その指定日が近づくと 草引きにも精が出る。
序に
雨も近いので 植木鉢の椿を地植えにした。その時、横にあった別の椿の新芽が伸び少し窓に掛かるようになった。
この窓はトイレの窓である。 すりガラスであるが朝日などが当たると何だか素敵に見える。
写真では上手く表現出来なかったが ふわっとした柔らかい光に癒される。
ちいさな小さなシアワセを見つけた気分だ。


3月末に 皆さんが頑張った作品が お軸に表装され文化会館の展示室に並べられた。
今年で27回目、
第6回から参加している。
当時、出品された方は何方もいらっしゃらないが 翌年7回目に出品された方が現在89才になられ元気に出品されている。d0330311_10324632.jpg


この展覧会は シルバー書道展というから 年齢制限がある。
最初の頃は60才以上だったが 何時頃からか65才以上になったが公募展などに出品していない人が出せる。
各府県毎での開催であるから 遠くへ見に行く必要もない。
高齢者も充実した生活を送ることを目標にしての開催である。
今年の最高齢者(女性)は95才。
「風吹不動天辺月 雪壓難摧澗底松」禅語を書かれていた。
風が吹くと草木は揺れ、天空の雲も風に煽られ流れ去るが 天上の月は動ずることがない。
艱難困苦に会おうとも決して負けることのない強い信念や意思をもって堪え忍ぶことが大事だという意味である。
95才まで悠々と書に励む方だから書ける事かも知れない。
男性の最高齢者は93才、般若心経を優しい筆致で書かれていた。
お二人とも半切の大きな作品である。
d0330311_11114180.jpg



d0330311_11121129.jpg

半紙サイズ、半切、半切1/2の3種類での出品だが 大きな作品は少なく半紙サイズでの出品を希望される方が多くなってきた。


この展覧会の後、ブロ友 totte さんとお逢いしてお喋りに花が咲く。
年齢も違い 大昔からの友達でもないが こんなにも話が合う。ネット上での共通話題があるからだろうか。
改めてネットの力の大きさを感じる。
[PR]
by souu-3 | 2015-05-23 11:21 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31