玉響記=たまゆらのき=

souu3.exblog.jp ブログトップ

限定品

d0330311_1930159.jpg

このところ雨が降ったり 止んだかと思うと暑くなったり また雨の予報だったり・・・
目まぐるしい。

日曜日の朝、7時過ぎに家を出て信貴山にある実家のお墓詣り、その足でお寺で催されている書道の錬成会に顔を出し 王寺の駅近くで販売されている限定品のケーキを購入。

d0330311_21553022.jpg


このケーキは1日20個限定。11時の開店に並ばなければ確実には買えない。開店後 1時間半くらいは大丈夫という日もあるようだが この日私の次に並んだ人は 5分遅れて行って買えなかったので早めに来たと言われていた。
人は買い難いとなると並んででも買おうと思う。同じものでも何時でも何処でも買えるなら 案外買わないものなのではないだろうか。
季節限定、個数限定、ここでしか買えないというのに弱いものだ。

d0330311_2012532.jpg王寺町の公式マスコット「雪丸」のケーキ「ゆきま~る」は 町と町商工会でつくる「雪丸実行委員会」公認スイーツとして販売されるようになって18日で1ヶ月。
雪丸実行委員会が企画し、依頼を受けたhinataが雪丸の好物の大福餅をイメージして創作。抹茶スポンジとイチゴのムース、ミルクのパンナコッタを重ねたものを求肥(ぎゅうひ)で包み、チョコレートで雪丸の顔が描かれている。
雪丸って?
このマスコット雪丸がネットでご挨拶。
「私は飛鳥時代に産まれ、聖徳太子のペットとして生きてきました。その時代に出会った達磨大師を慕い、達磨大師のお墓の丑虎(北東)に葬っていただきました。達磨寺に立派な石像を作っていただき、そこから現在も王寺を見守り続けています」と。
王寺町の観光・広報大使だそうだ。

雪丸は聖徳太子の愛犬だ。

1993年 姫路城と共に日本初世界遺産に登録された法隆寺は聖徳太子ゆかりの寺院であり 太子の愛犬が葬られている達磨寺も王寺町にある。
雪丸は人の言葉を話しお経を唱える事が出来たと言われ とても賢い犬だったそうだ。

早めに帰宅出来、お三時には一家揃って
d0330311_21275675.jpg

犬の顔を食べるのは 少々躊躇したが甘さ控えめで美味だった。








 
[PR]
by souu-3 | 2015-05-18 00:28 | 書道
line

一瞬のきらめきを求めて


by souu-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31